[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

「花と奥たん」第二話:カボチャとゴーヤーのスパイス煮

「花と奥たん」第二話目読みました~
取りあえず一言。

Pたんスゲー!(笑)

ウサギのくせにやけに感慨深いとこがあったりしてさ。
(なんで"P"なんだろと思ってたけど、ピーターラビットのPなんですね)

「奥たん」ってPたんがそう呼んでるだけだと思いきや、奥様方までもがそう呼んでいるとは(笑)
世界が一変して、危惧しているウサギのPたんとは対照的な人間の奥たん。
結構楽観的な感じだけど、心の底では自分の於かれている状況を理解してるような。
一年も経ち周りの人は諦めていってるけど、旦那さんが帰って来なくても毎日ご飯を作っている。
ぼんやり感じたけれど、戦時中もきっとこんな感じだったんじゃないかな。
消息不明になってしまった人のために…
帰れるかどうかもわからない人のために…
いつ帰ってきてもいい様に毎日その人の分も作って待ってる。
同じ様に旦那さんの帰りを待つ女性はただ悲しみに暮れていた。
きっと奥たんは強い女性なんだなー。

あの花の周りがどうなってるのかまだわからないけど、帰って来れなくなった直接的な原因は何なんでしょう。
作物が大きく育ったり、でっかいカボチャがかなりなってたりするのは地球温暖化の影響?
だとしたら、あの巨大花はそれの産物だろうか?

次回はいつになるか書いてなかった…(・ω・`)
色々想像して待ちたいと思います!

*しんプレ
*ビッグコミックスピリッツ SPINET
関連記事

| 花と奥たん | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/539-4117165f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。