[PR]

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた(ベツコミ Betsucomi 2012年1月号)

B006E5146YBetsucomi (ベツコミ) 2012年 01月号 [雑誌]
 ガンバレ
 今度はオレがおまえに言う番
 ガンバレ高橋
 おまえがいたから生きてこれた この同じ空の下に おまえもいると思えたから
 離れていても忘れたことなんてなかった いつだって おまえの幸せを願ってた
 それが今日までオレを支えた全て おまえがオレを 強くしたんだよ

1月号読みました!ネタバレありです。
(今回のあらすじは下の「Read More」をクリックしてください)
前回は読んでたんですがここにアップするのが出来なくて、最終回前という事でがんばってアップします!





いや~前回のラストで七美が階段から落ちるというまさかの『ベタストーリー展開』だったので、ええ~イマドキそれはないやろ!とちょっとガックリしたのですが(笑)
そしてやっぱり七美はピンピンしていて全く予想通りな展開だったわけですが…
今回はそんなベタな展開でも、矢野と七美は心がやっと通じ合えて嬉しかったり。。
単純ですが、結ばれる事をずっと願ってきた私にとってありきたりな展開だったとしても「もういっか」なんて思ってしまうのでした^^;
欲を言えば、有里の時みたいにじっくりと七美と矢野が心を通わしてゆく描写で描いて欲しかったんですが(ToT)
本編のラストを映画公開までに合わせるといいう影響もありつくづく時間がなかったですね…それがかなり残念で悔やまれます。

あまりにも展開が早く、矢野の気持ちも急ぎ足だったため
『離れていても 忘れたことなんてなかった いつだって おまえの幸せを願ってた』
なんて、いきなり七美の前から消えて有里と一緒に住んでいたお前がどの口で言うんじゃ~とかも思ったりもしましたけど(笑)

『おまえのために全部捨てられる おまえ以外何もいらない』
この言葉、デジャヴでした。

『幾度でも君に出逢うよ 幾度でも君にだまされる
うんざりするくらい君とやり直し 嫌になるまで君と不幸に落ちる
道化にもなる 馬鹿者にも 犬にも 誇りも 冷静さも すべて捨てて
何もいらないから ただ君が 愛してくれると言うなら』

かつては、亡くなってしまった奈々へ後悔の念と共に向けられていたであろうこの言葉。
一時は有里にも!?(有里のシーンで使われていた)と不安になった事もありましたが…
やっと、このモノローグが七美に向けられる時がきたんですね。
何をしても何が起こっても安全パイだった七美が危険な状態かもしれないと知って、矢野は放っとけないと思った。
やっと、やっと、かけがえのないものだと気付いたんですね。
泣き崩れる矢野に七美も一緒になって泣いたシーンは私も泣きそうになりました。
よかったねぇ…やっとあんたたち、一緒になれたんだねぇ…と…(長年見てきた老婆心からでしょうか 笑)


あ、でもまだ1話残ってるよ??
ふたりでお母さんのお墓参りとか…かな?
まさかのどんでん返しなんてなくていいからね!
有里がふたりの結婚式に乱入なんてシーンも必要ないからね!

僕等がいた」次回掲載は3月号(2月13日発売)です。
次回最終回!!
発売日が一部地域で変更があるようです→詳しくはこちら

「イズモがゆく。」
連載になったんですね~♪個人的には犬漫画かなり嬉しい^^
うちはモーニングペロペロしてくれない(涙)
散歩中いきなり立ち止まる事はしょっちゅうあるな==;

「ココロ・ボタン」
なんかちょっとずつスレ違い?
受験勉強中振り回されるとうっとおしくなっちゃいそうだもんねぇ。
でも古閑くんはニーナが夜遅くまで待ってたのが心配なのかもね。

*関連エントリー
僕等がいた(ベツコミ9月号)
僕等がいた(ベツコミ7月号)
僕等がいた(ベツコミ5月号)
僕等がいた15巻
僕等がいた14巻
僕等がいた13巻
僕等がいた12巻
[Blogカテゴリ] 僕等がいた
*僕等がいたデジタルHR

≫ Read More

スポンサーサイト

| 僕等がいた*コミック | コメント(16) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「雪にツバサ」1巻発売中!

4063821196雪にツバサ(1) (ヤンマガKCスペシャル)
高橋 しん
講談社 2011-12-06

――――遙か冷たい空で生まれ、
ただふりつもり、融けていくしかない、雪に。
翼がなければ、
翔ぶこともなかったろう。
傷つくこともなかったろう。

1st Song「ふたりだけの」
2nd Song「あるよね?‥超能力。」
3rd Song「よわいのねー」
4th Song「×(ダメ)」
5th Song「‥‥こんなちっこいの役に立つんだべか?」
6th Song「‥それでもあたしは‥誰かの役に立ちたいんだ」

今回も雑誌に掲載された1話から8話までを単行本エディションとして再構成&加筆しているそうです♪
また、紀伊國屋書店で表紙の別バージョンのフリーペーパー(限定)も配布中!
『雪にツバサ』1巻限定ペーパー:紀伊國屋書店

*「雪にツバサ」vol.1 本日!いよいよ発売開始です。
*ヤングマガジン 雪にツバサスペシャルサイト
*高橋しん7年ぶりの週刊連載作「雪にツバサ」1巻に特典も:ナタリー

| 雪にツバサ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。