[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

『きみのカケラ』その2

では単行本と雑誌では何処が違うのでしょうか?
まず「台詞」。新たなシーンが描き加えられているので雑誌には無かった台詞が加えられています。例えば単行本54P3コマ目は無かった。100P「これから一緒に太陽探しに行くべ!?」は雑誌では違う事言ってます。他にも色々違う所があります。
次に「描き足し」。1巻は元々の所を探す方が難しい;55P~58Pの手錠のシーン,99P「何のために生きてんのか…わかんなくって怖かったから…」148P~152Pの「ねぇ?トモダチって思っていいんかなぁ…?」は雑誌時にはありません。このシーンは私的に書き足して正解だと思います。イコロとシロの気持ちがよく伝わって来ます。
1巻の最後のシーンも雑誌とは違います。こういう所を探して読むのも面白いです。雑誌で読んだし単行本はいいやと思ってるそこの貴方!(誰に言ってる?笑)甘いですぞ!!高橋しんファンは雑誌と単行本を読んでこそ真のファンなのだ~!!(一人で爆走)
明日はイコロの名前について
関連記事

| きみのカケラ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/246-9351f97f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。