[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

きみのカケラ 8巻

きみのカケラ 8 (少年サンデーコミックス)
 シロ!
 オレたちはみんな欠けてんだ
 みんなちっちゃいカケラなんだ
 みんなだ!
 でもな、
 少しずつのカケラが集まって
 トモダチが集まって
 みんなで生きる道を探せるんだ
 それが人間って生き物なんだ
 欠けても
 泣けなくっても
 笑えなくても
 それでも人間なんだ!
 人は人に生まれたから
 人なんじゃない…
 がんばって、
 あきらめないで、
 人になるから人なんだ。
 …シロ!

Amazonで詳しく見る

読みました~~!!
もう、なんていうか、忘れていた子供の自分を呼び覚まして胸の奥がキュウ~ッてなる様な作品ですよねきみカケって…
オトナになってもこの気持ちをずっと忘れたくないなぁ。(十分歳食ってますが…)

今巻は重剣士萌え~~~(笑)
まさかの再登場。デカイくせにかわいいヤツよのぉ。
イコロたちを巻き巻きして火で炙って(実は暖めてるのは)めちゃ笑いましたよ(≧ε≦)
クロのコゲっぷりもナイス☆
そしてあの6巻で登場したおじいさんは、ヨナたちが探していた北の山の盗賊、シロの『じっちゃん』という事が確定。
連載では名前は出てくるもナゾのまま終わっちゃったからね…シロとはぐれてそのままだったんだ。
この2人、一緒に汽車に乗り込んでいたので(雑誌では居なかった)これからかなり助けてくれる存在になるかもしれないね。

今回も描き下ろし盛りだくさんな8巻でした。
ページが増えた事で、イコロの今までの事や内面がクローズアップされていました。
kimikake8_1.jpg
あの『壁の中の民』から記憶を受け取ったイコロは昔から受け継がれてきた今とは違う、もうひとつの王族の血筋に目覚めたかの様に時々豹変する。

昔の王族は冷徹で残酷だったらしいという意外なエピソード。
記憶を受け取った時の、あの荒々しい描写はすごかったです。
kimikake8_2.jpg
セリフが一切ないので確信はできませんが…
かつて王族は神を脅かす様な何かをしたのだろうか。羽根を持つ何かがシロと似た様な何かに攻撃される描写。
そしてシロと似た何かが人間と戦って、傷付き、滅ぼされた…?
シャーが「王族の罪」と言っていたのは、王族がこのシロと似た何かを悪利用して神の怒りに触れ、世界を毒にされてしまったんだろうか。
そして人間は壁を作り、その中で生きようとした。
王族は悔い改めそこから変わっていったのかな。
あの『壁の中の民』は、カケラを持っていたし昔の王族の一人だったのかも。
まさか、あれがお父さんって事はないよね?
私の洞察力では全然足りません( ;´=ω=)

9巻が最終巻です。今春発売予定なのでもうすぐ読めるかも!
大佐が王族のカケラを使って得体の知れない何かを呼び覚ました後が気になりますね~。
『地の底』に何があるのか、雑誌で読んでたので知ってるけど…ボリュームが増えた分、また魅せてくれると信じ楽しみに待ちたいと思います♪


掲載時とどう違うのか知りたい方は「きみのカケラ」雑誌とコミックの違いへ♪
*「きみのカケラ」カテゴリー
*「きみのカケラ」vol.#8:しんプレ
関連記事

| きみのカケラ | コメント(3) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

お父さん

こんにちは
あの私も壁の中の人、イコロのお父さんだと思います!
なんとなくだけどそう思います!!!
よろしければ誰か返事下さい…

| イコロ | 2010/06/30 21:19 | URL | ≫ EDIT

イコロさんへ♪

コメントありがとうございます♪

そして同感してくれて嬉しいです(^^*)
お父さんかどうかは断定できませんが、王族に関係のある人物(そもそも人?)なのではないかな?って思いますね。
でもイコロの両親は何処に居るんだろう?囚われてたっけな?特に父親…

7月に最終巻が発売されるのでそのナゾも明らかになりますよね。
楽しみですねv

| ちび | 2010/07/02 20:14 | URL | ≫ EDIT

はい~!とっても気になります!!
早く次の読みたいです(>_<)

| イコロ | 2010/07/02 20:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/626-c41cf3cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。