[PR]

2004年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

夏が終わった…

アテネオリンピックも何だかんだで結構見てたかもしれない(^-^;
女子マラソンは夜遅いから見るの諦めたけど見たかったなぁ。
なんか色々あった。重量挙げの人が持ち上げてる時骨折ったりレスリングの電光掲示板が狂ってたりドーピング疑惑で銀から金になったり男子マラソンでキチガイな人が邪魔したり…
普段スポーツとかTVで観ないけどこういう時なんで観てしまうんだろう?不思議~
オリンピックだから観てしまうのかな。
プロ野球は観ないけど高校野球だったら観るのと同じカンジかな。
駒大苫小牧が優勝した時は何故か自分でも嬉しかった。
みんな一生懸命って感じが伝わってきたからかな?
済美高校のちょっと恥ずかしい(?)学園歌の“やればできるは魔法の合い言葉”も聞きたかったけどね。

*済美高校HP
*例の学園歌が聴けます
*学園歌通販w
スポンサーサイト

| everyday | コメント(9) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

陽炎日記、四年生、五年生(木尾士目)…読んだ-_-川

4063141969五年生 (1)
木尾 士目

陽炎日記 1 (1) げんしけん (1) げんしけん 3 (3) げんしけん 2 (2) げんしけん 4 (4)

by G-Tools

今は「げんしけん」とゆうこれとは全く違った漫画を描いている木尾士目さん。私がこの人の漫画を読むキッカケとなったのは、ある日漫画を調べてたらこの漫画のレビューが載っていて『鬱になる』やら『救いがない』とか書かれててどんな漫画やねん!と気になったからでした;
陽炎日記は別に違和感もなく読めたけど会話のシーンがやけに長くてリアルだなぁ…と思った。
最初の話は展開が遅くてちょっと読むのにだれたけど。
で、「四年生」を続けて読んだのだけれど付き合いが長くなりちょっと倦怠気味なカップルの話で喧嘩して仲直りして…って何でもない日常が描かれている。何か他人の生活を覗き見したって感じ。
最後の話は“そんな2人でも結局は死ぬまで一緒だった”…らいいね。って話なんだけど結構感動した。
これで終わって欲しかった。
でも留年してしまい「五年生」として続編にその後の2人の様子が描いてあるのだ。
大学生で留年を経験してる人なら明夫の痛いほどの堕落ぶりがまるで自分を投影してる様な錯角に陥るかも知れない。
でも私は大学行かなかったのでその危険は回避できた(笑)
ドライな付き合いをしていた2人がますますすれ違い、不倫行為に走ったり誘惑女の誘いに乗ってしまったりとことん堕落していくのだ(読んでる時は2人共サイテーなやつだなと思ってたw)
有りがちなラブラブなシーンは皆無に等しく2人の腹の探り合いになっていく。こわい。でも読む(笑)
不倫疑惑で妻に刺されそうになったり自律神経失調症になったり…鬱鬱鬱
でも最後はやっぱり離れられない存在なのかなぁ…
これが四年生の最終話に続いて欲しいと切実に願った(笑)

読んでてちょっと解せない部分が2つある。
ひとつは何故おっさん(とゆうか初老?w)に好意を抱いてしまったのか。一目惚れらしいけどどうみても明夫の方が全然いいw
ふたつ目は誘惑女がどうみてもおばさんに見えてしまってなんで誘いに乗ってしまったのか疑問…(カラダに負けてしまったからなのか…)
それだけすっごく疑問なのです;
でも今までこんな鬱な漫画は読んだ事なかった。いい経験しました(笑)
シェアブログ1190に投稿

| 漫画 | コメント(4) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

こ~こはど~この箱庭じゃ?

たまには更新しとこう(笑)ってことで
今日はオススメなサイトをご紹介しますv

偶然見つけたサイトさんなんですが全体的にflashで作ってあるんですねーすごいですねー

日記や写真を見るとそんなに出来て間もないって感じがしますが…
でも常連さんがいるみたいで大変賑わっているみたいです(>_<)
しかももうすぐ10000ヒットらしい。もしキリを取ったら掲示板に報告すると
何かがあるみたいです(プレゼント?)

私も前回キリ取りましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

ここ最近行ってますが10000近づいてるので今直ぐ行ってみては!
そうそう、夜行くのはオススメできません(色々と理由はあるんですがね)
何かの原因で掲示板が書き込めなくなるらしいです(といっても他の時間でも同じ様なものですが…)
もし書き込めなかったら他のコンテンツをぐるっと見て時間を潰してからだと書き込めるかも~

※PCサイトなので携帯からは見れないんですがもしネットに繋げる環境が揃ったら(満喫とかw)ぜひ行ってみて下さい。おすすめです。もし楽しめなくても怒らないで下さいね。

こ~こはど~この箱庭じゃ?

| everyday | コメント(6) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

お父さんは心配症(岡田あーみん)

4086173077お父さんは心配症 (1)
岡田 あーみん

ルナティック雑技団 (2) ルナティック雑技団 (1) ルナティック雑技団 (3) こいつら100%伝説 (3) こいつら100%伝説 (2)

by G-Tools

連載時これは少女漫画ですか?ってくらい異色でした(^^;
他の漫画は瞳がキラキラしてて恥ずかしいくらいの純愛モノが溢れてる中これは全く違った吐血・流血モノでしたw
子供ながらにそのグロテスクな描写は強烈な印象がありました。
内容的にこれ少女漫画に載せていいのかよ?と思うかもしれませんが当時は誰もそんな事言ってませんでした(言えなかったのかもw)
しかし泣けるくらい面白です!!今まで読んだ漫画で一番面白いかも。
タイトル通りかわいい娘・典子に近づく男・北野(付き合ってるんだけどw)に必要以上に執着する父・光太郎はかなりの心配性(心配性どころか親バカ^^;)
娘を愛するあまり北野に対する嫌悪(憎悪?)がエスカレートし、ストーカーしたり北野くんを振り飛ばしたりぼこぼこにしたり人として扱ってなかったりで(多分死んでるんじゃ…)とことん暴れまわってます。
まぁそれは娘を愛するが故の行動?で…(でも読んでて北野くんがかわいそぅと同情したりはしましたが;)
そんな光太郎も安井さんとゆう美しい女性に出会い恋をします。最後は感動のフィナーレ。お決まりな終わり方ですがいい最終回です。
この漫画を見る限り作者はとんでもない変態だろうと誰もが想像すると思いますが写真を見ると普通の女性でした。むしろちょっときれいかも。
え?この人が描いてんの?!と思うともっと衝撃的でした(笑)

*岡田あ~みんを崇める会
あ~みん信者が集うファンサイト
*岡田あーみん好きに100の質問


| 漫画 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

ぼくの地球を守って(日渡 早紀)

ぼくの地球を守って―愛蔵版 (1)
日渡 早紀

ぼくの地球を守って―愛蔵版 (7) ぼくの地球を守って―愛蔵版 (8) ぼくの地球を守って 9 愛蔵版 (9) ぼくの地球を守って 10 愛蔵版 (10) ぼくの地球を守って―愛蔵版 (2)

by G-Tools

これは夢を頻繁にみるようになってそれが実は自分の前世で段々覚醒していくってゆー話なんです。
しかも自分と同じ夢をみてるのが7人もいて。
夢を共有するみんなは同世代の高校生なのだけど1人だけ、小学生がいてそれは隣に住む男の子(輪)。何故年がみんなと離れてるかは前世でそれなりの事があって…
その少年は自分の前世に囚われながら生きていて、段々前世の自分に支配されてゆく。それ故頭がよくなったり小学生らしくない行動に出たりして周囲を驚かす。そして自分でも制御がきかなくなりついに暴走していく。
話は今と前世を行き来するのですが見どころは前世の輪(紫苑)の少年時代の話。ラズロというおじさんとキャーとゆうでっかい(人よりでかい)猫珍獣と共に暮らし始め頑なに閉ざされていた心が解けて行くのですがそんな日々は長くは続かず、悲しい結末が待っていました…
この漫画は名せりふがいっぱいあるんですが特に心にきたのはラズロが「悔しいかい? 悔しいなら 不幸になっちゃダメだぞ 絶対だ」と紫苑に言うせりふです。
今でもその言葉は忘れられません。

*すばる日渡早紀ファンディレクトリ
*ぼく地球関連リンク集

| 漫画 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

3 -THREE- (惣領冬実)

40913305173 1―THREE (1)
惣領 冬実


by G-Tools

懐かしい~惣領冬実。
当時バンドブームでそれに乗った内容の漫画でした。
主人公は理乃とゆーアイドルの卵で圭という転校生に出会い成長していく。
2人は違うジャンルの音楽を目指していて理乃は圭の音楽の才能に嫉妬し、ライバル意識みたいなものが芽生え始める。
理乃は少女漫画の主人公にあまりいない強気な女の子で男なのに弱気な圭に対して上から接するとことかが面白い。
でも段々立場は変わってゆくのだけれど。
私は後半のストーリーが好きです。最初は普通に2人のラブストーリーだったけどジェイとシュリという訳ありな2人の大人が絡んでくる当たりがそれ以上のストーリーにさせています。
しかし2人のその結末がすごく悲しい…胸が締め付けられました。
だから余計理乃と圭には幸せになって欲しくて…当時はホントそう願ってました。
この漫画はストーリーがわかりやすく、テンポがいいのでハマってしまいます。

*惣領冬実の公式サイト

| 漫画 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

ホットロード(紡木たく)

ホットロード (3)

紡木 たく

集英社
1987-05
売り上げランキング 7,741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ホットロード (1) ホットロード (4) ホットロード (2)

私は小学生から中学の頃、りぼんとマーガレットを愛読していたんですがこの漫画だけ異色でした。
紡木たくの絵もそうなんですが当時少女漫画といったら学園ラブコメものとかファンタジーものが多い中、ホットロードはどれにも当てはまらない漫画だったんです。
一言でいうと“暴走族少年と不良少女のラブストーリー”とかかなぁ…ちょっとださいなぁ;
今となっては絶滅したと思われる(?)ヤンキーが出てきます。
私は普通の学生だったので不良に憧れて読んでいた所もあります。
でも、読むべきとこは色々な人物の個々の物語が存在する所です。
主人公和希の母親がとんでもなく子供で反抗するようになりそれによって夜の世界に入り没頭していく。
そこで出会うひとはそれぞれ色んな過去を持つ。
そのチームにいたハルヤマという青年もそのひとりで…
和希は自分の母親のこと「くそばばぁ」とか言ったり
「この人は35才のくせにすっごいお天気やで いつまでもお嬢さまで わがままで…」
「なんだかんだ…悪いことやっても 結局かえれるとこうちしかないって みんなそーじゃん みんなそーやってかえるじゃん けどうちかえっていーのかなって思うじゃん あたしのいるとこあんのかよって」とか言ってて自分の中で葛藤がある。
そこにハルヤマが介入し、母親の心が揺れ動く。
私はここのシーンが一番好きだったりします。
誰もが持つ思春期とそれの終わりを上手く描いた漫画だと思います。
絵が特徴があり古い漫画なので好き嫌いはわかれると思いますが私はすっごく好きです。
現在、紡木たくさんはどうしているのかわからないそうです。当時から謎がある漫画家でしたが…結婚して幸せに暮らしてるとか聞いた事もあります。

*ホットロード 完全版 特設サイト
*紡木たくファンサイト
フォトギャラリーなどがありとても綺麗なサイトさんです。
*紡木たくさんはこんな絵を描くひとです

| 漫画 | コメント(9) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

動物のお医者さん(佐々木倫子)

動物のお医者さん (第1巻)

佐々木 倫子


1995-12
売り上げランキング33,283

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
??Τ? (7) ??Τ? (8) Heaven???? (1) ? (33) Heaven???? (5)

今日から私が昔読んでた“なつかし漫画”のレビューを書いてみます。 この「動物のお医者さん」は少女漫画ですが老若男女問わず楽しめる漫画です。 ちょっと前にドラマにもなりましたねー。原作と違和感ないかかなりドキドキしながら観てた自分…(笑) 二階堂の飛びっぷりやチョビは最高にそっくりで満足だったんですが小夜ちゃんが…(-_-川 まぁいいや。あまり触れないでおこう…この漫画のどこが面白いってシリアスであるべき状況なのにギャグ漫画なところですかねー。 動物病院の話なんで“Dr.コトー診療所”や“ブラックジャックのよろしく”の犬猫バージョン?と思って買ったらイタイ目にあいます; 完全なコメディです(笑) お涙ちょうだいなんかひとかけらもない!(いや、あるかも) それから出てくる人物が濃ゆすぎます(^^; 唯一冷静なのが主人公の「ハムテル(公輝と書いてハムテル)」だけ。 その温度差を楽しむ漫画です(多分) お医者さんとあるけど内容は獣医学生の話で卒業→開業までで終わっちゃうんですが続編が激しく読みたい漫画のひとつです。

*動物のお医者さん ドラマ公式サイト
*動物のお医者さん同盟  アイコンがかわゆい!

| 漫画 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「きみのカケラ」3巻 今日発売!!


きみのカケラ 3 (3)
高橋 しん

発売日 2004/08/06
売り上げランキング 837
価格 ¥ 410 [ 定価 ¥ 410 ]

Amazonで詳しく見る


今日発売日です(>_<)
買えなかったのでまだ読んでませんが(汗
買ったら感想書きますっ

**********************

読みました!感想書きます!
雑誌で読んでて先の展開を知っているので雑誌の時ほどうぅぅ(?)とは思わなかったんですが描き足されている所が結構あって初めて読む様な新鮮な気持ちでしたv
好きなシーンはやっぱりイムザがヨナをかばうシーンですねー!雑誌で読んだ時は胸が熱くなりました。
実はコミックスは雑誌掲載時より順番が前後したりシーンを飛ばしたりしてるのですが別に無理なくすんなり読めます。
雑誌の時より全体的にコミカルさがアップしていますが(^-^;
重剣士なんか雑誌では感情があまりなさそうでしたから(笑)

ただ、ひとつ気になるのは最終的に『まとめれるの?』ということです(変な意味じゃ無くてね)
飛ばしてるシーンはもしかするともうそのまま消し去るのかもしれないですね(あくまで憶測です)

*きみカケのコミックと雑誌の違いはここに載せてますので御覧になってください(3巻の違いは後々まとめます>_<)

| きみのカケラ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

シンプレ次回作は長崎が舞台!?

らしいです! 今までしんさんの出身の北海道が舞台だったのでちょっと驚きました; “長崎”の何に魅せられたんでしょうか? ?笑 しんさんは猫好きっぽいのでありうりますねー…(^-^; となると、猫がうじゃうじゃ出てきて 101匹ねこちゃん的な話に(笑) それはないか(´‐`* 今までは地元の方弁で台詞書いてましたけど長崎弁どうするんでしょうか… Σまさかっ!! 猫が主役で猫語なのかにゃ? と、妄想は膨らむばかり…

| SHIN presents! | コメント(3) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

知ってますか?終末時計

終末時計世界の終焉(24時)へカウントダウン

これは1945年アインシュタインとオッペンハイマ-が考えたもので現在、アメリカのBulletin of the Atomic Scientistsという大学にある団体が行っているものです。

核によって私たちが今どれくらい危険な状態にあるのか時計の針の位置であらわしています。
過去に『滅亡の2分前』まで針が動かされたことがあります。
1953年 アメリカの水爆実験が成功した年です。

不定期に位置が変更されていますがこの時計の“1分の重み”は計り知れないと思います。

時は戻すことが不可能です。

しかしこの時計は戻せるのです。


*日本の終末時計
*Bulletin of the Atomic Scientists
*終末時計についてわかりやすく教えてくれているページ

| I think | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

2004年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。