[PR]

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

「最終兵器彼女」のフレーム切手が予約発売中♪

全国の郵便局及びネット販売サイトで最終兵器彼女」のフレーム切手が予約発売中だそうです!
80円切手10枚付きの切手シート&特製フォルダーのセットで販売価格は3150円(税込)です。
販売期間は2007年2月20日までなのでお早めに!
尚、こちらは予約販売になりますのでお届けは3月下旬以降になるみたいです。
saikano_seet.jpg saikano_folder.jpg
しんプレにもその切手シートの画像がありますよ♪

郵便局でお買い求めの場合は専用の振り込み用紙が置いてあるみたいなのでそれを使いましょう。
場所によっては置いてないかも知れませんので、その時は青色の払込取扱票でもOKです!(記入見本

ネットでのお買い求めはこちらからどうぞ↓(記載している送料は1枚の場合)
*ヴィジョンズ(クレカのみ / 送料500円)
*ララビットマーケット(クレカ・代引き / 送料525円)
*famima.com(クレカ・代引き・店頭前払い・店頭引換払い / 送料380円 ※ファミリーマートで受け取りは送料無料)

ネットで購入する場合はfamima.comが一番送料安いのでおすすめです♪
スポンサーサイト

| 最終兵器彼女 | コメント(3) | トラックバック(2)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)買いました♪

僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

初回限定版特典
★映像特典[コンテ撮映像付きスペシャルコメンタリー](第12話収録]出演:大地丙太郎監督&ささきのぞみ&加藤いづみ)
★ノンテロップオープニング
★フルカラー解説ブックレット16P(ささきのぞみ×小畑友紀インタビュー他)
★B3サイズ折りたたみポスター
★スペシャル・スリーブケース仕様
★カラーDVDケース仕様
★ピクチャーレーベル


4巻スペシャルエディション版買いました!
bokura_dvd_s03.jpg bokura_dvd_s03_1.jpg
4巻には第10~12話が収録されています。
映像特典として収録されているコメンタリーに今回は、大地丙太郎監督、ささきのぞみ(七美)さん、「好きだから」「言葉」などのエンディング曲を提供している加藤いづみさんが参加。
加藤いづみさんは私にとって懐かしい人なんですよ。昔よく耳にしていた歌手だったのです。
だから同じ人だと知った時ホントにびっくりしました。
この方の優しい歌声が「僕等がいた」の世界にピッタリですよね。
さて、コメンタリーですが加藤いづみさんを起用した理由なども語ってくれていました。
それを聞くと何か運命な様なものに引き寄せられて成るべくして成ったものなのかなと思いました。
前にアニメ12話のレビューで「なんで矢野のモノローグが省略なんですか~!」と残念に思ったのですが、制作者の方はあのモノローグが誰の物でもないと感じたらしく、誰かに言わせるよりいっそ省こうという事になりそこに曲を挟もうという結論に至り、加藤いづみさんの「美しすぎて」が起用されたとの事。
そっかー…あれを目にした時、疑いもなく『矢野のモノローグ』だと直感視していたのですが…でも矢野だけに限定してみるのではなく、「僕等がいた」全体に漂うイメージモノローグとして捉える事は妥当なのかも知れません。
でもだからこそ個人的にやっぱり省いて欲しくなかったモノローグなんですよね。言わせるのは誰でもいいから…
そして出来たらDVDに収録して欲しかったなぁ(・ω・`)

解説ブックレットは七美たちが通っている学校の設定画や、2巻に収録されたささきのぞみさんと小畑友紀先生のインタビューの続きが収録されていました。
小畑先生は登場人物のなかでは水ちんに似てるそうで学生時代は世話役にまわる事が多かったらしいです。だから逆にこういうラブストーリーを描けるんだと。
うーん!すごくわかる気がします!
私も中高校生の時も片思いだけで終わってしまってちゃんと恋愛し始めたのは卒業してからなんです。
だから『学生時代の恋愛』っていうのが今はできないもので、すごく羨ましくて憧れでした。
小畑先生はそういった憧れをまさに描いているんですね。
僕等がいた」を読んでほとんどの人が「こういう恋愛したいなぁ」と思わせるのは、きっと矢野や七美が自分のしたかった『憧れの恋愛』をしているからなんでしょう。
この対談の続きはスペシャル・エディション6巻に収録されます!

僕等がいた 4 (通常版)僕等がいた 4 (通常版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

通常版仕様
アニメ版描き下ろしジャケット

*関連エントリー
僕等がいた スペシャル・エディション3 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション2 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション1 (初回限定特別版)買いました♪
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいた関連情報 (1月)
僕等がいた関連情報 (12月)
僕等がいた関連情報 (11月)
僕等がいた関連情報 (10月)
僕等がいた関連情報 (9月)
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(3) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ 僕等がいた (第26話・最終話)

アニメ僕等がいた51 アニメ僕等がいた52

オレは高橋と出逢うために 生きてきた

最終話。
矢野はクリスマスに旭山動物園に行って泊まりの計画をしていたけど、七美がいつも通り過ごしたいと言い、映画を観たりプリクラを撮ったりして過ごした。
これはアニメオリジナルで原作にはない。(原作は船に乗って温泉に行く)
でも映画もプリクラも最初の頃の『二人の原点』って感じで良かったです。
しかししかし!私は納得いかない点がひとつある!!それは…
七美のヘアスタイルだぁぁ~~ッッ!!!
良かったと思う方には申し訳ないけど…いつもの方がかわいいと思った(笑)
なんだか七美に見えなかったんすよ(--;)七美ごめんよォォ~
でも折角スタッフの方が考えてアレンジしてくれたんだしね。アリとしよう…

それから最終回だけあっていつもより背景の描き込みとかよく動いてた印象。
原作とオリジナル混ぜてるのでちょっと流れ的に強引な所もあるけどうまく纏まったと思います。
でもやっぱり「私たちは奈々さんの歳を追い越していました」は原作の流れでの方が好き。
七美が寝言?で矢野に「奈々さんにまだ生きて帰って来てほしいって思う?」って訊いた後でのこのモノローグが七美の切ない気持ちがうんとよく伝わってくるから…
それと旅行に行ってない為マリモストラップ出てきませんでしたね。
う~んこれは残念!
離ればなれになった矢野と七美を繋ぐ大事なアイテムだったので。
でもでもラストの電車を追いかける七美と矢野のシーンはすごく良かったです。
私は漫画でこのシーンですごく泣きました。
音楽が重なるとグッとその世界に浸れますね。

原作と比べたらキリがないのであれなんですがアニメのみの人はこの最終話、どう捉えたのでしょう?
もちろんスタッフの方たちは原作を読んでこの話を構築したと思うんですが、アニメのみの人には有里の「東京には欲しいものがある」の事、竹内の「勝負はあっちいってから」発言、結局七美と矢野はどうなるの?など気になる事が残ってて、えっここで終わり?!って感じだったと思うんですが…(笑)
パート2を企画してくれたらなぁと淡い期待を抱いてたんですが、監督は高校生時代のラブストーリーのみにしたかったらしく、さらに少女漫画のアニメ化は今回で終わりにするつもりなので続編は作るつもりはないと言ってるんですね。
でも心境の変化で今後どうなるかわからないとも。
みなさんはどう思われるでしょうか。
私としては…私の中では『僕等がいた』はここで終わりじゃないんですよね。
「確かに私たちはここにいたのです」で『僕等がいた』を終わりたくないって気持ちもあって…
続編をやって欲しいからDVD買ったりしてるんですけど、難しいかな。
続編を期待してるのは僅かかも知れないけれど…チャンスがあったら是非お願いします!

アニメ版「僕等がいた」は、原作には及ばないけれど原作とすごく近い所で、でもアニメなりの違ったベクトルもあってとてもワクワクさせてくれる素敵な作品でした。
音楽も毎回そのラストシーンに合ったものをチョイスして使ったり、観てる側としても楽しかったです。
声優さんたちも初回を見返した時感じたんですが回を増す毎に上手くなっていっていました。
今回で「終わっちゃったんだなぁ…」と思うとなんだかさみしいですね。


最終回のエンディング曲は「言葉」加藤いづみさん
挿入歌は「好きだから」加藤いづみさんでした。


ここで、みなさんにお礼を言いたいです。
アニメの感想は他のブロガーさん達がやってるのを見ててすごいなーと思ってて、でも自分は毎週なんて無理やと思ってた時に「僕等がいた」のアニメ化の話が飛び込んできて、それが嬉しくて自分も自分の気持ちで書いてみようかなと思い、初めて書きました。
そんな自己満足で始めた中、アニメやコミックスで「僕等がいた」を知り検索でここに来て下さってた方、いつもコメント下さった黒糖さん、蜜柑さん。
私の周りは矢野の様にいつもたくさんの方に支えられていました。
いつも来てくれてありがとう。
いつも私の感想を読んでくれてありがとう。
いつもコメントしてくれてありがとう。

アニメ僕等がいたファイナル

この作品を通してたくさんの感謝の気持ちを。


*関連エントリー
アニメ 僕等がいた (第25話)
アニメ 僕等がいた (第24話) / アニメ 僕等がいた (第23話)
アニメ 僕等がいた (第22話) / アニメ 僕等がいた (第21話)
アニメ 僕等がいた (第20話) / アニメ 僕等がいた (第19話)
アニメ 僕等がいた (第18話) / アニメ 僕等がいた (第17話)
アニメ 僕等がいた (第16話) / アニメ 僕等がいた (第15話)
アニメ 僕等がいた (第14話) / アニメ 僕等がいた (第13話)
アニメ 僕等がいた (第12話) / アニメ 僕等がいた (第11話)
アニメ 僕等がいた (第10話) / アニメ 僕等がいた (第9話)
アニメ 僕等がいた (第8話) / アニメ 僕等がいた (第7話)
アニメ 僕等がいた (第6話) / アニメ 僕等がいた (第5話)
アニメ 僕等がいた (第4話) / アニメ 僕等がいた (第3話)
アニメ 僕等がいた (第2話) / アニメ 僕等がいた (第1話)
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(9) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた(ベツコミ2月号)

Betsucomi (ベツコミ) 2007年 02月号
B000LXIT2W

今回は4コマタイプの番外編。
どーしよーかな~と迷って立ち読みで済ましちゃいましたw(すみません;)
なので今回はうろ覚えで書きます。

掲載は多分4ページほどだったかな。4コマは6~7個くらいだった気が。
それによると矢野はコーヒー派、七美は紅茶派だそうです。
確か矢野の家で七美紅茶の美味しい飲み方とかして飲んでたしね。
それからララ美ネタが2個。
トイレの時矢野を起こすんだけど矢野がトイレの時も付いてくとか…カワイイララ美(*´∀`*)
矢野の夢は作品にも登場したバスケットゴールと大型犬~しかし一向にララ美は大きくならない。とか。
あ~…やっぱあんまり覚えてないかも(笑)すんません。。。
そうそう、マリモストラップネタもありました。
今回は短い(^^;)

次回3月号から連載再開60P。
なんとマリモストラップ&ウニくんストラップの全プレもあり!


*関連エントリー
僕等がいた(ベツコミ1月号)
僕等がいた(betsucomi12月号)
僕等がいた(betsucomi11月号)
僕等がいた(betsucomi10月号)
僕等がいた(betsucomi9月号)
僕等がいた(betsucomi8月号)
僕等がいた(betsucomi7月号)

| 僕等がいた*コミック | コメント(5) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ 僕等がいた (第25話)

アニメ僕等がいた49 アニメ僕等がいた50

私の願いが矢野の願いになり 矢野の願いが私の願いになる

前回矢野に必要ならお母さんに付いてってあげてと言えた七美だけど、矢野がまだ答えを出せないでいるので心が揺れる。
「行かないで」そう言ったらもしかしたら、矢野が残ってくれるかも知れない。
矢野が居ない1年ってどれくらい?
自分で出した結論だけど不安でいっぱいになる。
矢野も七美が「行かないで」と言ったら自分は行けないかもしれないと思っている。
矢野はきっと七美がそう言うまで待っていた。
だからあの時「何を後悔してたの?」と振ってみたんだよね。
でも七美は「何も後悔してない」と言った。
だから矢野は賭けてみたんだと思う。
そう言い切った七美の強さに。七美と離れる1年に。

今回観て思った事。
先生は矢野と七美の事知ってるんですね。脇役だけどなんか親近感(^^;)
そしてちょっと残念だった事は、やっぱり飲酒ネタがカットだった事。
前から黒糖さんとあのシーンの矢野だけは絶対飲ませてあげて!と思っていたから尚更…
色々制限はあるのかも知れないけど、やっぱりあのシーンの矢野は酔ってないと意味がないしね。
「いい子にしててね?」「じっとしてるんだよ?」とか矢野に対して子供を諭す様な口調の七美とのやり取りが可愛らしいくてお気に入りだったんだけどなぁ…
でも矢野役の矢崎さんが酔っぱらってる演技してくれてたのが嬉しかった。
あと矢野が話始めた時、七美がコーヒーを思わず落としそうになって握り直すシーンは原作になかったけど、東京行きを知らされるのかと一瞬ドキッとしたけどちゃんと覚悟を決めたって感じが出ててよかったと思う。
しかし旅行ネタもNGなんですか!
それは予想GUYだったわ(笑)!
そっかぁ~高校生だけで宿泊は普通お断りってとこ多いしね…
あ~でも残念!前に泊まり計画したけどおじゃんになった七美と矢野に思い出作ってあげたかった!
あのシーンが見れないとは><
私個人的に酔って吐く七美を介抱する矢野がとても好きだったのですよ。
付き合って2年とはいえ、夫婦でもないのに幻滅せず吐いた物を嫌がらず片付けてくれる男の子はそうそう居ない!(と思う)
それと寝るシーンがないという事は奈々ネタも無いんですよね…?
「いつのまにか私たちは奈々さんの歳を追い越していました」っていうのがそれくらい月日が流れたのだと再確認し、すごく切なく感じたシーンでした。

話を戻しますが、あの矢野のプロポーズのシーンは大好きです。
「鞄ひとつで…」なんてちょっと古めかしいけど、やっぱり大好きな表現です。
この時、七美はちょっと照れてたのか言わなかったけどもし答えるならどう答えたのかな。
多分「YES」なのかなと思う。
何もかも失ってもそれでも付いてくるか?と言われたら大人なら生活の事とかこれからの事なんかで迷いがあるのかも知れないけど…
この時の2人はそんな事なんかどうでも良くて、ただ好きだからという気持ちだけで突き進んでいた。
その先の事は考えず、今だけを考える。
それがこの頃の2人。
でもこの出来事で成長したのは確か。
「彼のために生きたい」なんて、この歳で思えるなんて大人より大人らしい。
今まで自分の傍に居ないと不安で仕方なかった七美はどんな事があっても待つ強さを手に入れ、絶対離れるなと言っていた矢野は自分から離れる強さを持った。
お互い違う成長をしているけど、その先は繋がっている。


今回のエンディング曲は
「言葉」加藤いづみさん
挿入歌は「星を数えるよりも」大津美紀 さんでした。

*関連エントリー
アニメ 僕等がいた (第24話) / アニメ 僕等がいた (第23話)
アニメ 僕等がいた (第22話) / アニメ 僕等がいた (第21話)
アニメ 僕等がいた (第20話) / アニメ 僕等がいた (第19話)
アニメ 僕等がいた (第18話) / アニメ 僕等がいた (第17話)
アニメ 僕等がいた (第16話) / アニメ 僕等がいた (第15話)
アニメ 僕等がいた (第14話) / アニメ 僕等がいた (第13話)
アニメ 僕等がいた (第12話) / アニメ 僕等がいた (第11話)
アニメ 僕等がいた (第10話) / アニメ 僕等がいた (第9話)
アニメ 僕等がいた (第8話) / アニメ 僕等がいた (第7話)
アニメ 僕等がいた (第6話) / アニメ 僕等がいた (第5話)
アニメ 僕等がいた (第4話) / アニメ 僕等がいた (第3話)
アニメ 僕等がいた (第2話) / アニメ 僕等がいた (第1話)
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(7) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた関連情報 (1月)

1月の「僕等がいた」関連の情報を載せます。1月中に追加があればここに載せてくのでぜひブクマを!

1. アニメ「「僕等がいた」のオープニングテーマソング&エンディングテーマソング&挿入歌を収録したコンピレーションアルバム『ボーカルベスト』と『サウンドトラック』が発売!

アニメ僕等がいた」ボーカルベスト、サウンドトラック共に2007年2月7日に同時リリースされます!
TVアニメ「僕等がいた」ボーカルベストTVアニメ僕等がいた」ボーカルベスト 永遠


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券
第一弾のエンディングテーマ集の僕等がいた エンディングテーマ selection「想い」は発売中ですが、今度はエンディングテーマだけでなくオープニングテーマも収録されるみたいです!
Miのエンディングテーマと全てのエンディングテーマソング&挿入歌(1曲を除く)を収録しています。

*収録曲
1.「君だけを・・・」Mi(オープニングテーマ)
2.「アイシテル」Mi(第1・8・10話ED)
3.「ここにいて(僕等がいたVer.)」麻生かほ里(第2・5話ED)
4.「サンセット -album version-」Mi(第3話ED/第12話 挿入歌)
5.「好きだから」加藤いづみ(第4・6話ED/第16話 挿入歌)
6.「ふたりの季節が」ささきのぞみ(第7・9・11・13話ED)
7.「美しすぎて」加藤いづみ(第12話ED)
8.「メリーゴーランド」ささきのぞみ(第15・16・19・22話ED)
9.「青空」加藤いづみ(第13・16話 挿入歌)
10.「キミがいる」加藤いづみ(第14話ED)
11.「星を数えるよりも」大津美紀(第16話 挿入歌)
12.「言葉」加藤いづみ(第17・20・21・25・26話ED)


TVアニメ「僕等がいた」オリジナルサウンドトラックTVアニメ「僕等がいた」オリジナルサウンドトラック 軌跡


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券
オリジナルサウンドトラックは本作品で音楽を手掛けたダブルオーツの安部純(作曲)と武藤星児(編曲)が楽曲を担当!
BGMとエンディングテーマ「キミがいる」「メリーゴーラウンド」「好きだから」のscatバージョンや最終回でO.A.された加藤いづみの歌うエンディングテーマ「言葉」のロングバージョン「言葉~旅立ち~」を収録しています。

*収録曲
1.いつか
2.日常
3.片想い
4.退屈
5.ライバル
6.キミがいる(scat)
7.二人
8.不安
9.イベント
10.安らぎ
11.メリーゴーラウンド(scat)
12.やさしさ
13.下心
14.遠い日
15.星を数えるよりも(inst)
16.ささやかな
17.オトナへ
18.好きだから(scat)
19.信頼
20.温もり
21.決意
22.言葉~旅立ち~



2. 「僕等がいた」のアニメDVD4巻が初回限定版と通常版で1月10日に発売!

スペシャル・エディション(初回限定版)と通常版を同時発売。
1巻につき3話収録で全9巻の予定です。第4巻は10~12話を収録。
僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)
ささきのぞみ 矢崎宏 川久保拓司


(25%OFF)
Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

初回限定版特典
★映像特典[コンテ撮映像付きスペシャルコメンタリー](第12話収録]出演:大地丙太郎監督&ささきのぞみ&加藤いづみ)
★ノンテロップオープニング
★フルカラー解説ブックレット16P(ささきのぞみ×小畑友紀インタビュー他)
★B3サイズ折りたたみポスター
★スペシャル・スリーブケース仕様
★カラーDVDケース仕様
★ピクチャーレーベル


僕等がいた 4 (通常版)僕等がいた 4 (通常版)
ささきのぞみ 矢崎宏 川久保拓司


(25%OFF)
Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

通常版仕様
★アニメ版描き下ろしジャケット


3. アニメイトで「僕等がいた」フェア開催!

(見本↓)
  
全国のアニメイト(徳島店除く)で、「僕等がいた」のアニメDVD1~4巻いずれか1点お買い上げの方に先着で『僕等がいた特製しおりステッカー3枚セット(原作柄)』を差し上げます!

「僕等がいた」アニメDVDフェア期間:
1/9(火)~1/31(水)

対象商品:
僕等がいた 1巻(スペシャルエディションまたは通常版)
僕等がいた 2巻(スペシャルエディションまたは通常版)
僕等がいた 3巻(スペシャルエディションまたは通常版)
僕等がいた 4巻(スペシャルエディションまたは通常版)


※特典は無くなり次第終了とさせて頂きます。

(見本↓)
また、2006年12月27日に発売された加藤いづみ「今日までの私、明日からの君」(アニメ14話エンディング「キミがいる」の歌詞違いの曲「Flying Postman(試聴)」を収録)をお買い上げの方には『僕等がいたアニメ柄のしおり』を差し上げます!


*関連エントリー
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいた関連情報 (12月)
僕等がいた関連情報 (11月)
僕等がいた関連情報 (10月)
僕等がいた関連情報 (9月)
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*コミック | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

明けましておめでとうございます♪

2007明けましておめでとうございます~!
昨年は色々お世話になりました。
ありがとうございました!
今年もまたお世話になります♪
サイトの方もコツコツと頑張ってゆきますのでどうぞよろしくですvv
今年もみなさんにとってよい一年でありますように☆

| everyday | コメント(3) | トラックバック(0)| | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。