[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

「セクシーボイスアンドロボ」第11話 Last Voice ロボ(最終話)

あーついに終わってしまった。
セクシーボイスアンドロボ
賛同してくれる人は少ないのかもしれないけど、原作も読んだ事がないけど、私はこのドラマが大好きでした。
前半のちょっと置いてけぼりにされるハチャメチャな展開から後半の人情溢れる展開の温度差がすごく好きだった。
今まで、こういう切り替えのあるドラマはなかったから新鮮。
セクロボの脚本は木皿泉という人が書いたそうなんですけど、実は2人組のユニット名だったと知ってビックリした。
藤子不二雄やCLAMPみたいなものか。
以前手掛けた作品「すいか」も視聴率があまり取れなかった作品らしいけど、根強いファンに支持され賞も取ってる作品だったみたい。
セクロボも多分そんな感じなのだろうな。好き嫌いがハッキリ分かれそうな作品。
小林聡美さんとロボのやり取りがなんかすごく自然であのマッタリ感が心地よかったので「すいか」もいつかレンタルして観てみよう。
私がこのドラマを観ようと思ったキッカケは、夢に松ケンが出てきて気になってっていう不純な動機だったけど今思えば最初から観れた事は幸運だった。
途中からだったら、このちょっと変わったテンションについてけなくてきっと続けて観なかっただろうし。
それと観てるう内に大後ちゃんと松ケンのファンになっちゃった。
見た目は子供っぽいけどどこかスレててオトナなニコと、社会人でしっかりしてそうなのに無邪気でつい熱くなってしまう不器用なコドモなロボ。
すっごいナイスなコンビ!

しかしストーリー展開だけでなく、作品自身も色々波乱があったドラマでした。
私は7話が急遽2話に差し替えられる事になったなど全く知らないまま始まって「あれっ?これ前観たよな…?」とすごく驚いたんだけど、ああいう事が重なっていたなんて。
それから次回予告もなかったり、普通あり得ない事が起こってた。
公式のプロデューサー日記を読むと台本が上がってなくて迷惑を掛けたとかクランクアップが放送の2日前だったとか、バタバタした中での最終回。
今までは一人にスポットを当てて作っていたのに、三日坊主と転校生のエピソードを一緒に詰め込んじゃった感があってやや勇み足という印象だった。
でも後半はやっぱりいつもどおりで。

ニコにルミちゃんが見えなくなったのは、人と変わったものを持っている自分を認めず、向き合う事を避けて周りに同調する事をしてしまったから。
でもロボには見えたまま。
それはロボが、何があっても受け入れて周りに流されないでいられる人だったからなんだよね。
ニコはそれをロボから教わって、自分の事は自分だけしかわからないし悪い方向か良い方向に持って行くのも自分自身、『私を救えるのは宇宙で私だけだから』という答えを見いだせた。

変わらないと成長できない部分もあるけれど、変わらなくていい事もある。
ニコはたいくつな日常から解放されたいという気持ち(変わりたい)でいっぱいだったけど、ロボに出会って『いつも変わらないでいてくれる』って事がどれだけ大切かって教わったんじゃないかな。
だから、連絡を取り合わなくなってしまっても近所に住んでても、無理に会ったりしなくてもいい。
そんな事をしなくてもお互いの繋がりは消えないとわかったから。

出会う筈が無かった2人がひょんなキッカケから同じものを共有し、取り組む為に組んだコンビ。
やってる間は刺激があって楽しくて非日常的。
一緒に泣いたり笑ったり。
でも、いつか現実の世界に戻らなければいけない。
10話でロボが「俺だけかなあ明るいの寂しいって思うの」
「だって終わりって感じがすんじゃん。映画館とかでもさ、終わったら明るくなるでしょ?
 はいっ遊びの時間は終わりです、みたいな感じがするんだよ」
って言ってたけど子供時代を経験して来た大人だからこそ、そう感じる事なんだなぁと思った。
そして、そのキッカケが地蔵堂の閉店だっただけ。
もしそうじゃなくても、いずれこの2人はそういう道を辿っただろうと思う。

元々何も接点が無かった2人は、やっぱり接点がないいつもの日常に戻ってく。
でもそれは前より少し違った日常。
出会ったことは消えなくて、出会って影響されて自分自身それぞれ変われた事もあって。
本当の幸せや安らぎは、夢の様な世界じゃなくて身近なところにあると知ったからその選択をニコは受け入れられた。

ニコが偶然ロボを見掛けて、でも夜空を見上げる姿に声を掛けそびれたっていうのが今までのニコと違うなと感じました。
自分の世界に浸ってる時に邪魔しちゃいけないっていう気持ちが働いた?
他人の気持ちを考える様になってちょっと大人になったのかな。
でもあのシーンのロボの笑顔、いつも通り変わらないロボらしくてすごくよかったです。

主題歌の「ひとつだけ」の歌詞がこの2人の関係にリンクしているかは断定できないけど、「あぁそうなのかなぁ」って思った部分がある。
『誰もがひとつだけ 失くした心のカケラを探して 歩いている
 ざわめくこの街の どこかに ひとつだけ
 今夜もひとりきり 途切れた一瞬の魔法を
 繋げて また夢を見る』
こんな風に、ニコとロボはある一定の距離を保ってこれからも生きてくんだろうなぁと感じました。

世間受けはけっして良くなかったドラマだったけど、私の中ではすごく琴線に触れたし、悲しいシーンじゃなくて幸せなシーンで涙が自然と出て来た事もいい経験だった。
そして、なにより独自の世界観を突っ走ってくれたことが嬉しい。
出演者もみんな自分の役に成りきっていて素晴らしかったです。
またこんな変わったドラマが観たい!

*セクシーボイスアンドロボ
*セクシーボイスアンドロボ 詳細ロケ地情報
関連記事

| ドラマ | コメント(19) | トラックバック(8)| | TOP↑

COMMENT

はじめまして、「ドラマでポン!」管理人のじゃすみんです。
TBありがとうございました!

ちびさんの優しい感想を読んでまた癒されましたわ~。

いつかまたばったりと出会うことがあるのかないのか
ニコとロボ。
でも、離れていてもいいんだね、と思わせるラストの2人でした。
(再会してスパイしてくれたら最高ですけど!)

そして私も、松ケンサンバに巻き込まれて絶好調です(^^;;)
「1リットル」の時にはしょーもない男だと思ったハズなのに。
彼が主演の映画「不良少年の夢」をレンタル。
7月から始まるイルカの映画も、もちろん行きますよ~!!!

| じゃすみん | 2007/06/21 20:30 | URL | ≫ EDIT

じゃすみんさんへ☆

こんばんはー。TB&コメントありがとうございマックス!
ニコとロボはいつか出会う日が来ると思います!
ってか、近所なんですよね(笑)
多分コンビニとかで「あ!」って感じで普通に出会っちゃったりするかも;
でもそういう出会いじゃなくて、またコンビとしての出会いがあればいいな。
ニコが「何十年後に星の様に急接近するのかな」って言ってたので、それに託そうと思います。

そうそう、1リットルの時はちょっとヤな先輩だったですもんね;
7月公開の映画「ドルフィンブルー」!
私も観に行きます~!でも仙台は舞台挨拶ないみたいでちょっとガッカリ。
七大都市圏の1つなのになぜ~(T▽T)

| ちび | 2007/06/22 23:23 | URL | ≫ EDIT

本当に良かったです。

大人になりたがってるようで意外と子供なニコと、大人になっても子供のような純粋さを持っているロボとの関係がとても興味深くてどんどんこの世界に引き込まれてしまいました。

時々話が飛びすぎてる事もあったけど、ニコが1話毎の最後に伝えようとするメッセージが色々と考えさせられて久しぶりに嵌ったドラマでした。
成長したニコでもやはり乗り越えられない問題が出た時にロボの助けで更に成長するような話があるといいな~と。それがスパイとしての仕事だと更に良いのですが。

僕の周りでもあまり見てる人がいなくてドラマについて話す事が出来なかったので、このサイトにめぐり合えて本当に良かったです。この出会いもドラマとの別れがあったからこそであると思えば、また1つ成長できたのかもしれないなんて思えました。

| たく | 2007/06/24 12:39 | URL | ≫ EDIT

たくさんへ☆

こんばんは、初めまして♪
コメントありがとうございマックス!
私も最初は置いてけぼり感があったものの、気がついたらセクロボにはまり込んでしまっていました。
この2人の距離感がなんとも不思議で心地よくて…
ニコのモノローグも毎回グッとくるものがありましたよね。
とても印象に残ってます。
ニコが年を重ねて更に成長した時、またロボと組んだら面白そう。
その時は今度はロボを助ける側かな?

私の周りもあまり観てるって人が居なくてさみしかったです~
連れに「何が面白いかわからんけど観たくなるドラマ」ってお褒めを頂き?嬉しかったです(笑)
気持ちはどんどん膨らんでいってたのに最終回だけ感想を書いて、あ~一話から書いてればもっと色々な方と出会えたかもしれないと思うと自己嫌悪です。
でも、こうしてたくさんとも出会えたので無駄では無かったと思いました♪
別れは辛いけど、そのあとの出会いは嬉しいものですね。

| ちび | 2007/06/25 23:09 | URL | ≫ EDIT

返信ありがとうございます。

何かここ最近にはない凄く引き込まれるドラマでした。終わったのが寂しくて1話を見たんですが、いかにも世間を斜めから見た感じのニコがここからロボや社長、よっちゃん、三日坊主等に会って変わっていくんだな~と思うと最後は涙が・・・。

1話でニコが人を信じなくなっていく過程で担任の先生が何か言ってるのとかそういう細かい部分も見たかった。DVDが発売になればカットされていた部分も繋げて更に深い話が見れるのかな~なんて色々考えてセクロボ症候群は進行中です。

ちなみに気に入った言葉は学校の机に書いて、一人でもその言葉で元気になってくれる人がいたらいいな~なんて思ってます。

| たく | 2007/06/26 21:48 | URL | ≫ EDIT

たくさんへ☆

こんばんは♪私も録画しているのを見返しちゃったりしてます;
お蔵入りした7話もあるし早くDVDで観たいです~!
子供だけどちょっと背伸びしてて大人びいてるニコがロボや真境名やよっちゃんたち(本当の大人たち)と関わってく事で、本来の自分を取り戻したといってもきっと過言じゃないでしょう。
結果的にロボたちから距離を置く事になってしまったけど、あの3ヶ月間?はニコにとってかけがえの無いものになったはずです。
私は11話でニコと友達が「ニコはどれにするの?」「私はね~…地球かな」って会話してるのが気になります。(あれはなんかの課題だったのかな?)

セクロボ症候群ですか~。
私も或る意味そうなのかも知れません;
DVDっていつ発売なんでしょうね?なんだか待ち切れないです。
もっとニコとロボの活躍が見たかった~!
だってスパイの割にスパイらしき事してなかったんだもん!(これは禁句?笑)
もし続編があるなら「家政婦は見た!」みたいな覗き見ありーの、変装ありーの、ストーキングありーの満載で、7色の声を操り、カーチェイスみたいなアクションも盛り込んで欲しいなぁ。ってコレ違う作品になっちゃうかな?;

でも、たまに登場するあの声の主の謎が放置されたままなのはすんごい気になります!
あれは一体誰だったのでしょうか…脚本上ではちゃんとした設定が用意されていたのでしょうか?
そこはモヤモヤします;

| ちび | 2007/06/27 22:16 | URL | ≫ EDIT

何か自分ばかりコメントを載せてて申し訳ない感じがしますが・・・。ニコは、ロボが言ってたように「大人でも抱えきれないものが一杯ある」からきっとロボが必要になる事があるかなと。
そして、ロボだって一人で何でも解決しちゃう人間じゃないとニコが理解して、ロボを助ける事が出来た時本当に大人になるんじゃないかと考えてみたり。

課題は理科の宿題ですかね(笑)?DVDは公式にまだ発売が決定してないのが心配だけど是非発売して欲しいですよね。スパイ物は確かに増やしてもいいかもしれませんね~。

ちなみに、最近一海ちゃんとロボのデート(これは池ですの名セリフ?)の所やニコロボのドラマでの最後の会話をしたロケ地行ってきました(笑)
なので、今週はセクロボが終わった寂しさもありながらもロケ地で色々思い出してたら少しずつ楽しい気持ちになって、今週は結構テンション高めで乗り切れてます。

| たく | 2007/06/27 23:41 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます♪

いえいえ、そんな事ないですよ~コメント頂けるのはとても嬉しいです(^-^*)
たくさんは学生さんなんですかね?
何がキッカケでセクロボを見始めたのでしょうか?よかったら教えてくださいね。

ロボはニコの約倍生きてきてる事になるんですよね。(ロボが24でニコが14?だからちょっと計算合わないですが;)
でもロボが他の大人と違う所は、ちょっと子供っぽい面や何をするにも一生懸命であまり失敗とか顧みない、損得を考えない様な無垢な部分がある所かな。
だから子供のニコの気持ちも理解してあげられて受け止めてあげられる。
ニコにとってはロボの存在が『安心できる場所』の様な人だったのかもしれませんね。
ロボも同じでニコと一緒にいると「楽しい」って言ってますもんね。
一緒にいて居心地がよかったんだと思います。
ニコもロボも自分を隠さずにいれた相手なんだろうなーって。
この2人は恋愛とかじゃない意味で相性のとてもいい2人なんだなぁと感じました。

課題は理科ですか~(笑)
普通は未知の星に魅力を感じる事が多いのに、ニコはあえて身近な「地球」と言った事に何だか感慨深いものを感じてしまいました。
あらためて自分を見つめ直す、そんな意味合いも含まれていたのかな?

ロケ地巡り羨ましいです~~!!!
私も東京に住んでたら絶対行ってしまいます;
あの池ですよね!いいなーあの場に立って同じ台詞を言ってみたい(笑)!
こちらのエントリーでロケ地のリンクを貼らせて貰ってるんですが、ビューティサロン・ピコも地蔵堂もホントにあるんですよね~
なんかそういうのって嬉しいです。
満喫できてよかったですね♪

| ちび | 2007/06/29 00:11 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
わたしも、セクシーボイスアンドロボが大好きでした。
このドラマにはいろんな事を学ばせてもらいました。
『自分らしく生きる』って事の意味や、大人になると変わっちゃうこととか。
ゴボ蔵のシーンは、涙が出ました。ちびさんのように幸せな場面などで涙が流れることがなかったのは、私がまだ子供で、このドラマの良さが十分に分かっていないからなのかなぁ。
でも、毎回胸にジーンと来るものがありました。ドラマが終わった後も言葉の意味を考えていたこともありました。
大人になれば、今の考え方もきっと変わってしまうだろうと思います。そういう意味では、大人になって、もう一度見たいドラマですね。
その時は、ちびさんのように、最後にニコとロボが話さなくなってしまったことを、単に寂しいことではないと感じられたらいいなと思います。
本当に良いドラマでしたね。
毎回元気をもらったし癒されたし。すべての人にこのドラマを分かってもらえなくても、わたしたちに大切なものをくれた、教えてくれた、セクシーボイスアンドロボは今までに無い最高のドラマだったと思います。

| minnie | 2007/06/29 17:18 | URL | ≫ EDIT

またまたお邪魔します。

minnieさんが来られてますね、初めまして。

>>ちびさんへ
只今大学生です^^。見始めた理由というと実は1話だけ題名を見てパスしちゃったんです。でも一応気になったからビデオに録ってた友達に見せて貰って自分は嵌ったけど、友達が脱落しちゃったって感じです。

背伸びしてるニコと子供っぽい純粋な所を持っていたいロボのコンビは本当に居心地が良かったんだろうな~と思いました。1話なんてMAXロボが買いたくてもお金が無い時にニコに「さっさとこれで買っちゃいなよ~」とか言われて、ロボが「大人のプライドが・・・」とか言ってるとニコが「面倒くさい奴」って座ろうとしてる時とか見てるだけでも笑えちゃう。

ニコが変わり始めるきっかけもやっぱ1話なんですよね。1話の最後の方でニコが「ロボの事は信頼してるけど面倒な事は聞きたくないと思った」って言った時にロボが「子供なんだからそんな気の使い方するなよ~」って場面から、ニコもロボに隠す事なく楽しい事も辛い事も共有出来るようになったのかなと。

ニコロボコンビとは違って年の差はないけど女友達と池に行ってみて実際にそのセリフ行ってみました(笑)一海ちゃんと座ってた所座ってみたり木を見てぼけ~っとしたり良い時間でした。
ちなみに、最近は1日1話見直して最初に見た時に気づかなかった所とか感想が変わった場面とかないかな~と探してみて今3話まで見終わりました。

長く書きすぎましたけど最後に。このドラマ無理矢理な理由付けかもしれないけど、この世の事で忙しい人には見えなかったのかもなんて(笑)

自分はまだ大学だったから色々考える時間もあるからこのドラマが伝えたい事を考える事が出来たけど、もっと日常が忙しかったら正直何も考えないで笑える裏番組でいえば鬼嫁日記みたいなのを見てたのかもと。(もちろん忙しい人も見てたとは思いますが)

| たく | 2007/06/29 20:27 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます♪

minnieさん>
初めまして♪
そうなんです。幸せなシーンで涙が出るのは結構久しぶり。
これがセクロボの魅力のひとつなのかなって思います。
あとは言葉ですね。
何気なくロボやニコが発した言葉も、後で思うと意味のあるものだったり、意外と大切な事を言ってるなぁと思いました。
個人的にロボがニコに掛けて言う言葉が大好きです。

私は世間ではもう大人って事になりますが、精神面ではまだまだだなぁと思いました。
だって真境名がニコに掛ける優しい言葉にいちいちジーンと来ちゃってましたから;
私が若い頃に観たら、今とは受け止め方がきっと違うんだろうなーと思いました。
多分、ロボとニコがコンビを解散してしまった事にすごく疑問に思い、どうして?と考えたでしょう。
私は転勤族なのできっと人より出会いも別れもたくさん経験してきた身であるからこそ、受け止めれたのかも知れません。
ニコがロボと接触をしなくなった事を否定的に捉える人が多いと思いますが、喧嘩別れじゃないし、近くにも住んでて「いつでも会えるから」そうなったんだろうなって思います。
私も転勤を機に疎遠になる友人もいますが、大分経ってまた会っても変わりなく喋ったり出来るんですよね。それが大人の友人関係なのかな。
ロボとニコもきっとそういう関係を築けれたのだと思います。

セクロボを観ていたのがどんな世代の人が多かったのかはわかりませんが、きっとどんな人にも通ずる一貫する何かがあると感じました。
だってこんなに支持されてるんですもの!

たくさん>
コメントありがとうございます♪
質問に答えて下さってありがとうございます。大学生さんでしたか。
私もたくさんと同じくタイトルで敬遠していました;
でも私の場合は出演者目当てというミーハーなキッカケだったんですが(笑)
お友達は脱落してしまったんですね…一話を逃したら脱落するっていうのは私もそうなんでわかるんですが、あの展開ですからきっとフィーリングが合わなかったんでしょうね。ちょっと残念。

ニコとロボが会って間もないのにすぐ優位関係が決まっちゃったのが可笑しかったです。
それが奇妙でヘンテコで私はハマっちゃったんですよ。
で、この2人のおかしなやりとりがもっと見たい!って思って毎週観てました。
ニコとロボだけでなく、脇役の林家の家族まで一人一人ちゃんとキャラが立っていましたよね。タグを捨てれなかったり、牛乳瓶のフタを集めてたり、個人個人の癖とか。
そういう細かい事まで作ってあるのが素晴らしかったです。

>ニコもロボに隠す事なく楽しい事も辛い事も共有出来るようになった
そうですよね~今までニコは傍にロボみたいな人間が居なかったんだろうなぁと感じました。
心をちょっと閉ざし気味な子だったのかも?年齢の割にやけに落ち着いててクールだったとこがそう思います。
ニコはロボに会った事で変われましたよね。

「これは池です。」
言ってましたか~(笑)
ロケ地巡りは経験がないのですが、その場に行ってからだとまた違った感動でドラマを観る事が出来るでしょうね~

この世の事で忙しい人には見えなかったのかも…あーそうかも知れません。
セクロボって1話1話毎にちょっとづつ散りばめられたものがあって、ひとつだけだとそんなに深い意味はないのだけれど、通してみるととても大きなひとつのものに成っていたって感じがします。
1話毎のカケラを捨てずにそれを最後まで集めれた人だけが、このドラマにハマれたのかなって。

| ちび | 2007/07/02 01:17 | URL | ≫ EDIT

返信ありがとうございます。

正直言われるまではLの人とも思わなかったし、大後寿々花が
ハリウッドにも出てる子役の子だとも思わなかったからキャスティングで惹かれる事は無かったけど見てよかったなと思います。
火曜日の10時新ドラマも始まってるけどまだ見ようと思うのが決まらない現状です。

ちなみに自分も少し前までニコみたいに世間を少し斜めに見てたタイプだったので、自分も周りから見るとこんな感じだったのかな~なんて考えさせられたり。
1話なんかニコは完全にロボを下に見てましたよね(笑)2万円をちらつかせてロボをいじってみたり、「私にはそのロボットもゴミにしか見えない」とか言ってた子が変化していく事を知ってから見てみると1話ももっとよく見えました。

ロケ地巡りは初めてでした。はっきりいってドラマに嵌る事はほとんどなかったので、嵌ったとしても去年のマイボスが初めてだったのでドラマは日テレと相性が良いのかも。
軽い後日談ですが、帰り道に中学生が「○○ちゃんと違って私は○○ですよ~」みたいな会話をしてて思わずロボ口調で「違っていいんだよ」ってつぶやいちゃった自分に笑っちゃいました。

最後に、本当1話毎に少しずつセクロボの世界観、伝えたい事が散りばめられているんですよね。世間だと現実問題が忙しすぎて考える事をしたくないのかもしれないけど、物事を考える力が弱ってきているというか本でいう行間を読む力が落ちてきているのかもと思うので、自分だけでも生きる事の意味とかを考えられる人間になりたいなと。

| たく | 2007/07/03 23:05 | URL | ≫ EDIT

たくさんへ☆

こんばんは!
私はLの人って知ってたんですが、あまりにも違い過ぎて最初はええええー!って感じでした(笑)
Lも好きなキャラですが今はロボの方が断然好きかな~
大後ちゃんは全くのノーマーク。
初めて彼女の演技を見た時「この子誰?!」って調べてしまいました。
13歳とは思えない…それくらいお芝居が上手かったです。

新ドラマ続々と始まってますね~!
「探偵学園Q」と「牛に願いを」「イケメン♂パラダイス」は観ました。
が、一番観ようと思ってた「パパと娘の7日間」をすっかり忘れてしまいました;

世間を斜めに見てたタイプ…私もきっとそうですねー。
自分がどんなに頑張ってもちっとも変わらない事ばかりで、やりたいと思った事があってもどうせ無理だろうなぁとか手前で諦めてしまうんですよね。
変に色んな事を経験して失敗して知らない所に飛び込むのを恐れてしまう。
逆にロボはいつまでも純粋でしたよね。夢を持ってて叶うと信じてる人。すごく憧れます。
そういうロボに感化されてニコも心が浄化されていったんでしょうね。
最終回でロボに教えて貰った「バテレンレンコン~」を言って友達にはちょっと引かれてたけどニコの表情は後悔してないって顔してました。
以前のニコなら「バカバカしい」ってきっとやらなかったでしょう。

マイボス!私も大好きでしたよ!
あれは毎回かなり笑わせてくれました(^-^*)
桜なんとかの人、今でも名前知りませんが(笑)
そうえいば「うしみつ様」の回で潜入する高校の制服、あの聖アグネス学園の制服だったそうですよ!繋がりがあったんですね♪

うーむ、行間を読む能力ですか。
そういえば「ちゃんとした答え」を求める人が多くなってきたかもしれない。
曖昧なモノは認められず、コレっていう答えがないと納得できない…
私はどちらかというと「答え」よりも「その過程」に重きを感じる人間なので今回の様なラストでも受け入れられたのかも知れません。
満たされない部分は勝手に自分で補完してしまうタイプです。
それが果たしていい事なのかはわからないんですけどね;
でも、たくさんが仰る様に考え続ける事はすごく大事なのだと思います。

| ちび | 2007/07/06 00:05 | URL | ≫ EDIT

ちびさんへ

大後寿々花は本当に演技上手かったですね。結構子役系の子って演技がしつこい感じがして嫌になる事が多いので、演技が自然で受け入れやすいタイプの子は久しぶりに見たかなって感じでした。
そういう意味では探Qは苦手かも・・・。色々あるけど「私を救えるのは宇宙で私だけだから」って言葉の影響か、ライフに嵌るのかな~て感じになってきてます。

パパと娘の7日間は笑えるし意外とおもしろいかも。ガッキーのパパ役演技はちょっと・・・だけど舘さんの娘役のなりきり具合は笑えるかも(笑)

セクロボの前は確かに変わっていくのが怖くてその場を上手くやり過ごすっていうロボ達に会う前のニコ状態だったけど、セクロボに出会ってからは変わっていくのも悪くないと思って色々やって変わってみようかなって思えるようになりました。
マイボスはプロデューサーさん?が同じ人でその流れになったんでしたっけ?思わず出てきた時にマッキーって呟いたりしてました(笑)

僕もある程度経過を楽しみたいんでセクロボみたいな最終回も納得できるんですよね。あの後どうなったのかな~とかあの時どう思ったのかなとか補充してみてくタイプなので、本当におもしろいドラマでした。
良い言葉がたくさんあってこれからも辛い時に助けられそうなドラマなのでDVD発売早く決まってほしい~。

| たく | 2007/07/06 21:40 | URL | ≫ EDIT

たくさんへ☆

大後ちゃんの演技はセクロボでしか見てないので、他でどうゆう演技をしているのか興味あります~
彼女は確かに演技が上手いですね!
意識せず演技をするのが上手いというか、表情が豊かです。
探偵学園Qは1話目を見ましたがちょっとグロいというか…ショッキングでした;
パパとムスメの~は、舘さんの無邪気な飛び跳ねがツボで面白かったです(笑)

変わっていく事は勇気がいるけど、そこにいい未来がきっとあるんだって私も思います。
マイボスと同じ方なんですか?あ~だからなんですね!
ファンにはちょっとしたサプライズで感動ものですよね♪
マイボスも続編があればいいな~

セクロボはあやふやなラストだからこそ、その後を妄想するのが楽しい作品ですね。
それもひとりひとり違うだろうし、何通りものストーリーが生まれる。
そういうのってトキメクじゃないかっ!(ロボ風)
DVDいつなんでしょうね~早く7話が見たいぞ!って感じです!

| ちび | 2007/07/12 22:49 | URL | ≫ EDIT

ちびさんへ

良い情報が入ってきたら書き込もうと思って待っていてやっと来ましたね。DVD発売(7話も入り)が決定した模様です。まだ公式では発表されていないんですが、アマゾン等では予約が始まったみたいで一安心です。

ディレクターズカットなので放送されてない部分もありそうで楽しみですね~。予約開始からグングン順位が上がってるみたいである意味視聴率が固定されていたように、ドラマを見ていた人がそのまま買っちゃう勢いなのかも(笑)発売の頃にDVDランキングとかでセクロボが1位になったら泣いちゃうかも・・・。

| たく | 2007/07/21 14:08 | URL | ≫ EDIT

たくさんへ☆

DVDの情報ありがとうございマックス!
えっもう予約ってしてるんですか?!
早速確認してきました~9月20日かぁー待ち遠しいッス!
しかもちゃんと7話も入るんですね!やった~♪
値段は相応なのかな?なんせドラマのDVDなんて買ったことないので相場が全然ワカリマセン;
ディレクターズカット、期待していいんでしょうか(^^*)
カットされた部分が入るかもしれないんですよね。
ランキングで順位が上がってるのは嬉しいです!
それだけコアなファンはいたって事で。
1位なれたらいいなぁ…

| ちび | 2007/07/24 01:21 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

いつも見ています。いつも日記感服します。僕も頑張ります。もう寒くなってきたので体に気をつけて下さい。また拝見させて頂きます。

| アキオ | 2008/11/10 19:48 | URL | ≫ EDIT

アキオさんへ♪
初めましてこんにちは☆
いつも見て下さってるという事でありがとうございます!!
お気遣い嬉しいです。私も頑張りますね(^-^*)ノ

| ちび | 2008/11/10 20:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/506-f003479d

TRACKBACK

セクシーボイスアンドロボ【また会おうね】

 ども。期待しすぎてしまった、という気持ちは、秀作だからこそ感じる気持ちなんだなぁとひしひしと思ったすももです。 さて。。。衝撃を期待しすぎてしまった(^_^;)どうも最終回だと思うと、「ごぼ蔵」や「ZI」や「プッチーニ」の時のような衝撃性を求めてしまう。で..

| FULL OF LOVE | 2007/06/22 09:29 |

【ドラマ感想】 セクシーボイスアンドロボ「Voice11 ロボ」

今日、会社で仲のいい先輩(男)が親指をグッと立てて「今日はセクシー」と話しかけてきたので、えええええ?セクハラ?とものごっつあせったんですが、何のことはない「今日はセクシーボイスアンドロボの最終回!」と言うことが言いたかっただけだったようで。まーぎらー..

| 読書とジャンプ | 2007/06/22 06:05 |

もしもあなたが自分が死んでいると感じたらそれはフィクション・・・生きていると感じたら・・・それは・・・。(松山ケンイチ)

ついに最後までスパイというものにリアルを見出せないまま、去って行くニコロボ。つま

| キッドのブログinココログ | 2007/06/22 02:48 |

セクシーボイス アンド ロボ 最終回

三日坊主―自分が死んだことに気づいていなかったんですね。生きていた実感がなかったと言う彼。ニコとロボの前に現れたときには最初、言葉も忘れていたようですが最後には昔の記憶まで思い出して「よく遊んだ

| 塩ひとつまみ | 2007/06/21 21:05 |

「セクシーボイスアンドロボ」最終回☆or☆☆☆☆

 最終回やりたい放題(笑)。『もうファンしか見てないでしょ?』と言われているような一時間でした。でも、そんな回に限って、いつも始まって2分でいびきかいていたツレが起きてる!!そして呆れている!! 思えば一話の『殺し屋』で『記憶が三日しかもたない』っての..

| ドラマでポン! | 2007/06/21 20:54 |

セクシーボイス アンド ロボ(第11話)

あぁぁ、とうとう最終回!!! ニコのお父さんの誕生日。 4人分、それぞれのショートケーキに1本ずつローソクを挿し、 それぞれをその都度、お父さんに吹き消してもらう・・・。 そんな、何気ないニコ家の習慣(?)も、何故か心に響いたり。。 今回は、第1話に出てきた『

| 霞の気まぐれ日記 | 2007/06/21 20:28 |

「セクシーボイスアンドロボ」の話11

「セクシーボイス アンド ロボ」 《OFFICIAL SITE》 Last Voice・「ロボ」(視聴率6.4%、平均視聴率7.56%)父親の誕生日に、セキセイインコのルミちゃんの入った鳥かごを持ってきた林二湖[ニコ](大後寿々花)。林竹男(塚本晋也)「こ

| のらさんのうだうだ日和 | 2007/06/21 18:47 |

セクシーボイスアンドロボ 最終回

「 セクシーボイスアンドロボ」が最終回を迎えましたね。「三日坊主」(中村獅童)に始まり「三日坊主」で終わるみたいな。(笑)最初三日坊主が出て来たので、最終回だからシリーズを通したゲストが総登場するのかと思いきや、三日坊主の中村獅童さんだけでした。(爆) ス

| 裏 TV RANKING SHOW | 2007/06/21 07:17 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。