[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

死刑囚042 小手川 ゆあ


死刑囚042 (3)
小手川 ゆあ

死刑囚042 (4) 死刑囚042 5 (5) ライン アルカナ (file上) アルカナ (file下)

by G-Tools
前に読みたい作品で挙げていた「死刑囚042」ですが読み終えました。
読んで…よかったと思いました。
最初に古本で4巻まで買いました。4巻までしか置いてなかったので。5巻で完結と知っていたので他の店も探しましたが結局見つからず…とりあえず4巻までだけど読んでみました。
表紙は凝っていて点字で「しけいしゅうおしに」と書かれています。
以下ネタバレです。(少し長いです)


試し読みでみた感じではかなりダークな、死刑とは!みたいなノリで描かれてるんだろうと思っていましたが読み進めて行く内にギャグっぽいシーンが所々挟んであって「あれ、これ失敗したかな…」と正直思いました。(その時は思いっきり重い話で思いっきり鬱になってやるんだ!と(笑)そういう気分で挑んだので…)
しかも死刑囚を高校に送り込む設定なんて絶対ありえない…(PTAが…笑)
想像していた話とは違っていたのでちょっと戸惑いながらも読んでいましたが主人公でもある死刑囚042こと田嶋の行動とかがかわいく思えてきてそういう気分で読まない方がいいかなと思えてきました。

そして私は042のある言葉がとても印象に残ったのです。
普段私達には何でもない事がずっと独房に入って死ぬのを待っていた042にとってはかけがえのないものだった。

一見恐そうな042だけど内面は優しくてお茶目なやつでみんなに好かれる存在(殺人犯してるけど)。042の担当(世話役)の椎名もなんかすっごい042の事気に掛けてて好きなんだなーっていうのがひしひし感じた。くっ付いてるし抱きついてるし(笑)ほんとに自分の子供みたいに思ってたんだろうなぁ…
椎名も最初は「死刑囚なんだからいつ死んでも問題じゃない」と言い切ってるんだけど接してる内にちょっとずつ考えが変わっていくのがわかる。最初は冷たい印象だったもんねぇ。
それと1巻の中盤辺りで「死刑囚042号…33歳で生涯を終える」とか出てきた時びっくりした。今30歳で後3年…042、やっぱり死ぬんだ…

好きなエピソードはお母さんの事や042に孫を殺されたおじいちゃんの話です。このおじいちゃんの言ってる事すごいわかる。でも私がこの人だったらきっと同じ事は出来ないと思うな…
その日一気に4巻まで読んでたんですが後1巻で042が死んじゃうんだと思うと読むのが恐いというか読みたくない様な気持ちだった(でも数日後5巻を見つけてしまいました;)
5巻は今までになく椎名や研究員がノリノリで042に「おりこう!」とか言ったり女装させられたり;するんだけど1ページ1ページが終わりに近付くにつれさみしい気持ちに。

新たな実験体として053号が入ってきて最初は取っ付きにくかった053も少しずつ心を開いてきた矢先のチップの誤作動…実験は失敗に終わり042も刑務所に戻される事になった。
それはある意味近い内の『死刑執行』が確定したわけで…

田嶋が面会の手続きをしなかったのはもう悔いはないとか自分のしてきた事をちゃんと受け止めたからだと思う。別れる時笑顔だったもんね…
後に椎名の元に届いた写真が握手してるみたいな感じに写ってて泣いてしまった。ずっと泣かなかったのにここでかなり泣いた。1巻から読み返すと楽しかった過去が余計辛い…
「僕達はみな夢をみた 幸せで残酷な夢を」
読んでる側もそう感じました。

椎名が公に向けた言葉がとても大事な言葉だと思った。「だからどうかあなたのまわりをもっと見てあげてください。」
042、田嶋は子供の頃何者かに拉致され生きて帰る為に殺人を犯した。
その記憶を違う記憶(人を殺すのは楽しかった)に摺り替える事によって忘れようと若しくはその事(殺人)を正当化したかったんだろうと思う。
その後の彼の変化に誰かが気付いていれば…傍で話を聴いてあげる事が出来れば…そしてそれを阻む事が出来れば田嶋はまた人を殺したりはしなかったと思う。そして死刑という重い罪にまでならなかったと思う。
だから椎名は子供の頃の田嶋にごめんよ。と言ったんだろうな…でも椎名のせいじゃないんだけどね…
救えたかもしれないひとを救えなかったのは辛い。読後は何とも言い難い空虚感がありました。

私が印象に残った042の言葉は
「見上げるとなんにもない 空がずっと続いてる それが嬉しい それだけでいい」

この言葉が全てだと思います。
シェアブログ1190に投稿
関連記事

| 漫画 | コメント(9) | トラックバック(4)| | TOP↑

COMMENT

ちびさんの読んで、めちゃんこ読みたくなってしまいました;
どうしよう…お金がない…立ち読みか…。

| #kan | 2005/04/11 17:18 | URL | ≫ EDIT

おぉ。もう読んだのか~w
私はまだ三巻までしか持ってなかったりしますが;
おじいちゃんの話は「バカ息子め」のセリフが泣かす;
母の話は「ありがとうございます」と言った母のいろんな気持ちが詰まった顔がまた泣かす;

| おやず | 2005/04/11 20:41 | URL | ≫ EDIT

寛さん>めちゃんこ読みたくなりましたか(^-^*?
??Ťä??700Τ?ä??????????褫ä?
おやずさん>読みました!!
その2つのエピソードホントいいですね。女性漫画家らしく人物がかわいくデフォルメされてる所もあるんですけど読み返すとまたせつなく…

| ちび | 2005/04/13 00:33 | URL | ≫ EDIT

2巻まで買いました~♪
古本です&飲み物代ケチって(笑
『それだけでいい』て所とか・・・
買って良かったです!!

| 寛 | 2005/04/23 17:50 | URL | ≫ EDIT

おっ買ったんですか!>寛さん
寛さんの肌には合ったみたいで紹介してよかったです~
割高だけど5巻までぜひぜひ!

| ちび | 2005/04/26 00:45 | URL | ≫ EDIT

はじめまして(^^)ご挨拶もなしにTBっくれててスミマセン!!
あれから気になって漫喫で042の1~5巻を一気読みしちゃいました(笑)
人間心理がよく伝わってくる作品でしたね。自宅で読んでたら泣いてましたよ、絶対。
最終兵器彼女も1巻を読んだだけなので続きが気になる~~~
また漫喫行きでしょうか、、、

| 霙 | 2005/06/01 23:03 | URL | ≫ EDIT

霙さん>いえいえ、TB大歓迎なので!こんな記事にしていただいて嬉しかったです!
いっきに読むときますよね(T-T)色々考えさせてくれる作品でした。
最終兵器彼女もいい作品ですよ。こちらはラブストーリーですね。
私の大好きな作品です。

| ちび | 2005/06/03 23:13 | URL | ≫ EDIT

はじめましてでーす

こんにちは!UPすばらしいです。今後も期待しています。

| keiko | 2008/10/20 15:01 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
今更ながら『死刑囚042』の本に出会い、
先ほど読み終えました。
なんともいえない虚しさや寂しさが残りましたが、
感慨深い内容でした。
レビューがとてもまとまっていたので
思わずコメント残しちゃいました。
久しぶりにすばらしい作品に出会えて良かったです。

| ari | 2012/12/12 16:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/35-dba7d6ce

TRACKBACK

死刑囚042 3巻

死刑囚042号・田島にはカウンセラーが付いています。学者の椎名さんです。当初は田島と距離を置くのですが、次第に彼を友人と思うようになってきます。結構「むちゃしい」で私服と髪型は変(笑)です。

| suttokooryo's blog | 2006/09/14 21:36 |

死刑囚042

死刑囚の実験を描いた漫画。 ある死刑囚042(オシニ)が、実験のためにとある公立...

| アキラの書評 | 2006/04/23 01:22 |

死刑囚042

>「死刑囚042」  小手川ゆあ            週刊ヤングジャンプ 2002年~2004年連載 今回紹介のまんがは、死刑囚042(042=オシニと読んでください)です。文字通り、死刑囚である042号が主役のまんが。タイトルから見て、わ、難しそうと思う

| いけるトコまで いこうぜ! | 2006/01/07 14:01 |

おっとり捜査&AnneFreaks(小手川ゆあ)

内容的にはダークなのですが、この人の作品は けっこう好きだったりします。 イラストもキレイ♪ 「死刑囚042」は途中までしか読んでないので 続きが気になるなぁ~ あんなちゃんのファションを真似したい!! 小手川ゆあさんのサイト霙さん>いえいえ、TB大歓迎なので!こ

| 「どれも好きっ!」 | 2005/05/28 22:04 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。