[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

ブラッディ・マンデイ 第5話

「東京壊滅!?現れたテロ首謀者との生死を懸けた対決!!」

「おかわり好きなんだよね」
…って、どんなけメロンソーダ好きやねん(笑)

前回の印象より、Jは子供っぽくみえました。でも頭脳は明晰でまんまと逃げられてしまいましたね…
惜しい。あそこまで接近したのに何故逃してしまったのか。撒かれたけど車のナンバー(偽装かな?)や顔も全員バレてるし、そこからなんとかたどり着けないの?
THIRD-iもテロリスト達の顔を覚えただろうし、みんなであーだこーだ言いながら似顔絵作成とか…地味なとこから責める事も大事だよ。

Jは「交渉はまとまる筈だよ 今の霧島ちゃんなら」と言ってましたが、彼なら婚約者の命を優先するだろうと考えたんでしょうね。
THIRD-iの人間を名前だけでなく、どんな性格の持ち主かも結構把握してるみたいです。
しかし、ちゃん付けって…バカにしてるだけ?もしや面識あるのでは?

石川看守はついに殺害決行してしまいましたね。
後ろに神島もいたので、一緒に刺しちゃったのかと思ってしまった(--;)
ここにきて何となくだけど、不倫相手を殺したのは浅倉看守ではないかと思い始めました。
看守は2名体勢が基本だとしたら、前の看守はどうして居なくなったのか…(浅倉看守が殺害したのを、今回の様に神島にかばって貰ったのでは?)
初めに「言葉を交わすな 操られるぞ」と念を押していたけど、何故神島の素質を知っているのか…(これは神島が投獄されたキッカケで知ったのかも知れないけど)
彼が石川看守と神島が接触しそうになってるのをああも恐れていたのは、次自分が殺られる可能性を感じたからじゃない?
マインドコントロール説も捨て難いんですけど、このブラッディマンデイ内で、科学で証明出来ない現象が出てくるのはなんか都合よすぎかな~と…
これに関してはホント憶測でしかない…でも外れて当たり前なので気にしない(笑)!
この件で石川看守は神島にまるで神を崇めるかの様に「これでいいんですよね」と言ってました。
“神”と“崇拝者”の出来上がりってワケです。
ただ、見張っている浅倉看守を殺させて逃げるのかと思いきや、ちゃんと部屋に残ってたので、この人が本当は何をしたいのかよくわからん(笑)

藤丸の父が遥と連絡を取っていたと伺ってショックだったんですが、
メールの内容が遥を心配するものだったし、遥からのメールも秘密事項を送ってるんじゃなく、ただお父さんに会いたいという切実なものでした。
…都合の悪いメールを消してなければの話ですが( ̄▽ ̄;)
今回竜之介はテロリスト達と一緒に行動しているとわかりましたが、調査のため潜入していると感じました。
THIRD-iの目的とは別に、個人的な目的墜行の為なような。
テロリスト達の味方になったのは遥の病気を治す為と理由に挙げていましたが、遥の病気って腎臓病ですよね。
透析以外の特効薬ってあるんでしょうか?理由は他にもありそう。藤丸母の事とか。

テロリスト側はワクチンは確保してたけど、抗ウィルス剤はまだ持ってなかったんですね。
音弥の説明では、ウィルスをばら撒き、自分達に付いてくる人間を選んで自分等だけの『楽園』を作り上げようと…
そして言葉通りの“神”になると。
…今度は20世紀少年と被ります(=▽=;)
「神と人間どっちが賢いか 勝負だ」とか「案外あなどれないってことか 人間も」とJは言ってましたが、自分も人間である事を忘れて既に神の領域にいるんだと思ってるみたい…
あの感染した看護師さん、敷村教授から注射を打たれていたんですね。
でも、敷村教授自身は「感染した後に行った何かが発病を防いでいる」って他人事みたいに言ってたのに…抗ウィルス剤の存在を隠すためかな?

音弥、敷村教授の事を「あの人にはあの人なりの考えがあるはずだ」と『あの人』呼ばわりしたり、「お前や遥ちゃんを裏切るはずはない」とヤケに知ってる感表れてましたけど、この二人って面識ありましたっけ???
それに、藤丸が化学研究所に行くのも、音弥とあおい二人にしか話して無さそうだったけどテロリスト側にバレてた。
もしかして、Jに連絡してたのは二人の内のどちらか?
藤丸THIRD-iに連絡するなと示唆したのは音弥
音弥がなんだかかなりアヤシい…( ̄▽ ̄;)

*ブラッディ・マンデイ公式サイト
関連記事

| ドラマ | コメント(2) | トラックバック(6)| | TOP↑

COMMENT

ちびさん、こんばんは~♪

今まで憶測だけであーだこーだと言っていた〝J〟の人物像が、少しづつ見えてきましたね。
今の段階で彼の印象を一言で言い表すと…『無邪気』かな?良い意味でも悪い意味でも。
善悪とか、物の基準が明らかに人と(というか世間の通常概念と)違う。
彼は自分たちを指して『こちら側』と言っていましたが、同志の中で彼と同じものを見ている人間ははたしてどれだけいるだろう。
常人の想像や理解を超越するほど良すぎるアタマというのも、何だかちょっと考えものですね。

石川看守の件はですね、これに関しては私『考える』という作業を放棄しております(笑)
だって考えてもわからないんだもーん。
神島、何者なんだか…
まずそこからして全くわからないので、看守を片方だけ殺すというやり方とか殺しても逃走を試みる事はしないとか、ちびさんが仰った様に何が目的なのか全然見えてこないですよね。
でも、そのおかげでこの人の不気味さがより際立って見えます。

藤丸の父がテロリスト達と一緒にいるという、マヤやJの言葉は本当でしたね。
ただ、一緒にいるというのは本当でしたが彼らが言う様に『仲間』なのかどうかは…
希望としては潜入してるだけだと思いたいですよね、ホント。
何があっても自分だけは藤丸と遥の味方だと言いきった父ですから、藤丸が『守りたいものを守る』という行為を必ず援護してくれると信じてます。
でもなぁ、遥の病気となると…
知識が乏しくて今更な発言ですが、遥の患っている腎臓病って進行性のものなんでしょうか。
週3回の透析を受けているとのことですが、透析さえしていれば現状を維持できるのでしょうか、それともいずれ何らかの治療を施さなければ命が危ないのでしょうか。
遥が中学2年ということは14歳ってことですが…
臓器移植…とか?
日本では確か15歳以下は移植が認められていないですから、その辺も絡むのかなとか。
あー、恥ずかしいくらい勝手な想像だけで語ってますね、私(軽く笑って許してやってください!)
移植→適合しやすい肉親の臓器→父or母の…
そこで藤丸と遥の母親が絡むとか?
なんて、もうこじつけです!
でも、死んだとされる彼らの母親について、あまりに語られてなさ過ぎじゃないかと。
本当に故人なんですかね…でも生きていてその事をテロリスト側が握っているというのは、あまりに都合良すぎな考えだと、今反省!

敷村教授、さすがの彼もあのJの前ではなす術なしでしたね。
彼がもし抗ウィルス剤を確保しているのだとしたら、自らの切り札を相手にまんまと奪われてしまったってオチ?
しかしなぁ…今まで善人ヅラして登場してた人が、いきなりあのような変貌ぶり。
最終回までに、いったい何人の化けの皮が剥がれるのでしょうか。

そういえばTBS公式HPの人物相関図、当初はTHIRD-iの中にいた宝生が正体がばれた途端、テロリスト側に組み込まれていましたね。
最終回までに、あの右上のグループにどれだけの人数が移動するんだろう…まわりの白いスペースがなんか怖いです。

でね、ちびさんが怪しいと仰った音弥ですが、彼は要チェックですよねー!
このドラマをずっと見てきて、毎週ちょっとした事で登場人物たちの怪しさ指数『白』~『黒』の度合が変化しまくりなんですが、私の中で白→黒、黒→白の振り幅が一番大きいのが音弥です。
毎回、「怪しいよ、こいつ」と思わせてラストでこの上なくいい奴になったり、逆にラストの一瞬で「何?この発言」ってくらいに疑わしい人になったり…
疑い出したらキリがないですよぉ。
あのロシアの教会の映像、初めて見たのにいきなりマヤを指摘したのはまぐれ当たり?
神になる方法がわかったと藤丸に話した時も、「たぶん」とか「だと思う」とか、そういう言葉は一言もなかったですよね。
ほぼ断言してたし…それとも音弥はもともとそういう人なのかな?
曖昧な言い方を嫌う人?

今回藤丸と遥が音弥の家に行くって事で、遥がどっちの服がいいと思うか藤丸に聞くシーンがありましたが、その時の遥の言った事がちょっと引っ掛かっています。
音弥の家は今は法務大臣だから大丈夫…みたいな事を言ったかと思うのですが、「今は」って事は過去には何だったのですか?
そして、「法務大臣だから大丈夫」ってどういう意味ですか?(まさか正装じゃなくてもOKとか、そんな事じゃないですよね…)
もしかして、この事はもう既にドラマ内で説明済み…?
というか、法務大臣をやってるって事が何か気になります。
死刑執行の権限を持ってるんですよね、法務大臣って。
そんな人物がもしテロリスト達と関わりがあったとしたら…ちょっと怖くないですか?

前回も誌名を出したTV LIFEですが、三浦春馬と佐藤健が対談で「今後は原作にはないエピソードも出てくる」と話してました。
でも私は原作に関して何も知らないので、どんな展開になっても何がどう違うのか最後まで全くわからないままってことですね。
ま、いいかな…と開き直ってまーす。


前回ちびさんから頂いたお返事に手塚治『火の鳥』の名前を見つけ、懐かしかったです。
火の鳥は一応全巻(たぶん)持っているのですが、本棚の奥にしまいこんだままなんですよ。
過去に全部読んだ筈なのですが記憶が飛んじゃってました!
引っぱり出して目を通してみましたが、深い漫画だなぁと今更ながらに感じますね。
買った当初はたしか『復活編』が好きで、何度も読み返していたと記憶しています。

| 黒糖 | 2008/11/13 20:10 | URL | ≫ EDIT

黒糖さんへ☆

コメントありがとうございます♪

黒糖さんの言葉を頂いてふと思ったのですが、テロリスト達はどうやって仲間になっていったんでしょうね?
藤丸の時みたいに一対一でJに唆されて…って感じなんでしょうか。

神島&石川看守ストーリーは、もうお手上げですね(笑)
想像すれば想像する程こんがらがっていく私のアタマ;
「ななっなんじゃそりゃー!」なオチにならない事を願います(^-^;)

「お父さんが仲間」はマヤの言葉は虚言だと思ってたんですが、テロリスト側にいましたね(一応)。
だけど遥からのメールなのか携帯を気にしてたり、どこか“うわのそら”な感じ…
敷村教授と一緒にいましたが、彼は竜之介に対して怨みはしなかったんでしょうか?
普通なら裏切っただろう相手を憎いと思うだろうにそういう描写もなく淡々とご飯を食べてるし。
あのファイル受け渡しの前に電話で話してたけど、共謀の作戦もしてたりして?
(でも教授は多分ウィルスを注入されてしまったし、かなりリスクがあるなー…抗ウィルス剤開発した際にワクチンも出来てて打ってた、とかなら安全な賭けが出来るでしょうけど…)

遥の病気(腎臓病)については、お恥ずかしながら私もよく理解できていません;
しかし腎臓って、人間には無ければ生きていけないらしいので、移植となると脳死や心停止の方から譲り受ける、といったケースだそうです。
つまり、そういう状態のドナーが必要だという事で、お金も掛かるし一致するものを探すのも大変。竜之介はそういう面目でJと取引きしたのかも知れないですね。
黒糖さんの仰るように、お母さんの所在があやふやなのは怪しい。
生きてる可能性もあるけど、植物状態とかで隔離されてるかもしれない?
うーん、ちょっと話が飛躍し過ぎか(笑)

公式の人物相関図、結構チェックしてます(笑)
最近になって、今まであったセクハラ教師(日景)の画像が消えたので「あれ?」と思ったんですが何でだろう?(消し忘れ?)
確かにあの“余白”が怖いですよね~(>_<)
これからどんどんテロリスト側に組み込まれていくのかと思うと…(((;゚Д゚)))

音弥はなんなんでしょうね~?
私は最初「薄いグレー」にしてた筈なのにどんどん濃くなってく様な;
クールで落ち着きがあって頭がきれるという設定が、逆に怪しくさせてるんでしょうか?
『祖父が法務大臣』って設定も、絶対意味ありますよねぇ(笑)
演じてる佐藤さんは同時期に映画出演も決定してるので途中退場とかもありうるわけですが…なんか嫌な予感;

「火の鳥」に反応してくれて嬉しいっす!
私、この作品初めて読んだ時、すごく衝撃を受けたんですよね。
大胆なコマ割り、予想を上回る展開。人間の醜さ、儚さ。全ては最初に繋がるってのもすごくて…
今でも通用する、すごい作品だ!って。
私は少し人類に希望が感じられる未来編が好きですね(^-^*)

P.S.ご覧になられたかもですが、うちの掲示板の方にうにさんが僕いたの朗報を届けて下さっています!
ホントに嬉しいご報告を受けて気持ちも高ぶってます♪

| ちび | 2008/11/14 23:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/557-0696e448

TRACKBACK

「ブラッディ・マンデイ」第伍話 ~彼奴は仲間ではない。婚約者だ~

目隠しをされた藤丸(三浦春馬)はマヤ(吉瀬美智子)に連れられ、とあるファミリーレストランを訪れる。そこには、テロリスト集団の首謀者「J」(成宮寛貴)の姿があった。親しげに話し出した「J」は、父親・竜之介(田中哲司)がテロリストの一味であると告げ、藤丸に...

| 混沌と勇気日記。 ~混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。~ | 2008/11/19 01:13 |

ブラッディ・マンデイ 第5話「東京壊滅!?現れたテロ首謀者との生死を懸けた対決!!」

「キミはこっち側の人間だ」 折原マヤ(吉瀬美智子)にファミレスに連れてこられた高木藤丸(三浦春馬)。 そこで、J(成宮寛貴)と対面...

| 空色きゃんでぃ | 2008/11/15 22:13 |

ブラッディ・マンデイ 第5話

あおいってば前回の危険を忘れたの?ここはおとなしく遥のそばにいなさいってば・・。

| エリのささやき | 2008/11/11 17:48 |

ブラッディ・マンデイ 第5話

★日本のテロリスト  J(成宮寛貴)によって語られたテロの目的。  「神になること」  前回の宝生(片瀬那奈)が語ったテロの目的は「この国は腐っている。一度滅びる必要がある」  「24」などの海外ドラマのテロの目的は中東、ロシア、中国などの<仮想の敵>や<イデ

| 平成エンタメ研究所 | 2008/11/11 14:09 |

BLOODY MONDAY 第5話

ブラッディ・マンデイの第5話を見ました。第5話 街中でマヤと再会した藤丸はリーダーが会いたがっていると言われていきなり拉致されてしまう。携帯電話とパソコンの電源を切られて到着したとあるファミリーレストランにJがいた。「どうもこんにちは、高木藤丸くん。いや...

| MAGI☆の日記 | 2008/11/10 22:17 |

ブラッディ・マンデイ 第5話 「東京壊滅!?現れたテロ首謀者との生死を懸けた対決!!」

藤丸(三浦春馬)を仲間に引き入れようとするJ(成宮寛貴)。「神になること。僕たちは見つけたんだ。神になる方法をね。」 高木(田中哲司)も病気の遥(川島海荷)の為にダークサイドに落ちたらしい。やっぱり。敷村(神保悟志)誘拐にも手を貸していたのね。

| テレビお気楽日記 | 2008/11/10 20:50 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。