[PR]

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

ぼくの地球を守って(日渡 早紀)

ぼくの地球を守って―愛蔵版 (1)
日渡 早紀

ぼくの地球を守って―愛蔵版 (7) ぼくの地球を守って―愛蔵版 (8) ぼくの地球を守って 9 愛蔵版 (9) ぼくの地球を守って 10 愛蔵版 (10) ぼくの地球を守って―愛蔵版 (2)

by G-Tools

これは夢を頻繁にみるようになってそれが実は自分の前世で段々覚醒していくってゆー話なんです。
しかも自分と同じ夢をみてるのが7人もいて。
夢を共有するみんなは同世代の高校生なのだけど1人だけ、小学生がいてそれは隣に住む男の子(輪)。何故年がみんなと離れてるかは前世でそれなりの事があって…
その少年は自分の前世に囚われながら生きていて、段々前世の自分に支配されてゆく。それ故頭がよくなったり小学生らしくない行動に出たりして周囲を驚かす。そして自分でも制御がきかなくなりついに暴走していく。
話は今と前世を行き来するのですが見どころは前世の輪(紫苑)の少年時代の話。ラズロというおじさんとキャーとゆうでっかい(人よりでかい)猫珍獣と共に暮らし始め頑なに閉ざされていた心が解けて行くのですがそんな日々は長くは続かず、悲しい結末が待っていました…
この漫画は名せりふがいっぱいあるんですが特に心にきたのはラズロが「悔しいかい? 悔しいなら 不幸になっちゃダメだぞ 絶対だ」と紫苑に言うせりふです。
今でもその言葉は忘れられません。

*すばる日渡早紀ファンディレクトリ
*ぼく地球関連リンク集

関連記事

| 漫画 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chibilog.blog16.fc2.com/tb.php/112-d4ff9371

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。