[PR]

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

ブラッディ・マンデイ 第7話

「テロ全貌が今夜明らかに!!非情な計画が日本を襲う!!」

鎌田さん、100%怪しいです(笑)

沖田に代わって新たに就任した課長、鎌田淳一郎。
ここにきて突然の新キャラ。
今までの数々の裏切り者を見て来た身としては、この人物疑わずにいられない!!
THIRD-iって秘密組織だし、このプロジェクトは特に内密に進行していかなければならないもの。
この時点で外野から人を受け入れるの、セキュリティー的に大丈夫なんでしょうか?
スパイだった宝生も元々別の組織から派遣して来た人間だったのに…
しかも人物紹介に『敷村教授の元助手』ってあるじゃないすか~!
あの敷村教授だよ?テロリストと繋がってた人物だよ~。よく受け入れたねぇ…
しかし鎌田さん、緩慢な態度と言動が怪しい。
ビデオを見せろと言い、それを警視庁の人に渡し遥にビデオを見せて怒った藤丸と舟木が取っ組み合うというアリバイ作りに一役かってる。
ハナっから疑って掛かってますが、絶対スパイですよね?

スパイといえば、警視庁の伊庭刑事(何故か下の名前がない 笑)が確定っぽい。
1話で藤丸宅に盗聴器を取り付けたってのがテロリスト側にも伝わってて、「あ~スパイは舟木だな!」と思ってたのにそっちだったかーー!

宗方さんは何にも知らなかったみたい。
Jの計画では用が済んだら殺すはずだったんですね。
でもマヤは殺さなかった。
「神のために死ねるなんて光栄な人間」と言ったJに対して違和感を持ち始めてるみたい。
というかマヤは元々雇われの身で『神』とかどうでもいいのかもしれない。
Jの指示を無視して勝手な行動に出たり、ちょっと前からマヤがJの下で働く事に嫌悪を感じている。
ブルーバードもJの言葉にテロリスト仲間が喜んでる中、無表情だったりしてるし内部分裂が少しずつ始まってるのかも。
いつかマヤはJを裏切って、竜之介と共謀する様な気がします。

神島のカラクリはモールス信号受信でした。
いつも定位置でぼーっと突っ立ってたのは、受信する為だったんですね。
でも意外と振動発生装置がチカチカ光っててハデだった(笑)よくバレなかったなぁ(^^;)
石川看守の妻の浮気相手殺害は、伊庭刑事が伝達役になってテロリスト若しくは彼が直接手をかけたのかな。
トイレで水道管を外してたのは、何か細工を施してて証拠隠滅の為?
意味ありげにボールペンを持ってたけど、あのインクの部分に抗ウィルス剤が入ってるんじゃないでしょうか。(普通のインクの色じゃなかった)
神島に「手に入った」と無言で伝える為に。

舟木殺害容疑に掛けられた藤丸は新聞部のみんなのお陰で隠れる事が出来て、やっぱ「持つべきは友だな!(*´▽`)」と安堵してた矢先、カメラ小僧の英が…。・゚・(ノД`)・゚・。
本物のBLOODY-Xなんでしょうか?
でもいつ感染したの?あの部屋で?もしそうなら「いい場所がある」と誘導したのは真子…
信じたくないけど、彼女もテロリストの仲間なのかな。
言われてみれば、危険な目に遭っても藤丸達に協力しようとしてたあおいと比べて、あまり関わりたくないという感じでいつも表情も硬かった。
でも、何年も一緒に過ごして来た仲間をそんな酷い目にできる?
裏切り者じゃない事を祈ります…

今回『K』って出て来ましたね!
これに当てはまるイニシャルは沢山いるけど、Jの言葉が気になりました。

「いつでもお戻りください」
今一緒に行動してないって事ですよね。何くわぬ顔して藤丸達の周りに潜り込んでる様子。

「み~んなこういうのが好きなんだよねぇ君の言葉がさ K」
“君”ってのが、年下や女の子に対して言う様な呼び方なところ。
自分より年が上ならあなたとかじゃない?“君”ってあまりピンと来ない。
そうなるとJより年下、女性、と絞ってくと…音弥、遥、あおい、真子。
全員新聞部なんやけど(´・ω・`) …
嫌やなぁ。
あ、でも遥とあおいと真子はイニシャル違うか…って残り音弥しかいない(笑)

さっき内部分裂について書いたけど、テロリスト達は仲間意識もなく、他の仲間の失敗を嘲笑って馬鹿にしたりしている。
笑われた方は相手の失敗を望み、亀裂が入りいつか怒りが爆発して争いがおこりそう。
こんな小さな組織でもそういう事が起きる。

JはBLOODY-Xをばらまき、その中から1000万人を選び、自分達は神になると言ってるけどその1000万人も皆、いつまでも従順で居られるとは限らない。
マヤの様に、上の立場の人間の命令を無視したり、乗っ取ってやろうと企てる者が現れたりするはず。
人間はどんなに少人数になっても、意見の対立が生まれたりする。
悲しいけど、争いは無くなる事はない。
Jは計画は成功すると感じてるようだけど、人間ってそんな単純な生き物じゃない。

Jはまだ気付いてないんじゃない?
少しずつ自分の周りが反発し始めてるのを…

*ブラッディ・マンデイ公式サイト
スポンサーサイト

| ドラマ | コメント(2) | トラックバック(8)| | TOP↑

≫ EDIT

ブラッディ・マンデイ 第6話

「日本最後の日!?破壊と滅亡、そして父の真相があきらかに」

父の真相、明らかになってねぇーーー!!

毎回某スポーツ新聞の見出しの様に大袈裟に書かれてるサブタイ…(笑)
この時点で『日本最後の日!?』ですから、最終回は一体どんな宣伝文句が付けられるのか楽しみ楽しみ(楽しみ方間違ってる)

今回は敷村教授が裏の顔を曝け出しましたね。
しかし、宝生にも言える事ですが、最初から悪事を働こうとしている人達ではなかった。
必ずキッカケがあり、それに対しての復讐心が芽生えている。
藤丸THIRD-i側が『正義』なら、『悪』はテロリスト達。
しかし、Jは「この国を良くしよう」という信念の元、(やり方は間違ってると思うが)日本を再建築しようとしている。
正義と悪の境界線は何処にあるのでしょうか。
そして自分が『正義』だと思えば、それは本物の『正義』になるのでしょうか。
『正義』という言葉の意味を改めて考えさせられる。

藤丸が2年前にハッキング行為で捕まったと1話でありましたが、動機などの詳細はドラマで説明はまだないですよね?
彼は、ただ悪さをしようとしてそんな行為はしないハズ。
モットーは不正を暴く為。でも何処に侵入しようとして何を探りたかったのか。
同じく2年前に未遂に終わったテロがあった、らしいですがこれに繋がりそうなのかな。

ファルコンとの対決に負けたブルーバードが「罰を受ける」事をすごく恐れていましたね。
ここでいう罰とは殺されるという事かな。
テロリスト達は『失敗すれば罰を受ける』事を義務付けられてるみたい。
相変わらず冷たくあしらうテロリスト仲間…
でも、ひとつ気になったのは、ブルーバードがJがBLOODY-Xを手にしたのをすごく怖がっていた事。
てっきり、メンバーはワクチン等接種済みかと思ってたんですが。
敷村教授によると、BLOODY-Xの抗ウィルス剤は治療薬にも予防薬にもなるとのこと。
そんな万能な抗ウィルス剤を、テロリストはどうしても手に入れたがっている。
ということは、テロリスト側はBLOODY-Xに対するワクチン的なものすら元々持っていないという事?
もしそうなら、自分達も感染する恐れがあるし危ないですよね。
2度に渡って起こしたテロが偽装だったのは、その場に居た自分達の身の危険もあったから?
ん~でもこれだと1話のマヤが説明付きませんね。
あの場に居たのに感染してないし…やっぱりワクチン的なものは手に入れてるのかな。治療薬がないだけで。

しかしマヤに教授が殺害された時、同じ場所に居た宗方さんは何故疑われなかったんですかね?
普通なら聴取くらい受けてもおかしくないと思うんですが…
違う場所に隠れてたのかなぁ。後から来たんだっけ?
その宗方さんもテロリスト側の人間。世間は狭いですなぁ。
敷村教授は最後藤丸に何か伝えたい事があったみたいですが、何だったんでしょう。
竜之介は本当は裏切り者じゃないとかかな?
でも自分の保身の為出門を殺したマヤですから、絶対伝えそうにないですけど…(^^;)
藤丸、父のこと最初は「父さん」だったのに「親父」と呼んでましたねー。
脚本家によって解釈が違うのかと最初思ったんですが、これは心境の変化と捉えていいのかなぁ。色々経験して少し大人になった、とか。

霧島は最初絶対裏切り者だと思ってたんですが、もうシロ確定でいいですよね…
あんなに悔しそうにしてたし、独りで沙織を思い泣いていたし。
これで実は…!ってんなら、私はもう何も信じられないよ(´;ω;` )

公式で見て来たんですが、加納さんには「オレよりデカい外人の女と一緒に住んでいる」っていう裏設定があるそうです(笑)
加納さんも結構大柄な人だしそれよりデカいとなると、女子プロレスラー位しか思い浮かびません(^^;)
でもなんで外国人…「ブラッディマンデイ」より謎すぎる!!

次回は神島とテロリストの繋がりが描かれるらしいですね。
「始まった」と呟いてたけど、心眼でも持ってそうな神島(((;゚Д゚)))
それにあの意味深な指の動きは何?;
やっと一連の謎が解けるかも!楽しみです。

*ブラッディ・マンデイ公式サイト

| ドラマ | コメント(0) | トラックバック(8)| | TOP↑

≫ EDIT

ブラッディ・マンデイ 第5話

「東京壊滅!?現れたテロ首謀者との生死を懸けた対決!!」

「おかわり好きなんだよね」
…って、どんなけメロンソーダ好きやねん(笑)

前回の印象より、Jは子供っぽくみえました。でも頭脳は明晰でまんまと逃げられてしまいましたね…
惜しい。あそこまで接近したのに何故逃してしまったのか。撒かれたけど車のナンバー(偽装かな?)や顔も全員バレてるし、そこからなんとかたどり着けないの?
THIRD-iもテロリスト達の顔を覚えただろうし、みんなであーだこーだ言いながら似顔絵作成とか…地味なとこから責める事も大事だよ。

Jは「交渉はまとまる筈だよ 今の霧島ちゃんなら」と言ってましたが、彼なら婚約者の命を優先するだろうと考えたんでしょうね。
THIRD-iの人間を名前だけでなく、どんな性格の持ち主かも結構把握してるみたいです。
しかし、ちゃん付けって…バカにしてるだけ?もしや面識あるのでは?

石川看守はついに殺害決行してしまいましたね。
後ろに神島もいたので、一緒に刺しちゃったのかと思ってしまった(--;)
ここにきて何となくだけど、不倫相手を殺したのは浅倉看守ではないかと思い始めました。
看守は2名体勢が基本だとしたら、前の看守はどうして居なくなったのか…(浅倉看守が殺害したのを、今回の様に神島にかばって貰ったのでは?)
初めに「言葉を交わすな 操られるぞ」と念を押していたけど、何故神島の素質を知っているのか…(これは神島が投獄されたキッカケで知ったのかも知れないけど)
彼が石川看守と神島が接触しそうになってるのをああも恐れていたのは、次自分が殺られる可能性を感じたからじゃない?
マインドコントロール説も捨て難いんですけど、このブラッディマンデイ内で、科学で証明出来ない現象が出てくるのはなんか都合よすぎかな~と…
これに関してはホント憶測でしかない…でも外れて当たり前なので気にしない(笑)!
この件で石川看守は神島にまるで神を崇めるかの様に「これでいいんですよね」と言ってました。
“神”と“崇拝者”の出来上がりってワケです。
ただ、見張っている浅倉看守を殺させて逃げるのかと思いきや、ちゃんと部屋に残ってたので、この人が本当は何をしたいのかよくわからん(笑)

藤丸の父が遥と連絡を取っていたと伺ってショックだったんですが、
メールの内容が遥を心配するものだったし、遥からのメールも秘密事項を送ってるんじゃなく、ただお父さんに会いたいという切実なものでした。
…都合の悪いメールを消してなければの話ですが( ̄▽ ̄;)
今回竜之介はテロリスト達と一緒に行動しているとわかりましたが、調査のため潜入していると感じました。
THIRD-iの目的とは別に、個人的な目的墜行の為なような。
テロリスト達の味方になったのは遥の病気を治す為と理由に挙げていましたが、遥の病気って腎臓病ですよね。
透析以外の特効薬ってあるんでしょうか?理由は他にもありそう。藤丸母の事とか。

テロリスト側はワクチンは確保してたけど、抗ウィルス剤はまだ持ってなかったんですね。
音弥の説明では、ウィルスをばら撒き、自分達に付いてくる人間を選んで自分等だけの『楽園』を作り上げようと…
そして言葉通りの“神”になると。
…今度は20世紀少年と被ります(=▽=;)
「神と人間どっちが賢いか 勝負だ」とか「案外あなどれないってことか 人間も」とJは言ってましたが、自分も人間である事を忘れて既に神の領域にいるんだと思ってるみたい…
あの感染した看護師さん、敷村教授から注射を打たれていたんですね。
でも、敷村教授自身は「感染した後に行った何かが発病を防いでいる」って他人事みたいに言ってたのに…抗ウィルス剤の存在を隠すためかな?

音弥、敷村教授の事を「あの人にはあの人なりの考えがあるはずだ」と『あの人』呼ばわりしたり、「お前や遥ちゃんを裏切るはずはない」とヤケに知ってる感表れてましたけど、この二人って面識ありましたっけ???
それに、藤丸が化学研究所に行くのも、音弥とあおい二人にしか話して無さそうだったけどテロリスト側にバレてた。
もしかして、Jに連絡してたのは二人の内のどちらか?
藤丸THIRD-iに連絡するなと示唆したのは音弥
音弥がなんだかかなりアヤシい…( ̄▽ ̄;)

*ブラッディ・マンデイ公式サイト

| ドラマ | コメント(2) | トラックバック(6)| | TOP↑

≫ EDIT

高橋しん読み切りシリーズ「花と奥たん」vol.4掲載!

「花と奥たん」(第四話 : ヒジキづくしごはん)
11月10日(月)発売の週刊ビッグコミックスピリッツ 50号に掲載されます!
四回目となる今回の連載も巻頭カラー40Pです♪

「これ、どこの鍵?」
たとえ世界が
崩壊を始めても…
奥たんは夕げの支度を
欠かしません。

たとえ、旦那たんが
いつ帰るか知れなくとも…
たとえ旦那たんにある疑惑が
もちあがっても…??

謎の疑惑を晴らすため
ウサギのPたんと
アヤシイ列車に飛び乗ります。

でも、奥たん。今日のごはんは何にするの??

約3ヶ月半ぶりの掲載です~!
今回奥たんは列車の旅に出掛けるみたいです。
どんなお話になるんでしょう?

*「花と奥たん」第四話:しんプレ
*ビッグコミックスピリッツ SPINET

| 花と奥たん | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

ブラッディ・マンデイ 第4話

「裏切りと悲劇の女!!明らかになる日本壊滅テロの真相!?」

加納さんが生きててヨカッター\(^o^)/
でも宝生さんが…。゚(ノД`)゚。
一喜一憂した第4話でした。

人の心の隙間につけ込んで利用するテロリスト達…許せない!
宝生はお兄さんの仇の為にTHIRD-iに潜り込んだんですね。
理由が理由だけに加納さんの説得も虚しく、最期お兄さんと同じ選択肢を選んでしまったのは悲しいです…

テロリスト達は“国家”という漠然とした物を標的にしている。
日本という国を滅ぼし、理想郷を建築するのが目的?
いわば、正義の味方気取りの“ダークヒーロー”でしょうか。
『DEATH NOTE』をちょっと彷彿とさせました(私の中で)
Jがなんだか夜神ライトと被るんですよね;
ライトも、凶悪な犯罪者を次々と殺害していく理由に「国を良くするため…」と最初は考えていましたね。
しかし歯車が狂いだし、次第に自分に都合の悪い人間もノートで殺していくようになってしまった。
最初は純粋な心で願っていた事もどこかで屈折してしまい、自らも破滅に追いやる。
テロリスト達は、自分達も一緒に滅ぶことを望んでいるのでしょうか?
それとも自分達だけ生き残り、再建築していくという考えなのでしょうか?
私はどちらも賛同出来ません。
幾ら今置かれている状況が「良くない、おかしい」と思っていても、人を巻き添えにするのは利己欲でしかありません…
今世界の至る所でテロが行なわれています。
切実に訴えていた事が、何かの力によってまかり通らなくなり、どんどんエスカレートしてテロの様な過激な行動にまで結びついてしまってる。
戦争も、テロ行為の延長線上にあるのではないでしょうか。
大切な人が殺された事で相手への憎しみが生まれ、『報復のため』と銘打って人を殺す事も厭わなくなる。
そしてそれにより、大切な誰かを失った人が報復心を抱き雪だるま式になっていく。
Jやテロリスト達がそのような状態の宝生の心にするりと入り込む所に、同じものが見えた様な気がしました。

そして宝生の様に、新たに復讐心が芽生えた人間が。
霧島です。
彼の婚約者はBLOODY-Xに感染してしまいました。
彼はTHIRD-iという組織の枠を超えて、個人的な気持ちでテロリストに憎しみの心を抱き始める。
最後の方、感情に任せて暴走してましたが…藤丸は囮にされて大丈夫でしょうか;

Jに仲間になれと持ちかけられるみたいですが、今までの藤丸なら絶対に頷くはずありません。
でも、きっと彼はそんな藤丸の性格を見越して取引きしようとしてるんでしょうね~。
妹の時みたいに弱みを握られてしまうのかも…(てゆーか、そろそろ遥を安全な場所に隔離してやって下さい!笑)
霧島の婚約者にワクチンと打つという条件だったり?それなら悩んでしまいますよね。

3~4話は藤丸の“天才ハッカー”という設定が生かされてませんでした;
1話の彼はすごい活躍ぶりで『SAVE THE EARTH』『秘密兵器とはボクのことです』の言葉通り「この人なら日本を救えるかも?!」と思いましたが…(笑)
ハッキング以外は普通の高校生だしイキナリ人を銃で撃つなんて出来ないだろうし、原作は結構ヘタレ?らしいので藤丸らしいのかな?
完璧人間じゃない所が藤丸の良さでしょうね。人情に厚いというか、人の事あまり疑ったり出来ない……って、それすぐ騙されるタイプって事ですよね……

危ねぇ~!そういうとこに付け入るテロリスト達には格好の餌食じゃないですか!!;

Jはいつも飲み物が決まっていますね。彼、相当クリームソーダが好きみたいです(^^;)
人を操作して凶悪な事をしてる人なので何だかギャップがあります。
(子供の頃から好きだったものって、大人になっても好きなままですよね)
いつまでも子供の心のままって言うか…悪い意味で幼稚で大人に成りきれてない心の持ち主なんじゃないかなって感じました。
もしかして理想じゃなく『滅べば救われるんだ』と本気で信じているのかな。
自分は正しい事をしている!これがこの国を救うんだ!っていう正義感が間違ったカタチであらわれている、そんな気がします。

神島は石川看守に殺人を依頼していました。
心を操られて石川看守自らが殺害したという私の浅はかな推理は間違っていた模様です( ̄▽ ̄;)
最初に「言葉を交わすと操られる」と念を押していたのは、過去に神島によって同じ事をしでかした看守がいたからでしょうか?
同僚の浅倉を殺せと言ったのは脱獄を謀る為?
しかし…神島が拘束されてる部屋は、独房とは言い難いモダンな内装や設備で快適そうですね(笑)

一瞬だけどかなり気になったシーン…音弥に対するあのJの笑みはなんなんだ~!?

*ブラッディ・マンデイ公式サイト

| ドラマ | コメント(2) | トラックバック(10)| | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。