[PR]

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

サカつく

プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ(初回生産版:「サカつく特製 WCCF バッジョカード」同梱) 特典 「ヨーロッパリーグプレイガイド」+「特製スリーブ」付き

サッカーファン待望のゲームタイトル『プロサッカークラブをつくろう!』がついに発売される。
『サカつく』シリーズはサッカーファンなら必ず通る登竜門的存在! これまでJ.LEAGUE版のみであったが今回ついに欧州版が登場する。
サッカーの本場ヨーロッパを舞台にした本作は登場選手数もシリーズ最多の約25,000人、しかも実名選手が約9000名も登場する。さらにはスペイン、オランダ、イタリア(※一部例外あり)の「実名クラブ(1部・2部)」や スペイン、オランダは実在のリーグ名を使用という『サカつく』シリーズ10周年の集大成的傑作。

サカつく1『サカつくヨーロッパ』2006年3月29日に発売。
新しいシリーズが出たので紹介。「サカつく」は彼がハマっているゲームです。
彼曰く「半永久的に遊べる」らしいのですが…(笑)
普通RPGとかシュミレーションとかシューティングゲームとかゲームってクリアして終わりじゃないですか。でもサカつくってずっと遊べるらしいんです(いまいちよくわかりませんが;)
うちにあるシリーズで古いものでサカつく3がありますが休日に未だに2~3時間やってるくらい…(ちなみに昨日読んだ漫画を次の日また読み返せる位飽きというのがない人)

*サカつくオフィシャルブログ
この記事は「サカつく」トラックバッククイズ・キャンペーン!にも参加してます。
スポンサーサイト

| everyday | コメント(4) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

仙台に行ってきました

彼だけが・゚・(ノ∀`)・゚・
部屋を見に行くだけだし飛行機の往復代が高いので(ちなみに会社から1人分は支給)私はハブにされました・゚・(ノ∀`)・゚・

自分がこれから住むとこやのに見てないんすよΣ(゚д゚lll)!!!

これはアレ以来だわ…そう、専門学校行く為に一人暮らしを始めた頃
半日しか時間が無かった為仲介業者にとりあえず安くて学校に近いワンルームを頼みました。
しかしシーズン真っ盛りでいい部屋がなくて今住んでて見れないけど末には空くという物件を外観だけ見ました。おしゃれな感じで気に入ったのでソッコー決めてしまった。
引越しの日が来て家族に手伝って貰って荷物を入れに部屋へ…

「せ、せまっΣ(-∀-;)!!」

そのあまりにも狭さにおかんもびっくりしてた程。

おかん「あれ…ここホンマに8帖あるん…?」
私「だって8帖書いてたやん」
おかん「そーやけど…コレ、5帖位しかなくない…?」
私「………」

おかん「え?もしかしてキッチンとかバスとか入れて8帖??やったりして~ハハ」
私「………」

そうなんです。ワンルーム8帖と明記されていたのは全部含めて8帖だったのです。
お陰で持ってきたクローゼットが入らなくてまた実家に返した始末…

部屋を見ないでそこに決めた私が悪いのですがこれはかなりショックでした・゚・(ノ∀`)・゚・

今回はもう間取り図でしかわかりません(私は)。元々分譲だったので外見はかなりいいらしいという事だけ…
でも間取り図を見る限りはまぁまぁ広め!角部屋でバルコニーが二つある!!
4月になるまで妄想しときます…

| everyday | コメント(5) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた(betsucomi4月号)

僕等がいたカレンダー
買ってしまいました。カレンダー欲しかったし。カレンダーどれが描き下ろしかわかんなかったけどかわいくて満足(´∀`*)

…んで、

読んでしまいました(´・ω・`)

我慢できなかった…表紙だけ見ようと思ってたのに(笑)
数話分知らないからちょっとわかんないとこあったけど…矢野のお母さんがかなりやばいというのが何となく(というかモロ)にわかってしまった…

あぁぁぁぁぁぁぁ~~~読むんじゃなかった。
矢野もなんか転落人生真っ逆さまな事になってっし
竹内になんか思わせぶりな事言ってるしよォ~~

『あの忘れられない夏』ってなんなんだ!!!!

10巻が出るまで我慢しないと。・゚・(*ノД`)・゚・

betsucomi初めて読んだけど宇佐美真紀さんの絵が好きかな。次号は砂時計の番外編もあるのね。うっ読みたい…

| 僕等がいた*コミック | コメント(4) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「最終兵器彼女」最新限定版プリマグラフィ通信販売開始

「最終兵器彼女」最新限定版プリマグラフィ通信販売が始まりました!
これは去年のコミックマーケット69のサンデーGX企業ブースで販売された高橋しん先生描き下ろしの「最終兵器彼女」のリトグラフ。
SHIN presents!(画像あり)サンデーGXに告知があります。

高橋しん氏のベストセラー『最終兵器彼女』の映画化を記念して製作された描き下ろしプリマグラフィ(複製原画)の通信販売を開始します。
製作総部数は50部。今回はそのうち35部を通信販売いたします。このプリマグラフィには、高橋しん氏直筆サイン及び、手書きのシリアルナンバーが入っています。

【ご注文方法・お申し込み方法】
数量限定(先着順)のため、お申し込み受け付けは電話のみとさせていただきます。
小学館パブリッシングサービス カスタマーサービスセンター
フリーダイヤル 0120-494-656
上記までご連絡の上
1.氏名
2.郵便番号
3.ご住所
4.お電話番号
5.お申し込み商品名(『最終兵器彼女』複製原画)

をお伝えください。

【サイズ・価格・お支払い・お届け方法】
額縁込み 52.6cm×41.2cm
絵部分 27.2cm×39.5cm
価格は25200円(本体24000円)

【代引きの場合】
送料・梱包代・宅配業者による代金引換手数料が1800円となります。
宅配業者の代金引換便にてお届けいたしますので、商品のお渡しの際に上記合計金額27000円をお支払いください。

クレジットカードでのお支払いも可能です。

追記:
丸善インターネットショッピングでも取り扱いがあるみたいです(但し「出版社からお取り寄せ」という形)

販売部数に限りがございますので、先着順とさせていただきます。満数となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
満数に達しない場合は、平成18年4月28日(金)にてお申し込みを締め切らせていただきます。
またお一人様1部のお申し込みとさせていただきます。あらかじめご了承いただくよう、よろしくお願い申し上げます。
※ご連絡いただいたお名前、ご住所、お支払いに必要な情報などは、商品のお届けや、お支払いの手続き、お支払いの経緯の確認などのために利用し、その他の目的では利用いたしません。(以上サンデーGXサイトより)

プリマグラフィとは?
凸版印刷が開発した高品位デジタルアートプリントのことです。
ミュージアムクオリティー(美術館級の所蔵作品)として十分通用する高い品質のジークレーというインクを吹き付けることで画像を作成する技法を凸版印刷の持つ色調再現・質感調整技術と組み合わせ、作品の持つ色調・質感はもとより、アーティストのパワーをも再現する高い表現力を持っています。
8色のインクジェット方式で、一秒間に約500万個のインク微粒子を吹き付けます。10号台の作品(桐ノ院/指揮とほぼ同じ大きさ)は、およそ100億個のインク微粒子で再現されます。この粒子の細やかさと幅広い色調により、紙に染み込んだ深い色は、繊細な描写や微妙な色調の表現を可能にしました。
また、美術館の一般的な明るさである450ルクスの光の中で45~50年という耐光年数誇り、耐久性も抜群です。

| 最終兵器彼女 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

ゲド戦記 予告編公開

今日「耳をすませば」が放映されました。
実は初めて観たんですけどラストシーン青春してていいですね~くぅ~!

今年の夏にジブリの最新作「ゲド戦記」(携帯サイト)の映画が公開されるんですが監督は宮崎吾朗氏、宮崎駿氏の息子さんです。
私はゲド戦記の原作を読んでないですが予告編やあらすじを聞いただけで惹かれるものがありました。
ゲドは魔法使いなんですがそれを露に出しているものじゃなく違う側面から捉えている所です。
魔法使いといえばハウルもそうだったんですがハウルが「陽」ならゲドは「陰」という感じでしょうか。
ジブリのサイトには監督日誌があるんですがこれが結構面白いです。
自分の父との関係とかオープンに書いてらっしゃいます。
でも一番面白かったのが世界一早い「ゲド戦記」インタビュー
ゲド戦記映像化の為に原作者の元へ挨拶?に行った話なんですが駿氏はハウルの仕事で手が一杯だった為息子さんとプロデューサーの方と行く予定だったらしいです。
で、自分に依頼が来てるのだからそれはおかしいという事でご自分が行く事になってゲド戦記の事を色々熱く語ったそうです。(ここまでは至って普通の事ですが)
そして原作者に前もって送っていた2枚の絵の話題になったそうなんですが一つは自分で描いたもの、そしてもう一つは吾朗氏が描いた竜とアレンが向き合った絵で「これは間違っていますよね」「これが正しいと思います」と自分の絵を指して言ったそうです。
なんて気まずい…その原作者の人どういう反応したのか知りたい(笑)
要約すれば最初は息子に監督をさせるのに反対だったみたいですね。
しかし「間違ってますよね」とか言っちゃう所が子供のかわいい嫉妬みたいで失礼ながら思わず笑ってしまったエピソードでした。

*ゲド戦記 予告(時間帯によってすごく重い)

| everyday | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「MOTHER 3」がやりたい

MOTHER3 MOTHER1
今日ニンテンドーDS Liteが発売になりました。(他の色は発売が延期になったそうですが)
既に品薄らしい?です。なんか「品薄」なのは任天堂の策略と聞きましたがどうなんだろう。
当時初代クラスのドラクエも行列が出来るほど人気だったんですが話題性を出す為在庫はあるのに出し渋ってたとかなんか策略だったと聞いたけど(笑)
私はあまりそういうのに飛びつくタイプじゃなく後でどうせ落ち着くからその時に買えばいいや。みたいな感じだったんですが今回も多分そうなんだけどちょっと気になってるんですよ。
「MOTHER 3」が4月に出るらしい(!)
うちにあるハードはPS2くらいでプレイ出来ない(T▽T)
でも…やりたい!!
そうなればハードを買わなきゃダメなわけでどうせ買うんだったら新しく出た商品かなぁDS Liteとか見た目もいいしと思い…策略に乗せられてますかね…あ、でもやわらかあたま塾とかDSトレーニングとかどうぶつの森とかもやりたいし…(ブツブツ)

*MOTHER3
*ほぼ日刊イトイ新聞 - ようこそ『MOTHER3』の世界へ!

| everyday | コメント(0) | トラックバック(1)| | TOP↑

≫ EDIT

白泉社「メロディ」に「トムソーヤ」最終章(前編)掲載!

月刊「メロディ」5月号(3月28日(火)発売)に高橋しん先生の「トムソーヤ」最終章(前編)50Pが載ります!
後編は6月号の予定です。

*メロディ 5月号予告

| SHIN presents! | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。