[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

spoon. (スプーン) 2009年 8月号 神山健治監督×羽海野チカインタビュー

spoon. (スプーン) 2009年 08月号 [雑誌]spoon. (スプーン) 2009年 08月号 [雑誌]

 *関連商品
 アニメーションノート no.14 (2009) (SEIBUNDO Mook)東のエデン 第1巻 初回限定生産版 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD] 東のエデン 第3巻 (初回限定生産版) [Blu-ray] 東のエデン 第5巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

東のエデン神山健治監督×羽海野チカさん対談。
12ページ分も特集されていて、インタビューも楽しめたので660円はオトクでした♪
(他にもインタビュー掲載あるけどなんせ雑誌自体が高い;)
↓こんな感じでしたよヽ(o ゚ω゚ o)ノ
 spoon_eden02.jpg
インタビュー内容は、キャラの事やどうやってこの作品が生まれたかなど。
羽海野さんの視点が面白い。
ご自分も作品に参加されてるのに、私達と同じ様に毎回一視聴者になって楽しまれていたみたいで、放送後には感想ブログを相当見ていたそうです(監督も)。
私達が知りたい事を、羽海野さんが同じ視点で疑問に思い、代弁して下さっているのでありがたい♪
神山監督もちっとも気難しい人じゃなくて、色々なものを柔和な感じで捉えてる人なんだなぁと思いました。
自分が団塊と若者の“狭間”の曖昧な歳になって、どっち側に付くっていうより両者を結びつける橋渡しみたいなものを作りたかったみたいです。
これは冗談でしょうけど、「みんなを一カ所に集めてミサイルでも落として燃やしてしまおうか」とも思ったそうです((( ;゚Д゚)))
話を錬る内、段々最初の構想と変わってきていたみたいで…最初はどんなストーリーだったのかなぁ。
“ミサイル落として燃やして~”らしいから、割と殺伐としてたのかな;
滝沢が「この役立たずどもがぁ~!!」と叫ぶとことかも、最初の構想の感じが残ってる設定の様な気がする。
羽海野さんのあのメリーゴーランドの絵を見て変わったそうなんですよね。
少しドラマティックに、よりファンタジックになったって事かな?
spoon_eden03.jpg spoon_eden04.jpg
『もうほっといてパン』の実物や、滝沢と咲が訪れた場所の写真が載ってたりしてます♪

この号は『女子アニメ特集』なので他のアニメも掲載されていました。
サマーウォーズ」。
こちらも10ページに渡って特集を組んでいて、細田守監督とヒロイン役の桜庭ななみさんの各インタビューや絵コンテが載っていました。
spoon01.jpg spoon02.jpg
時をかける少女」の細田守(監督)×貞本義行(キャラデザイン)×奥寺佐渡子(脚本)の強力タッグです。
サマーウォーズ」は前から知っていたんですがビジュアルだけしか見た事なくて最初「時かけ」の続編?と思ったんですよね~。
主人公の男の子が真琴とソックリじゃないですか!(そう感じたのきっと私だけじゃないハズ 笑)
アナログ的なものとデジタルの融合を軸に展開する物語のようです。
国民全員が仮想空間にアバターを持っていて、とか。ちょっと面白そう。
そういえば「時をかける少女」が、日本テレビ系で8月11日に放送されるみたいです!

spoon03.jpg
エヴァンゲリオンの記事もありました~。
この号は全体がアニメ特集ですね。

spoon04.jpg spoon05.jpg
初めてこのspoon.という雑誌を買いましたが、普段はこんな風にキュートでPOPな女の子らしい内容みたいです。
ガーデニングの記事や夏らしいドリンクのレシピが載ってたりしてます+.d('ε'*d)゚+.゚
関連記事

| アニメ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/602-c4ba5bc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。