[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

スタジオジブリ・レイアウト展 @サントリーミュージアム[天保山]

ghibli_layout01.jpg ghibli_layout02.jpg
『スタジオジブリ・レイアウト展』の大阪展に日曜日に行ってきました♪
入り口には、壁一面に引き延ばされたポニョのレイアウトがお出迎えしてくれます。
初日後の休日の日ということで館内は大混雑 ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
正直、こんなに来るとは思いもしなかったです。甘かった…
列に並びつつ人が流れて観る感じで、全然ゆったり見れませんでした(いや、ホンマに!)
音声ガイド(※「千と千尋の神隠し」の千尋役の柊瑠美さんがナビでジブリスタッフの裏話やエピソードなどが聞ける)も借りたのに、その絵の前でじっと聴きながら観るって事が出来なかった;
特に凄かったのはラピュタ&ナウシカ辺りのエリア。
入り口付近に設けていた為、入ってすぐ人で溢れかえっていました。
(でも進むうちに空いてるエリアもあったんですけどね)
これから行く予定の方で、音声ガイドをレンタルしてゆっくりじっくり楽しみたいという方は日曜日は避けた方が無難かもです…

今回、初めて宮崎駿という人が描く肉筆を目の当たりにしたんですが、とにかくこの人は手抜きが出来ないのかというくらい精密に繊細にレイアウトを描いていました。
絵がレイアウト用紙の枠からはみ出し、紙同士をテープなどで繋いで描いていたり。
PAN(パン)の関係とかもあるだろうけど、壮大なスケールで尚且つ自由だなぁ…と。
子供の頃、画用紙に絵を描いているのに足りなくなっちゃってはみ出しちゃったりしてませんでした?
そして段々『ちゃんと画用紙内に収めよう』としてしまう。
この人にとって、規定の“枠”というのは存在しないんだなぁと感じました。

それから上からライトが当たっていたのでわかったんですが、宮崎駿さんのレイアウトスケッチは筆圧が高い感じがしました。
どういう事かというと、エンピツのラインがエンボスみたいな感じで凹んでるんです。
それはラピュタナウシカ辺りの背景に顕著に現れている気がしました。
印刷物ではわからない、直に描いたものならではの発見でした。

ゲド戦記」のレイアウトもありました。ここでは宮崎吾朗さんが描いたものがあります。
テルーが草原で佇んでるシーンなんですが、駿さんが描いたと言っても信じてしまうくらい絵のタッチが似ていて、やっぱり親子なんだなーとしみじみ(?)。

個人的には「じゃりン子チエ」があったのが、大阪人として嬉しくなりました(*´∀`*)
チエたちが住んでいる下町の感じが背景にも丁寧に描かれていて…
子鉄とかマサルとかテツが懐かしかった~!

館内は撮影禁止なので…チラシに載っていたレイアウトはこんな感じ。
ghibli_layout05.jpg ghibli_layout04.jpg
4・5階にわたって展示されていたのですが、4~5階を繋ぐ階段の踊り場に“こだま”がさりげなく道案内?(「こっちだよー」みたいな感じで)してくれています(笑)
ここも注目してください♪

ポストカードが欲しかったんですがショップの何処にあるかわからなかった;
レイアウト展図録はあったんだけどな(;´・ω・`)もしかして売り切れだったんかな…

ghibli_layout03.jpg吾朗氏が描いた説明チラシがあったので貰ってきましたが、
→こっちに見やすいカラー版があった(笑)

レイアウトに『BOOK』(普通の背景画の他に描かれる背景で人物の上にくる背景を指す)や、『クミ線』(背景とキャラが重なる部分を背景の輪郭に沿って引く線のこと)など専門用語がよく書かれているので、あらかじめ頭に入れてから観に行くとより楽しめるかと思います。
このページの真ん中くらいに用語の説明あり。

入り口入ってすぐ右手に“まっくろくろすけ”を自分で描いて壁に貼るコーナーがありましてみんなが描いたのを眺めてると様々で、すごく上手い人からキュートで可愛らしいものや味のあるまっくろくろすけ、中にはポニョを描いてたりで楽しめました♪
自分がトトロのお腹に乗った写真が撮れるコーナーもあったんですが、たくさんの子供たちに混ざって撮るのはちょっと勇気がなかった;
来館した際にはそちらも参加してみてください(b ̄▽ ̄)
ちなみにまっくろくろすけは私も描いてきました~。
目がハートマークになってて、何故か手があるまっくろくろすけです!
おヒマな方は探してください…(笑)

スタジオジブリ・レイアウト展 公式サイト
*2008@東京都現代美術館
*2009@サントリーミュージアム[天保山]
関連記事

| アニメ | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

こんばんわ!

いいですね~行けて♪
ボクもジブリ大好きなので
行きたかったなぁ・・・。

今、自分の部屋を「小ジブリ美術館」
にしようとしています(笑)

よかったら、ブログに見に来てくださいね♪

| 竜眼寺文蔵 | 2010/05/04 22:11 | URL | ≫ EDIT

竜眼寺文蔵さんへ♪

コメントありがとうございます♪

宮崎さんの肉筆や細かいディテールとかもまじまじと見れたし(笑)ジブリ好きにはたまらないイベントでした!
ブログ拝見しましたがすごいですね~。
ジオラマでは巨神兵が一番好きです。

| ちび | 2010/05/07 22:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/604-b00d8815

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。