[PR]

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう…またね。

2009年5月23日午後、まるは虹の橋へと旅立ちました。
享年9歳(8歳)でした。
 maru03.jpg
オダントマ(歯牙腫)を発症してからも、まるは3年もがんばってくれました。
私がしてきたオダン対策を今度纏めてみようと思います。オダンの子を持つ方の参考になれれば…

まるとの出会いは、ペットショップでした。
先代プレのプーのお友達として家に迎え入れるつもりで。
まだ輸入禁止になる前だったので、たくさんのプレがいました。(多分20匹は居た!)
その中から選ぶのですごく悩みましたが、プーを連れてっていたので店員さんから「なら、相性をみましょう」と1匹づつ対面させてみることに。
ケンカ腰の子、興味を示さない子、色々いましたが最終的に2匹が候補として残りました。
夫は、かわいい顔立ちをしたやや白っぽい子が気に入ったようでした。
でも私は、もう1匹の方がいい!と説得しました。
だって、プーと一緒にした時、プーにギュ~ッ!と抱きついたんです。両手でしっかりと。そしてなかなか離れなかった;
そんなプーに一目惚れの様子は、もう運命だろ~!としか言い様のない感じで…
どっちも女の子だったんですけどね(; ̄▽ ̄)

こんなにプーに懐いてくれてるんだからこの子がいいねと、一緒に連れて帰りました。
…が、家に着くなり「キッキッキッ」と警戒声を発し、しっぽの大きさはMAXに(笑)
無理はないです…初めての場所ですから…(;´・ω・`)
1日中、餌も食べずケージの隅でこちらを凝視していました;
そして、次の日、朝起きてみると餌を食べていました。
「あぁよかった~」
こうして晴れてまるは私達の家族になりました。

まるは、最初は全く私達に懐いてくれない子でした。
プーが大好きで、いつも彼女にベッタリ。
人間に懐かなくてプレーリードッグに懐くという…(笑)
でも、プーが亡くなってからは私にベッタリになりました。なんかちょっと複雑でしたけど(;´∀`A)

まるが病気になって、歯が生えて来なくなりご飯が自分で食べれなくなって、私は毎日3~4回まるにご飯を食べさせてあげました。
最初は、全然上手くいかなくて悔しくて泣きながらの強制給餌。
量を食べさせなきゃ体重が減ってしまうという不安で、なんとか50mlは食べさそうと躍起になっていた時期もありました。
でも、そんな時に限ってまるは嫌がるんです。
気付くと私の顔から笑顔が消えていました。まるに見せるのは、いつも泣いている顔。
まるは「どうしてそんな顔をしてるの?」と哀しかったでしょうね…
思い直した私は、もう例え目標に届かなくとも楽しくご飯を食べてくれるように、優しい口調で「おいしいね~」と笑顔で何か語りかけながらご飯をあげる事にしました。
すると、まるも少しづつ量を食べてくれるようになっていきました。
この時は本当に嬉しかったです。

まるとの事を思い出すのは、病気になってからの3年が多いです。
鼻の上の部分に呼吸の為の穴を開ける手術を待っている時、「成功しますように!」と祈り続けました。そして、麻酔から覚めたまるを見てホッとしたこと。
一時、いつも朝の4時頃に起こされ、日が昇る前にご飯を食べさせてあげていて睡眠時間が取れなくて辛かったこと。
半年前から声が出せなくなって、それでも名前を呼ぶと「ギャープ~!」と立ち上がってポーズをしてくれたこと。
調子のいい日には部屋をトコトコ歩き、たまに窓の外を覗きながら日向ぼっこをずーーっとしていたこと。
「おいで~」と行って手を広げた時、ヒョコヒョコとやってきて膝にぴょん!と飛び乗ってくれたこと。
ご飯をたくさん食べれた時は、私のお腹で眠ってしまうこと。
そしていつも、起こさない様にそっと寝床に入れてやります。

全部、全部、まるが病気で辛い時に私にみせてくれた姿です。

まるの傍で生活をしてきた私。
ここ1年は、2~3時間おきにまるの様子を見に行くという生活リズムになっていました。
ちょっとした介護生活です。
もちろん、旅行になんか行けず(例え「代わりにみてあげるからいいよ」と言われても心配で行かなかったでしょうけど)、毎日まるの体調が悪くなってないかを確認していました。
1日も休む事が出来なかったので“息抜き”ができず、ストレスというかノイローゼ?に近いものになってしまい、夫に当たる事もすごくありました。
「自分は直接関わってないからいいよね」「なんで私だけこんな辛い思いしなきゃならないの?」
今思うとサイテーな女です;
でもあの時は本当に体力的にも精神的にも限界で、誰かにグチをこぼす事しかできなかった。
ここには書けない悩みを抱え込んでいた私の遣り切れない想いを、ずっと聞いてくれていた夫にはすごく感謝しています。

そんな時期を乗り越えて、最近はまるの体調もちょっとは安定してきたかなと思えました。
別れって、思いもしない時にやってくるものなのですね。
1週間前は普通だったのに、朝いつまで経っても起きて来なくなり心配になって見るとぐったりとしていました。
ご飯もシリンジで口の中に入れても、モグモグしてくれない…
病院で点滴をしても回復がみられなくて。
私は今までも何度か覚悟してきましたが、「今回は本当に無理かもしれない」なんとなく感じました。
体温も低くなっていて、消えそうな命を必死であたためました。

まるが亡くなる1日前、不思議な感覚があったんです。
私は夜ご飯を食べてTVを観ていました。
「あれ?まる…居るよね?」
私は寝室にまるが居る事を確かめました。まるは寝床にちゃんといました。
でもまるが居ない様な気がしたんです。今まで、そんな感覚一度も味わった事がなかったので「何でだろう?」と不思議に思いました。
今思えば、まる自身かプーが、お別れが近いことを知らせてくれたのかもしれないです。

「まるが亡くなっても、絶対後悔しない」
自分が出来るだけの事は全部してきたつもりだったから、まるが生きている間そう感じていました。
でも今は、どんな亡くなり方をしても後悔は必ずあるんだと、知りました。
「どうして直ぐにしなかったのだろう?」
「自分のした選択は間違ってなかった?」
最後の最後で後悔が残りました。

ですが…
私は自分の生涯の中の3年間を、まると共に生き、全てを捧げました。
どんなに自分がしんどいなと思っても、今まで私達を楽しく過ごさせてくれたのだからお返しをしなくてはならない。
最後まで支え続け、放棄しない。

それだけは、後悔していません。
それだけが、私を前に向かせてくれています。



maru04.jpg窓の外を見るのが好きだった子でした。
家の至る所にまるの“しるし”が残っていて、泣いてしまいます。
冷蔵庫を開けると、作りかけのまるのご飯や薬が残っています。
クローゼットを開けると、吸引の道具やキャリー。
一緒に寝ていた寝室には、まるの寝床。
畳の部屋は、ご飯を食べさせるのに使っていた座椅子。
洗面室には、まるの口や体を拭いてあげたタオル。
リビングのカーテンの向こうは、日向ぼっこの定位置。

どこに行っても、まるのことを思い出します。
そして、忘れることができません。
あんなに辛いと感じていた日々が、今では愛しくてたまりません。
酸素濃縮機の音がうるさいなぁと思っていたのに、今じゃ静か過ぎてなかなか眠れません。
朝、いつも起こされる時間に必ず起きてしまい、ご飯を作ろうとして、もう居ないことに気付き涙が出てしまいます。

まるは幸せだったかな?
まるは言葉を喋れないから、本当の気持ちがわからない…
でも、最後にご飯を食べさせようとした時、ちょっとだけモグモグしてくれたんです。
もうほとんど食べれない状態だったのに…
最後振り絞って「心配しないで」と言ってくれたのかな?
最後に大好きなプリンを食べさせてあげれたことが、よかった。

maru07.jpg24日に最後のお別れをしました。

前の日は一緒に寝て、もう二度と触れる事ができなくなるから、まるの体や顔をずっと撫でてあげました。
見送る時、いっぱいのお花とご飯、手紙を添えました。
そして、小さな骨になってまたお家に帰ってきました。
今はリビングに、大好きなバナナとペレットお花をお供えし、プーの横にまるは居ます。

プーの待つ虹の橋へ、もう辿り着いたかな。
元気に草原を駆け回ってるかな?
ご飯いっぱい食べてるかな?


maru05.jpg


 「お~い、まる~(≧∇≦)ノ♪」

maru06.jpg


 「ん?呼んだ~(o'ω'o)ノ ?」

まだ寂しくてたまりません。
またいつか、私たちの元へかえってきてね。
スポンサーサイト

| prairie dog | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ「東のエデン」第6話[東のエデン]

大杉くん、白鳥に捕まっていたんですね(;´・ω・`)
でもネクタイの色違う…けど携帯とカバンは大杉のものですもんね。わからん;隣に居た人?

エデンのメンバーは変わってる人ばっかです;
見た目だけクールで下ネタ野郎平澤に、何故か机の中にいる春日…ドラえもん(笑)?
滝沢が、みっちょんをみったんと呼ぶのはなんか伏線でもあるのかも知れんし(="=;)!←無いと思われ
おネエはオカマじゃなかったのかよぉぉ~!
れっきとした女性だったんですね。でもあのおでこのシワ…32歳はあり得ない!絶対年齢は詐称してる!!!

咲はサークル“東のエデン”のみんなに滝沢の事話しちゃったんですかΣ(*・д・ノ)ノ
セレソンの事は口外してもいいもんなの?大丈夫なん?
ん?咲はまだセレソンの事は知らないのだっけ。知ってるのは『大金を持ってて記憶喪失』ってだけかな。
しかし、咲は意外とサークルの核の役割を担っていたんですね。
単に仲良しサークルってわけじゃなく、起業も考えてた真剣な活動内容だったんだ。
でも出会い系みたいな使われ方をされ始めて…大学側に調査されたのは個人情報の漏洩に繋がったから?
私は、何か“知られてはいけないもの”(画像に登録された情報とか)が偶然エデンシステムに存在して、表向きは大学だけどどこからかの力によって中止させられたんじゃないかな?と感じました。

そういえば、3&4話にチラッと出てくる週刊誌や吊り広告が気になる誌面なのです。
「総力特集・ニート ニートのホンネ」とか派遣切りの事や、3話の火浦の事を書いた「地方医療の黒い闇」の記事、今回出てきた「ジョニー狩り」の事などがあります。
ニートのと医療系とジョニー狩りは滝沢と火浦と白鳥のこと。
そこに載っているのは今世間で話題になっているものなのでしょうが、どうも他の記事もセレソンと関係ありそうな気がします。
目に付くのは、「サッカーW杯日本代表の立原監督の解任」と「サイコロステーキ殺人 豪腕球児の裏側」。
滝沢や火浦の様にセレソンが人知れず世間を賑わしてるなら、他のセレソン達も何かしら活動が表に出ているのではないでしょうか。
日本代表が惨敗していているのは、セレソンの仕業?とか考えたり(^_^;)
近藤みたいに操作して…でもその理由が思い付きませんが;
サイコロステーキ殺人は、かなり物々しいですね((( ;゚Д゚)))
白鳥みたいな殺人鬼がいたりして?コワー

今回思ったのは『滝沢ってかなり疑い深い』ことです。
パスポートをトースターにセットしたり、前から何かとサラリと証拠隠滅してたりしたけど、これは“前の滝沢”の人格によるものだろうか?
エデンのみんなが来る事を知って、クマの車に乗ってメルヘンチックなかわいらしいお出迎えをしたりしてたけど…ニートを集めてた広場?は立ち入り禁止区域にしたり窓も覆ってバッチリ隠してたもんね……( ̄ー ̄;)
(あそこに建てられてる太陽のオブジェみたいなものもちょっぴり気になる)
今の滝沢ってみんなに好印象だし実際悪い人じゃないっぽいけど、なんか裏表がありそうなトコが怖いよ;
咲が好きそうな服をパッとチョイスできるのも。前の滝沢は咲の事を知ってたのだろうか。
そういうトコ含めて、あれって全部無意識の内にやってるのかなぁ…前の滝沢って何者?
前と今じゃ人格が違うみたいだし、考え方も真逆の様な。
前はニートを無理矢理ドバイに送り込んで何とか働く術を見いだしてあげてたけど、今回は「働かなくていいじゃん!ここはニートの楽園だ!」だもん(;´・ω・`)

今回、白鳥のJuizの最後の言葉が他のセレソンと違いました。
「一番働く社長が独創的な救世主であらんことを切に願います」って、そう言わせてるの?
Sだな白鳥(笑)
とりあえず、大杉くんが無事でありますように(ー人ー;)ナムナム

*アニメ「東のエデン」第1~3話 感想
*アニメ「東のエデン」第4話 感想
*アニメ「東のエデン」第5話 感想
東のエデン公式サイト

| アニメ | コメント(2) | トラックバック(11)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ「東のエデン」第5話[今そんなこと考えてる場合じゃないのに]

私の地域では、エデンは火曜日に放送なんですよね。
本放送が木曜日なので、ほぼ1週間遅れという…(ノ∀`)
他のブロガーさん達の感想を読みたい気持ちをグッと抑えつつ、放送を待ちわびておりましたところ…

eden_02.jpg


なにィィィィぃぃぃ━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━ !!!

チッスだとぉぉぉぉぉぉ!!!


なにこの“泣いている女の子になぐさめのキス”的な、超少女漫画的展開……



大好きです(*・∀・*)!!



これってホントに「攻殻機動隊S.A.C.」の人が書いたんですよね?

滝沢ってホントに天然な“王子様気質”だよなー。
傷心の咲の前に颯爽と現れて連れ去ってくんだもん。
ヒロインが惚れやすいキャラ。
いきなりキスは驚いた。でも少女漫画にはありがちなシーンではある。
でもあのキスは、慰めって感じで感情は無かった様に思えた。
どちらかというと、「仕方ねーなー」と子供をあやす様な、同情…に近いような。
けど、きっと咲はこれをキッカケに滝沢の事好きになっちゃうんだろう。
咲が滝沢に惹かれていってるのは、嫌な現実から離れた場所(気持ち的にも)に連れてってくれたり、こういう『何しでかすかわからない』部分だろうと思う。
いつも驚きをくれる人は魅力的なんだよね。
だから他のセレソン達も、そんな滝沢に魅力を感じてるんでしょうね。

好きな人の傍にいれるのは嬉しいけど、その人には妻や子供まで居る…複雑ですなー。
咲がお義兄さんを好きになったのは、お姉ちゃんと知り合う前なのかな?
それだったらかなり辛いだろうな。諦め切れないかも。
咲の両親は既に事故で他界してるけど、何か物語に深く関係してきそうな予感。

「滝沢朗」を知る一般人がついに現れましたね。
顔も知ってたみたいで以前もこの名を使っていたんですね。やっぱり滝沢朗が本名?
彼は滝沢に無理矢理ドバイに送り込まれたニートの1人…現場監督がとか言ってたから映画を撮る為だったの?
でも彼の為に一役買ったみたいで、めでたしめでたし?(他の人はどうなっちゃったのかなぁ;)
滝沢の意味深な発言もありました「だからジョニーもああなったんだ」って?
あのジョニークリーチャー達はそんな人類の“成れの果ての姿”なんでしょうか…
何か思い出し始めてる?
もひとつ気になるのが、滝沢が爆心地と縁を持ってるという事。
ショッピングモールを買い取ったり、首都高の先の爆心地ではジョニー達との再会?が。

大杉くんは…ちょっと必死過ぎ(笑)
たまに引く事もしないと押してばっかはウンザリだよ~(電話掛け過ぎだし;)
彼は結構背が高いんですね~!童顔ぽいからちっちゃいんだと思ってた;
まん丸ほっぺだし、小さい方が大杉らしくていいのに(?)
あと、彼はちょっと相手の気持ちを考えずに自分を押し付けている所がダメかなぁ~。
咲との電車での会話なんてホントそれっぽい。
咲も「つまんない」って顔するハズだ(ノ∀`)
でも、嫌いなキャラじゃないなー。むしろ応援したくなる。
でも「咲ちゃんはもう諦めな」って言うわ(鬼
大杉くんは今後滝沢に対してどうするのか。嫉妬心で彼に立ち向かうのか。
滝沢は大杉の顔を知らないんですよね。1話で咲の携帯の画像を見せて貰ってたけど、おネエが手を広げてて大杉の顔が隠れていた。
何故こんな意味ありげな画像?もしかして記憶を消す前の滝沢は大杉を知っているのかな。

今回新キャラが登場しました。白鳥・D・黒羽って外国人?
何か、人を殺す事に快感を覚えている様な (((;゚Д゚)))
でも本人は「やっちゃった」みたいに言ってるので、その時は自覚がないのかな。もうクセになっちゃってる感じ?
そんな殺害行為もJUIZは容認しているんですねぇ。個人の欲望の為に100億を使用する行為はセレソンの規約に反してないのかなぁ。
もしや「DEATH NOTE」の夜神月みたいに、悪人ばかりを狙う“正義による殺人”なのか。
それなら間接的に『国の為』にはなるだろうけど。
見てきた限りでは要望は全て受理されてるみたいだけど、受理されなかった件はあるんでしょうか?
最後の方で、大杉の傍にいましたが彼も餌食に…はたまた偶然に男と落ち合う約束の場所(ホテル)に向かっただけなのか。

それから1話に出てきた指輪の男がセレソンNo.1の物部。
彼は滝沢の行動を随時監視している感じを受けたけど、敵対心からでしょうか?でもなんで彼なんでしょう。
10発のミサイルは彼の仕業?そしてそれを回避していたのが滝沢?

オープニングとエンディングについて。
OPはこの物語の謎を解明する為のキーワードって感じで、EDは物語の全体の世界観を表現してる印象を受けましたが、OPに出てくるエレベーターの標識が気になります。
Mr.OUTSIDEの手が伸びてくるシーン↓
eden_03.jpg
黄色い○で囲んでいますが、標識の他に「1」「2」の数字。エレベーターの押すボタンの様にも見える。これは1Fや2Fを表してる?
この「東のエデン」の世界は1Fと2F、下界と天界または対比するものの様に分けられて2つ存在している事を意味しているのだろうか。
そしてその間を行き来できるイメージ?
そういえば「記憶を消した」なんて簡単に言ってるけど、現代の科学では不可能じゃないかな。
生身の人間なら不可能な事でも、電子化されているものならいとも簡単。
メモリークリアすればいいだけだもんね。ある一部分を残す事だって出来る。洗脳プログラムが900円と安いのもなんだか頷けるし。
もしや滝沢って人間じゃないのかな…(・_・;)
違う世界から来たヤツなのかも?あのジョニー達は仲間?
色々な難所(婦警逃れやサラリーマンズボン)を回避して滝沢の思惑通りに行ってるのも、彼の持ち合わせた天性なのかも知れないけど、プログラミングされていたものだったりして…
こういうMATRIXみたいな世界も好きだけど、エデンに関しては全部が『現実』であって欲しいな。
“世界を変える”物語だからこそ、空想じゃなくて現実の世界であって欲しい。

あと、EDの最後で滝沢と咲が紙の間に挟まれるシーン。
コマ送りすると2人の所にエンピツミサイルが飛んできてる。
滝沢が咲の手を引いて回避してる様にも、咲が滝沢を庇ってる様にも見える。
どちらにも見えるからわからないけど、咲が最終的に滝沢を助けるって事になるんでしょうか。

*アニメ「東のエデン」第1~3話 感想
*アニメ「東のエデン」第4話 感想
東のエデン公式サイト

| アニメ | コメント(0) | トラックバック(11)| | TOP↑

≫ EDIT

ベツコミに「僕等がいた」告知&「まる三角しかく」「スキキライ好き」 新装版が発売!

ベツコミ公式サイト7月号(6月12日(金) 発売)予告に「僕等がいた」連載再開の詳細が載りました゚+。:.゚ヾ(*′∀`*)ノ゚.:。+゚
bokura_yokoku.jpg
この号には、付録として「小畑先生描き下ろし別バージョンFCカバー」と「僕等がいたスイート☆ジェルペン」が付くそうです♪
小畑先生が心配してましたが、無事に(?)載りそうですね。
予告で「この号を見逃すと絶対に後悔します!」とかモバイル版アオリでは「いきなり息飲む展開へ!」とか書いてます;
この書き方だとかなりの急展開になるんでしょうか?一体どんな展開が待ってるんだろう( ̄▽ ̄;)

*次号のベツコミ


そして「まる三角しかく」1&2巻と「スキキライ好き」の新装版が5月26日(火)に発売になります!
全てのコミックスにポストカードが付いています☆
まる三角しかく[新装版]1 (フラワーコミックススペシャル)
まる三角しかく[新装版]1 (フラワーコミックススペシャル)小畑友紀

★★★激レアポストカード付き★★★

Amazonで詳しく見る
中1の春、ちとせのクラスに同じ名字の美加が転校してきた。
きれいでおとなしい美加は、ちとせが片想いをしている松浦にべったり。
女友達をつくらない美加と、そんな彼女に優しくする松浦の関係を気にするちとせ。
そんな中、ちとせは転校することになって…!?


まる三角しかく[新装版]2 (フラワーコミックススペシャル)
まる三角しかく[新装版]2 (フラワーコミックススペシャル)小畑友紀

★★★激レアポストカード付き★★★

Amazonで詳しく見る
中学時代、ちとせは好きだった松浦に想いを伝えることができないまま、転校した。
高校で再会した松浦に思いきって告白するが、彼の心の中には中学時代からの同級生・美加がいることを知る。一度は松浦をあきらめかけたちとせだけど…!?
新装版、感動の完結巻!


スキキライ好き [新装版] (フラワーコミックススペシャル)
スキキライ好き [新装版] (フラワーコミックススペシャル)小畑友紀

★★★激レアポストカード付き★★★
●収録作品
スキ キライ 好き。/23:55 I love you


Amazonで詳しく見る
背は高くなくて勉強はまあまあ。運動が超得意。ちょっと生意気だけど、笑うところがカワイイ…。仁美はそんな宮本のことが大好き。
でも、友達同士という関係が崩れちゃいそうで、告白できずにいる。なかなか宮本の気持ちが読めない仁美は…!?


余談:
オリコンアンケート「実写化して欲しい漫画」で「僕等がいた」が4位になったみたいですね~!
3位には「君に届け」が。この作品はアニメにもなりますよね。納得の3位です!
「僕等がいた」は、長い間休載していたのに…ファンはしっかり付いてますね。この順位はさすがです♪
SLAM DUNK」が1位なんですが、実写化はコアファンは反対だろうなぁ…(´ε`;)
MONSTER」は私も好きな作品で「20世紀少年」同様、実写で観てみたいという想いはありました。
でも全編ドイツロケでやって欲しいし、そうなるとかなりお金が掛かりそう…
ハリウッドの大手会社が権利を買い取ってるみたいだけど「DRAGONBALL EVOLUTION」みたいにはなって欲しくないなぁ( ̄▽ ̄;)
桜蘭高校ホスト部」は、フジが目を付けててイケメンパラダイスみたいな感じでドラマでやりそうな予感(;´・ω・`)
ジョジョは……実写化不可能(笑)

| 僕等がいた*コミック | コメント(10) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ「東のエデン」第4話[リアルな現実 虚構の現実]

今回、めっちゃ情報が詰め込まれてて頭混乱した;

なになに?
セレソンが選ばれる基準は『なろうという強い意志があった』からだって?
しかも辞退すれば抹消される…
よほどの信念が無い人じゃないと参加は無理でしょうね。
となると、どんなものかわからないけど滝沢もそれなりの意志はあったって事に?
でも火浦の言葉なので、どこまでが本当かはわからないですけどね。
火浦は、記憶を消す前の彼を「魅力的な人物だった」と言っている。
No.9の履歴を見てそう推理しているんでしょうが、その情報だけでそう思わせるのはどんなヤツだったんだ。
爆心地に集められた人に『滝沢朗殺す!』と書かれていたので、名前はみな知っていたわけですよね。
(どうしてここまでバレているのに捜索されてないのかも謎ですが…)

気になったシーンは、大杉くんの後ろの本棚の本の中にやけに“”を意識したタイトルが並んでいた事。

「たった9分で自分を変える方法」
「9つの習慣」
「成功する人の9つの条件」
「9日間で人生を変えよう」
「QQ」(99?)
「人生を変える3×3」(=9になる)

“9”意識し過ぎ!
なんなんすか~?大杉が“9”となんか関係でもあるの??
でもって大杉くんはなんかアヤシい。
どこがって言われるとわかんないけど、なんかニオウ!!
セレソンの1人?恋のライバルの滝沢(かなり一方通行だけど)に対して、9をひっくり返して6とかね。
咲の好きだった人というのは、同居しているお義兄さんだったんですね。
でもちょっと滝沢の事も意識し始めてるカンジ。
メールで『連絡ください』の部分を迷いながら消していました。
大杉くんの付け入る隙全くナシ…あ~あ(ノ∀`;)

前回、滝沢が2万人のニートを一点に集めたのはミサイルを回避する為?と書きましたが、あの場所爆心地だったんですね。しかも投下された後だった;
それから、豆柴の胸のキズ?みたいなのがどうやらと書きましたが、よく見るとただのハーネスかも(笑)
まさか…あの羽もハーネスの一部とかじゃないよね( ̄ー ̄;)?

ジュイスより、サポーターについての説明がありましたが、
『12人の中のセレソンの1人で救世主に不適格を排除する役目を担うシステムのこと』
この言い方がなにか引っ掛かる!
確かに12人の中にサポーターは存在するんでしょうけど…
“システム”?
人じゃなくて?
これは、特定の人って決まっていなくてその時その時でサポーターに成りうる。っていう風に私は解釈しましたが…
つまり、誰も自分がサポーターと知らないのなら“自覚”がないってこと。
知らず知らずの内に自分がサポーターになっているという事があり得るということ。
No.4もNo.5も最後に滝沢と接触している。
滝沢はそんなつもりはないけど、知らず知らずサポーターの役割を担っているのかも。
実際手に掛けた人物はそれぞれにいるんだけど、顔見知りなどによる殺害が行なわれている。
火浦の場合も相手の顔を知っていたようだ。買収によって怨みをかった人物?
兎に角、不倫関係のもつれの末路だったりそういうので世間から見て、不自然な殺され方をしていない。
だから、裏で100億の金を動かしていた人物であった彼らの死も、よくある殺人事件(怨みによるなど)と片付けられ人々の記憶に残る事もないだろう。

でも、どちらも最後に会っていたなんてまるで滝沢は『死神』みたいだ。
彼の勝負強さ(婦警逃れやサラリーマンズボンの件)は、そういう何か特別なものを持ってるから?
後、彼の記憶か幻覚かはわからないけどジョニーとかいうドラクエに出てくるパペット集団に囲まれていたのは一体…
なんかすごく懐かれてましたけど(笑)

滝沢が何故自分で記憶を消したのか…
それは前の自分が嫌になったから?「今は別に絶望してない」と言ってました。前は絶望した?
バイクの乗り方や飛行機の乗り方などは消さなくて、セレソンの事や自分の過去(母親の事はちょっと思い出した?)だけを作為的に選んで消している。
記憶を消した後、自分の家に帰る様に設定してあって咲と出会ったのは意味があるんだと思うけど今はわからない;

私は最初、100億を使わなかった人が正解だと思ってたんですよね。
残高が減らなければ、殺される事は無いじゃん!って(笑)
でも、火浦の説明によるとそうじゃない。
国を救うという目的が果たせぬまま残高が0になった場合も駄目らしい。
『正しい方向に』ってすごく曖昧。
火浦のしてきた事だって自分の私利欲じゃなく人の為だし、正しいといえるんじゃないかな。
自分が正しいと思ってても、Mr.OUTSIDEに認められなければ駄目なの?
どうなれば『正しい』の?
もしかしてセレソン同士で争い合ってお互いを攻撃して、最後に残った人が『正しい』?
なんだか「サバイバー」を彷彿とさせるなァ。
『迂闊な月曜日』なんですが、「迂闊だった」って言葉が気になるんですよね。
あり得ない事が起きたんだから普通は「予想外だった」とかじゃない?
何か情報が未然に入っててたのを軽視していたから、こういう言葉が出てきたんじゃないかって。
何か知っていたんじゃない?深読みし過ぎかな(^_^;)

*アニメ「東のエデン」第1~3話 感想
東のエデン公式サイト

| アニメ | コメント(0) | トラックバック(10)| | TOP↑

≫ EDIT

「花と奥たん」1巻 感想

花と奥たん 1 (ビッグコミックススペシャル)花と奥たん 1 (ビッグコミックススペシャル)
高橋 しん


Amazonで詳しく見る
高橋しん読み切りシリーズ「花と奥たん」1巻を買いました♪
私は4~5話を見逃していたのですが、物語が動き出したのがこの辺りでワクワクしながら読めました((*'▽'*))
感想の前に、まずは全体的な本の仕様からご紹介!
okutan04.jpg 
↑装丁がエンボス仕様になっています♪
レシピや写真などのカラーページがあって漫画というよりエッセイ(ちゃんと漫画ですよ!)みたいな印象。
okutan02.jpg okutan03.jpg
このカラー仕様は本編にもあるんですが、1ページ毎のカラーだけでなく一部分だけカラーという、斬新なもの。
特に食べ物や印象的なシーンに使われていました。

ここから感想です。
東京に巨大な植物が育って花が咲いた日に、旦那たんが帰って来なくなってしまった奥たんの日常。
今度またあの花が咲いた時の事を想定して、周りの人はみな色々な噂や不安に支配されている中、奥たんことモモさんが至ってフツーの暮らしをしている事に、最初は「なんて無関心な人なんだろう(; ̄▽ ̄)」という印象でした。
でも、モモさんもちゃんとわかっていることに気付きました。
見て見ぬフリっていうんじゃなく、その現状に対して上手く付き合っていってるというか。
周りが変化していっても自分を失わないというか…
ある意味、すごく強い女性なんですよね。

そのクセ、旦那たんの事に関してはめっぽう弱く、パン派だった自分に対してご飯派な旦那さんに強く出れなかったり、旦那宛の意味深な手紙を読んで浮気してんじゃないかと気になって気になって仕方なくってフキゲンになったり、住所を頼りに確かめに行ってたり(^_^;)
こういうとこが可愛らしいです。
突然現れた巨大な花のこと、普通ならこっちが一大事で心配事だと思うのですが、奥たんは自分の周りの小さな世界(コロニー)の方を大事にしている。

そんな茫洋としている奥たんに周りの奥様たちは最初付いていけなくて関わりを持とうとしませんでした。
配給が途絶え米不足の現状を討論している中、無ければ作ったらいいんじゃないかというあっけらかんとした奥たんの提案に最初は無理だと笑うものの、実際に苗を育てていく内に彼女等も生き生きとしてきました。
ここらで採れた農作物は危険だからと決して手を出さなかった彼女達も、それを使った奥たんの料理を食べたり笑顔が戻ったり。
閉鎖的に成らざるを得なくなった世の中を、自分達で変えてゆく事によって明るいものにするのは簡単じゃないけど考え方ひとつで全然違ったものになるんだと感じました。

ビックリだったのは奥たんがバイクに乗っっていたこと(笑)
ちょっと色々どんくさそうな彼女が試験をパスしていたなんて……もしや、無免ですかね(;゚∀゚)?
でもどちらにせよ、バイクの乗り方は知っていたんだよね。
この4話のエピソードは好きです(*´∀`*)♪
家と庭とスーパーの行き来だった(いつも迷ってそれなりの冒険はあったけど 笑)奥たんの世界が一気に広がってくカンジ。
心配していた“アサミさん”は男の人だったよう。
でも彼は今自分の店には居ないんですね。どこ行っちゃったんだろう…

一番好きなのは4話だけど、5話もいいですね~♪
モモさんと男の子の関係がちょっと笑えました。
外から奥たんという人間を見ると、きっとこう見えるんですよね…(´▽`;)
ちょっとフシギな生き物(笑)
『東京森』からたった1人帰って来れたという男の子は、実はその手前で怖じ気づいて逃げ帰ってきてただけ…
他の人はどうして帰って来ないんだろう。いや、帰って来れないのか。
学者の推理によると高濃度の酸素が停滞していて、人体に影響を及ぼすからだという。
確かに酸素ってのは人にとっても無くてはならない物だけど、濃度の高い酸素を長時間吸引する事は悪影響だと私も知っていました。(ペットの酸素ボンベを借りているのですが扱いが難しいから気を付けてと注意されています)
あの付近は植物の増大によって、そういう環境になってしまってるって事なんでしょうか。
でも皮肉ですね。酸素が無ければ生きていけない人間がそれによって苦しめられるってのが…
物語を追って行く内、花の蕾も段々増えてきてるんですよね。『花が咲いた時』どうなるんでしょう?
隊員のひとりの話で「高めのビルに「花」みてーなモンが無数についてたらそいつがいっせいに―」と言ってましたが…それ、ありましたよね?
109のビルに巻き付いて花が咲いていた…

やっと物語が動き出し、先が気になります。
旦那さんはいつか帰ってくるんだろうか?

Pたんのうろ覚えレシピは難解です(; ̄▽ ̄)
「白い粉 適量」
「庭の怖いヤツが産んだ 2個」
「すっぱい何か 90cc」とか;
でも、漫画をちゃんと読んでればわかるんですよね(笑)
自分の好きなものにはハートマークを付けてたりしてるのがかわいい(o'ω'o)
いつかこのレシピの中から実際に作ってみようと思っとります♪

*過去の感想*
*第一話:タラのワイン蒸し ミニトマトソース
*第二話:カボチャとゴーヤーのスパイス煮
*第三話:梅干しとごはん

| 花と奥たん | コメント(0) | トラックバック(1)| | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。