[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

痛みを感じない人たち

Quoted from:X51.ORG 痛みを一切感じない少女
今年3歳のギャビー・ジングラスちゃんの疾病は、非常に稀な、そして奇妙なものである。これまで医師や両親は必死になって情報を探し続けてきたが、現在でも治療方法の糸口すらつかめていない。「この前も階段を歩いている時に転んで、階段から落ちたんだ。でも、いつもの通りだよ。ギャビーは普通に立ち上がって、何もなかったような顔ですぐに階段をのぼり始めた。涙ひとつ見せずにね。」父親のスティーブは語る。ギャビーちゃんは転ぼうとも、滑ろうとも、あるいはいくら激しく地面に打ちつけられようとも、絶対に泣く事などないのだ。即ちギャビーの疾病は、「痛みを一切感じない」という非常に奇妙なものなのである。ギャビーが患うこの疾病は現在のところHSAN type 5(第5種遺伝性感覚自律神経性ニューロパチー)と呼ばれ、先天的な遺伝子の障害をその原因としている謎の多い疾病である。また患者数は全世界でも凡そ12人、医師の知る限りこの疾病を患っている米国内の患者はギャビーただ一人という非常に稀な疾病なのである。 「人間の中には痛みを記録し、その信号を脳へと送信する非常に細かい神経繊維があります。通常、それで人は、例えば何かにぶつかった時、"痛い"と認識する事が出来るわけですね。しかし、ギャビーはその神経繊維が全く機能していないわけです。」ジレット特別小児病院のスティーブン・スミス医師は語る。 「"痛み"は我々の防衛システムなんです。そして、ギャビーにそれがないのです。」 つまり、痛みは我々を傷つけているのではなく、我々を守るものなのである。
“痛みを感じない”事… 一見羨ましい事のように感じる。 最終兵器彼女のちせ,ヒトガタのシロも痛みを感じない人たちだった。 それは空想上の話でそんな人居るわけないよ。と思ってたが現実に存在する事にびっくりした。 痛みを感じなければ危険というのがわからないらしい。 そして自ら体を傷つけてしまったり… “いきものに痛みがあるのは自己を守ることなんだ”と教えてくれた記事でした。
関連記事

| きみのカケラ | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

痛みを感じない人達の存在は知ってましたよ~。痛みを感じない奇病…かぁ。その内きみカケのような感情が欠けてる人が出てくるかもしれない、いや、もしかしたらすでに…。

| 春 | 2004/05/05 20:55 | URL | ≫ EDIT

“感情が欠けている人間”はいると思います。
でもそれは後天的なモノで幾らでも取り戻せる。
産まれながらに感情が欠けている人間なんていない。
その後どう生きたかによってその人間が形成されるのだと感じます。
でも世界は広いしまだまだ人間だって未知の部分があるいきもの。
もしかしたら、そういう人間も産まれてくるかも知れない…

| ちびまる | 2004/05/05 22:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/146-3e89cc36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。