[PR]

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

ブラッディ・マンデイ 第3話

「 裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!! テロ首謀者・現る」

ついに宝生が本性を露にしました。
といっても、なんだか腑に落ちない部分がある…
藤丸や遥に対しての、今までの彼女の優しさです。
マヤも優しい表情とかはしてましたが、これは欺く為の演技。影ではやはり冷酷な女性でした。
宝生は遥にはごはんを一緒に作って食べてあげたり、藤丸には寝てる時に布団を掛けてあげるなど、本人も知らない所でそういう行動をしてる。
怪しまれない為とはいえ、ここまでする必要はあるでしょうか。
彼女の素の部分だったと思いたいです。
予告で「復讐しませんか」と持ちかけられていたので、それに乗っかってテロリスト側と契約を結んだんですね。
彼女の本当の標的はテロリスト達と違い、他にあるんだと思いますが復讐せざるをえない程の動機は何でしょう。(自分にとって大切な人の為?恋人、両親、兄弟…)

個人的に人情味があって好きなキャラ、加納さんが撃たれてしまいました~(T▽T)
っていうか、ホントに撃たれたんですよね?
松重さんのブログを見ていたら、ヘリに乗ったとあったのでまだ出番はあるハズ!(と思いたい!)
車内からの心理戦はハラハラしましたが、ひとつ違和感ありまくりあったのが、宝生の「スパイに銃を向けて!」ってセリフ。
藤丸を騙せていたと思ったのが、自分に向けられてビックリする。
その藤丸の行動で驚きを与えたかったんだろうけど、あそこは普通に「敵に銃を向けて!」とか「加納さんに向けて!」で良かったんじゃないかな~。
文章を縦に読むやつも、宝生のはいいけど霧島が文字の大きさ設定を変えていたら…と思うと(笑)

今回見返して気になった所があります。
テロリストのアジトにあるBLOODY-Xを保管してる部屋なんですが、入り口付近に1話ではなかった機材が配置されていたんです。
その機材からダクトで部屋に直結されていて、アップで映ったのを見た時『C3H8=PPM』とありました。
C3H8というのはプロパンの化学記号らしいのですが、部屋内のガスを測定する為の物なのかな…でも何故部屋内?
そういう物に疎い私はちょっとわからなかったんですが、粉状にしたBLOODY-Xを拡散させる為のガス充墳で利用されてるだけ?でもなんで部屋に直結されt(ループ)
怪しいなと思ったのは、感染者一号の女の人の部屋を映している時、お湯を沸かしていたシーンでもガスの炎がアップになってたんですよ。
ガスがなんか関係あるのかな?
なんか気になる…(-"-;)でもきっと思い違いだろうな~。

今までの言葉から、テロリストは『キー=鍵=BLOODY-X』としてるみたいですが、今回『最後の希望は消えた』『我々は力を手に入れる』『鍵からの解放』とありました。
『最後の希望は消えた』は捕まってしまったマヤの事かと思いましたが、テロリスト側は支障はないと言ってますね~前後のシーンからするとBLOODY-Xの塩基配列が入ったSDか敷村教授が拉致された事かな?
『我々は力を手に入れる』“力”とは?ウィルスに詳しい敷村教授のことでしょうか。
そして『鍵からの解放』ですが、上の通りにいくとBLOODY-Xを手放すって事?それはあり得ないよね。
ん~わからん!

もひとつ気になるといえば、感染しても発症しなかった女性のこと。
敷島教授によると特異体質とかじゃなく彼女が「何かをした」らしいのですが、何をしたんだろう?
死亡した女性との違いは、空気感染か血液感染。血液からでも感染はしていたけど、発症に至らなかったのは何故~?
もう今回は疑問ばっかりです(-▽-;)ハハハ

「奴とは絶対に言葉を交わすな 交わせばお前が奴に操られる」と言われた石川看守は既に神島に操られてる模様(((;゚Д゚)))
浮気相手をきっと無意識の内に自らの手で殺害したんだと思うのですが…

それから、一番ショックだったのは藤丸のお父さんが出門と一緒にカメラに写ってたこと。
どうしても信じたくない私は無理矢理仮説を立てる!

・スナイパー出門はただの雇われの立場なので、金さえ積まれればどっちにも付く(今回は竜之介側に加担)
・出門は元々味方(スパイとしてテロリスト側に送り込まれている)
・あれは合成(一番やって欲しくない演出 笑)

そうだ、“青い車”でポカをしちゃった宝生、監視カメラの映像に写った男の後ろ姿だけで「高木さん?」と言ってるけど…何故わかったのだ?!(笑)

次回は宝生が高校であおいを人質を取ってましたが、なんでそんな事になってるんだーΣ(゚Д゚ノ)ノ!?
4話が待ち遠しいです!

*ブラッディ・マンデイ公式サイト
スポンサーサイト

| ドラマ | コメント(2) | トラックバック(7)| | TOP↑

≫ EDIT

ブラッディ・マンデイ

ブラッディマンデイ
セクロボ以降久しぶりにハマったドラマ!「ブラッディマンデイ
初回の2時間SPもずっとテレビから目が離せない状態で、すっかり虜になってしまいました(笑)

内容がちょっとグロテスクというかショッキングなシーンが多いので、いつもなら避けてしまうタイプのドラマなんですが、テロリストの一味や味方のフリして紛れ込んでる人とかが気になって観てしまう( ̄▽ ̄;)
でも、ショッキングなシーンは目を背けたりしてやり過ごしてます…

原作は読んでないのでどの人が裏切り者なのかわからないけど、私なりに感じた人を分けるとするならば…

●クロ
テロリスト集団(折原マヤ含む)
神島紫門(なんかの教祖?)

●濃いグレー
霧島悟郎(2話で周りを仕切りだしたのがなんかアヤシく思えた)
宝生小百合(藤丸の所に味方を装って送り込まれたスパイって感じがする)
舟木勘助(藤丸の家に盗聴機を仕掛けていた事をテロリスト側も知ってた)

●薄いグレー
九条音弥(時々アヤシいけど…)
高木竜之介(一見アヤシいけど影で藤丸を見守ってる気がする)
その他のTHIRD-iメンバー

●シロ
高木藤丸
高木遥

遥も最初疑ったんだけど、家族思いで純粋な子だし…今のところ兄を裏切る要素がない。
『どんな時も藤丸の味方でいて欲しいな』という思いです(笑)

新聞部の人達は、個人的に藤丸とテロリストが水面下で行っている事を何にも知らない普通の人達であって欲しい(^-^;)

宝生さんは、2話で導線を自分から切りに行ったりなんか行動が怪し過ぎる。
正解を知ってて止める為に行ったのか…自信がなければああいう行動は難しいんじゃないかな?
もしかすると、テロリスト側だったけど遥と接するうちに情が移って助けようとしたのかも知れない…?
霧島は、段々と自己主張をしてくる様になったのがアヤシい。
THIRD-iをコントロールする為?

藤丸の父親は、何となくだけど悪い人ではないと感じる。
根拠は、藤丸にブラッディマンデイの事や、感染者の死亡(どこから入手?)など随時連絡をしている所。
データを持ち出そうとした罪(えん罪?)に追われて仕方なく逃げているけど、藤丸と妹を心配してるんじゃないかな?
今までがあまり子供達に親らしい事してやれなかっただけに…
(犯罪を犯した中学生の藤丸を殴ったのも、愛情からだと…)
そういや、お母さんは何故死んじゃったんだっけ?
もしかしたら、父親は何かを知っていてそれが今回の事と結構関わってくる重要な事なのかな?

音弥は藤丸の父親同様、味方だと思いたい。
幼馴染みだし、敵側に立つ理由が今のところ窺えない。
でも、祖父が法務大臣とか家族構成がちょっと気になる。権力者だし。

一番疑問に思うのは…テロリスト達の目的は一体なに?
ウィルスで日本中を陥れようとしてるのは主導権を握るため?
よくあるのがウィルスと抗体を作って、金儲けってのがあるけどそれっぽくない。
拘束されている神島という人物が、どういう理由で拘束されているのかがわからない為何ともいえないけど、身なりはどこかの教祖っぽいので、人をマインドコントロールして色んな罪に結びついたのかな?

そうすれば、テロリスト達は操られているだけかな~。
要所要所に挟み込まれるタイピング文字の言葉も何かを崇拝してる感じがするし、
女医の旦那に成り済ましていた男の最後の言葉、目も死んでたし;
一体どこで知り合ったのか、女子高生みたいな若い子から大人まで千差万別な人が集結できるのは思想が同じ方向を向いているから?
そういう植え付けられた心理が、間違っている事も、“正しい事”なんだと錯覚してしまう。
そこに付け入って今回の事が起きている気がする。

首謀者の目的は単に世界征服?
『まもなくこの世に罰が下る すべては一瞬で消える』の言葉通り破滅だけを望んでる?
日本(世界?)を混乱させて、自分の手中に入れて思い通りに操って、どうにでも出来る自由を手に入れて…そこからどうしようとしてるのか、どうなりたいのか…そこがまだわからない。
原作もまだ終わってないですが、一番そこが知りたいですね。

*ブラッディ・マンデイ公式サイト

| ドラマ | コメント(10) | トラックバック(7)| | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。