[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

ディズニー研修 その後

「どうせ遊んでたんやろ?」
と言ったら
「あほか!ちゃんと偵察してたわ!」
と言われた(笑)
“偵察”やったんか…(-_-;

チームを組み、くまなく園内を見て回り幾つか気付いた事があったらしい。
(あえて言いますが彼氏はサービス系の仕事ですが“よく気が付く”という類いの人間ではありません。さらにディズニーのリピーターからすればこれ位知ってて当たり前の事だと思われます 笑)

1.迷子の案内放送がない。
2.周りから園外の風景が見えない。
他にもあったんですが私が忘れました(おいっ;

迷子の放送がないのは夢の国に“現実的なモノがあってはならない”というディズニーの方針らしいです。
でもあれだけの入場者数を誇るディズニー。
迷子も当然発生します。
どうやって迷子を探し出すかというとディズニーの作業員(キャスト)がヘッドフォンマイクなどで連絡を取り合い、迷子の特徴&服装などでその子を探し出すんだそう。
清掃作業員もマイクを付けてるらしい。
ちなみにキャストの人に「なんで迷子放送ないんですか?」と聞いたら笑顔で
『ここは夢の国ですから。』と答えたらしい。
あと「清掃作業員は1日に何人働いてるんですか?」の答えは
『2000人です。』
(だったかな?私のうろ覚えですすいません-_-;)
と言ったらしい。
清掃員がそんなに居るはずないのだけど“従業員みんながゴミを拾う=清掃員”としてそう言ってるんだろう。
さすがディズニー…

風景が見えないのはディズニーの敷地をちょっとへこましてるからだそうです。
こうしてみるとただ楽しめるテーマパークじゃなくて違う面からみる事によってさらに今まで気付かなかったものを発見する事でより楽しめるんじゃないかと感じた。
今度行く時があったなら是非違う角度から見てみようと思います。
ディズニーのカスタマー精神(?)というものは凄いですねぇ。
私もサービス業でしたから影響されました。
関連記事

| everyday | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

こんばんは、お邪魔します~
私も今月から仕事始めるんですが、会社から「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」って本をいただいたんですよ。いろいろ凄いことが書いてました。
迷子の探し方もさすが夢の国ですね~。彼氏さんみたく私も偵察に行ってみたいです!

| ゆき | 2004/05/04 23:49 | URL | ≫ EDIT

ゆきさんコメントありがとうです~v
そんな本もあったんですね~ディズニーてすごいなぁ…
“ディズニー偵察ツアー”(“研修”じゃなく;)とかあったら面白そうですよね(^^;

| ちびまる | 2004/05/05 14:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/149-02b7bd77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。