[PR]

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ 僕等がいた (第3話)

アニメ僕等がいた5 アニメ僕等がいた6

アニメ3話は原作2巻の2話分でした。七美が矢野のことずっと見てるからと言って後にも出てくる「プラマイゼロ」のシーンと奈々との過去の話。
ここは七美の言葉で矢野の心が動く印象的な部分。
ホントは所々ちょっとだけ有里が登場してるのだけど何故か全てカット;
現在の部分はいいとして過去の奈々の家で矢野とすれ違ったシーンはカットしない方がよかったと思う。だってあの時から有里は矢野を気にしていた(好きだった)とわかるシーンだったから…
予告で聞いたけどやっぱり奈々の声が馴染めない…先に持ってたイメージと違ってしまったのでそれはもう仕方ないかぁ…
あと、絵がちょっと全体的にヤバかった(-_-;)竹内がぁぁぁ~~
エンディングがまた違っていました。曲はMiだったけどラストと合わせてるみたいでいい感じでした。エンディング曲が3回とも違うアニメは初めて。
次回はあの文化祭のシーンだー!早く観たいなぁ(>_< )

関連エントリー
アニメ 僕等がいた (第2話)
アニメ 僕等がいた (第1話)
僕等がいたアニメ化決定!!
スポンサーサイト

| 僕等がいた*アニメ | コメント(3) | トラックバック(1)| | TOP↑

≫ EDIT

ゲド戦記 -Tales from Earthsea-

ゲド戦記
 ことばは沈黙に
 光は闇に
 生は死の中にこそあるものなれ
 飛翔せるタカの
 虚空にこそ輝ける如くに


観てきました。MOVIX仙台だったんですが、ゲド戦記のポスターに宮崎吾朗監督と鈴木プロデューサーのサインとカオナシやテルーのイラストが描いてありました。来てたの知らなかったのでビックリしました。
でも残念ながらデジカメを持ってなかったので撮影出来ませんでしたがまた今度訪れた時あったら撮ってきます。
今日偶然にTVで特番があったのでそれも観てたんですが岡田さんがアレン役に選ばれたのは「闇を感じる」という理由だったそうです。闇…なんとなくわかる気がしました(笑)
そういう意味ではアレンに内面も共通するものがあります。
ハイタカ(ゲド)役の菅原文太さんのアフレコ映像では、彼は体を動かしてゲドを演じ、自らゲドに成りきっていたという感じで馴染んでいました。
テルー役の手嶌葵さんは18歳という事ですが声を聞くともっと幼く感じました。演技は少し辿々しかったですがテルーが人とあまり接触を試みない、会話も好きではない性格なのでそういう所が上手くリンクしていたと思います。
それと吾朗氏の絵コンテを見たのですがまるで今までジブリ絵を描いていたかの様に上手かったです。
以下ネタバレ要素あります。

物語はアースシー(EARTHSEA)という世界が舞台。
ここは人も物も真の名を持ち、魔法が使われる世界。
真の名前とは人に知られると魔力を失い、相手に操られてしまうというとても重要なもの。
だから『ゲド』は真の名前なので普段は『ハイタカ』と名乗っている。
ここは本編で説明されなかったと思うのでゲド戦記の原作を読んでない人はゲドがハイタカと呼ばれている事、そしてあのテルーがアレンに、アレンがテルーに真の名前を教えるシーンの意味がわからなくなる。後からあれはお互いが信頼する者同士でないと出来ないかなり危険を冒す行為だったのを知った。
私も原作を読んでいるわけではないのであのシーンを観た時、意味を知るまでどういう意味を持つのかちょっとわからなかった。そういう意味ではやや説明不足かと思う。
そう思うと映画は、原作を読んでいる人向けなのかも知れない。
それとゲドシリーズの中でストーリーを抜き出しているのでゲドの過去やとテナーの関係、テナーがゲドに過去に助けられたという描写はあるものの、具体的には明かされていない事、アレンが父親を刺して逃亡したプロセスなど初見で一目でわかる様に描かれていない為、ちょっと置いてけぼりになってしまいました。

ストーリー展開には疑問が残る部分もありましたが魅力的なシーンもありました。
アレンが形相を変えて攻撃に出るシーンなどは今までのジブリでは無かった顔の表現だったと思います。迫真迫るものを感じました。
後は、竜の目線で風景を追って行ったりするシーンやアレンが剣を抜く事が出来たシーンも引き込まれました。

ゲド戦記は心理の闇と光がテーマなんですが、私はこういうちょっと重い題材が大好きなので比較的楽しんで観れました。(一緒に行った彼はあまりよくなかったと言っていましたが…)
映画としては派手さに欠けるので物足りなさも感じる人もいるかと思います。
でも私はハウルよりは好きと思えました。
何故かというと最近のジブリの絵はあまり好きではないのです…(目が必要以上に大きく描かれているのが…)
ゲドはちょっと昔のジブリの絵に近いですね。だからかも知れない。

今回は原作ありなので色々と弊害がどうしても起こってしまう状態でしょうね。
吾朗氏の次回作にも期待したいです。

あと、クモって男だったんだね(汗)

*ゲド戦記 公式サイト
シェアブログ1566に投稿

| 映画 | コメント(2) | トラックバック(14)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ 僕等がいた (第2話)

アニメ僕等がいた3 アニメ僕等がいた4
録画したのを観ました。今回も2話分で構成。
これで1巻分が終わりました。このペースで行くと20話目で10巻に追いつく計算。
やはりアキは登場するんだろうか?
2話は七美が奈々の写真を見るのと矢野と奈々との過去を聞く部分。
所々カットされてる部分もありました。原作の3話の冒頭にあった奈々の事故の説明がなかった。3話でするのかな?
予告で奈々の声を聞いたけど…なんか想像してた声と違った(笑)
七美が子供っぽいから対照的にもっと、こう…大人びた声のイメージだったので;
ちょっと驚きました(--;)
それとエンディングが変わっていた!
いくつか違うパターンを用意してるらしいのでこれも楽しみ。
1話もそうだったけど、流れるようにエンディングに行く所はいいですね。
5話から「私達もいた」というミニコーナーも出来るらしいです~

関連エントリー
アニメ 僕等がいた (第1話)
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

韓国で実写映画「最終兵器彼女」上映

韓国のケーブル映画チャンネルXTMが、今夏最新期待作15編の試写会を一晩中楽しむ事ができる「第3回XTMフクロウ映画祭」を開催。
XTMは26日から4週間、毎週水曜夜11時から翌日夜明け5時まで、ソウル、大邱、大田、光州、釜山など全国5大都市に位置する5つの映画館で、各映画館別に200~400人ずつ全部で2216人(1108人に2枚ずつ)の視聴者たちを招待。
上映する15編のうちには実写映画「最終兵器彼女」が含まれています。
上映場所地図
韓国語が全く読めないので詳細がわかりませんが最終兵器彼女は8月9日に大田という所で上映される事だけわかりました(--;)

情報元
*韓国情報発信基地!innolife.net

| 最終兵器彼女 | コメント(2) | トラックバック(2)| | TOP↑

≫ EDIT

「最終兵器彼女外伝集世界の果てには君と二人で」読みました。

最終兵器彼女外伝集世界の果てには君と二人で最終兵器彼女外伝集世界の果てには君と二人で
高橋 しん



Amazonで詳しく見る
昨日発売でした。今日手に取ったんですがやはり表紙が綺麗!感動しました。色のバランスが絶妙です。
そして背表紙がまたサイカノっぽくていいです!
収録されている「わたしたちは散歩する」(第4話)「世界の果てには君と二人で。あの光が消えるまでに願いを。せめて僕らが生き延びるために。この星で。」「LOVE STORY,KILLED.」「スター☆チャイルド」 は既に読んだ事がある作品でしたがこうしてひとつの本になって読む事が出来たのはとても嬉しいです。
描き下ろし部分も違和感なく読めました。最初どこが追加されたシーンかわからなかったくらい(^^;)
「スター☆チャイルド」は雑誌の時よりストーリーがわかりやすくなっていますね。
しん先生があとがきでこの物語が最終兵器彼女の後の世界だと言ってくれた事で救われます。
それとシュウジがちせを抱きしめてるイラストがすごくいいです…

そして何と言ってもカラーページの扱い方がおぉー!と思いました。
普通はモノクロならモノクロ、カラーならカラーですがモノクロのコマからグラデーションにカラーになる所とか考えてるなぁと。欲を言うならオールカラーで読みたい(笑)!
外伝の存在を知らなかった人にはサイカノ同様、衝撃的なストーリーだと思います。
これで本当に最終兵器彼女の物語は終わりなんだなぁと思うとちょっぴりしんみりしますね…
でもこれからもちせとシュウジは私の心の中で見守ってゆくことにします。

| 最終兵器彼女 | コメント(2) | トラックバック(2)| | TOP↑

≫ EDIT

エンド・オブ・ザ・ワールド (リメイク版)

エンド・オブ・ザ・ワールド 完全版
エンド・オブ・ザ・ワールド 完全版
ラッセル・マルケイ アーマンド・アサンテ レイチェル・ウォード
関連商品
ザ・デイ・アフター
ナショナル・トレジャー 特別版
渚にて
アイランド
ヴィレッジ

 この映画に"HERO"は存在しない

物語は…
米国と中国によって核戦争が起こり、北半球は放射能で汚染されて連絡も途絶え、壊滅状態に。
唯一生き延びた米原潜の一行はまだ汚染されていないオーストラリアのメルボルンに上陸します。
するともう誰も生きていない筈の北半球の何者からかメールが送られてきている事がわかった。
人々に希望の光が見え始めます。
そして北に向かうのですがそこに待ち受けていたのは……

1959年作のSFドラマ「渚にて」のリメイク版でTVムービーです。原題は「ON THE BEACH」。
原作はネビル・シュート作のSF小説「渚にて」です。小説も買いましたがまだ読んでる途中です。
これはずうっと前に私が観たいと思っていた作品です。
その頃、「デイ・アフター・トゥモロー」という映画が公開されていて観に行きました。
それは地球の温暖化によって氷が解け、津波が都市に押し寄せるSFパニックムービーでした。
最後は主人公含め、多数の人が助かるのですが私はこういう決まりきった終わり方にいつも憤りを感じていました。
それは『必ず主人公は助かり、地球も無事』という映画らしいラスト。
そもそも、地球の温暖化は人類のしてきた事が引き金になっておきているもの。そして、ギリギリになって自分たちの愚かな行為に気がつくのですがここで助かってしまってはもとの木阿弥。振り出しに戻ってしまうだけなのです。
そしてまた、人々は同じ行為に走り、同じ結果を生み出すのでしょう。
一時期の『よかった!』で済んでしまっては地球が人類に罰を与えているというメッセージがかすれて、映画ならではのただ感動を生む為のものにすり替わってしまっています。

何が言いたいかというと、
ネタバレになってしまいますが、この映画は主人公たちもみんな死んでしまうのです。
勇敢に立ち向かって超人の如くピンチを乗切る人も、居ません。
一時は生きる希望が湧いた人々ですがもうどうにもならないと知ったとき、自分の運命を受け入れてゆきます。
時には暴動を起こす人、まだ希望を捨てきれない人、自分から命を絶つ人、状況に身を委ねる人、何もわからず無邪気に笑う赤ん坊。
絶望を知った時、あなたならどうするでしょう。
まだ希望を捨てれず、もがく人が多数でしょうか。
金にモノをいわせてどうにか逃げ延びようとする人もいるでしょう。
でも、”本当の終わり”が来た時、この作品の登場人物のように静かにその時を待つ気がします。
この作品は3時間と長いです。序盤はどうって事ない日常が描かれていました。
でも、それが残された時間だったと思えばすごく意味のある日常になるでしょう。

希望を捨てきれないある女性は家のリフォームに勤しみます。自分の趣味に没頭する事でその事実から必死に目を背けていました。
しかし、やはり終わりは近づいていて自分もあと僅かだと知ります。
苦しまない様にと夫が子供に毒薬を打とうとしますが女性は泣きじゃくり「まだ生きているのに」と訴えます。
それでも最後は受け入れて自分たちも毒薬を飲みます。選択肢がそれしかないのです。
すごく悲しくて辛くて悔しい選択です。

この作品のキャッチフレーズは『地球最後の日』です。

見終わった後、ホッとする作品では決してありません。
映画はハッピーエンドじゃないとヒットしないとか言われていますがもしこれが映画だったらきっとヒットしなかった事でしょう。
ヒトの自己中心的な考えで引き起こった悲劇、それに巻き込まれた人々、誰も幸せだといえない結末。
でも、そういう作品も今は必要ではないでしょうか。

シェアブログ1570に投稿

| 映画 | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ 僕等がいた (第1話)

アニメ僕等がいた1 アニメ僕等がいた2
キッズ組の私は2話遅れでやっと観れました~!
一言で表すと…

うぎゃああああああーー!!!

動いてるよォォ七美が矢野がぁぁぁ~~ああああ~~~
しかも2ケツで自転車こぎこぎって…なんてOPからまぶしいんだッッ
最近の展開を知ってるからこの頃の二人を見てたらちょっと切ないゼッ。・゚・(ノД`)・゚・。
この頃の矢野は今の矢野と違ってちょっといじわるな奴。
今月号の本誌を読んでから見ると「あ~この頃は実は七美が気になってたワケね」と思った。
矢野は好きな子にはいじわるしちゃうタイプなんだよなー。あーなんか切ないわ…

内容は2話分を1話に纏めたみたいですね。今後もそんな感じでやってくのかな。
1クールじゃなくて2クールなんですね。1クールだとカットされちゃうシーンとかあるから2クールでよかった。
でもバスのバナナあげるシーンとかカットされてたなぁ。
屋上で矢野が七美の首に触れるシーンもなかったな。わかりづらいシーンだったからかな?(私もあれは未だにどういう意味なのかよくわからないんだけど;)
あとラストカットいうのかな?なんであそこで焼肉のカット選んだんだろう(笑)
サブタイもないんですね。でも原作にもないし変に付けるよりはいいかも。

声優さんに関しては殆ど未経験の方が多いのでちょっとぎこちない感じだったけど声質とか合ってるからよかったかも。でも七美がちょっと聞き取りにくかったかな。

しかし、漫画で見てるのが実際こうやって動いてるの見るとドキドキするなぁ。
しかもなんかよくわからんけど恥ずかしくなる;
どういう心理だこれ(笑)

それとエンディングへの入り方がよかった!音を効果的に使ってると思いました。
監督の大地丙太郎さんはフルバ位しか知らなかったけど自分からアニメ化したいと言った人だし面白く演出してくれそうで今後も期待できそう。
あと、アニメから入った人も頑張って見続けて欲しいな。長くなるとどうしても見忘れちゃったりしてそのまま忘れてしまったりするから。
そしてできれば原作も読んで欲しいです!

関連エントリー
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(9) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

キリイラ完成~☆

9万絵やっと9万キリ絵完成した~…
つ、疲れた。
しかも納得いかなくて何回も塗り直ししてしまった(-_-川
ん~、空はまだうまく描けたかな?
完成作品はここに置いてるので見てやってくだせぇ~

| this site&Blog | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいたトラックバックピープル!

 

トラックバックピープルに僕等がいたのトラックバックカテゴリー作りました!
僕等がいたのファンの方、漫画最近読んだー!て方、アニメで観たよ♪て方、どうぞご愛用くださいませ。
僕等がいたトラックバックピープル
betsucomi(ベツコミ)で連載中の「僕等がいた」小畑友紀に関することならなんでも。 コミックスの他、アニメの感想、情報、話題、紹介などもどしどしトラバして下さい!
トラックバックURL:http://member.blogpeople.net/tback/06826

| 僕等がいた*コミック | コメント(5) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた(betsucomi8月号)

Betsucomi (ベツコミ) 2006年 08月号
Betsucomi (ベツコミ) 2006年 08月号

 まっすぐ
 まっすぐ
 高橋のもとへ




今回、ちょっと泣きそうになりましたよ~…そして矢野可哀想すぎる…
ここからネタバレです。コミックで読んでる方は注意!

矢野を引き取りたいと説得する美智子に矢野はもう二度と来ないでと突き放した。そんな中、アキは矢野にいつか高橋を紹介してと告げる。
一方、庸子は早く抗がん剤投与をと医者に急かすが体力が回復するまで待ってと断られてしまう。落胆した庸子を矢野は慰めるが焦る気持ちからか、自分が死んだら美智子の所へ行くんだろうと言ってしまう。
庸子に「自分から離れないで」と言われた矢野は以前七美に「オレから離れないと約束して」と言ったのを思い出し、自分も母親と同じ事を言っていた事に気づく。
夏休みに入りバイトに明け暮れる矢野に病院から自宅に掛けても出ないと連絡が入る。庸子は美智子がいつ来るかわからない見張らないと、と疑心暗鬼になっていた。
抗がん剤治療を受けるのを止めると言いだした庸子を矢野は心配し担当医に相談するが心療内科を勧められてしまう。
母親の事で限界を感じてきた矢野。しかし電話で誕生日を祝ってくれた七美にもその事は話さなかった。
七美に会う為チケットを予約した矢野は庸子に自分を置いて行くのと言われるが治療を受けるんだったらすぐ帰る。あの男の代わりにはなれない、と言った。
そして次の日の朝、矢野は庸子に行って来ると告げようとしたが……


前回に続き今回はもっと重い空気です。庸子はがんの事に加えて矢野を取られまいと躍起になっていて精神まで病んでしまったのでしょうか。かなり悪循環。
母親がこんな状態になってしまっては矢野も支えるのにも限界。どうにか治療を受けさせたいと突き放したのが余計に響いてしまったのかな。
ラストのページ、矢野が庸子の部屋で見たもの…
布団がキチンと畳まれていてその上に手紙らしきものが。でもその後、矢野は右側を見ています。
何を、見たのか。
想像するにもしやと思うところはありますが正直キツいです。
もしそうだとしたら矢野が姿を消したワケが今、はっきりとわかった気がします。
自分の周りはいつも不幸が訪れる。だからせめて七美を自分から遠ざけたんでしょう。

ちょっと泣きそうになったのは、電話で七美と昔の二人が出会った頃の話をしていて七美に会う夢を見ると言った所。
すごーく素敵なシーンでした。
矢野は東京から飛行機に乗って七美の所へ辿り着くのをイメージするんですが北海道の実在する地名がたくさん出てきます。七美の住んでるとこまでのまっすぐな道。

いつか、そんな風に矢野がまっすぐ七美のもとへ辿り着けたらいいのにな。と思いました。

*関連エントリー
僕等がいた(betsucomi7月号)

| 僕等がいた*コミック | コメント(3) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!

TVで好評放送中の僕等がいた」のアニメDVD1巻が初回限定版と通常版で10月4日に発売されます!1巻につき3話収録で全9巻の予定です。
僕等がいた スペシャル・エディション1 (初回限定特別版)僕等がいた スペシャル・エディション1 (初回限定特別版)
大地丙太郎 ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券
初回限定版特典(予定)
★映像特典(約30分)予定
★ノンテロップオープニング
★フルカラー解説ブックレット
★B3サイズ折りたたみポスター
★スペシャル・スリーブケース仕様
(第1巻のみ小畑友紀描き下ろし)
★カラーDVDケース仕様
★ピクチャーレーベル


僕等がいた 1 (通常版)僕等がいた 1 (通常版)
大地丙太郎 ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

通常版仕様(予定)
アニメ版描き下ろしジャケット

メーカー価格:
スペシャル・エディション(1)¥7,140(税抜価格¥6,800)
通常版(1) ¥4,935(税抜価格¥4,700)
本編:76分
発売元:マーベラスエンターテイメント・小学館
販売元:ポニーキャニオン

2巻以降の発売日
2006年11月1日
僕等がいた スペシャル・エディション2 (初回限定特別版)
僕等がいた 2 (通常版)
2006年12月6日
僕等がいた スペシャル・エディション3 (初回限定特別版)
僕等がいた 3 (通常版)
2007年1月10日
僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)
僕等がいた 4 (通常版)
2007年2月7日
僕等がいた スペシャル・エディション5 (初回限定特別版)
僕等がいた 5 (通常版)
2007年3月7日
僕等がいた スペシャル・エディション6 (初回限定特別版)
僕等がいた 6 (通常版)
2007年4月4日
僕等がいた スペシャル・エディション7 (初回限定特別版)
僕等がいた 7 (通常版)
2007年5月31日
僕等がいた スペシャル・エディション8 (初回限定特別版)
僕等がいた 8 (通常版)
2007年6月30日
僕等がいた スペシャル・エディション9 (初回限定特別版)
僕等がいた 9 (通常版)

※2巻以降もスペシャルエディション(初回限定版)は予約の場合、5,355円、通常版は3,701円です。
※発売日、特典等は変更になる場合があります。

*関連エントリー
僕等がいたアニメ化決定!!
ポニーキャニオンDVDリリースサイト

| 僕等がいた*アニメ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

描き途中…

9万絵途中scrap*の9万絵を描いています。
でもまだ背景を描き始めたばかり。
最近人物を描くより風景を描いてる時の方がなんか楽しいです。(人物があまりうまく描けないのも理由のひとつ 笑)
空の色とか雲とか細かいのを描いてる時なんかは普段の10倍くらい集中力増します!
だから背景からまず描いてるんですがこの方が私には合ってるのかも知れないなぁ。
後で人物にした方が色も背景と統一しやすいし…
でもこんな描き方してる人あまりいないだろうな~

| everyday | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

花田少年史 (一色まこと)

花田少年史 1 (1)花田少年史 1 (1)
一色 まこと

花田少年史 2 (2) 花田少年史 3 (3) 花田少年史 4 (4) 花田少年史 5 番外編 (5) ピアノの森?The perfect world of KAI (10)
私は「花田少年史」を名前だけ知っていて、アニメもあったのも知っていましたがそれほど興味も抱かずにいました。多分子供向けっぽいお話なんだろうと避けていました。
それから「ピアノの森」を読みだして作者が同じ人という事に気づいて花田少年史が気になり始めました。一色まことがとても活き活きしている子供らしい子供を描く人だったからです。それをキッカケにこの作品が読みたいと思うようになりました。

ご自分で読んで感じて欲しいのでネタバレ的要素は薄めです。
ーちょっとしたあらすじー
舞台は少し昔の1960~70年辺り。元気で活発なやんちゃ少年、一路はある日交通事故に遭い、それを機に幽霊が見えてしまう。最初はなんで見えるのかとおっかなかったが幽霊たちは一路にお願い事をしに来たという。断ると幽霊に全力で怖がらせられるので渋々役を担うことに。
願い事は様々で子供の一路には難しいものもあったが解決すると幽霊たちは感謝し、お礼に一路に何かあった時は駆けつけると約束して去っていきます。
そしてある日、一路によって助けられた幽霊の一人、占い師マダム・カトリーヌが一路に危険が迫ってると予言するのだが――

一路少年と幽霊たちや家族とのやりとりが本当に面白い!
幽霊の願い事を叶えて満足して帰宅するも帰りが遅い!とご飯を抜かれたりしちゃうんですがそれもププッと笑えます(笑)
今は就職難で仕事をたくさんこなさなければクビになっちゃう様な時代でお父さんの残業も増え、サザエさん一家みたいに家族揃ってご飯とかあまり出来なくなっている世の中で読む人によってはこういう家族団らんな時を過ごせた時代を懐かしく思えたりするでしょう。
物語も然ることながら、この作品の見所は何と言っても登場人物の表情の豊かさです。
涙を流すシーンでは、いなかっぺ大将のアメリカンクラッカー涙(線香花火みたいなカタチのやつね)の様な懐かしい描き方をしたり物を食べるときの"むりむり"っての(ピアノの森にもあったw)が何とも的を射た表現で笑ってしまいます。
ジロ(次路)というワンコも出てくるんですがこれもまんが日本昔ばなしに出てくるおじいさんと同じ動きをする猫みたいに一路と同じ顔や動きをしたりしてかなり面白いです(笑)

そんな感じでこの作品は笑いの要素もたくさんありますが、ほんのりと泣けるスパイスが隠し味として練り込まれています。
花田少年史は全5巻ですが4巻で物語が完結するので5巻は番外編が描かれています。
私が泣いてしまったのは4巻『遺言』と5巻すべて。
動物が絡む悲しいエピソードは反射的に泣いてしまいます…
ジロの言葉とか特に5巻は私的には悲しすぎてハナが出るくらい涙がとまらなかったです。
本人は約束を思い出してくれて報われたようですがそれでもあのじっと見つめる猫の目がすごく悲しく見えて…
グローブのお話はすごく悲しいけれどあたたかいお話でした。父が投げたボール、貴人が受け取った後キラキラした星くずのように消えていったシーンはとても印象的で今でも心に残ってます。
でも欲をいうならもっと読みたいなぁと思ってしまいました。本編は4巻までですから最近の漫画と比べると短いですね。

一路ソフビそれからこの夏に花田少年史の実写映画も公開されるみたいです。
一路役に須賀健太くんと聞いたときはちょっとかわいすぎるんなじゃいかな~と思いました。
一路のイメージって悪ガキって感じだったので。
あとストーリーも原作と少し違うみたい。それはそれで観てみたいです。
前売り特典に一路のソフビフィギュアが付いてくるそうなんですがコレ結構かわいいかも知れない(笑)

なんとこっちでアニメを放送してくれるみたいです。なんてタイムリー!
放送時間はこの通り。
■よみうりテレビ
7/24(月)~8/28(月) 毎週月曜深夜
■宮城テレビ
7/24(月)~8/16(水) 毎週月・火・水曜9:55~10:55

*vapの花田少年史アニメサイト
*NTVの花田少年史アニメサイト
*映画「花田少年史 ~幽霊と秘密のトンネル~」公式サイト
シェアブログ1190に投稿

| 漫画 | コメント(4) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

違和感

7月2日に姓が変わりました。自分が◯◯さんと呼ばれることにすんごく違和感;
いつ慣れるんだろうか…少し前までは楽天イーグルスの選手の人と一字違いでお~っ!と喜んでたのに(笑)
それでも私の生活は今までとなんら変わりありません。
結婚式を挙げていないからかな。そのお金を旅行代にしたかったので。(目標はアラスカでオーロラを肉眼で見ること!!)
戸籍移動のため自分の戸籍謄本を初めて見たんですがなんと波瀾万丈な人生を歩んでいたなァとしみじみ思いました。
うちの両親は私が小5の時に離婚しています。
しかも協議離婚ではなく調停離婚。色々揉めました。原因は父の浮気でした。しかも近所の人。その家の子は私の同級生で家にもよく遊びに行っていたので子供ながらにショックでしたがその前から父は家にほとんど帰って来てなかったのでやっぱり…という感じでどこか冷めていました。
離婚して今は何処にいるのかもどうしているのかも知りませんでしたが(知りたくもなかったけど)戸籍謄本に平成14年に浮気相手の人と入籍と書いてありました。
そして私の戸籍謄本に浮気相手やその子供の名前とかも記載されていたのでなんだかちょっと嫌な気分になりました…

そんなこんなでその後も色々大変な人生を歩んできた私ですが今は至って平凡なもんです。
相方は最初全っ然タイプでもなんでもなかったのになぁ(笑)
付き合いも長いもので8年になります。私にとって彼はもう恋人というより友達であり親であり私の一部みたいな存在です。これからもずっと、そういう関係で平凡な人生を歩みたいと思うのでした。

| everyday | コメント(8) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

TVアニメ「僕等がいた」七美と矢野の2人がラジオ出演

TVアニメ僕等がいたの高橋七美役、ささきのぞみさんと矢野元晴役、矢崎広さんがそれぞれラジオにゲスト出演します!
AMラジオ 文化放送
AM1134kHz

*ささきのぞみさんゲスト出演
文化放送「PONY CANYON STYLE まるなび!?
パーソナリティ:川澄綾子・能登麻美子
7/4(火)25:00~25:30
7/11(火)25:00~25:30



*矢崎広さんゲスト出演
文化放送「マベラヂオ」
パーソナリティ:加藤和樹・鎌苅健太・樋口智恵子
7/15(土)25:30~26:00

関連エントリー
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。