[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

「僕等がいた」休載。゚(。ノωヽ。)゚。

2ヶ月ぶりにベツコミに載るので本当に楽しみにしてたんですが、載ってませんでした(悲)
代わりに小畑先生からのお詫びのコメントがありました。
ベツコミのHPの次号にも名前がありません。
ということは、最低でも4月になるという事でしょうか。
ファンからするとすごく長く感じますね(>_<)

読める筈で期待してたのですからガッカリはしますけど、「人間だもの」ですよね…
コンディションが悪い中、それでも続けなきゃならないってのは私だって辛いです。
解る分、責める事はできません…
でも、そういうのが作品に影響が出てしまうなら、他の人が埋め合わせしたり妥協せざるを得ないなら中途半端にしないで、きっちり休んでパワーを補完して欲しい。
ガツンと休めないのはベツコミ側の問題なんでしょうか…
作家の方は『締め切り』に追われる毎日で、一日中机に向かっていてほとんど体も動かす事なく缶詰状態ですし疲れが溜まりそうですよね。
こういう状態をよく『スランプ』と言われますが腰も大変でしょうし、ただ、今は「ゆっくり休んで元気に再開して欲しい!」そう思いますo(^-^)o
関連記事

| 僕等がいた*コミック | コメント(32) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

きっと また いつか 必ず☆

ちびさん、お久しぶりです(☆´∀`)ノ

休載に対してのちびさんのお話、読ませて頂きました。素晴らしい内容でした。

僕いた愛読者として休載の事実は非常に残念ですが、先生の大切なお体の事を思えば、例え連載再開が何ヶ月、何年先であっても私は待ちます。

勿論、読みたい気持ちもやまやまやまぶきイエローですが…先生のペースで作品を描き続けてほしいと思ってます。

ちびさんの仰る通り、ベストコンディションで連載再開して頂ければ、いと嬉しいです。

と、全く呑気でおめでたい奴ですが、私自身健康第一だと思っておりますので、ここはポジティブに先生のご容態が良くなる事と連載再開の明るい未来が来る事を祈ってまーす☆

| りりこ | 2008/02/14 22:17 | URL | ≫ EDIT

がび~んi-240
そうですか..
これはきっと受験生なんだから
受かってから見ろってことですねi-179i-175
がんばりますっi-176
ちびさん、あけましておめでとうございますi-237
遅くなってしまいましたi-183
それと、、ハッピーバレンタインi-80

| サキ | 2008/02/14 23:01 | URL | ≫ EDIT

ちびさん、こんにちは。
何だか、ものすごくご無沙汰してしまった様な気がしている黒糖です。

今月のベツコミは本当に残念でしたね。
毎回、ひも掛けされてない限り一応目次で掲載ある事を確認してから購入する私ですが、今回はたまたま急いでいた為即買いで帰宅し、家で初めて休載の事実を知りました。
正直とてもがっかりしましたが、小畑先生直筆によるお詫び文を読み、先生の現状はこちらが思うよりもずっと深刻なのだと知らされた気がしています。
休載の理由として述べられた言葉が、今迄の様に持病の治療でも通院でもなく『諸事情』であった事に、心身共に疲れきってしまったのだろうかと不安が募るばかりです。

スランプ…あるかもしれませんね。
物語のラストは既に決まっているとは言うものの、札幌編に突入してからは特に苦労なさってる感じがありましたし。
前回が思いもかけずに急展開で、ようやくテンション上がってきたなと思えた矢先の失速…ホントに残念ですが、もうただひたすら待つしかありませんね。
『諸事情』が解決した暁には、各月ではなくぜひ毎月連載で私達をのめり込ませて下さることを期待して…待ちましょう!

| 黒糖 | 2008/02/16 07:05 | URL | ≫ EDIT

りりこさん>
ちょっと前の連載で「立ち止まったっていいじゃない 人間だもの」っていう相田みつをの言葉をマスターが言ってましたよね。
これって実は先生自身の言葉だったのかな…とか勝手に思っちゃいました。

何年先でも待つというりりこさんの言葉、心強いです。
私もある漫画家のファンで“待つ事”には既に慣れています。
最後まで見届けましょうね!

サキさん>
いつも足を運んで下さってありがとうございます。
今回、ネタバレを出来なくなってスミマセン(><)
サキさんは受験生なのですね!頑張ってくださいね♪
個人的な事ですがバレンタインはブラウニーを夫にあげました(^-^)ノ焼くだけなので簡単でしたv(手抜きか~?笑)

黒糖さん>
前から腰の状態が悪いと書かれてましたが、治るものなんでしょうか?
どんな事にも言えると思うんですが、体の状態が良くない時に描いても、きっとベストなものは生み出せないだろうと思います。

ただ、裏事情として他の漫画家さんもあることですが、無理を承知で「描かされる」事があるみたいです…(そんな事になってなければいいと思いますが)
そんな世界を何も知らない素人の私は、ただただ、休みを取ってリフレッシュして、また帰ってきて欲しい!って感じます。
七美と矢野の再会を期待して…一緒に待ちましょう!

| ちび | 2008/02/16 18:12 | URL | ≫ EDIT

再開を願って♪

お久しぶりです。こんばんは~☆私も楽しみに期待していただけに残念でした。
しかも復帰の見通したたず・・・でしたね。

病気とは別に諸事情があるようですね。スランプ・・・私もそうなのでは?と感じました。
有里がベッコミで倒れていたシーンからの部分が反響によりコミックではカットされたり辻褄が合わないシーンが所々でてくるようになりうまくまとめられないというのもあるのかもと思ったりもします。よく作者さんは「登場人物が思うように動いてくれない」という事を言われますがそうなのかもですね~。
実際これまでの矢野の動向や言動が不可解な読者も多いだろうし有里や七美にも共感できないと言う読者も少なくないのかもしれませんね。それでもこの「僕らがいた」は小畑先生にしか描けないと思うので先生が創り上げたかった伝えたかった世界を最後まで表現してほしいと願うばかりです♪

厳しい事をいうと私個人と致しましては素人の創作ではなくプロとしてまた何より仕事としてされていることなので仕事として考えた場合どんなものかと思う部分もなきにしもあらずですがやはり体調やまずは先生自身のことが大事にすべき事だと思うので再開の際は再度休載とならぬよう解決して元気になって又思う存分描いて頂きたいです♪

又ちびさんと「僕らがいた」について語れる日がくることを楽しみに待たせて頂こうと思っています☆

| キャラメルアイス | 2008/02/16 20:37 | URL | ≫ EDIT

 冗談はよしこさん。いったいどうしたのでしょうね。晴天の俄かな雨のようです。私は元来、想像力がないのであれこれ考えず、妙なストレスは溜めず、今没頭していることに夢中…否。実は今、きれいごとを並べる気力もないのです。
 ふと、元狂言師のあの方に纏わる、一時期話題騒然となった言葉が浮かびます。俗に仕事に穴をあける事は「ドタキャン」というのかな。それは仕事を担うプロの流儀としてはよほどの事であろうし、不可抗力的な何かが原因と推察します。
 「明日があるさ」と歌えたらいいのですが、予定は未定です。段取りのいい人や几帳面な人にはきついかもしれないし、病院で連載を待ちわびて、心待ちにしていた子も可哀想であると思う。
だけど、いつかは点滴石を穿つという。←この希望はちょっと見通しもなく、長すぎますが反面、模範読者としてこれぐらいの待つ覚悟もいりますね。
 ちびさん、うとうと居眠していた作品がとうとう冬眠するという成り行きは想定内?それとも想定外でしたか?私?想定内でした。急がず焦らず、お気楽にいきましょう。ではまた。

| うに | 2008/02/16 23:29 | URL | ≫ EDIT

ちびさん☆お久しぶりです。大福です。

大変遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

今回、休載になってしまったことは、大変悲しかったですが、よほどの事情なのでしょうね。小畑先生が体調が悪くての休載であるならば、たくさん休んで、元気になられた時に無理せずまた描いて頂ければと思います。ですが諸事情というのが少し気になりました。私には知り得ない世界、先生と会社側の意見の違いなんかも例えばあるのではと・・。ここ最近1年ぐらい、ベツコミ側の予告と発売してからの内容が違うこと、けっこうありましたよね・・。事情はわかりませんが、小畑先生が一日でも早く気持ちよく、僕等がいたを描けるように願っています。

| 大福 | 2008/02/17 16:06 | URL | ≫ EDIT

ちびさん、いつもお世話になっております☆

このコメントのお返事は不要です。
今後ともヨロシクです(☆´∀`)

私もある作家の復活を待つ読者の一人です。
私の場合、もうすぐ12年が経ちます。

その作家は96年に交通事故で頭部打撲・頭蓋骨骨折、臓器破裂の重傷を受け、かなり重い後遺症の存在が伝聞されて以降、現在も療養中です。

作家の存在を知ってまだ一年もたたない出来事だったので、当時は物凄いショックを受けました。

過去の作品はほぼ完読し、強い影響を受けた私にとってその作家は絶対的な存在で、12年間復活を待っている気持ちも私の生きる希望や原動力の一つなんだと思います。

「僕等がいた」も私にとって特別な作品です。

「立ち止まったっていいじゃない」の相田みつを先生の言葉のパワーってすごいですねー。

☆☆☆~☆〃

またちびさんとお話したいです。では♪

| りりこ | 2008/02/23 16:03 | URL | ≫ EDIT

みなさんへ>
ペットの容態が悪く付きっきりでなかなか返信が返せず遅くなってしまいました…スミマセン(>_<)
これからもたまに遅くなるかも知れませんがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

キャラメルアイスさん>
ウキウキ気分で本屋に行きそこで休載を知ったので愕然としました…また暫く開くのか~と。
でも先生の直筆の謝罪文を見て、やっぱりギリギリだったのかな…と感じました。

コミック化にあたり雑誌時からカットされたシーンや、キャラメルアイスさんが色々と教えて下さった矛盾点、特に最近の展開に多く見受けられた様な気がします。
「人物がこちらの意志を無視して勝手に動く」事は先生自身も仰っていましたよね。
最初は七美と矢野と有里の三角関係を描くはずだった、僕等がいた。
だけど竹内が勝手に動き出して来て四角関係に…
でも竹内がそうしてくれたお陰で、より切なくドラマティックな展開が生まれました。
イレギュラーな事が功を奏したわけですが、最近はどうだったのでしょう?
でも、『ラストはもう決めてある』その言葉に、先生の自信みたいなものを私は感じています。
そして、私もキャラメルアイスさんと同様に「僕等がいた」は小畑先生しか描けないと思いますので、時間が掛かってもいいから描き上げて欲しいと願うばかりです。

また再開した暁には、キャラメルアイスさんと深く語り合いたいのでよろしくお願いします(^-^*)♪

うにさん>
冗談はよしこさん、ホントに冗談であって欲しかった。
うにさんのストレートな感情表現がヒシヒシと伝わってよぉーくわかります…
私も顔文字で表すなら、休載を知った時はこんな顔でした→(´・ω・`)
確かに裏切られ感は拭えませんが、休息が必要なら取るべきですよね。

他の国と比べて日本人は働き過ぎだと言われますよね。
そして、休む事に抵抗を感じてしまう日本人の悲しい性…
それは周りの理解が得られない後ろめたさからくるものなんでしょうか。
私が前バイトしていた所は「病気をするのは自己管理が甘いからだ」なんてキツく言われたりしてました。
確かにそうです(´・ω・`)
でもね、病気しない完璧人間なんていないんです。
頑張ってても、無理が祟っちゃうことだってあるんです。
私はその人に言ってやりたかったです。

あ…かなり脱線してしまいました(いつもの事ですが)
休載してしまった事で、周りから色々な批判を受けてしまうでしょうけど、私達は懐を大きく持つ必要があるのかなと思いました。
想定内かと問われると…薄々って感じでしょうか。
毎月連載が隔月になった時点で、このまま低空飛行かと思いましたが、ラストまで後少しでの休載宣言だったのでそこは意表を突かれた感じです。

うにさん、いつかひょっこり芽吹きが出て来るのをぼちぼち待ちましょうね。

大福さん>
こんばんは☆こちらこそよろしくお願いします~!

本誌にてのいきなりの謝罪文掲載は、HP上でも告知出来ない程ギリギリで決定したのでしょうか。
相当にバタバタしてた感じが見受けられます。
少し前に、読み切りの告知があったにも関わらず僕いたが掲載されていたり…

意見の食い違いなどは本当にあって欲しくないですよね(>_<)
裏で一体何が起こっているのか私には想像もつきませんが、よくあるのは担当さんからの「ダメ出し」などがあるそうです。
このストーリー展開はインパクトに欠けるのでちょっと変えて欲しいとか。
自らが生み出した創作物に色々言われるのは辛い部分もありますね。
だからプロという傍ら自己出版して同人として活動する人も多いみたいです。
あと、読者に対するプレッシャーもかなりあるでしょうね…
私もハードルを高くしすぎず、今後どういう展開が来ようとドンと構えて受け入れようと思います。

大福さん、今後も一緒に見守ってゆきましょう♪

りりこさん>
コメントせずにはいられません!
12年とは…ひと回りですね。
実は、私も復活を熱望していた漫画家さんがいて最近12年振りに新刊を出されたのです。
信じられない程嬉しくて本当に同一人物かと疑ってしまったくらいです。
当時学生でした。12年というのは長いですね。

その作家さんも自身に大きな転機があり、療養せざるをえない事になってしまったのは、きっと誰よりも悔しく悲しかったでしょうね。
でも「命あればこそ」ですよね。
希望は失いたくないし、失って欲しくない。
向こうはその可能性に賭け、こちらはそれを自分の糧にする。
相互関係というか信頼関係にも似て羨ましいです。
いつかその方の作品をりりこさんが読める事を心より願っています!

そしてこれからも、僕等がいたについて色々とお話させてください♪

| ちび | 2008/02/29 01:49 | URL | ≫ EDIT

タイトル通り…
過去形で話が終わるかもしれませんね。
そうなら悲しい

| クンタカ | 2008/02/29 20:48 | URL | ≫ EDIT

◆『僕等がいた』休載のお知らせ
『僕等がいた』は諸事情により、しばらく休載させていただきます。予告と内容が変更になりましたことを、心からお詫び申し上げます。『僕等がいた』再開のお知らせは、ベツコミ誌上、ベツコミHPなどで随時発表してまいりますので、どうぞお待ち下さいませ。
http://www.betsucomi.shogakukan.co.jp/bokura/

| I | 2008/03/06 02:13 | URL | ≫ EDIT

クンタカさん。初めまして!
過去形ですもんね。それは私も気になってます(--;)
でも過去は過去、明るい未来が待っていればいいなと思います!

| ちび | 2008/03/06 21:42 | URL | ≫ EDIT

ちびさん。初めまして(^o^)僕等がいた 面白いですょね。高橋、矢野、竹内、アキ、皆いいキャラですょね。
ただ山芋が…どうしてあんなに曲がってしまったのでしょうかね?悪い奴ではないんですが…

| クンタカ | 2008/03/07 21:21 | URL | ≫ EDIT

こんばんは、ヨクエです。
今回の連載はやすみ、この後しばらく休載していますが、残念です。
去年12月、ちびさんの文章「僕等がいた(ベツコミ1月号)」を見ると、六年の長い時間流れ、せっかく七美と矢野は会えると思いますから、期待しているのに…(実は、期待以外ちょっと緊張して、何があったがわからないから)、でも、小畑先生はいろいろ事情があれば、仕方がないです。
先生がゆっくり事情を處理して、早く連載再開することを望みます。そのまえに、私は待ちます。……ちょっと、矛盾ですね。

最後はひとつお願いがあるんです。もし、私使えた文法と言葉はどこが間違ったら、どうかお教えになってください。ありがとうございます、よろしくお願いします。

| ヨクエ | 2008/03/09 23:45 | URL | ≫ EDIT

クンタカさん>
コメントありがとうございます(^-^*)ノ
「僕等がいた」の登場人物はみんな個性があっていいですよね~。
ん~と…山芋って誰の事なんでしょうか?;
スミマセンわかりませんでした。
また再開されるのを楽しみに待ちたいですね♪

ヨクエさん>
コメントありがとうございますv
そうなんですよー。お休みだったんです(´・ω・`)
いつ再開されるのかもまだわかりません。
台湾では、きっとコミックになるまで待たなくちゃならないんですよね?
とってももどかしいと思います。
前回は矢野と七美が会えそうな予感で終わっちゃったから、私も気になって仕方ないです;
先生のコンディションが良くなるまで一緒に待ちましょうね(^-^*)ノ

ヨクエさんの文章は、とても綺麗ですよ。
私も見習いたいと思います♪

| ちび | 2008/03/13 00:52 | URL | ≫ EDIT

山芋=山元妹です

| クンタカ | 2008/03/13 22:29 | URL | ≫ EDIT

はじめて書かせていただきます。私はコミックしか買っていないのですが、まだ13巻発売されへんのかなぁ?と思ってHP見てみたら休載となっていてショックでした。。わざわざ休載と出てるということは半年くらいお休みされるのでしょうかね??
ん~すごく残念です。
あと過去の記事を読ませてもらったら結構カットされてる部分があるんですね。ビックリです。
そんな事なら私的に、高校生のときにすっぱり綺麗にハッピーエンドに終わらせてほしかったかもと思います。だんだん七美に共感できなくなってきてるし。。。でもやっぱり13巻出たら買っちゃうんですよね。笑 とにかく早く続きがみたいです><
駄文すみませんでしたっ!!

| ゆい | 2008/03/14 02:29 | URL | ≫ EDIT

クンタカさん>
山本妹の略ですか~なるほど(笑)!
ありがとうございました♪

ゆいさん>
初めまして(^-^*)ノ
休載に至るまでは、そういうアナウンスがなかったので今度は暫くお休みされるんじゃないかな~と思います。
連載を楽しみにしていた私としては、残念でもありますが僕等がいたを描いて下さってる先生のお体が一番大事ですね。

そうなんです!カットされたり、セリフなど変更されたりがちょこちょこあるんです。
高校時代で終わりっていうのはアニメがそうでしたね~!
高校時代より展開が暗くなっちゃったけど、私は離れている矢野と七美編も好きです。
確かに七美に共感しにくい面もありますよね~。
竹内と付きあっちゃったり、でも心の中ではずっと矢野を待っていたり…
でも七美だけじゃなくて、他の人も共感しにくい部分があると思うんです。
竹内は矢野を探していた七美に黙っていたし、矢野と有里はもう…(笑)
そういう人間臭さというか人の綺麗事じゃない部分を持っているのが僕等がいたの登場人物なのかな、と感じます。

出来るだけ早くに再開されたらいいですね♪

| ちび | 2008/03/19 21:48 | URL | ≫ EDIT

サキから報告がっ
無事にi-1第1志望校合格i-1
しましたっi-261i-189

| サキ | 2008/03/25 16:29 | URL | ≫ EDIT

サキさんへ☆

こんばんは♪
(*・(エ)・)/゚・:*【congratulations】*:・゚\(・(エ)・*)
合格おめでとうございます!!
よかったです~><
これでゆっくり再開を待てますね(^-^*)ノ

| ちび | 2008/03/26 18:12 | URL | ≫ EDIT

初めましてm(_ _)m


初めまして。

はじめてお邪魔させて頂きます。
こういう所にお邪魔するのは初めてなので、
「ここに書き込んで、送信を押せばいいのかな…? ってゆうか、私、お邪魔していいのかな?もしかしてこれ有料??」
とかちょっと戸惑ってマス。
場違いだったら、ごめんなさい。


「僕等がいた」読みました!!

いわゆる「少女漫画」を読まなくなって10年(歳バレますね;)。
偶然「暇つぶしに…」と手に取ったのが「僕等がいた」でした。
ホント暇つぶし、のつもりだったんですが、
読むうちにどんどん切なくなって、涙が止まりませんでした。
「暇な時間」どころか、「もう寝ないと明日の仕事に響く時間」になっても止まらない!!
今さらですが、ハマりました…。


最近の皆さんの書き込みは、休載ネタが多いように思いますが、
次にお邪魔するときは、私の矢野、七美、山本姉妹、タケへの想いをお話させてもらってもヨイですか??
もう、皆さん過去に十分お話されて「今さらっ!?」って
感じですか??やっぱダメですかね。


ところで、私も休載残念です。ホントに衝撃的でした。
でも今はいっぱい充電して、ベストな状態で再開してもらいたいです。体調悪いと、仕事キチンとしたつもりでも雑になっちゃいますもんね。どっか妥協しちゃうっていうか…。

送信クリック~。ドキドキ☆






| たあこ | 2008/03/27 11:05 | URL | ≫ EDIT

たあこさんへ☆

こんばんは。初めまして♪
ようこそお越し下さいました(^-^*)ノ
もちろん無料なのでご心配なく~。

少女漫画に縁がない方も「僕等がいた」を読まれてファンになった方はたくさんいらっしゃるみたいです!
私もここまでハマれた少女漫画は無いかも知れません。
「僕等がいた」は少女漫画のカテゴリーですが、男性も読んで面白いと感じられる不思議な作品ですよね。
個々のキャラが魅力的なので、それぞれの固定ファンもいるくらいです!

最近は残念ながら休載という事で、語るネタも乏しくなっています(トホホ)
なので、ぜひぜひたあこさんの思いの丈をぶつけてみてください!
この4人はホントに個性豊かなので語るのに「今さら」感は全くないですねー。
登場人物についてみなさんとお話させて頂いてますが、段々ヒートアップしていく位です(笑)
たあこさんのお気に入りのキャラは誰ですか?教えて下さいね!

先生もお休みを十分に摂って元気になって帰ってきてくれたら嬉しいです♪

| ちび | 2008/03/28 18:28 | URL | ≫ EDIT

質問っっ!!

ちびさん、お返事ありがとうございます。たあこです。

質問なんですが、もしかして、もしかして、掲示板ありますよネ!?今後はそちらにもお邪魔させてもらってヨイですか??これまでの皆さんのお話を拝見すればするほど、皆さんの「僕いた」への想いが伝わってきて、私自身がそれにシンクロしてまた感涙してしまう。そんな気持ちで拝見していました。

私の好きなキャラ、、、。む、難しいです;

まず、矢野。このヒトの強さ、弱さ、優しさ、ズルさ、
全てを愛しいと思ってしまう、魅力的なキャラです。

七美。健気で、流されそうでいて芯は強い、憧れのキャラです。

山本妹。したたかで、でも純粋で、私もここまで誰かを好きになりたい、と思ってしまうひたむきなキャラです。

嗚呼っっ。キリがないです。
でもでも、誰か一人だけ挙げるなら、、、水ちんです!!

水ちんは、本当にイイ子だな、と思います。
自分が先に好きと思っていた矢野と七美が付き合うことになっても、それまでどおり七美と接し、さらに竹内とのことも考えてあげれる。(あの川原での気遣いとか。)
私だったら、嫉妬でちょっとイケズしちゃうかも(笑)。
こんな水ちんを友達に持ってる七美が羨ましいよぅ。って。

長くなってしまい、すみませんm(_ _)m
また掲示板にお邪魔しま~す。

| たあこ | 2008/03/31 15:44 | URL | ≫ EDIT

たあこさんへ☆

お返事ありがとうございます♪

たあこさんはキャラクターをとてもよく理解されてますね~。
思わず、そうそう!と頷いてしまいました。
有里は七美と矢野の間を壊しちゃう人なので結構嫌われてしまってるキャラなのですが、たあこさんの『したたかで、でも純粋』って言葉がすごく当てはまってる気がします!

お気に入りは水ちんでしたか~!
確かに彼女は誰よりも懐が大きくて大人ですもんね(^^*)
意志をハッキリと持っていて、たまに七美に叱ったりするところもいいですね。

ハイ!掲示板あります(^-^*)ノ
http://jbbs.livedoor.jp/comic/1840/
みなさんとっても僕いたを愛してる方ばかりなので、是非参加してくださいv

| ちび | 2008/03/31 22:35 | URL | ≫ EDIT

まだ再開しないんですかねえ・・i-182
キリのいいとこで打ち切りになったわけじゃないから
なおさら続きが気になりますねi-201

| サキ | 2008/05/09 13:28 | URL | ≫ EDIT

サキさんへ☆

お久しぶりです♪
ベツコミからの告知もなかったので、まだみたいですね。
確かに、七美が矢野に会える?!というとこで終わっちゃってたので…すごく気になりますねe-263
今はしっかり充電して帰って来て欲しいですねv-353

| ちび | 2008/05/10 10:45 | URL | ≫ EDIT

13巻ていつごろ出ると思われます?

| ちょーた | 2008/07/06 13:28 | URL | ≫ EDIT

ちょーたさんへ☆

初めまして。
12巻の後の連載分で、コミックにするにはページ数が若干(というか結構)足りないので…いつ頃かと問われれば「連載が再開しない限りは出ない」という結論になるかも知れません(´・ω・`)
しかしもし、万が一ですが、先生が描き溜めているものorお休み中に描き下ろしていれば、少しは早まるかもしれない…と淡い期待を抱いています;
どちらにせよ『待つ事になる』には変わりありませんね。

ちょーたさん、どれくらいかはわかりませんが、一緒に待ちましょう(^-^*)ノ

| ちび | 2008/07/07 20:20 | URL | ≫ EDIT

ちびさん

こんばんは、ヨクエです。
三月の時、お返事ありがとうございます。(もう、七ヶ月経ちました、大変遅くなって申し訳ございません。)
台湾ではコミックになるまでばかりでなく、中国語のコミックが出版されるまでまたなくちゃならないです。しかも、台湾の出版社の出版スピードはすごく遅いんです。たとえば、12卷が日本に発行してから台湾に中国語のコミックを発行するまで七ヶ月をかかりました。

12巻の最後、矢野は七美の実家に電話を掛けて連絡先を聞きました。私、彼はようやく七美と会いに行こうと思いましたが、結局、いかなっかた。やはり、山本の自殺未遂が原因ですが?去年12月、「僕等がいた(ベツコミ1月号)」の連載によって、七美と矢野は会えると思いますが、続きはどのようになりますか?
とっても知りたいのに、連載はまだ再開していません。休載からもう半年以上経ちますが、小畑先生のコンディションはどうですか?連載はいつ再開しますが?
ちょっと、もどかしくなります。

私、毎度コメントする前、言いたい言葉はどうすると、正しい日本語を表現すると考えています。最後書いたものは正しいかどうか、自信がなくて、失礼な言葉と誤る文法が使うおそれがありますから、ちびさんが文章はきれいだといってくれて、ほんとに嬉しかった。まことにありがどうございました。
じゃ、今度も未来も、私が使えた文法と言葉はどこが間違ったら、どうかお教えになってください。よろしくお願い致します。

| ヨクエ | 2008/10/10 18:38 | URL | ≫ EDIT

ヨクエさんへ♪

お久しぶりです(^-^)ノ
そちらで発売になるまで7ヶ月ですか~長いですね;
翻訳作業などもありますから、それくらい掛かってしまうんでしょうね(x_x)

矢野が七美の連絡先を訊いていたのにしなかったのは、まだ何が原因かははっきり描かれていませんが、有里が原因のひとつかもしれないですね。
(有里が自殺未遂をしたかどうかもまだわかっていませんが…)
それに、自分が何も言わず姿を消した事への七美に対する『負い目』を感じていたかもしれません。

日本にいる私がわかっている部分は、七美が空港で矢野らしく人の後ろ姿を見つけたところまでです。
ベツコミ1月号以降は休載が続いています。
だから、この後どうなるかは私もわからないんですよね…知りたいです;
小畑先生自身の体調などの情報もさっぱり入ってこなくて、お元気でいるのかもわかりません(;_;)

ヨクエさんは日本語を勉強されていらっしゃるんですよね。
文法も然ることながら、難しい丁寧語なども使ってらっしゃって、とても素晴らしいです♪

連載が再開されたらこのブログでお知らせしますね(^-^*)

| ちび | 2008/10/13 20:00 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰致しております☆

こんにちは~☆早いもので12月師走・・・。2008年ももう後わずかですね(汗)いかがお過ごしでしょうか?
季節柄お身体ご自愛なさって下さいね~♪

ちびさんと僕いたについてお話させて頂いている日々はすごく楽しいものでしたが肝心の僕いたが休載となり今日発売のベッコミみてきましたが来年も復活の見通しが全くたっていないようで予告もなかったです(泣)そもそも復活されるのかなぁ~なんておもったりもします。

展開からして後もう少しでエンディングだったはずだけにここにきての長期間の足止めはきついなぁと正直思いますが待つしかないですもんね~。

現在別冊マーガレットで流行っている「君に届け!」の方が早く完結しそうです(苦笑)

ここまでくると上手い事8巻までで収めとければよかったのになぁなんて思いますが由里の矢野の対する異常なまでも執念や母親庸子の弱さや竹内の一途さそして矢野の苦悩を描きたかったのでしょうしそうするとアキもでてこなくなりますしね~。
難しいところです。

でも思えば七美と矢野が幸せに付き合ってた時間ってほとんどなかったですよね~。やっと両思いになったかと思いきや由里問題や奈々への嫉妬で別れなんとか復活するもすぐに遠距離だし・・・(汗)矢野の気持ちがイマイチつかめないのもありもどかしさのままストップしています。

来年は・・・来年こそは僕いたで語り合えるとよいのですがせめてベッコミでなんらかのお知らせしてほしいと思いつつも知らせがないのは休載続行ということなのかと思っています。

| キャラメルアイス | 2008/12/13 13:43 | URL | ≫ EDIT

キャラメルアイスさんへ☆

こんばんは♪お久しぶりです!
コメントありがとうございます☆
お気遣いありがとうございます(^-^*)ノ
キャラメルアイスさんも風邪などひかれてないですか?

実は掲示板の方に、うにさんからちょっと前のベツコミに「僕等がいた 再開に向けて準備中」の文字があったとご報告頂きまして、すごく嬉しかったです。
この言葉だけでも、私は希望の光が見えた様に思えて(大袈裟? 笑)じっくり待つ事にしました。

「君に届け」コミックで読んでいます!
僕いたの次くらいに好きな作品ですが、もう少しで完結しそうなんですか?
わ~気になるな~(>_<)

確かに8巻までなら、こんなドロドロにならずに終われたかもですね。
でも小畑先生はその「ドロドロ」を、あえて描きたかったのかも知れませんね。
人間って、こんなにズルくて弱くて…
その向こうにある幸せを望んでいるから、私は七美を、矢野を、みんなの想いをここまで応援できたんだと思います。

来年、きっと続きが読めると信じています!
キャラメルアイスさん、その時はじっくりとお話しましょうね☆

| ちび | 2008/12/16 21:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/533-f2950b9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。