[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた 12巻は8月24日発売!

僕等がいた 12 (12) (フラワーコミックス)僕等がいた 12 (12) (フラワーコミックス)
小畑 友紀


Amazonで詳しく見る
2007年8月24日に発売です~!
他で見つからなかったのでベツコミから表紙画像貰ってきましたが、これで確定?
えーと…花火のみ…ですね。矢野も七美も居ないよ(T▽T)
どうゆこと~
関連記事

| 僕等がいた*コミック | コメント(7) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

どうやら表紙は・・・

はじめまして~☆
どうやら僕等がいた12巻の表紙は
ベツコミ10月号とリンクしてるみたいですね・・・
本屋で売ってる12巻は花火だけの表紙で
ベツコミ10月号には小畑先生書下ろしの表紙がふろくで付くみたいですよ☆
・・・そこにはきっと七美も矢野もいるはず・・・

| ニコ | 2007/08/18 10:29 | URL | ≫ EDIT

意外な表紙☆

こんにちは~!12巻は意外な表紙です。何故花火のみ?
今まで人物で(七美&矢野)だっただけにちょっぴり残念に
思いながらも発売日が楽しみです。(内容知っていても<笑>)
今月号のベッコミの袋とじでミニ絵本がついていました。
夏の七美と矢野のラブラブな幸せなシーンがカラーで描かれていました。・・・・・が!!しかし疑問に思ったことが。これは必然的に高校2年と設定ですよね?!1年の夏時はまだ付き合っていないし3年では音信不通になり始めたんですから。でも七美と矢野の夏は海で別れた時期で(ページ的にも夏休みはいってすぐってかんじで)とてもじゃないけどあんな思い出はつくる暇はなかったのでは?と感じました。(笑)

他にも前から思ってたことですが2巻の最終ページの「愛しい
初めて~15歳の冬」という七美の思いが記されていますが七美の誕生日は9月でってことは16歳(高校1年)になってるわけです。それと8巻のこれまた最終ページで「今年21歳になります」も大学4年ストレートであれば22歳なわけで・・・。些細な事かもしれませんが年齢間違いなのでは?!・・・って感じました。それと他の方も書いてありましたが矢野が電話した時期が春から夏に変更してあって9巻では春で七美母は「どこに住んでるか聞かれなかったし・・」と「大学受かりましたか?」って事しか話してない設定になってたのが先月号のベッコミでは七美の大学寮の住所&電話番号をきいていました。矢野の髪の毛の疑問は前回にも書かせていただきましたが。どっぶりつかっている大好きなお話なだけに矛盾が生じるとそれだけに少々残念な気がしてしまいます。
それから高校生で1年と2年の間にクラス替えがないってのにもちょっと無理がありますよね~。2年からは文・理に分かれる事もありクラス替えはあるはずですもんね。
なんかあら捜しみたいになってしまいましたが以前から抱いていた疑問を書いてしまいました。
「そんな細かい事きにしないで読んだらいいのに!」ってツッコミを自分でいれたりしてるんですが(笑)なんか気になってしまって。それだけ「僕いた」にはまっているんでしょうね、きっと。
早くコミック買いたいです♪
そして来月号のベッコミの展開が楽しみです!!
ちびさん厳しい残暑が続いていますがお身体ご自愛下さいね♪

| キャラメルアイス | 2007/08/19 18:25 | URL | ≫ EDIT

こんばんは♪

ニコさん>
初めまして!
10月号に別バージョンの付録が…そうなんですか~!
情報ありがとうございます☆
今まで2人の表紙が鉄則だったので12巻の表紙にはびっくりしました。
付録で2人を拝めるといいんですが~;

キャラメルアイスさん>
いつもコメントありがとうございます♪
>今まで人物で(七美&矢野)だっただけにちょっぴり残念
ホントそうですよねー。
12巻は七美あんまり出て来ないからなのかな…?
有里と矢野だったらどうしよう~とか思ってたのでこれにはやられました;
私今月は買ってないんですよね~。
内容教えてくださってありがとうございます(^-^*)
矢野と七美のラブラブなシーン…もう昔の様だわ(遠い目)

時間軸や年齢のおかしい部分は前にも指摘されていましたね。
「15歳の冬」についても私のサイトに来て下さってる方がおかしいのでは?と仰っていました。
もしかして後付けで誕生日を決めてしまったので、こういうミス?が発生してしまったのかな…と思ってます。
矢野からの電話が春→夏に変わっていたのも、もしかしてうっかりミスとか…?
連載が長くなると作者も設定に混乱するのかも知れませんね。

クラス替えの件は私は全く疑問に感じなかったです;
学生時代がとうに昔なので記憶が(笑)
そういえば文系と理系に分かれたりしますもんね。
矢野たちの学校はそういう概念がないか、クラス替え済みでもメンバーが一切変わらなかった!という事にしておきましょう(^^;)
でもホントによくお気づきになりますね~。
私は漫画(妄想の世界)って事でどんな事も受け入れてしまう体質で;

来月はちゃんと買いますよぉ~(><)!
お気遣いありがとうございます♪こちらはもうクーラーが要らない位涼しくなってきました。
キャラメルアイスさんもどうぞ体調にはお気を付けくださいませ。

| ちび | 2007/08/21 00:52 | URL | ≫ EDIT

東京はまだまだ暑いですよ~

こんばんは☆黒糖です。

いよいよですね~♪
『僕等がいた』12巻、数日後には本屋さんに並ぶのですね!
皆様が仰った様に、カバーは来月号のふろくの書き下ろしカバーと着せ変えできる訳ですが…
花火のイラストだけとはいえ、せっかく着いてるのを外したり上から隠したりするのは何だか勿体ない気がします。
私の勝手な案としては…(←誰も聞いてないって)
アニメのセル画のように(古いっ!懐かしい響きだわ…セル画)、透明または半透明な素材に矢野と七美のイラストが描いてあって、花火の上に乗せると『或る夏の夜の二人』って感じの絵が完成するみたいなのだったらいいな…なんて思ったりしてるんですよ。
私が企画側だったらというあまり意味のない希望を語ってしまいました。

そして今月号とじ込み付録の絵本ですが…
ちびさんは今月号は買われなかったのですね。
実は私、立ち読みで済ませようと思っていたのですが、たまたま行った本屋は紐でしっかり縛ってあってそれをさせてくれませんでしたぁー。
内容的には、11巻の巻末に載っていた番外編に近いですね。
『夏休み』ってテーマであんなこと、こんなことって二人の世界が展開していく感じ。

キャラメルアイスさん、すごいです!
私はそんな事にまで気がつきませんでしたよ。
確かに、「一体、いつの話?」ですよね。
それを知って11巻の番外編も良く考えて見てみましたが、ここにも矛盾はありますね。


どこまでも続く白樺の小道を
君と散歩した

このページの矢野はララ美を抱っこしてますが、二人が一緒にいた時間でこの図のような春はまず不可能です。
矢野+七美+ララ美という図が可能なのは、彼等が高2の秋以降ですからね。
それらを踏まえると、つまりはこういう事でしょうか。
これはその名の通りあくまでも『番外編』で、本編とは別物。
あるいは、「会いたい」という二人の、またはどちらかの強い想いが作り出した心の中での風景?

「いっぱい思い出作ろう」という七美の(と思われる)言葉に、矢野はいかにも彼らしく答えてましたね。


─ いっぱい楽しい時間過ごそう ─


『思い出』って言葉が嫌いな矢野らしい一コマ…
私も、過去より二人の今と未来が見たいです。

| 黒糖 | 2007/08/21 19:12 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!⑫巻購入しました♪
はやく読みたくて本誌を立ち読みしてはいるんですが・・・・
これからの展開を想像すると涙なしには読めない気がして・・・
でもやっぱりはやく読みたい!!!
コミックに挟まってる紙っきれに本誌の付録のお知らせが
あったんですが、これ見て鳥肌たってしまいました。
え!?え!?まじで!?みたいな(笑)興奮しすぎです。
実際のものは違うみたいなんですけど。
やっぱり矢野と七美はこうなってほしいって心から思います。
二人で一緒に笑ってほしいです。

矢野の願いは七美の願いに 七美の願いは矢野の願いに
そして二人の願いは私の願いに・・・^m^

ちゃっかり割りこんでみた私ですが、自分の恋愛そっちのけになる程二人には幸せになってほしいんです。
どんなに大きな壁でも独りではなく二人で乗り越えてほしい。
そう願うばかりです。



ちびさん、話は変わりますが「ピアノの森」のCDとうとう購入
してしまいました。ピアノコレクションのほうを。

やっぱりピアノは素敵です。最高の癒しです。
その中に私が一番好きな曲が入っていて、ものすごく興奮しました!
原作で海がその曲を弾くシーンがあるんですが、この時も
興奮せざるを得ませんでした。
リストの「ラ・カンパネラ」という曲です。是非聴いてみて下さい♪

| 空 | 2007/08/28 02:43 | URL | ≫ EDIT

黒糖さんへ☆

こんばんは、コメントありがとうございます!
背表紙にはちゃんと2人が載ってましたね。
でも黒糖さんの仰る着いてるのを外したりするのが勿体ないって気持ちわかります~
それに私はわざわざ付け替えたりもしない性分なので、私にとっては別バーションカバーはあまりオトク感がないんですよね…
前にも別バーションの表紙が付録で付いてたんですが、ペラペラでちょっと貧相でした。。
どうせ次号で付録にするなら、最初から正式なカバーとしてくれた方が読者としては嬉しかったです。
黒糖さんの案、ステキですね!
せっかくの綺麗な花火だから重ねるとすごくいい感じになりそう~!
それだったらずっと付けてられるし…

今月号はあえて?買いませんでした。
ウチの近くの本屋も紐でしっかり括られてました(--;
多分コミックスに収録されるだろうと踏んだので(セコい笑)
あ~でもフルカラーは無理ですね;

なるほど、番外編は本編とリンクしていないと考えた方がいいんですね。
描き方もポエムっぽいしお互いの願いって感じでしょうか。

黒糖さん、12巻発売されましたが買われましたか?
雑誌との相違点がちょっとありました。
またお暇な時に感想頂けると嬉しいです☆待ってますね!

| ちび | 2007/08/28 21:30 | URL | ≫ EDIT

空さんへ☆

こんばんは、コメントありがとうございます!
あの冊子に描かれているイラストとは別のものになるみたいですね~。
でも個人的にあのイラストが表紙になったらすごく嬉しいのですが!
最終巻はあのイラストがいいなぁ。

二人の願いは私の願いに・・・
空さんの願い、素敵です。

ピアノの森のCD買われたんですね!
「ラ・カンパネラ」はなんといっても弾くのが難しそう!こんな難曲を子供が弾けるってのはすごい事ですよね~
私はピアノの森以前からなんですが「月光」が好きですね。
本当に月夜ってイメージで素敵な曲です。

| ちび | 2007/08/28 21:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/513-fbda2162

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。