[PR]

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた 14巻

僕等がいた 14 (フラワーコミックス)
小畑 友紀
小学館 2010-08-26

 記憶が
 思い出に変わる瞬間を
 私は知っている
 
 思い出は優しい
 いつも
 
 少し眠ろう
 祈りながら
 
 どうか
 あなたにとっても
 思い出は
 優しくありますように

14巻出ましたね~。はぁ~。。
なんでしょか、発売されて嬉しいハズなのに表紙を見て哀しくなっちゃう気持ちは(=_=;)
後ろに見えるのは多摩川でしょうか?
矢野にとって、思い出のあるこの場所。
18歳になった瞬間を電話で七美に祝ってもらった。
そして七美に会いに行こうと決意した場所でもあり…
そして母親を失う結果にもなったーー

夏は矢野にとって特別な季節なんだと思う。
奈々の命日は誰とも会おうとしない。
独りで、ただ独りで偲ぶ。

雑誌派の私は今回収録された14巻分の思いの丈を過去のベツコミレビューで書きなぐってますので、興味のある方はどうぞご覧になって下さいまし。こちらです↓
僕等がいた(ベツコミ7月号)僕等がいた(ベツコミ5月号)
僕等がいた(ベツコミ4月号)僕等がいた(ベツコミ3月号)
僕等がいた(ベツコミ2月号)僕等がいた(ベツコミ12月号)
僕等がいた(ベツコミ 11月号)

14巻の続きの話のネタバレ&感想は僕等がいた(ベツコミ betsucomi 2010年9月号)をどうぞ。

ベツコミレビューでほとんど感想を書き綴ってきたので今回は簡潔な感じで終わります(笑)
コミック派の方(雑誌派の方ももちろん)感想お待ちしております♪

「僕等がいた」次回ベツコミ掲載は11月号(10月13日発売)です。
そして、15巻は冬中頃を目指すと先生のメッセージにありますが…冬っていつまでが冬?


*関連エントリー
[Blogカテゴリ] 僕等がいた
僕等がいた 13巻
僕等がいた 12巻
僕等がいた 11巻
僕等がいた 10巻
僕等がいた 9巻
僕等がいた 小畑友紀
スポンサーサイト

| 僕等がいた*コミック | コメント(15) | トラックバック(0)| | TOP↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。