[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

ホットロード(紡木たく)

ホットロード (3)

紡木 たく

集英社
1987-05
売り上げランキング 7,741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ホットロード (1) ホットロード (4) ホットロード (2)

私は小学生から中学の頃、りぼんとマーガレットを愛読していたんですがこの漫画だけ異色でした。
紡木たくの絵もそうなんですが当時少女漫画といったら学園ラブコメものとかファンタジーものが多い中、ホットロードはどれにも当てはまらない漫画だったんです。
一言でいうと“暴走族少年と不良少女のラブストーリー”とかかなぁ…ちょっとださいなぁ;
今となっては絶滅したと思われる(?)ヤンキーが出てきます。
私は普通の学生だったので不良に憧れて読んでいた所もあります。
でも、読むべきとこは色々な人物の個々の物語が存在する所です。
主人公和希の母親がとんでもなく子供で反抗するようになりそれによって夜の世界に入り没頭していく。
そこで出会うひとはそれぞれ色んな過去を持つ。
そのチームにいたハルヤマという青年もそのひとりで…
和希は自分の母親のこと「くそばばぁ」とか言ったり
「この人は35才のくせにすっごいお天気やで いつまでもお嬢さまで わがままで…」
「なんだかんだ…悪いことやっても 結局かえれるとこうちしかないって みんなそーじゃん みんなそーやってかえるじゃん けどうちかえっていーのかなって思うじゃん あたしのいるとこあんのかよって」とか言ってて自分の中で葛藤がある。
そこにハルヤマが介入し、母親の心が揺れ動く。
私はここのシーンが一番好きだったりします。
誰もが持つ思春期とそれの終わりを上手く描いた漫画だと思います。
絵が特徴があり古い漫画なので好き嫌いはわかれると思いますが私はすっごく好きです。
現在、紡木たくさんはどうしているのかわからないそうです。当時から謎がある漫画家でしたが…結婚して幸せに暮らしてるとか聞いた事もあります。

*ホットロード 完全版 特設サイト
*紡木たくファンサイト
フォトギャラリーなどがありとても綺麗なサイトさんです。
*紡木たくさんはこんな絵を描くひとです

関連記事

| 漫画 | コメント(9) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

紡木たくファンサイトのshunです

はじめてお邪魔させて頂きます。
紡木たく非公式ファンンサイトを運営しているshunと申します。
上記にて、当サイトへリンクを貼っていただきましてありがとうございました。
この度http://www.tsumugi-taku.net/へ移転いたしまして、リンクを貼ってくださっているページをGoogle等で検索し、URL変更のお知らせをしておりお邪魔させていただきました。

私もホットロードの、和希と母親のシーン特に後半が好きです。
今ではもう私も和希の母親の歳になり、読み返すたびに若い頃には抱かなかった感情が湧いてくる自分に驚いたりします。
以外と似てないようでそっくりな母子なんだなぁと気付いたり。
きっと今ではとっても仲良しな2人なのでしょうね。
  
長々と失礼いたしました。また機会があったら遊びにいらしてくださいネ。

| shun | 2007/03/13 18:34 | URL | ≫ EDIT

初めまして

shunさん、こんばんは。
とても素敵なサイトだなぁと思って勝手にリンクを貼らせて頂いていました。わざわざお知らせ下さってありがとうございました。

紡木たくさんの作品は「ホットロード」以外にも「瞬きもせず」はもちろん、「みんなで卒業をうたおう」「机をステージに」など大好きな作品ばかりで、私の青春時代を共に過ごした大事な作品でもあります。

ふと「ホットロード」の事を思い出し、感想を書いて色々探してるうちshunさんのサイトにたどり着いた時、嬉しさと驚きがありました。
こうして今も伝えられていってる嬉しさ。
あれからあんなに経つのにファンの人たちの多さ。
ギャラリーを見た時はすごく懐かしくて感激しました。
私にとってshunさんのサイトはまるで、迷い込んだ森で見つけたお菓子の家です。
これからも頑張ってください。今度遊びに行かせて貰いますね♪

| ちび | 2007/03/20 18:32 | URL | ≫ EDIT

Shunさん、はじめまして!
度々、サイトの方を楽しみに拝見させて頂いております!
shunさんの探求心には感動します!
ローマ字の謎にせまったり、作品の土地を調べられたり、凄いです!ついつい毎回覗かせて頂く度に長々と思わず読みいってしまいます。私は神奈川県内をあちこちバイクで移動する機会が多いのですが、気になるのが作品の中に地名が出てきますが、名前の中にも藤沢や横浜市内に実際にある地名が出ている様な気がするのです。藤沢に石川や高谷や羽鳥なんて地名があったり、この前、横浜市内に峰と言う交差点を見付け思わず、あ!峰!と思ったり(笑)気のせいなんですかね(笑)。あとやはり景色が実際にある景色が多いのに気が付きます。藤沢にある脳神外科や厚木にある神奈川県リハビリや戸塚の通信隊や相鉄線いずみ野駅近くの変電所やR134や横浜西口や駅構内や戸塚の柏尾川の辺り…もう時代の流れで変わってしまっている景色もありますが、他にもアレ?と思う景色が多々あったりします。あと最近作品を読んでい感じるのが昔ヤンチャな頃読んでいた頃は主人公と重ねていた気持ちが最近は出てくる大人の気持ちも少し感じる今日この頃です。しかしこんなに時が経とうとこれだけ感動を与えて下さる紡木たくさんは凄いです!そして素晴しい素敵なサイトを開いて下さるshunさんに感謝します!

| くみたろう。 | 2008/09/19 21:36 | URL | ≫ EDIT

どーも!どーも!

オレ、中1の13才でーす。ヨロシク
オレ自分の中ではホットロードが1番すきなんだよ。ハルヤマと和希の言い合ってるとことか読んでて笑っちまって好きなんだよねーま、ホットロードの全部が好きだけど

| 藤さん | 2009/07/28 20:06 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます♪

藤さん>
初めまして。
かなり古い作品なのに、若い方にも支持されているのはやっぱりすごいですね。
「ホットロード」は、私の青春を共に過ごした大切な作品です。

| ちび | 2009/07/30 22:44 | URL | ≫ EDIT

いや[i:63918]ホントに

ホットロードがもうっ、大好きで 大好きでしょーがないんだよ実は、オレも暴走族なんですよー!4才の頃に族のヤツに声かけられてついてったら族の集会でした!!・・・って感じです~。オレ昔そんぐらいの年齢で族に入るのがフツーだと思ってたんだ。てか、族に入るのがフツーだと思った。で、オレの彼氏も今年事故りました。ホントにハルヤマと同じ状態でオレ病院で泣き叫びました。あ、彼氏も族ですよー。で春山洋志って言います。今は左手左足の麻痺も完全に取れて、リハビリも終わりました。あと4日で鑑別所から出て来るみたいです。てか、ホンットに似てるよー!?もーマジそっくり!春山そのまんまだと思っていーですよ!だからオレの生活と似てるのもあって、ホットロードは大好きです!!!!!!

| 和希と名前が似てる瑞生 | 2009/09/08 20:03 | URL | ≫ EDIT

だれか[i:63918]

コメント書いて!オレ1人でさみしー
だれかオレと、ホットロードのこといっぱい×2、はなし しよ

| 瑞生 | 2009/09/23 21:54 | URL | ≫ EDIT

「ホットロード」こそ、ジブリで劇場用アニメーションとして挑戦してほしかった

はじめまして。Yahooブログより参りました、縞馬田ベティです。

今年(2011年)の夏に、スタジオ・ジブリより『コクリコ坂から』
(原作:『なかよし』連載作品)が、上映予定となってますが、
何で『ホットロード』こそ、『ジブリ』の手で劇場用アニメーション化しなかったのか、不思議です。

| 縞馬田ベティ | 2011/04/15 08:45 | URL | ≫ EDIT

縞馬田ベティさんへ♪

初めまして&コメントありがとうございます。

原作の「コクリコ坂」は知らなかったんです。
けっこうマイナーな作品ですよね?
どうしてジブリがこの作品に目を付けたのかというと、保養所?別荘?のような所で何もする事がなくみな仕方なしに少女漫画雑誌を読んでいて、その雑誌にこの作品が掲載されていたそうで、しばらくしてから思い出すように「あの作品はどうなった?」と続きが気になっていたそうです。
宮崎さんにとっては『なんか気になる』作品だったんでしょうね。

私もホットロードは今もかなり好きな作品なんで、もしまた世間に注目されるような事があったら嬉しいなぁと思っています。
でも紡木たくさんがファンを思って「映画にはしない」と言っていたので、それは実現しないような気がします。

| ちび | 2011/04/19 17:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/114-415f45eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。