[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

「銭ゲバ」第9話(最終話)

「幸せはどこにあるズラ?」

 答えなんて見つからない

「終」の文字が出てきてエンディングが終わってもなんだか虚無感が残ってて、ぐるんぐるん主題歌が回っててしばらくぼーっとしてました。夫は出張で家で一人で観てたから余計に;
やっと抜けたって感じですε=( ̄。 ̄;)

死を決意した風太郎の手に入れたかった『幸せ』。
風太郎の家も中流家庭だし三國家もそんなにお金持ちじゃなさそうで、格差社会は感じられない。
そしてあの傷も無く健蔵もちゃんと働いていて優しいパパ…桃子は現実と同じく病気持ちだったけど手術をして難なく完治。
風太郎の想像の世界は全く新しく作られたものではなく、現実世界と所々リンクしていた。

・ディズニーランドに友達から誘われてた事(現実では貧しい風太郎を馬鹿にする口実にされていた)
・瓶のお小遣いが無駄使いしてカラッポだった(現実では桃子の為に貯めてあげていた)
・大金が入った財布を拾って警察に届ける(現実ではお兄ちゃんを殴り殺しこのお金を奪う)
・枝野が「俺たち友達だよな!」と肩を組む(現実でもそういうシーンがあったが風太郎は枝野を利用する)
・白川は時計を買ってちょっと貧乏サラリーマン風負け犬キャラなカンジで風太郎に友好的(現実ではお金持ちで500万の時計を自慢するちょっと友達になりたくないカンジの男)
・バイト先の先輩の寺田が風太郎たちに「何のために生きているのか一番大切なものは何なのか」という説教する(現実での風太郎の答えは「銭ズラ」)
・茜の耳を塞いで「好きだよ」と囁く(現実では「大嫌いだよ」)
・健蔵と酒を酌み交わし「大事なのは心だ 世の中には金で買えないことが沢山あるんだ愛とか友情とか」(現実でも健蔵が言ってましたが風太郎はその言葉に含み笑いして聞き入れず)

ニュアンスや言葉やシーンが同じなのにこれほど違うとは。
こういった現実との対比が、今の風太郎の於かれた状況が如何に悲惨なものかを感じられた。
一歩違えば、真っ当な人生も用意されていたんだよって突きつけられた感じ。
風太郎の『銭ゲバ』としての人生は、お金の為に宏を殺してしまった時から始まった。
でも遡れば健蔵が自暴自棄になってしまった時から始まっていたのかも知れない。
健蔵自身も被害者なのだけど、そこから這い上がれず家族を捨ててしまった事が一番の不幸の始まりだった様な気がする。
あの想像の世界は、風太郎が「こうなって欲しかった」という願望。
あの世界の、優しくて時には叱って家族を支えてくれていた健蔵。風太郎が望んでいた父親の姿だったんでしょうね。

風太郎の想像の世界には色々とコネタが散りばめられてて面白かった。
枝野の手をバタバタしながら走り去るカンジ(風太郎に追いかけられた時と同じ走り方 笑)とか、桃子と由香の髪が巻き髪だったり(美容に割くお金の余裕あるみたい)
寺田が持ってきた劇団チラシの『出演 寺田修司 太宰治朗』とかも、松山ケンイチが最近“寺山修司”の作品を朗読したし、太宰治は彼の作品の文庫の表紙になってたしこっちからひっぱってきたネタかも知れない(笑)(ちなみに両者松ケンと同郷)
その後の「無視~!?」も現実と同じだけどこっちはコメディちっくだった。

風太郎が考えた世界だからか、何か変な違和感を感じられずにいられなかったシーンもちょいちょいありました。
桃子の飲み薬がラムネ級のデカさだったり、手術後の執刀医「あ、大丈夫ですよ」の一言だけ&内容に関して何の説明の無さ(笑)(風太郎にも説明出来ないから?)
マカロンがクッション素材とかなしで無造作に箱に入れられてたり(どんな風に包装されてるのか知らなかったのかも;)
まあまあ大きい企業っぽいのにこのご時世、給料が手渡しで封筒に現金…
(やっぱり現ナマ主義だから?それとも振込という概念が思い付かなかったのか)
恋人=ボートとか、ありきたりなシーンだったりとかさ(笑)
風太郎の頭の中って結構単純かも…;
でも、ああいう『何でもないありふれた人生』を渇望していたんだなって思った。
私達が「な~んだ普通じゃん」と思う様な生活絵図も、風太郎にとっては願えば願う程どうしても手に入らなかったもの。
“普通”がこれだけ魅力的に思えるなんて。

想像の世界では、耳を塞いでても風太郎の言葉が茜には聞こえてた。
もしかして、あの茜の最後の言葉も聞こえてたのかな…そして茜も風太郎の言葉が本当は聞こえていたのかも知れない。
もしそうだったら、茜は最初からありのままの風太郎を愛していたって事ですよね。
現実では想いが届かなかったけど、想像の中で風太郎が茜に恋をして幸せになる事を描いていたのが嬉しかったです。

緑は次期社長に?と思ったんですが、風太郎死去の訃報が掲載された新聞には「次期社長には常務取締役の井上准氏が就任」と書かれていました。
これから緑は三國家を去り、独りで生きてゆくんでしょうか?
風太郎の死を見届けた後の彼女は、もう世間知らずな“お嬢様”には見えませんでした。
「金」というものに翻弄され続けた蒲郡風太郎という人間の人生を見てきた緑は、彼から何かを感じまたは学び、今までと違う人生を歩んでいきそうな気がします。
春子がなんかヤバそうでしたね。
新しい派遣先の屋敷を前に「銭の塊ズラ」って風太郎と同じ事言ってるし(((;゚Д゚)))
彼女も何か影響されたのかな。
健蔵はこれからもああいう風に生きてゆくんでしょうね。
自分の妻や子供を救えなかった事を悔いながら。
でも白川を埋めた?とこをワンコがここ掘れワンワンしてたから捕まる可能性も?

風太郎の最後は、消えるわけないのに息や唾で消そうとして人間らしいというか必死で醜かった。
あれだけ命を奪ってきた人間が自分の死は怖い…誰でもそうかも知れないけど、風太郎もただの人間だった。
緑に助けを乞うていましたが、助けにきてはくれなかった。
家族を殺した男の死をちゃんと見届ける。それが遺された緑の責任でもある。
緑は自分の家族を奪った人間のために涙を流してくれました。
風太郎はまだ幸せだったんじゃないかな。自分の最期に泣いてくれる人がいて…
もし、同情心に負けて助けたとしたら風太郎はどうなっていたのかなって考えました。
死に際に見えたものを得て、もう金に執着するのを止める?
それとも、やっぱりいつかは同じ道を辿って…
どちらにしても、風太郎には自分を否定しなければならない事だらけで厳しい現実が待っているのかも。
どうすれば、彼は幸せになれたのかな。永遠に答えが見つからない気がする。
幸せを感じるものはひとりひとり違うし、一概にこれだって言えない。
だから「幸せはどこにあるズラ?」と聞かれても、「わからない」って答えるよ。
幸せは元からあるものじゃなく、自分で作り上げるもの。

「この世界に生きているやつはみんな銭ゲバだ」という風太郎の言葉。
金が必要なばかりに人に刃物を突きつけてしまった伊豆屋の人達。
家族の為に自分の弟を殺した犯人と金の取引きをした荻野刑事。
彼等は幸せを取り戻して生きています。

風太郎が与えた「金」の力によって…

*ドラマ「銭ゲバ」公式サイト

DVD-BOXが2009年5月22日に発売されるんですね!
なんとニコ&ロボの誕生日♪トキメクじゃないかーー!!゚+。:.゚ヾ(*′∀`*)ノ゚.:。+゚
銭ゲバDVD-BOX銭ゲバDVD-BOX
松山ケンイチ, ミムラ, 宮川大輔, 木南晴夏


Amazonで詳しく見る
関連記事

| ドラマ | コメント(0) | トラックバック(22)| | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/581-a7e311f2

TRACKBACK

銭ゲバ&YJ16号

銭ゲバは風太郎が死に他の人が幸せなる展開も 今回は風太郎の幸せな夢も現実の方が良いと宣言し 結局はで荻野&伊豆屋は助かり幸せになったから 全体としては前半が微妙も後半は良かったし満足だが 最後まで白川の遺体が見つからず終わり微妙だ YJ16号は今号

| 別館ヒガシ日記 | 2009/03/17 22:03 |

銭ゲバ 第九話 最終回「幸せはどこにあるズラ?」

「緑さん、絶対に途中で止めるとかしないで下さいよ」「止めないわよ」「ありがとう」一人小屋に入った風太郎(松山ケンイチ)は、椅子に座ると導火線に火をつけた。そして、自分の腕を後ろ手に縛る。「分かったよ。」幸せになると、小さい頃涙ながら書いた柱の傷を風太郎...

| 掃き溜め日記~てれびな日々~ | 2009/03/17 19:59 |

「銭ゲバ」 最終回

 さて、ダイナマイトを積んで緑(ミムラ)と最期の旅に出た風太郎(松山ケンイチ)は、あの小屋の前にやって来た。 「緑さん、絶対途中で止めないでくださいよ」 「止めないわよ」 「ありがとう・・・」 小屋に入った風太郎は、体にダイナマイトを巻きつけ、導火線に...

| トリ猫家族 | 2009/03/17 17:25 |

銭ゲバ 第9話 最終話

死を決意し、ダイナマイトの導火線に火をつけた風太郎(松山ケンイチ)。 なぜ彼は、自らの命を消そうとしているのか? チリチリと燃えていく導火線の炎を見ながら、風太郎はある夢を描きはじめる――。 銭ゲバ TOPへ

| ドラマハンティングP2G | 2009/03/17 13:04 |

「銭ゲバ」レビュー

ドラマ「銭ゲバ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松山ケンイチ、ミムラ、宮川大輔、木南晴夏、石橋杏奈、鈴木裕樹、たくませいこ、志保、齋藤隆成、山本圭、奥貫薫、光石研、りょう、椎名桔平、他 *原作:ジョージ秋山 *脚本:岡田惠和 *音...

| ドラマレビュー トラックバックセンター | 2009/03/17 04:18 |

銭ゲバ 最終回

とうとう最終回を迎えた「銭ゲバ」 ある意味すっごく予想通りでしたが、変わった趣向

| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2009/03/17 01:18 |

「銭ゲバ」第9話(最終回)この世界に生きてる奴はみんな銭ゲバだ

お前らが気づかんでいや気づかんフリして飼いならされたブタみたいに生きてるだけの話ズラ ただ俺は死んでも俺みたいな奴は次々に生まれてくるズラ そこら中歩いてんだぜ 銭ゲバは じゃあね

| バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る) | 2009/03/17 00:24 |

『銭ゲバ』 最終回

こう来ましたかー!爆破までどう見せてくれるのかと思ってましたけど、1時間持ちましたね~(^_^;)風太郎が夢見た人生。。。まるで別のドラマを見てるようでした。まさに現代の若者、家族の姿を明るく見せてくれました。これを見せるために、暗~い昭和な雰囲気を意識的に醸し

| 美容師は見た… | 2009/03/17 00:20 |

銭ゲバ 最終話

“金持ちになって幸せになるズラ” 柱に刻まれた文字を前に、ダイナマイトの導火線に火をつけた風太郎 「わーかったよ…」 この台詞の意味...

| 日々緩々。 | 2009/03/17 00:01 |

銭ゲバ 最終回

貧しく不幸な生い立ちのために、金しか信用しない”銭ゲバ”となった青年の姿を通し、幸福とは何かを問うエンターテインメントドラマ 日本テレビ系 毎週土曜21:00-21:54 原作:ジョージ秋山ほか 脚本:岡田惠和 演出:大谷太郎、狩山俊輔 主題歌 かりゆし58「さよなら」 ...

| to Heart | 2009/03/16 23:01 |

銭ゲバ 最終話:幸せはどこにあるズラ?

う・・・・・・・・。゚(つÅ`●)っ【糸冬】 何だか、言葉にならないというか、出来ないというか・・・ 風太郎は死ぬのか?反省はするのか? と、最終回がどんな展開を見せるのか全く想像つかなかったけど、 結論としてはやられた~~~って感じズラ{/kaeru_shock1/}

| あるがまま・・・ | 2009/03/16 22:45 |

ドラマ「銭ゲバ」最終回

幼き頃、辛いことがあると母と行っていた 海辺の小屋 風太郎はそこにダイナマイトを胴に巻き入ります。 緑はその様子を小屋からしばし離れ見ています。 導火線に火をつける風太郎 小屋の柱に幼き頃彫った 「幸せ」の文字を見つめると・・・ 幼い風太郎は少...

| annyの日記 | 2009/03/16 21:33 |

銭ゲバであることに耐えられないから死ぬんです(松山ケンイチ)傷跡と痣のない世界(木南晴香)銭ズラ(ミムラ)

結局、少年漫画の「銭ゲバ」・・・あるいはジョージ秋山の世界は「サザエさん」や「ち

| キッドのブログinココログ | 2009/03/16 21:10 |

「銭ゲバ」最終回☆☆☆

走馬燈の様に……といえば、人生最期に今までの記憶が駆けめぐることの筈なのに。風太郎のそれは何故か妄想(笑)ディズニーランドに行く計画、優しいパパに薬をちゃんと飲むママ。お小遣いを浪費!!して怒られたり。財布を拾えばきちんと届け、お巡りさんにほめられ、大...

| ドラマでポン! | 2009/03/16 21:00 |

銭ゲバ 第9話 最終回「幸せはどこにあるズラ?」

火がついた導火線を見つめながら  風太郎は幸せな夢をみる。それは  彼が本当に望んでいた世界だったんだろう(涙)  ↓に続く

| shaberiba | 2009/03/16 20:49 |

銭ゲバ 最終回 感想

『幸せはどこにあるズラ?』

| ぐ~たらにっき | 2009/03/16 19:38 |

銭ゲバ 第9話(最終話)

どっかからひょっこり出てきてくれないかな・・

| エリのささやき | 2009/03/16 19:11 |

銭ゲバ 最終話 「幸せはどこにあるズラ?」

小屋に入り、椅子に体を縛りつける風太郎(松山ケンイチ)。ダイナマイトの導火線に火をつけるのでした。

| 電視劇的随便日記 | 2009/03/16 19:04 |

銭ゲバ 第9話(最終話)「幸せはどこにあるズラ」

第9話(最終話)「幸せはどこにあるズラ」

| Happy☆Lucky | 2009/03/16 18:46 |

銭ゲバ

最終回の感想 

| Akira\'s VOICE | 2009/03/16 18:32 |

銭ゲバ第8話・最終回(全9話) 感想

俺がこの最終回45分保たせてやるズラ!何かそんな最終回でした(笑)第8話退廃した三國家のリビングで風太郎ちゃん(松山ケンイチ)と緑(ミムラ)が朽ち果てたように脱力しているのを見かけたはるちゃんが、このお屋敷はもう駄目ズラとずらかったシーンが何気に印象的。あとは...

| メガネ男子は別腹☆楽天 | 2009/03/16 18:29 |

「銭ゲバ」最終話

最終話「幸せはどこにあるズラ?」 続きを読む。 本家ブログ「またり、すばるくん。」が開きます。 TB及びコメントは、できるだけ本家の...

| ブラック・キャッスル | 2009/03/16 18:15 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。