[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

あなたはその時どこにいますか?

day after
先々週の日曜日にTHE DAY AFTER TOMORROW観に行ってきました。
CGとか迫力があって飽きない展開で眠くならずに観れました。
あの津波どーん!のシーンとかパリパリがぁぁ!のシーンは映画で観た方が“来る”と思います(未見の人には意味不明だなぁ笑)。
でも2つ程えぇーと思ったシーンがあります。(以下ネタバレ含みます)

まず東京のシーン。
なんですか?ほんとに東京??台湾とか中国と勘違いしてない(^^;?
屋台とか縦看板とか…
東京てあんなとこやったっけ…笑
しかも俳優さん日本人じゃなくて片言の日本語やったし。
中国映画とかで出てくる仙人みたいな白鬚のおじいさんが出てきた時はここはやっぱ日本じゃないなとか思ってしまった(-_-
THE DAY AFTER TOMORROWでエキストラとして貴重な体験された方(日本人)の記事がありました。外人から見た日本人のイメージがかなりおもろい。
http://www.geocities.jp/ako790107/extra.htm

そしてオオカミ。
最初の頃檻から脱走したシーンはあったんだけどまさか あ ん な と こ で 活躍するとは……
あれだけ外に出たら凍死するとか言ってたのに…
津波はどうやってしのいでたんやろ?んで凍った時はどこに居たんでしょうか。
恐るべしオオカミの生命力。
船での格闘はまるで『バイオハザード(映画版)』みたいになってた(笑)
オオカミてあんな凶暴だったっけか?…いや、空腹のあまり狂ってたのかも知れん。
そういうことにしとこう。

なんかツッコミ放題でしたがいい映画だったと思います。
アメリカ映画ってやっぱり自分の国が主体でアメリカが世界を救い、最後はハッピーエンドってゆーのが当たり前になってたけどこの映画はアメリカ批判も含まれてました。
世界の1/4のCO2を排出しているアメリカが京都議定書から離脱した問題ですね。
先進国が皮肉にも途上国に助けられたとゆー…
ちょっとそのシーンは何故か爽快感がありました(皮肉です)。

映画館を出る時後ろにいたカップルが「みんな死んじゃったらよかったのに。」と言ってました。

私もそんな気持ちでした。
息子を助けに行って実は他にも結構な人が助かってた。これからはみんなで地球を大切にしてゆこう。とゆうラストでしたがこれだともし実際に氷河期が来ても“なんだ人類は生き残れるんだ”と逆に自信を付けさせてしまう。
最後は破滅ラストがよかった。まじで。
そうでもしないと本当に深刻な問題なんだと気が付かないのではないかな。
鬱にはなるだろうけど…
関連記事

| 映画 | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

ほんまに破滅系なストーリーが好きなんだねー。ミラ・ジョボビッチのジャンヌダルクは見たコトある?

| おやず | 2004/07/01 22:05 | URL | ≫ EDIT

それ読んだ事ないなぁ…
って映画ですか??
ホントはハッピーエンドが好きなんですよ(^-^;
でも破滅系も好き…(なんじゃそら

| ちびまる | 2004/07/03 00:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/134-b91ded7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。