[PR]

2003年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2003年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

HALCALI~ミドリ色 ゴン太~

私が今最も練習してるモノ…
それはHALCALIの「ストロベリーチップス」のダンス(笑)!!!!!
これが何ともいえないダンスなのだ(笑)
でも意外とムズイ!
しかも、変なツリーのオバケみたいなもん着てるけどできればそれも欲しい(^^;)
HALCALIは前から何となく好きな方だった。
なんかだらだらと気だるい感じが…w

期間限定☆ストロベリーチップスSITE☆
☆ストロベリーチップス☆

なんかジグソーパズルとかあります(^^*)
あとストロベリーチップスのPVも少し見れます(変なダンスも 笑)(Macromedia Flash Player6以上推奨)
スポンサーサイト

| everyday | コメント(3) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

もう…ダメ~(+_+)

弟と彼氏はノリノリで4件目へ。
私は流石にもう食べれないので車で待つ事に。普通女の人はうどんを3杯も食べれないハズ(^^;)
違うんです!私は決して『大食い』なんかでわっ(笑)!
讃岐うどんは基本的に量が少なめです。ハシゴを目的とした人に合わせてるのかもしれないですね。
弟と彼が行ったのは『赤坂製麺所』その通り製麺所がそのままお店になったって感じ。帰ってきた彼氏が
“ネギを自分で抜いて普通のハサミで自分で切って入れる”と面白い体験したと自慢気に私に報告しやがった(怒;)悔しい~そんな面白い体験私もしたかった~(>_<)
ここの名物はうどんよりおばちゃんらしいです;しかしうどんってこんな安かったっけ?って思う程安かったです。
80円~で普通にお腹いっぱい食べれる(笑)天ぷら2品とか入れても300円とか;なぜか「げそ天」がどこにもあったけどこれが結構合ってて美味しかった!また行きたいですホントに!こっちでも讃岐うどんはあるけど味は全然違いますね~なんか値段が高く感じる;
弟も500円もするうどんは食べんって言ってました;
難波パークスでその「麺通団」が店を開いてるらしいのでそっちも行きたいです(^^*)

| travel | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

3件目~

さて麺が湯で上がってなかった『山下うどん』に到着…
って、おい!!すげー人だよ~っ(;_;)
そうかミンナ時間掛かるのに待ってたのはそういうワケがあったからなのか…
でも弟はすぐ空くよと言うので先に注文して立って待つ事に。しかし田舎の人の「すぐ」は関西人の「すぐ」とは全然感覚が違うって事に気付いた…
待てど待てど席は空かない……
関西人の私と彼はもう我慢の限界に…このままだと“立ち食いうどん”になってしまう;
でもここのお客は長居はせず食べたら速攻帰って行くので何とか席に座れた;
ここは釜上げうどんが有名。
私は普通でも釜上げを頼む位好きなので待ったかいがあった!
めちゃ美味しい(≧▽≦)/!とくに「だし」が!辛過ぎないし甘過ぎない!釜上げはここが一番でした!私はまだ食べきってなかったので待っててくれた弟は普通に釜上げの残り汁をだしと割って飲み始めた…え…あんた何してんのよ?!(^^;)
「美味しいから飲んでみたら?」えーと思いつつも飲んでみた。うんなんか旨い!さっきだしだけで飲んでみたけどこっちはまた違った味。
え、まだ行くの?4件目へ…続く;

| travel | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

讃岐うどん巡礼2件目~♪

書き忘れていたのですが1件目は『やまうちうどん』という所です。
入り込んだ道の奥にも関わらずけっこう人気があり県外からの車が多かったですね。
比較的「讃岐うどん」としては麺も堅すぎず柔らかすぎずでいい感じです(^^*)
さて、2件目に着いたのは『長田うどん』
しかしまだ麺が湯で上がってないといわれ(讃岐うどんは茹でるのに時間が掛かるんです)
先に他の所へ…『山下うどん』です。
ここは…私が一番好きかも。レモンが乗っててその酸味がスッキリしてて美味しかった!女性が好む味かも。「だし」(ここら辺の人は「つゆ」じゃなく「だし」と言います)も冷たいと温ったかいのがテーブルにトックリに入ってて自分で選べます(^^)
しかし、ここのはかなり麺のコシが強い!!!ちゃんと茹でたのかよ?!ってくらい(笑)
よ~く噛んで食べないと飲み込めません(^^;)しかも他のうどん屋と比べると麺の量がちょっと多い!
麺をツルツル食べたいって人は向いてない…
でもその堅さ、それが『讃岐うどん』ってヤツなのだ(^^;)!

明日は「まだ行くでぇ3件目へGO!」の巻き~♪

| travel | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

その後…

昨日の続きです(笑)
さて、1件目のうどん屋さんはまるで『民家』のような所(っていうか、民家だった 笑)で私は気が進まなかった;
でも外には行列(え…なんで並んでんの^^;?)
そして半セルフだったので「素人」の私と彼は大人しく弟に従った(笑)
なんかどれも300円位でめちゃ安いな~と思った。普通のつゆもあったけど弟が「ひやあつ」でいいよな?と言った。
「ひやあつ」ってなんだ??;
と思いつつ出されるがままにそのうどんを食べてみた。
………コシがすごい……
そうか讃岐うどんってコシが強いのが特徴だったっけ。
っていうか………
めちゃ美味しいやん!!(^^;)

そして、乗り気になってきた私を含め2件目にハシゴすることになった3人でありました…
続く…

| travel | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

“恐るべきさぬきうどん”?ツアー

恐るべきさぬきうどん…それは通称『麺通団』が製作、出版してる本です。(何と1300円もします!高っ!笑)
1年前位田舎(徳島)に帰省したんです。その時彼氏も連れて帰りました。(何故か 笑)
弟は徳島で住んでてこの本を見せてくれました。でも私は全く興味ありませんでした。
(だってうどんなら大阪でも食べれるし、美味しいし…)
ところが本を読むなり彼氏が『食べに行きたい!』と言い出し;弟も乗り気で2人で盛り上がり次の日には行く事になってしまいました;
私はなかば強引に2人に連れて行かれました(;_;)
(本当は折角久しぶりに帰省したんだからゆっくりしたいのにィ)
そして、香川県に入り長旅の末、1件のうどん屋さんに到着。
この時もまだ乗り気じゃなかった私…(^^;)


明日に続く…

| travel | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

イムザ~~

P504iS01793.jpg
実はかなり「イムザ」お気に入りです♪
ヨナの兄だけどしっかりしてるし;優しいしお茶目だし(笑)
でもそんなにバンバン出てこないからちょっと悲し…(;_;)

BLACKJACK OVA版見た。
やっぱり違うんだよぉ~~
ひょうたんツギとか「おむかえでごんす。」が出てこないと~(笑)!!!

余談
『パペットマペット』って
『鉄拳』
だよね?(笑)

| きみのカケラ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

カンガエル

結局ひとは未練があるから死にたくないんだと思う。 人生に満足だったらいつ死んでもいいんだろう。 でも、そんなひとはいない。 にんげんてそういう生きもんだ。 じゃあなんで産まれてきた?何の為? にんげんだけじゃない。鳥も犬だって何の為に産まれてきた? セミだって7年も眠ってて出てきても7日しか生きられない。何の為? 地球に「生命」なんか必要だったのか? てゆうか、地球自体は生命体なのか? だとしたら、宇宙自体は? 「生きてる」モノ? …こんな事を一旦考えだすと狂いそうになります;

| I think | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

生きる。

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと
生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

谷川俊太郎さんの「生きる」。全部は載せれませんが一部だけ… 私はこの人の書く詩が好きです。 心に訴え掛けてくるんです。 どうしてこんな詩が書けるんだろう…

| I think | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

今日の出来事のテーマ「安楽死」

直らない。 手の施しようがない。 この先生きても苦痛だけ…
この3つが揃えば私は安楽死を選びたい。
もちろん家族や恋人を残し逝くのは辛い。でも苦痛が止まないなら…
一昨年友達の彼氏が癌で亡くなった。癌がリンパに転移して手遅れだった…
ハタチで私より若いのに癌なんて…
この頃から死ぬってこういうことなんだってわかった。
最期は家族に選択を迫られた。
・坑癌剤を用い切れれば激痛を伴う延命措置。
・これ以上転移するのを諦め坑癌剤投与を止める。
坑癌剤は副作用が激しい。
結果家族と彼女は薬剤投与を止めた。 彼を思っての選択でした…

| I think | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

火の鳥

手塚治虫氏の“ライフワーク”
雑誌が変わろうが生涯を通して描き上げた物語。
最初と最後を先に描くなんて当時そんな事する人居なかっただろうな…やっぱり普通の人じゃなかったのかも;
これは小学生の時図書室で初めて読みました。
なんというか…当時から人は死んだらどうなるとか考えもしなかった時期だからもの凄い衝撃がありました。
それにちょっと難しかった;同氏が亡くなり残念ながらカタチ的に未完で終ったのだけれど(アトム編ブラックジャック編が描かれる予定だったらしい)火の鳥の言いたかった事は未来編でちゃんと示されている。

| 漫画 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

『有害』コミック…?

そもそも『有害』って何だ?
この17巻中には『有害』とされ(中には著者が出来が悪いとしてるのもあるが) 今まで雑誌だけでしか既出していなかったのが掲載された。
読んでみて…どこが?と思った。 そりゃ人を鳥に改造したりとんでもない事やらかしてるけど…。
他の作品も言われてる程そんなにヤバいかな~?と思った。きっと「当時は」やばかったのだろう。 「不死鳥」とかは今クローンとか安易に実験が進められてる世の中で人間の貪欲さにBLACKJACKが改めて原点に立ち警鐘を鳴らしてくれてるとてもいい作品なのに何故封印されていたのだろう?理解不能。

| 漫画 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

プレステ

P504iS02824.jpgこれはプレについて私がお世話になっているSBSコーポレーションさん→http://www.sbspet.com/ から頂いたものです~☆ かわいい♪プレって懐くとかなり甘えたなんですよ。おっさんぽいし…(^^;) まるはちょっとでも触ると後ろにコテン!て倒れます; しかもお腹丸出しで服従…お前自然界やったらまっ先に喰われてるよ; プレはイヌとネコの間みたいな動物ですね。イヌより媚びないけどネコより甘えてくる。 発情期がかなりやばくて血が出るくらい噛まれるんですがこいつはないようだ(まだ;) 彼氏には警戒している。威嚇するし(+_+) 一緒に住んでるのに未だに『敵』とみているらしい;変な動物だ…

| prairie dog | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

センチメンタル・・・・・・デブ?

『センチメンタルを乗せて
埼玉県桶川市から大阪万博記念公園もみじ川芝生広場を経由して
ハート行きの汽車が出ます』

初めてGOING UNDER GROUNDを知ったのはMEET THE WORLD BEAT 2003をスカパーで見た時。
Voは眼鏡,おデブ,しかもこんなMC…ぷっと笑ってしまうが誰も笑って無い…
そうかこのひと「真剣に」言ってるんだ…でも曲は凄く切ない。思わず聞き入ってしまう。「トワイライト」という歌がある。このPVも見入ってしまった。ショートフィルム風でちゃんとストーリーがある。見た後やり切れない気持ち…でも爽快感がある。しかしなぜかメンバーも作業服で参加してる(笑)
Voは松本素生さんというらしい。名の通り「素のまま生きる」って感じ。他のメンバーとのギャップもかなりあって(笑)今一番気になる人たち。
期間限定で公開中→http://www.jvcmusic.co.jp/going/special/
オフィシャルサイト→
http://www.aquamusic.co.jp/going/
http://www.jvcmusic.co.jp/going/

| everyday | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

2003年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2003年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。