[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

ベツコミ別冊付録「僕等がいた SPECIAL BOOK」

やっとお知らせできる事が!
4月13日(月)発売のベツコミ5月号に「僕等がいた SPECIAL BOOK」が別冊付録として付いてくるそうです!

ついに新しい動きが゚.*・・*:.。.:*・(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*・゚・*

再開間近の『僕等がいた』ストーリー&キャラをおさらいできる別冊ふろく!
単行本未収録のストーリーを3話分も再録!


だそう。
単行本未収録が3話分もあるって事はもしかしてお休み中も描き溜めていたのかな?Σ(*゚д゚*)ご苦労様です…
収録されてるのってあれからの続きなんでしょうか?
それとも本編から離れたアナザーストーリーみたいな感じかなぁ~。
この3話分を含めて13巻を発売してから再開って感じでしょうか?
待ちに待った「僕等がいた」がまた読めるのは嬉しいです*。.+゚(つД`。)゚+。.*

*ベツコミ 次号予告
関連記事

| 僕等がいた*コミック | コメント(14) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

ちびさん、こんばんは!黒糖です。

いよいよですね♪いやぁ、長かった!
私は昨日、本屋さんで手に取ったベツコミの次号予告でこの事を知りました。
4月号に付録として付いてくるって事は、5月号か6月号から再開…と思っていいのでしょうかね?
あまり期待しすぎてガッカリなんて事にならないように、ちょっとだけ冷めた目で捉えておこうかなと思ってみたり。

ところで、単行本未収録の3話についてですが、確か本誌の予告には『12巻の続きが3話分まとめて読める』みたいに書いてあった様な気がするんですよ。
12巻は48話まで収録されていて、本誌の方で最後に掲載されたのは51話ですから…49話~51話(3話分)の再録ではないかと思うのですが…
そういえば、いつだったか…載るはずだった番外編が載らなかった事がありましたよね。
あれって、次に出る13巻に収録されたりするのでしょうか???
(あ、ちょっと話が脱線しそうですね…)
その付録には、おそらく新たな情報なども載っているのでしょうし、コミックスだけ買っていてずっと13巻を待っていたという方々には朗報なのではないでしょうか。
たとえ3話とはいえ、一気に読めるのですから買いだと思いますよ。

『僕等がいた』がまた読める…私もこんなに嬉しい事はありません。
そしてちびさんの僕いた感想も、すごくすごく楽しみにしています。

もうすぐ春…ですね。

| 黒糖 | 2009/03/14 01:09 | URL | ≫ EDIT

あ-(^○^)楽しみですね♪

私はコミック派なんですが
絶対絶対買いますよ- でも
4月は学力テストがぁぁぁぁ↓(ーー゛)
とりあえずテストが終わって部活が終わったら
速攻本屋に行きます★

はやく再開してほしいですが
再開しても13巻がすぐにでるというわけでは
ないと思います・・。とりあえず
ファンとしては体に気をつけてほしいですよね!

| ュキンコ | 2009/03/14 10:52 | URL | ≫ EDIT

こんにちはw

私も、僕等がいた 大好きです!
別コミのHP見て、嬉しかったです^^

私もコミック派ですが、買ってみたいなあっと思ってますw

すっごく、嬉しいですね~^^

| ばんび | 2009/03/14 17:09 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです♪

こんばんは☆

早いもので今年も3月中旬ですね(汗)私は花粉症で投薬生活をおくっています(泣)

私もベッコミで知りました!!再開近しだとか♪又ここで感想を書き合えると思うと嬉しいですね♪

今はぬか喜びにならぬ事を祈るだけです。

再開されてもエンディングまで後もう少しでしょうね。
ベッコミで描かれた有里の横たわる(倒れた?!)シーンはコミックではカットされあれはなかったことにとの事でしたがきっと有里と暮らすようになった理由が明確になったのでしょうね~。辻褄がこれ以上あわない事がないようにそれでいてハッピーな結末を願っています。

有里と竹内の対峙も七美と矢野の再会後の会話も楽しみです♪
とりあえず付録注目ですね(笑)

| キャラメルアイス | 2009/03/15 20:18 | URL | ≫ EDIT

黒糖さんへ☆

こんばんは~♪
ホンット待ちましたよね~!
でもまだ『再開』というわけじゃないので、私もはやる気持ちを抑えておきます(笑)
でも、小畑先生僕いたを忘れないでいてくれたんだ~と思うと嬉しいです*。.+゚(つД`。)゚+。.*
大事な作品でしょうから、きっと気になさってたとは思いますが…
こうしてまた描いてくれるのが嬉しい反面、急かしてるだけの私で申し訳ないなという気持ちになります。

12巻の続きから…確かに単行本未収録ですね…わ~これって落とし穴?!(コラ
描き下ろしとも書いてないし(汗
でもコミック派の方には朗報ですね!
私も久しぶりにベツコミに「僕等がいた」の文字が出てきて嬉しいッス。

番外編って「スノーキッス」というやつでしたっけ?
僕等がいたとは人物が違う感じで、新作読み切りとか銘打ってましたね。
僕いたの他の小畑作品も読んでみたいなと思ってましたから、残念ではあります。

新しい情報載るかもしれないですね。来月号のベツコミ買ってみます☆
時期的にも春になって念願叶った!という感じです(`・ω・´)
再開されて黒糖さんとお話し出来るのを楽しみにしてます♪

| ちび | 2009/03/16 19:04 | URL | ≫ EDIT

ユキンコさんへ☆

こんばんは♪
ありゃ、ユキンコさんは学生さんですか~。
でも終わってから存分に読めますね(*´∀`*)ノ

そうですね~。
毎号とはいかず隔月連載になるかもしれませんし…
体第一ですからあまり無理はして欲しくないですね(´・ω・`)

来月号楽しみですね♪またお話ししましょうv

| ちび | 2009/03/16 19:12 | URL | ≫ EDIT

ばんびさん☆

こんばんは♪
ベツコミのサイトを見た時、私も思わず「おおーー!」と言ってしまいました;
びっくりでした(^_^;)

ばんびさん、コミック派で新しい話を読めるんですね☆

ぜひ感想聞かせて下さいね~!

| ちび | 2009/03/16 19:15 | URL | ≫ EDIT

キャラメルアイスさんへ☆

こんばんは♪
花粉症は辛いですね~。
私はアレルギーないのですが、花粉症の人(夫とか)を見てると辛そうです;;

>再開されてもエンディングまで後もう少しでしょうね
そうかもしれませんね~。
矢野と七美は空港で出会っちゃってるし、これから何話も続くとは思えません。
ちょっと寂しい気もしますが、終わりがくるのは仕方ないですよね。
有里が横たわってるシーンはどうなっちゃうんでしょうね~?
あのままカットなのでしょうか;

私もまたキャラメルアイスさんとお話し出来るの楽しみです♪

| ちび | 2009/03/16 19:25 | URL | ≫ EDIT

ちびさん、初めましてこんにちは。
こちらのブログ、時々拝見しております、僕いたファンの3歳の男の子のママです。

今日近所の本屋さんに行ったところ、あさって発売のベツコミ5月号が店頭に出ていて、購入してきました!!!


別冊付録の「僕らがいた スペシャルブック」に、小畑先生直筆のコメントが載っていました。それによると、6月13日発売のベツコミ7月号より、僕らがいた連載再開とのことですよ^^休載理由は「家庭の事情」とのことで、小畑先生自身は身体的にも精神的にも、お元気だそうです。


何はともあれ、ようやく矢野と七美の物語が動き出しますね。
長かった…。


ちなみに、このスペシャルブックに掲載されていた3話は、やはり12巻より後にベツコミで連載されていた3話分でしたよ。(ベツコミ本誌を買っている方は、もうすでに読んだお話です。)


ではまた、遊びにきますね^^これからもこちらのブログ、楽しみにしております!


| ミミ | 2009/04/11 17:14 | URL | ≫ EDIT

久しぶりです!


そうなんですか!?
いよいよ再開ですね♪とても嬉しいです
ミミさん ありがとうございます!
とは言っても7月号からでも
ファンとしては待ちきれないですよね(-_-)

ですが、再開しても13巻発売はまだ先ですよね。
コミック派の私としては待ちきれません!!
てすが再開されるのはファンとしてとても嬉しいです。

もうすぐで完結されるのでしょうか?
私は続いて欲しいのですが、小畑先生はどうなんでしょうね。
できれば15巻以上出て欲しい・・なんて思いですΣ
最終的には 七美-矢野で結ばれる はず!
違う展開はショックですが(笑)

| ュキンコ | 2009/04/11 19:52 | URL | ≫ EDIT

ミミさんへ☆

はじめまして♪
ブログを覗いてくれてありがとうございます(*´∇`*)

ミミさんのご近所では早売りされてたんですね!
私だけでは仕入れない情報を下さりありがとうございます!
こちらに来てくれる皆さんにはいつも助けられています♪

休載していたのが“家庭の事情”ってのが気になりますが…ご家族の方が病気とかになってしまわれたんでしょうか…?
でもご自身は元気だという事で安心しました。

再開は6月ですか~まだちょっと先ですが、いつになるかわかったので嬉しいです!

| ちび | 2009/04/13 09:27 | URL | ≫ EDIT

ユキンコさんへ☆

コミックで読んでた方はこの3話分が本当に長かったと思います;

なるべく続いて欲しいという気持ちは私もありますね~!
終わっちゃうのが寂しい…
でもこれ以上七美と矢野を苦しめたままっていうのも可哀想で複雑ですね(´・ω・`)

私も今日後で買いに走りますε=┏(* ̄▽ ̄)┛

| ちび | 2009/04/13 09:37 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

ちびさん、始めまして。
以前より訪問させてもらっています。

というのも実はちょうど1年前に
突然、何か読み応えのある漫画が読みたい!と購買意欲に駆られて(笑)
その当時本屋に並んでいた「僕等がいた」の表紙のイラストが
どれもこれもとても素敵だったので
コミック12巻とファンブックを大人買いしたんです。

読み始めた直後から「僕等がいた」の世界にどっぷり引きずり込まれて
12巻のその先の展開が気になって仕方なかったので
ネットであれこれ巡っているうちにこちらに辿り着いたんですが
その時にはじめて連載休止を知りました(泣)

明るい性格とは裏腹に辛い苦い過去をもった矢野
七美と出会ってその傷が癒えてきたところに…

正直なところ、9巻以降、有里が出てくる場面は
イライラして仕方なかったです
有里の根幹に奈々へのコンプレックス、親からの愛情不足があると思うんですが
自分だけ良ければいいって考えは自分も他人も不幸にするだけなのに…

これまでちびさんの感想とネタバレで想像力を働かせていましたが
今月号に付属されていた別冊付録で12巻以降の3話をみると
特に51話で矢野の表情が少し変わったような気がしました。
ちびさんも仰られていたように
職場の人にさえ誰にも言えずにいた有里との同居を
自分からアキに伝えたこと、伝えようと思ったことが
何かしらの糸口になったんじゃないでしょうか?
七美が自分の本心にプロポーズされてから気づいたことについては
遅いよ!と思う気持ちもありますが
何より自分で動こうと思ったのはいいことですよね。
高校時代を含めて、ずっと受け身だった七美が自ら動く…
矢野の(微妙な)変化といい、このままでは終わらない予感ですね。

今回の別冊付録を読んだ後に12巻までを読み返して気づいたんですが
51話の七美のサイドで結んだ髪型…
あれって遠距離恋愛中の最後の電話のときに
矢野が変な髪型っていったものとほぼ同じですよね?

その時の電話で言っていたのは
戻ってきてバイバイというシーンのことでしたが
矢野と七美の初対面?のゲタ箱で水ちんの苗字を聞くシーンでも
やっぱり同じ髪型なんですよね?
いろんな髪型で楽しませてくれる七美ですが
初対面、バイバイ、そして今回ようやく再会!?というタイミングで同じ髪型って
何か怪しい…?と思ってしまうのです。

6年間会わなかった矢野と七美ですが
空港で振り向いた矢野がみる七美が
過去の2人幸せだった時の七美の髪型だったら
空白の時間は一気に埋まったりしないかしら?
そんな期待を込めて6月号を待ってみようと思います。

初めての書き込みなのに長々と失礼しました。
また訪問させてくださいね。

| えむ | 2009/04/15 17:56 | URL | ≫ EDIT

えむさんへ♪

初めまして。こんばんは(^-^*)ノ
前から覗いて下さっていたんですね。ありがとうございます!

私も「僕らがいた」の表紙に目を惹かれたんですよ~!
特に好きなのは、5巻と9巻です。
教室の入り口でキスをする二人。
9巻は、七美と矢野が向かい合って何か話しているイラスト。
放課後の教室、二人っきりで誰かに気づかれないようにヒソヒソとおしゃべりしてるみたいな可愛らしい情景で大好きです♪
どちらも学校というシチュエーションが初々しさを感じさせてくれます。

有里メインに切り替わってから、有里の心の中というものはかなり重い想いでいっぱいという事を知り…正直読んでても楽しくはなかったですね(^_^;)
でも有里の気持を知ったからこそ、彼女に"変わって欲しい"という願望が芽生えました。
今までは有里のこと邪魔者だと思ってたんですよね。
有里は有里なりに一生懸命なんだとわかってから、ちょっと考えが変わりました。
でもやり方がズルいからそこを直して欲しい(笑)

>特に51話で矢野の表情が少し変わったような気がしました。

誰にも言えなかった事を人に言う事で、少しは重荷が軽くなったのかもしれませんね。
独りで何でも抱え込む矢野が、秘密を打ち明けれたのはアキの事を信頼しているからなんでしょうね。

完全に受け身だった七美が自分から動いてくれたのはよかった~と思いました(^-^;)
自分の気持ちを確信した七美ですが、矢野が有里と暮らしてたなんて知ったらどう思うだろう?

七美といえばおだんごヘアーがトレードマークとして思い浮かびますが、大事なシーンはサイドで結んでたんですね!
これは気がつかなかったです!よく読まれてますね~。
ジンクスで会える!という事でしょうか。

えむさん、これからもよろしくお願いします☆
また気軽に遊びに来て下さいね!待ってます♪

| ちび | 2009/04/21 23:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/580-6fbc7558

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。