[PR]

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた(ベツコミ betsucomi 12月号)

Betsucomi (ベツコミ) 2009年 12月号 [雑誌]
 夢を見ていたんだ
 ずっと長い夢を
 だから目を覚ましたら
 きっと夢が覚めるんだ
 この長い夢がやっと
 ほら だから夢を覚まして 急いで
 早く 早く
 彼が 消えてしまわないように

付録のリバーシブルFCカバー↓
 betsucomi_bokura12_2.jpg
12月号読みました!ネタバレありです。
(今回のあらすじは下の「Read More」をクリックしてください)



まず、言わせてください。


小畑先生ありがとうぅぅ.+:。ヽ(*'∀`*)ノ.+:。


前回、キュンキュンしたいんだよぉぉ!!
と叫んでよかった今回は(*`・∀・´*)ニヤニヤしちゃったよー!
もうホントにね、七美の言葉通り
「いつになくドキドキしちゃって 高校の時みたいな気持ちってゆーか なんかこんなの最近初めて」ですよ(*ノωノ)

あ~変なテンションでごめんなさい。
七美、もう『矢野まっしぐら』って感じですね~。
「せっかく矢野が来てくれたのに何も覚えてない」とか本人に言っちゃったり。
矢野の事しか考えてないよ;
何にも知らない竹内が不憫に思えてくるほど( ;´=ω=)

矢野も意外でした。
あの後また突き放すかな?と思ったけど、普通に喋ってるし。
アキからの着信でかけ直すと面倒くさそうに言っときながら、声の主が七美だとわかったらコロッと態度変えちゃったもんね(*>ω<*)
ちょっと嬉しそうだったし(笑)
しかも、七美を送り届けるだけでなく家に上がり込んでオニオンスープとか作ってたし!
あ~何も弊害がなければ、今この2人はすんなり元の彼氏と彼女に戻れるのに…
有里、竹内、お互い彼等とも向き合っていかなきゃならないよね。
そういえば矢野が七美の元へ出掛けて行った時、有里は傍にいたんでしょうか?
今回それが明らかになるハズ…と有里登場を覚悟?してたんですが、出てきませんでした;
次回に持ち越しか?
前のように、2人がいい感じになりそうなところに有里が中を割ってくるんでしょうか;
でも矢野、コンビニ行ってましたよね。おでん買いに。
「自分で作った方が安くね?」って。
あれ?一緒に暮らしてるのに有里はご飯作ってないの?
ご飯はいつも各自で?
このシーンがヤケに気になりました。

七美は「酔ってて何も覚えてない」と、あの晩のやりとりを夢だと認識してるようで。
矢野が泣いたり、少し被ってましたよね。
矢野が泣いたの久しぶりじゃないかな?
私の記憶では…奈々に「生きてかえってきて欲しい」と七美の前で泣いた時、
そして七美の母親に自分の母親の事や「また遊びにいらっしゃい」と優しい言葉を掛けて貰った時以来?
『もう自分を許してあげて』という七美の言葉に心が…

「もういいよ」「頑張ったんだから」

矢野は、こういう言葉を誰かが言ってくれるのを待っていたのかもしれない。
奈々が事故で、母親が自殺で…傍に居ながらそれを回避できなかった自分。
矢野は自分を責め悪者にして架空の罪を背負って。
何も…誰も悪くなんかないのに。

七美は矢野の気持ちに気付いてあげられる唯一の人。
だからずっとずっと傍にいてあげて欲しいです。

七美は矢野に「頑張れ」なんてありきたりな言葉、言ってほしくないと言っていました。
昔は『クサいけどガツンとくる言葉』をよく言ってくれた矢野だから…
オトナになってあの頃のような言葉は出てこなくなっちゃった?
誰かを「大好き!」と想う気持ちだけでやってこれた過去の自分。
でも今はそれだけじゃどうにもならない、諦めなければならないものがあると知った。
あの頃の自分の言葉を
“あんなのきれいごとでしかない”
そんな想いが今の矢野を支配していたよね、きっと。

でも、七美ともう一度向き合ったあの夜、
矢野はこの時『ガツンとくる言葉』を寝ている七美に言ったんじゃないかな?
あの頃の自分に戻って…



しかし女2人で5万7000円て豪華なディナーだなぁ…そんなの食べたことないよ(T▽T)アッハハ

今回は「ココロボタン」掲載☆
葵ちゃんが怪しかったけど新奈が心配だったからか…
ここで一波乱来るか?(・(ェ)・;)ドキドキと思ったんですがこれはこれでイイv
でもこれをキッカケに古閑くんを好きになるって事もあるよね?(* ̄m ̄)

「僕等がいた」次回掲載は2月号(1月13日発売)です。
ちなみに来月号(1月号)には僕等がいたのポーチが付くそうですよ♪

*関連エントリー
僕等がいた13巻
僕等がいた(ベツコミ11月号)
僕等がいた(ベツコミ9月号)
僕等がいた(ベツコミ7月号)
僕等がいた(ベツコミ1月号)
僕等がいた12巻
[Blogカテゴリ] 僕等がいた
*僕等がいたデジタルHR

≫ Read More

スポンサーサイト

| 僕等がいた*コミック | コメント(28) | トラックバック(0)| | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。