[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ 僕等がいた (第6話)

アニメ僕等がいた11 アニメ僕等がいた12

あの人なんかと 一緒にしないで…

今回は私のあまり見たくない回だった。
今もそうだけど、この時の矢野の心の中が読めない。わからない。
なんで有里とそーなんねん…
この後の有里との絡みも理解できなかった。
うーん。男の人と女の考えは違うからだろうか?
同じように大事なひとを失った者同士だったから慰め合いたかっただけなんだろうか?
もちろん、有里とのコトは七美と付き合う前の過去の事なので責める事はしないけど…
かといって吹っ切れてそうで今もなんか引きずってるからモヤモヤする(-^-;)

アニメ、最近原作通り1話づつになっている。
もうこのペースでいくのかな?だとしたら追いつかずキリのいいとこで終わるのかも知れない。
キリのいいとこって言ったらどこかなぁ。8巻?
でもあそこで終わったら思いっきりバッドエンドじゃん(笑)!!!
今回のエンディング曲は「好きだから」加藤いずみさんでした。

関連エントリー
アニメ 僕等がいた (第5話)
アニメ 僕等がいた (第4話)
アニメ 僕等がいた (第3話)
アニメ 僕等がいた (第2話)
アニメ 僕等がいた (第1話)
僕等がいたアニメ化決定!!
関連記事

| 僕等がいた*アニメ | コメント(4) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

はじめまして。アニメ放送と同時にコミックス既刊分全巻購入し、どっぷりと嵌って抜け出せなくなった者です。
あちこちのブログを徘徊した結果、ちびさんの文章が私的に一番共感できたので毎週ワクワクしながら拝見させて頂いてます。

矢野って不思議な人ですね。普通、その人の嫌な所が見えてくると段々と熱も冷めるじゃないですか。でも矢野は違う。彼の事を、もっともっと知りたくなる。解りたくなる。

中3の冬の「あの日のこと」は、私も未だに良くわからないですね。ちびさんが仰るように、慰めあったというのが一番ピタリとくると思いますが。
「捨てられた男のくせに」「きょうだい揃ってサイアク」…お互い一番言われたくなかった言葉を突きつけられて、キレた矢野と泣き出す有里。奈々の事で傷ついている人間は自分だけではない事を、お互いこの時知ってしまったのかな。傷を舐め合うというのとは少し違うのかもしれないけれど、それに近い物があったのではないでしょうか。

有里が矢野に恋していたのは本当なんでしょう。でも、かつての奈々の部屋を「今あたしが使ってるの。ここ一番日当たりがいいから」と言うように、姉のものだった「いいもの」を自分の手中におさめなければいけないという思いに取り付かれている様にも思えるのですが…

矢野と七美のホンワカにも、段々と暗雲が立ち込めて来ましたね。原作とアニメのちょっとした違いも楽しみにしながら、最終回まで見続けますよ。

これからもちびさんのステキな文章を楽しみにしています。

| 黒糖 | 2006/08/25 19:13 | URL | ≫ EDIT

黒糖さんへ

初めまして。コメントありがとうございます♪
私も黒糖さんと共感出来て光栄です~(^-^*)ノ
黒糖さんはアニメで僕等がいたを知ったのでしょうか?
アニメも私も毎週楽しみにしています!漫画で読んではいますが映像で見るのとはまた違ったワクワク感がありますvv

矢野と有里の関係ですが…これだけ連載が進んでいても核心は見えてこないんですよね~
そこが一番もやもやするところでもあります;
矢野は有里を突き放したりはしてますがなんだかんだけっこう構ってる印象。
それは奈々の妹だからとか、そういうのも心のどこかに切り離せない何かがあるんでしょうか。
有里も有里で、自棄になってる感じもしますね…
黒糖さんの仰る通り、奈々にコンプレックスを抱き続けてきて『奈々と自分のもの』に対する執着心というか、そういうのが凄く感じられます。

私の感想なぞ何て事ないつぶやきみたいなものですが読んで下さってどうもありがとうございます。
私も他の人の感想を読むのが好きです(^-^*)
また黒糖さんなりの感想など聞かせてください!

| ちび | 2006/08/27 23:47 | URL | ≫ EDIT

ちびさん、初書きなのに図々しくも長々と書いてしまって、今頃になってちょっと恥ずかしくなっている私です。

はい、「僕等がいた」はアニメで初めて知りました。ここ数年は、漫画といえば少年漫画しか読んでなかったものですから、少女漫画には疎くて。
アニメ第1話がたまたま目に入ったんですよー。
最初はぼーっと見てたんですが、あの独特の空気というか、セリフの後に突然来る沈黙とか、「間」とでもいうのか、そういうのがなんかいいなぁ…と浸ってしまったんです。
そこへ持ってきて「矢野」ですよ!一見ヤサ男のくせに、意地悪なくせに、なんでしょうあのちょっとオトナな雰囲気はっ!
ガツンと来ました。私がキャラに一目惚れなんて珍しい事なんです。だから「僕等がいた」初日で、私も2/3の仲間入りだったって事ですね。

コミックスで一気に読みたいので本誌は買ってませんが、ちびさんのベツコミ感想を読ませていただき動向だけは知ってます。もう気になって仕方ないです。矢野と七美、はやく再会して欲しい。
あ、また長文駄文です!ごめんなさい!


| 黒糖 | 2006/08/29 00:57 | URL | ≫ EDIT

黒糖さん

いえいえ、長文、全然嬉しいですよ!
それだけ黒糖さんが僕等がいたを好きだって感じました(^-^*)

私は先に漫画を読んでからなんですがアニメどうなるんだろーと心配でした。
でもほんわかした映像や音楽も予想以上にいい感じで嬉しかったです^^*

登場人物も矢野とかはキレイごとを並べたりせず、でも七美に隠してたりちょっと汚い面などがあったり、こんな人ホントに居そうだなって思います。
だから矢野はかなり好きです♪なんだか不思議な子ですよね。

私もコミックス派だったのですがどうしても先が読みたくなって毎号買ってしまってます;
ホントは一気に読みたい派なのですが…(笑)
それくらい気になる作品って久しぶりです(*^-^*)

| ちび | 2006/08/30 21:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/422-59e8dbdd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。