[PR]

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた(ベツコミ Betsucomi 2011年5月号)

Betsucomi (ベツコミ) 2011年 05月号 [雑誌]Betsucomi (ベツコミ) 2011年 05月号 [雑誌]
小学館 2011-04-13

 時々 誰を応援するのが一番正しいのか
 わからなくなる
 一体 どれが一番 ダメージが少なくて
 どれが一番 幸せな人が多くなるのか


Amazonで詳しく見る
5月号読みました!ネタバレありです。
(今回のあらすじは下の「Read More」をクリックしてください)





あれ…今月号で映画のキャスト発表って書いてなかったっけ?
ありませんでした;
まぁよく裏切られてるので驚いたりもないです(=_=;)


「おまえの言う事ことだけは いつも信じてっからオレ」という矢野の言葉。
七美はやっぱり彼の言葉を素直に受け止めて…
純粋というか単純というか、本人も言ってるけどおバカなのかも。。
好きな人が詐欺師だったら簡単に引っ掛かってしまうだろうな~七美は。

矢野もズルいわ~。
放ったらかしにしといて、「5年間信じてたから」なんて後から言うなんてズルい。
信じてたならなんで離れた?
矛盾するこんな言葉でも、七美には響く。
さらに「無理には訊かないよ」なんて。
浮気とまではいかないにしても、心は七美にあったまま有里と一緒に住んでたんだよ。
自分の母親と有里の母親の事もあったのはしょうがないにしても、気持ちは忘れられないまま他の女と暮らすなんて一番罪深い事だよ。
これでは七美がただの都合のいい女なだけでは?

有里の登場は前回で終わりなんでしょうか。
なんかやけにあっけなくて。
そんなにサッパリと矢野を解放してくれるのなら、ダラダラと繋ぎ止めて置くんじゃなく矢野に対する気持ちの変化に気付いた時に、もっと早くそうしてくれてたらこんなにみんな苦しまずにいれたのに。。

七美の異動は何か今後の展開に深く関係してくるのかな?
おやじ雑誌からまんが編集部って…なんかあんまり変わらないイメージなんですけど;
そこで新しい人物が登場したり?再会とかがあったりするのかなぁ。

矢野ももしかしたら何処かに異動とかあるかもね。
勉強&修行で海外とかもあったりして。
そしてまたお互い離ればなれになって、果たせなかった『迎えにくる約束』をして、今度こそ矢野が七美を迎えに来て終わり…とか。

驚いたのは、竹内があの婚約指輪を捨ててなかった事!!
あのシーンでは確かに“何か”が落ちていたのに。。
マジシャン竹内…
それとも諦め切れずにまた新調したとかじゃないよね?(笑)

でもあの指輪、なぜ捨てなかったのか。
・七美への想いが捨て切れずにいる
・矢野にこれで「プロポーズしろ!」若しくは餞別の意も含んで渡すため
・高価なものなので勿体なかったから(換金予定)
最後はまぁないでしょうね(^^;)

可能性としては2番目かな。
竹内は矢野と会う約束をしてたので、ここで指輪を彼に授けるのかもしれない。
着々とラストに向かってる感じがします。。


今月号の「僕等がいた」のトビラ(作品毎の表紙の様なもの)には、今回の震災に関する小畑先生のメッセージが書かれていました。

被災地の皆様へ

どうか1日も早くの復興と、笑顔の日々が戻ってきますように
私も同じ日本人として何ができるのか、
日々問い続けることを忘れないようにしていきたいです

しかしトビラ絵の竹内がかっこいい…私は矢野派なんですが、東京に行ってから~最近の矢野にはあまりいい印象がなく(=_=;)
どうしよう竹内いいかも。。

僕等がいた」次回掲載は7月号(6月13日発売)です。
次号の6月号で今度こそ映画のキャスト発表。

15巻は2011年6月24日に発売(予定)です!

*読者特派員募集*
映画『僕等がいた』×ベツコミのスペシャル企画がスタート!
読者の皆さんに、映画の撮影現場をレポートしてもらいます。

●応募資格
6~7月の土日祝日に東京近郊で行なわれる撮影に、交通費自己負担で参加できる方。
※未成年は保護者の許可を得ている人のみ
当選者には直接ベツコミ編集部より連絡があるそうです。

●応募方法
郵便はがきに(1.郵便番号 2.住所 3.氏名 4.年齢 5.電話番号 6.「僕等がいた」への想い)を書いて
下記に送る。

〒101-8001
小学館 ベツコミ5月号
「僕等映画特派員」係

●締め切り
2011年4月30日(土)
当日消印有効


「イズモがゆく」が掲載されてたヾ(*´∀`*)ノ
おバカなイズモもいいけど私はエド派♪
いぬまんが好き!また載せて欲しいです。

*関連エントリー
僕等がいた(ベツコミ4月号)
僕等がいた(ベツコミ3月号)
僕等がいた(ベツコミ1月号)
僕等がいた(ベツコミ11月号)
僕等がいた(ベツコミ9月号)
僕等がいた(ベツコミ7月号)
僕等がいた(ベツコミ5月号)
僕等がいた(ベツコミ4月号)
僕等がいた(ベツコミ3月号)
僕等がいた(ベツコミ2月号)
僕等がいた(ベツコミ12月号)
僕等がいた13巻
僕等がいた12巻
[Blogカテゴリ] 僕等がいた
*僕等がいたデジタルHR

≫ Read More

スポンサーサイト

| 僕等がいた*コミック | コメント(15) | トラックバック(0)| | TOP↑

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。