[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ 僕等がいた (第2話)

アニメ僕等がいた3 アニメ僕等がいた4
録画したのを観ました。今回も2話分で構成。
これで1巻分が終わりました。このペースで行くと20話目で10巻に追いつく計算。
やはりアキは登場するんだろうか?
2話は七美が奈々の写真を見るのと矢野と奈々との過去を聞く部分。
所々カットされてる部分もありました。原作の3話の冒頭にあった奈々の事故の説明がなかった。3話でするのかな?
予告で奈々の声を聞いたけど…なんか想像してた声と違った(笑)
七美が子供っぽいから対照的にもっと、こう…大人びた声のイメージだったので;
ちょっと驚きました(--;)
それとエンディングが変わっていた!
いくつか違うパターンを用意してるらしいのでこれも楽しみ。
1話もそうだったけど、流れるようにエンディングに行く所はいいですね。
5話から「私達もいた」というミニコーナーも出来るらしいです~

関連エントリー
アニメ 僕等がいた (第1話)
僕等がいたアニメ化決定!!
関連記事

| 僕等がいた*アニメ | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

DVDを借りて

 こんにちは!やっとDVDを借りてきて1,2話を見ることが出来ました。最初のうちはかなり省略されてますね!バスの中バナナの話とか全部省略されてて残念でした。
この1,2話は矢野のカッコ良さが際立っていて、有里の具合が悪くなりその連絡される部分や劇の教室の割当を覆してくるところとか、いざという時にてきぱきして頼りになり七美じゃなくても好きになってしまいます。それに「休み時間に皆を引き連れて校庭に遊びに行って、その子が遊びを止めると皆止めちゃう」って言う部分、矢野の魅力を上手くいいあててて、竹内もそう思っているんじゃないかなと思ってしまいました。竹内からみたら、矢野こんな部分や自分の失言も軽く許してくれる器の大きい部分や自分の弱みを見せず、母親を助けるとことか、敵わないと思っているのではないかと思います。
 竹内が七美を好きになったのは夏祭り・・・だから、写メをとったりしたのではないでしょうか?
ちびさんの仰るとおり、矢野が好きなった子に興味を持ち、その彼女達の行動で惚れてしまうタイプのようですね。(笑)竹内は容姿はまじめで清潔感のあるタイプが好みのようですが、ただ、1巻ではピアスしてますよね?だから、最初はもっと軽い男の子の設定ではなかったのではないかと思いました。
話が進むうちに重要人物になってきたんじゃないでしょうか?この男の子2人の設定は絶妙、七美の可愛らしさを引き立てているようです。
カレカノご存知でうれしいです。
このコミックもかなりはまりました。
この有馬くんより矢野の方が前向きで軽いと思ったんですが、有里の存在が微妙だよね!彼女はただの悪い女っていうより、トラウマを抱えた女の子っていう気がするので、彼女にもいい結末になって欲しいと思ってしまいます。
 もう、ばれているようですが、小学生の女の子と男の子のお母さんしてます。
なので、あの庸子の行動だけは許せないですね。
発売明日ですね!長々とまとまりなく書いてしまいました。(>_<)

| 蜜柑 | 2006/10/12 13:36 | URL | ≫ EDIT

蜜柑さんへ

こんばんは♪
1話と2話は原作の2話分を詰め込んだようだったのでやむなくカットされていたシーンもありましたね。
バナナのシーンは個人的に好きだったんですが(笑)
矢野にはない物を竹内は持ってるけど逆に竹内にない物を矢野は持ってる。
お互い羨ましい気持ちだったんだろうなと思いました。
友達の彼女の写メを撮る(そして保存w)なんて普通しないですもんね。
この頃竹内はもう完全に七美を好きだったんでしょうね。
竹内ってピアスしてたんですか!見過ごしてた!
蜜柑さんは細かい所もご覧になってますね~すごいです。
有里に関してはもう最初は大っ嫌いだったんですよ(^^;)
過去のあれをわざわざ矢野に言いに行くわ、奈々の貯金は崩させるわ…
でもそれも彼女なりのアタックだったんですよね。どうにかして矢野に少しでも近づきたいという想い。
でもちょっと押し付けがましくなっちゃって。
矢野には七美が合ってると思うのでどうしても七美の方を応援してしまいますが、有里にも他にいい出会いがあるといいなーと思います。
蜜柑さんお子さんいらっしゃったんですね!
しかも2人!すごいです~!
蜜柑さんの庸子の行動に怒りを覚えるというのがリアルに感じます。

| ちび | 2006/10/13 23:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/412-932cf0db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。