[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ 僕等がいた (第13話)

アニメ僕等がいた25 アニメ僕等がいた26

「恋愛なんて タイミングが すべて」

第2章の始まり。
矢野が七美に対してそわそわしてる内に策士(?)の竹内が動き始めた!
ワンコを使うとは…流石です!(?)
てゆーか竹内はいつの間に七美を好きになってたんだよ~?
中学生の時と奈々の時と七美といい、ホントに君は矢野と同じ人を好きになっちゃう困ったさんだ(笑)
中学生の時は矢野に譲った(というかその女の子の気持ちが矢野に向かっていた)し、奈々の時は亡くなっちゃったし…今度の今度はもう“諦める”のはやめたんでしょうな。
しかし、僕等がいたは最初七美と矢野と有里の三角関係の設定だったのに…(-_-;)
ついに七美をも射止めてしまう竹内、すごい男だ(^-^;)!

矢野は矢野でもう可哀想を通り越してちょっと笑っちゃう。余りにも必死すぎて(笑)
奈々への想いもあるけどちゃんと七美の事大好きなんだよね。
合コンの時の「『すっごく可愛い』だろ?」は、コイツかわいいヤツめ~~y( ̄~ ̄*)と思いましたよ。
あと「100倍可愛っつーーーの」もいいなぁ。
矢野のこういう溺愛ぶりが大好きだ!!(笑)
それを七美の前で言ってあげて~っ!て思う。ホントにホントに。
しかし七美も揺れるの早すぎ。なんでそんなにすぐ揺らいじゃうんだよ~
矢野と七美のお互いの行動を比べたら矢野の方が気持ちが強いのがわかる。
でも矢野はその気持ちも表面には出せないタイプ。
対して竹内は自然と出るタイプ。
竹内に揺らいじゃう七美は『愛したい』人じゃなくて『愛されたい』人なんでしょうね。

あと子犬時代のララ美がとってもかわいかった♪

毎回エンディングで流れる映像には放送した物のダイジェストが流れてるのですが今回は
一度も矢野が登場していない事にみなさんは気づかれたでしょうか?
録画してる人は見返してみよう♪

それはまさに竹内(&七美)一色!

これは竹内へのサービスでしょうか(笑)
矢野…七美にスルーされスタッフにもスルーされるなんて…なんて可哀想な子…!!
でもちょっと笑っちゃったw


今回のエンディング曲は
「ふたりの季節が」ささきのぞみさん
挿入歌
「青空」加藤いづみさんでした。

*関連エントリー
アニメ 僕等がいた (第12話)
アニメ 僕等がいた (第11話)
アニメ 僕等がいた (第10話)
アニメ 僕等がいた (第9話)
アニメ 僕等がいた (第8話)
アニメ 僕等がいた (第7話)
アニメ 僕等がいた (第6話)
アニメ 僕等がいた (第5話)
アニメ 僕等がいた (第4話)
アニメ 僕等がいた (第3話)
アニメ 僕等がいた (第2話)
アニメ 僕等がいた (第1話)
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいたアニメ化決定!!
関連記事

| 僕等がいた*アニメ | コメント(5) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

黄レンジャーです

 ちょっと見ないうちに主婦レンジャー、結成されてましたね(笑)
私はカレーライス好きだし、体型が黄レンジャーに近づきつつあるので、立候補させてもらいます。
私も同年代?(めぞん一刻世代なので違ってたらごめんなさい!)の方達と僕いたの話が出来てうれしいです。
 今回は竹内DAYでしたね。
私はやっぱり七美と矢野のやりとりよりも矢野と竹内のやりとりが大好きで、ふたりの友情に心打たれます。
今回でも、深夜に窓から矢野が侵入して、七美の事を語って泊まっちゃったり、男同士っていいなぁと思わせてしまいます。
ほんと、ちびさんの言うとおり竹内は矢野と同じ人をすきになっちゃうんですよね!
でも、これがないと竹内はただのいい人でおわってしまいますからね。
ちびさんや黒糖さんの言う「人は・・・選べない」って事、確かに矢野を見てると最初は前向きに生きていけたものが次から次へと来る試練にのまれて、悲観的にしか見れなくなっているんでしょうね。
これも、作者の意図かもしれませんが、矢野が持ってないものを竹内は全部持ってますものね。
矢野にも文香のような姉か兄でもいたらこんな事にはならなかったのにと思うと兄弟っていいもんなんだと思いました。有里だって奈々の事故死がなけばまた違ってと思うし・・・やはり、矢野と有里の境遇は類似した部分がありますね。
 七美の首を触ったことや閉所恐怖症も、言われてみれば、幼児虐待って可能性、私も感じてしまいました。幼いと本人の記憶にはっきり残ってなくても、感覚的にだけいやな事って残る場合もあるみたいだし、これから、そういうとこも浮き彫りにされたりするんでしょうか?
別のアニメで「彼氏彼女の事情」っていうのがあって、それも辛い家庭環境の彼氏と円満な家庭環境の彼女が付き合うって話がありましたが、その話では彼女は彼の過去のトラウマから救ってハッピーエンドだったのですが、七美にはその彼女ほどの強さがみられないんですよ。
だから、それなら竹内と一緒になればと思ってしまうけど、矢野には有里じゃなく七美みたいな子が必要だと思ってしまいます。
なんか、母親みたいな意見になってしまって、やはり年なのかしら。


 

| 蜜柑 | 2006/10/09 01:34 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!
人さまの色を心配してる間に、良さげな色が売れてしまいました。
うーん…レッドとピンクは荷が重いので、消去法で私はブルーでいきます。
リーダー格レッド不在なのにサブのブルー…暴走は大丈夫か?
そのブルー、憧れのちびさんにコクハクされて舞い上がってます!
ちびさんの話題にどこまで付いて行けるかわかりませんが、こんな私でよろしければ孫の手でも耳かきにでもなりますよ~♪

七美の前で失言してしまった矢野…
学校では目もあわせてもらえず、渋々出た合コンでは待画消されちゃうしで踏んだり蹴ったりですね。
竹内の部屋に侵入した時は酔ってたせいもあるんだろうけど、ちびさんが仰るように七美へのベタ惚れぶりが大放出!
この時の事もそうだけど、いつも思うのは
『凹んだ時の矢野は、とにかくカワイイ』

ホントにな…何もしなくても、黙ってても女が群がって来る奴なのに、自分が本当に好きになった子とはどうして上手くいかないんだろうね。
七美は信じられないくらい竹内に揺らいじゃってるし。
矢野と付き合って絶えずゴタゴタしてたから、精神的に疲れちゃったのかな。
少しの時間だけど竹内と2人で過ごしてみて、こういう気持ちいい関係でいられる人もいるんだなと知ってちょっと新鮮だったんじゃないでしょうか。
その気持ちはわかるけど、何も頬まで染めなくてもいいんじゃないか?

蜜柑さんの『矢野が持ってない物を竹内は全部持っている』という件、その通りですよね。
それなのに竹内は、その矢野に自分はかなわないといつも思っている。
竹内は中学の時、自分の想い人が矢野に恋してる事を知り(嫉妬して?)矢野の出生の関わる事をクラスメイトの前で暴露してしまったけど、矢野がそれをチャラにしてくれた或る事は自分がしでかした事とは到底釣り合わない些細な事…
竹内の中には素直に「こいつにはかなわない」って気持ちと共に、そういう負い目がいつもあったんじゃないかな。

しかし竹内、ホントいつから七美の事好きだったんでしょう。
クリスマスプレゼント買うのに付き合ってと言われた時は、もう確実にそうだったみたいだけど。
浴衣の時から気になってたのかな?
私はまた邪推してしまうのです。
竹内が七美を意識する様になったのは、彼女が矢野と付き合い始めたからなんじゃないかと。

今回はちょっと気になる事がありました。
矢野が合コンの後、竹内の寝込みを襲って画像をくれとせがむシーン。
原作にあった「おまえ酒くせー」って竹内のセリフがカットされてたんですけど…
矢野役の矢崎広さんは間違いなく『酔っ払ってる矢野』を演じていましたが、セリフでの酔ってる説明はなかった。
未成年の飲酒は放送する上ではマズイって事なんですよね、たぶん。
今回の合コンも、原作では居酒屋だったのにアニメではファミレスみたいだったし。
ウニ事件の時の竹内の場合はどうでもいいか(失礼)と思ってたんですが、矢野でこれやられると先々すごーく困るというか…

8巻の
「もしオレが大人になって なんにもないけど鞄ひとつでついて来いって言ったら おまえ ついて来る?」
ここはっ!矢野は絶対酔ってなくちゃ駄目なのっ!
冬の真夜中で、月と星が綺麗で、矢野は酔ってるってシチュエーションだから真実味があるのに、シラフでこんなセリフ吐かれても、いくら矢野といえども嘘っぽい。
あと温泉一泊旅行は…?
あぁぁぁ…お願いだから、飲ましてやって下さい…

そういえば、ちびさんが書かれた『七美と矢野と有里の三角関係』って、ベツコミ2005年2月号付録のファンブック掲載のインタビューにあったアレの事ですよね?私も持ってます。
僕等がいたにハマって間もない頃、出先でこれを偶然入手しました。
付録なのに、中古なのに、\300って値がついてましたが何だろうと欲しいので即買い!
インタビュー、興味深いことが色々載ってましたね。

屋上で喉に触った件について、おふたりの意見をありがとうございます。
虐待ですか…なんかありそうですよね、そういうの。
私は随分先まで読んでから、育児に疲れた庸子が無理心中を図ったりしたのかも…と考えたりしてました。

次回は戦国時代の始まり…でしたか。
でもその前にベツコミですよね。気になるー。

| 黒糖 | 2006/10/10 03:28 | URL | ≫ EDIT

こんばんは♪

蜜柑さん>
黄レンジャー指名どうもです!HNも“蜜柑”さんだしぴったりなカラーですね(^-^*)
矢野と竹内はホントにいい友達同士だなぁと思いました。
女の子は友達同士で同じ男の子を好きになると表面上は普通でも内面ドロドロしちゃったり…男同士だからこそそうならずに今までの関係を維持できるのはいい事ですよね。
竹内の女の子のタイプって無いんでしょうか?
七美はなんとなくわかる気がするんですが奈々とかああいう派手な子好きになりそうにないのに(笑)
それとも矢野を通して見てる内に好きになっちゃう人なんでしょうか;(それはかなり問題ありですが^^;)

『矢野が持ってないものを竹内は全部持ってる』
ホントそう思います。竹内は多分何不自由なく育ってきていたと思うし、自分以外の七美とか他人を思いやれる気持ち、心にも余裕がありますよね。
矢野にはそれが無い。
いつもいっぱいいっぱいです。
他人を思いやれる心が無いのではなくて自分の事で精一杯で焦って、つまづいて、転んで…怪我をしてしまう。
そういういつも不器用で空回りしている矢野を見るととてもかわいそうでかわいそうでなりません。
多分みなさんも同じ様に思ってるかも知れませんが『自分の子供』の様に見ている私がいます。

カレカノ、知っていますよ(^^*)
矢野には七美しかいないと七美に気づいて欲しい。一度は「あたしが見てるから」と言った事を思い出して強くなって欲しいです。
蜜柑さんの母親みたいな意見になってしまうっていうの、すごくわかります。
私には子供がまだいませんし母親という実感もないのですがそれでもそういう目線でみてしまいます。何だか不思議です。

黒糖さん>
ブルーですか(^^;?黒糖さんは何となくしっかり者の感じがするのでレッドが適任かと思っていたんですが(笑)
七美は揺れすぎですよね;竹内は前から知ってる人だったけど改めて接してみてこんな優しい人だったんだと意識してしまったのかな?
傷心(といっても自分から別れを告げたわけですが;)の時に優しくされるとその人が気になりますよね…
竹内がいつから七美を好きだったのか作品からはちょっぴりしか読み取る事ができませんが、黒糖さんの言う
『竹内が七美を意識する様になったのは、彼女が矢野と付き合い始めたからなんじゃないか』
は私も思っていました。蜜柑さんへのレスにも書いた通りなんですが…
竹内は好みのタイプは黒髪サラサラヘアーのハズ!(笑)
七美違うやんけ!と(^^;)
だからきっと矢野を通してその子と接する内に好きになってしまう人なんだともう決め付けです(笑)

そういえば合コンのシーンファミレスに変わってましたね。
飲酒ネタは完全にタブーなんでしょうねぇ。
だからアニメしか知らない人はあの時の矢野のテンションがハイなのが?ってなるかも。
しかしこの時の矢野、笑っちゃうけどかわいいですよね。矢野の『酔いモード』が大好きな私です(^^;)
矢野って酔ってる時に本音が出ますね。
黒糖さんの仰る通りプロポーズ&温泉旅行の矢野『酔いモード』はそのままにして欲しい!
倫理的にダメなのはわかるんですがなんとかならないものか(^^;)
温泉は「シャンメリー」と思って飲んでたつもりが実は「シャンパン」だった、とか!(かなり強引;)
プロポーズは…ん~~
ついつい甘酒を飲み過ぎて酔っぱらっちゃった♪とか?(おこちゃまかよ;)

僕いた三角関係はベツコミの付録にあった冊子収録のインタビューからです。多分同じやつです。
あとタイトルの意味とか結構重要な事が書かれていますよね。

虐待とかは深読みしすぎてホントに私がチラッと脳裏に浮かんだだけの事なので全く信憑性もありません;
てゆーか99%無いと思います。あったら悲しすぎるしなんか話の方向性が変わってしまいます;
後の1%だけもしかしたら裏設定?とか妄想してるだけです;

ベツコミ気になりますね~

| ちび | 2006/10/11 19:11 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!ブルーです~♪
しっかり者なんてそんな…引っぱっていくのはどちらかというと苦手な方かも。
お色気担当も明らかにムリだし~(爆笑!)

今回も楽しいお返事をありがとうございます。
ほんと、竹内の女の子を好きになる構造は一体どうなっているんでしょう。
もうずっと前からこんなパターンだったんですかね?
それともどこかでこういう風になっちゃったのか…
『竹内が七美を意識する様になったのは、彼女が矢野と付き合い始めたから』って私が思う様になったのは、公式ファンブックにあった没ネームで9巻に載せるつもりだったという竹内のセリフを目にしてからだと思います。
「(奈々に)アホみたいな死に方させたモトを憎んだ」
「好きな女を恨んで 親友を恨んで 自分を恨んで」
この辺りを読んだ時、竹内の中に今でも燻ってるものが何となく見えた様な気がしたんです。
矢野が関わる女が不幸になるとしたら、それは2人をただ指をくわえて見ているだけの自分のせいでもあると思い込んじゃってるのではないかと…
奈々の時にできなかった事を、今こそやらなければと自分に言い聞かせているのではないかと思えて仕方ないんですよ。
(なんか、上手く言えません)

ところで黒髪サラサラヘアーですが、掲示板経由で飛んだ『50の質問』でのある方の回答に「おぉー!」と驚きの声をあげてしまいました。
そうですよ、アキがいたんですよね。
まさに黒髪サラサラじゃないですか。
竹内とアキって、実際に会った事あるんですかね?
それとも七美を通して、話でだけ聞いてる間柄なのか。
この方の回答を目にした瞬間、ちょっと『明るい未来』が見えた様な気がしました。
竹内、目を覚まそう!イイ女は他にもいっぱいいるんだよ~。
50の質問、私もいずれ答えてみたいと思ってます。
私の中でいろんな疑問とかが消化されてからになると思いますが。

プロポーズ&温泉旅行は、どうあっても『酔っぱらい』でやってくれなくちゃ困りますよね。
ダメですよー、シラフじゃあ。
酔いの説明なしで勝手にハイテンションってのもダメです!絶対ダメ!
なんかアニメをここまで観てきて、矢野の妙な言動を説明付けるような重要だけど些細な事が、ことごとく削除されてると思うんですが!
小学生で転校してきた時は今と名前が違ってたとか、七美が矢野ん家に押しかけた時のお母さんが矢野とあんまり似てないって問いへの、「オレは父親似らしいから」ってセリフとか、そういうちょっとした箇所があるのとないのでは矢野への印象がかなり違ってくると思うんですよ。
あぁ、損してるなぁ、矢野。

虐待の件に関してはごめんなさい。
ちびさんの文には、「そう思ったけど違った」みたいにちゃんと書いてありましたね。見落としてました。
ネットは情報だけが独り歩きしてしまう危険性があるから、うかつに変な発言するのは慎まなければ…

矢野の事を自分の子供のように見てしまうというのは、すごーく良くわかります。
彼のやる事なす事すべて、妙に母性本能をくすぐるんですよね。
私には子供いますよー。
女の子がひとり、今16歳で高校1年生です。
恐ろしいですよね、私、まさに矢野の母親の立場の年齢なんです。(あぁ…ついにカミングアウト)

| 黒糖 | 2006/10/12 20:27 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

僕いた戦隊(?)のグリーンです。
お色気ですか…そんなものは私はとうの昔に消え去ってしまいました(元々ないという説)

さてどうでもいい愚痴はこれくらいにして(笑)
わたくし、失言をしておりました!ここでお詫びしたいと思います。
ちゃんと読み返しましたところ、竹内、中学生の時は矢野と同じ子じゃない子を好きになってたんですね!
てっきり脳内で矢野と同じ子だと変換しておりました。
お恥ずかしい限りでございます(--;)
だからこう思いました。
「竹内!矢野と同じ子じゃなくてもイケるんじゃん!トラウマ(?)を捨ててがんばれ竹内!」

しかし蜜柑さん同様、黒糖さんもよく隅々までご覧になっていますよね。
ボツネームが載ってたのは知っていたんですがちゃんと読んでませんでした;そんな事が書いてあったんですか!
黒糖さんの言いたい事、わかりますよ。
竹内は自分が2人の近くにいながら支える事ができず結局何もできなかった自分を悔やんでいる様に感じます。

黒髪サラサラヘアー、アキがいましたね!
竹内はアキとは同じ会社の七美を通して知り合って実際に何度かは会ってると思います。(彼氏だよ~とか紹介みたいな感じで)
>竹内、目を覚まそう!イイ女は他にもいっぱいいるんだよ~。
そうですよね(笑)竹内は何故か七美に一筋すぎます;
50Qいづれお答え頂けるんですか!?ありがとうございます。
黒糖さんの回答楽しみにしています♪

酔っぱらい矢野に関しては黒糖さん手厳しい(笑)
でも私も同意見ですが(^^;)
矢野の生い立ちの影の部分が無いとただの調子のいい楽天的な男に見えてしまいますよね。
暗い過去があるからこそ今あんなに明るく振る舞ってるのに。

虐待の件、黒糖さんが謝る事は全くありません。
寧ろ、そう思わせてしまった自分がダメなのです。もう少し自分に文章力があったらなぁとつくづく思います。
でもお二方のそれに対する意見が聞けたので良かったです。

蜜柑さんもお子さんが二人いらっしゃるらしくビックリしたんですが黒糖さんにもお子さんがいらっしゃったんですね。
どうりでお二人の七美たちに対する目線が似ている筈です。
しかし子供がいないのに私も似ているのはどういう訳か(笑)

お二人にお聞きしたいのですが、子供さんと一緒に読んだりはしてないのですか?
もし私に子供がいたら子供から見た目線も知りたいと無理矢理に読ませてるかも知れないです(^^;)

| ちび | 2006/10/14 00:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/441-2c55a25d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。