[PR]

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

『君に届け』実写映画化

「君に届け」の実写映画化が発表されてからしばらくの間、キャスト発表がされていなかったんですがようやく正式発表されましたね。
映画は2010年9月25日公開予定だそうです。
爽子役に多部未華子さん。風早役に三浦春馬さん。
個人的には、好きな俳優陣ですが…
監督はどちらかというと今までホラー系のものを撮ってきた感じ。
これは…貞子シーンの時オドロオドロしくなりそうな予感(^_^;)
また新しい情報あったらこちらに追加していきます♪
4月下旬にクランクイン!
※6/10情報更新

映画「君に届け」公式サイト

原作
『君に届け』椎名軽穂(別冊マーガレット/集英社)
君に届け 10 (マーガレットコミックス)
君に届け 10 (マーガレットコミックス)

監督・脚本
熊澤尚人(監督・脚本) (Wikipedia)(「おと・な・り」「ニライカナイからの手紙」など)
根津理香(脚本) (Wikipedia)(「ライフ」「絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~」など)
キャスト
黒沼爽子…多部未華子
風早翔太…三浦春馬
胡桃沢梅…桐谷美玲ブログ
真田龍…青山ハル
吉田千鶴…蓮佛美沙子ブログ
矢野あやね…夏菜
荒井一市(ピン)…ARATA
城ノ内宗一(ジョー)…金井勇太ブログ
爽子の父親…勝村政信
爽子の母親…富田靖子

Topics
三浦春馬 仕事飲みデビュー「初めて監督とお酒飲みました」:cinemacafe.net
映画『君に届け』撮了 三浦春馬「初めて監督とお酒を飲みながら芝居の話ができた」:オリコンスタイル
多部未華子と三浦春馬がサプライズ演出に感激!『君に届け』映画撮影終業式:MovieWalker
多部未華子&三浦春馬「君に届け」撮了に万感:eiga.com
多部未華子&三浦春馬に「撮影卒業証書」:日刊スポーツ
多部未華子と三浦春馬が制服姿で登場!1,000万部突破のコミック「君に届け」のキャラそのもの!:シネマトゥデイ
多部未華子、春馬と初恋描く…映画「君に届け:スポーツ報知
三浦春馬 :「爽やかすぎる」作者も太鼓判の“リアル風早”に 映画「君に届け」クランクアップ:毎日新聞
多部未華子と三浦春馬で大人気コミックをついに実写化!!:MSNエンタメ
映画「君に届け」エキストラ募集終了
映画「君に届け」、爽子役に多部未華子。風早役は…:ナタリー
多部未華子と三浦春馬のW主演で映画化決定!少女漫画のベストセラー「君に届け」:シネマトゥデイ
多部&春馬でW主演 人気コミック『君に届け』映画化:オリコンスタイル
多部未華子&三浦春馬で純愛届けます…漫画「君に届け」映画化:スポーツ報知
多部未華子&三浦春馬、大ヒット漫画の実写映画化「君に届け」で初共演:eiga.com
多部未華子と三浦春馬でキスなし純愛物語:朝日新聞
多部未華子&三浦春馬、大ヒット漫画の実写映画化「君に届け」で初共演:msnエンタメ
映画版「君に届け」の主演は多部未華子さんと三浦春馬さん:日刊テラフォー
スポンサーサイト

| 漫画 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

3月のライオン 3巻

3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)
羽海野チカ (白泉社 2009-08-12)

 自分のひとりぽっちに気をとられ
 誰かのひとりぽっちに気付けないでいた
 まぬけな僕に

 除夜の鐘は
 しんしんとふりつもり
 大きな河みたいにゆっくりと
 新しい年がやって来ようとしていた

羽海野さんのネガティブエンジンの威力すげー( ̄▽ ̄;)
もうなんてゆーか読んでると痛いです。辛ぇ~!
落ちている時に零の苦しんでのたうち回ってるのを見ると更にしんどいかも(; ゜▽゜)
それくらい重かったっす;

まず冒頭で零が風邪で寝込んでる時の夢。
上に上がってくエスカレーターに乗ってようやく頂上に。
しかしゴールには何も無い空間がただ広がっているだけ…
頑張って上を目指したのに、自分を讃えてくれる者も居ないし達成感も感じられない。
頂点を極めた人間の苦悩のようなものが感じられた。
今彼自身はがむしゃらに上の階級を目指しているがいずれ宗谷のような存在になった時、この感覚を思い出すのだろうか。
一度頂点に立った人間は落ちてゆく事を恐れる。
何かを失うことの怖さ。
そこに居続ける為に必死で踏ん張っている。
宗谷もそうやって自分と闘っているんだろうなぁ。

そして今回も零は例によって川本家に助けられる。
あかり達が居なかったらホントどうなってたんだろう;
誰にも迷惑を掛けたくないと一人で行きてきたつもりになっている零。
高校生にしては稼ぎがあるから、生活自体は何とか許容範囲だろうと思う。
先生にも一度家に戻る事を勧められても頑に受け入れようとしないのは、やっぱり義父や香子や歩の事もあってか。
それに一度決めた事を覆すのが格好わるいってのもあるのかな。
でもまだ気持ちが大人に成りきれていない。余りにも未熟。
一人暮らしを私も高校卒業してすぐ始めたけど、若いなりに独りでやってく事の難しさを痛い程よくわかった。
ご飯だって洗濯だってややこしい手続きだって何もかも自分でしなくちゃならないし、風邪でしんどくても疲れていてもやる事はかさばってゆくだけ。
だからしょっちゅう実家に帰って甘えていた(笑)
支えてくれる有り難み、手を差し伸べてくれる愛情を改めて感じたな~。

零が一人に戻った時、普段気にもしてない音がどんどん大きく聴こえてきて得体の知れないものに押し潰されそうになっていた描写がリアルだった。
零は川本家に触れて昔の自分を思い出し、そしてかつて家族を亡くし独りになってしまった時の事を思い出す。
『この気持ちは知ってる
 知ってるけど名前を思い浮かべちゃダメだ
 その名前を口にしたら
 身の内をちぎる一撃が来る』

そう…“孤独”というヤツだ。
多分零は、考えない様にして追い出してそうやってずっと逃げながらやって来たんだ。
いつか、受け入れないといけない感情を。

林田先生はこう言ってくれたよね。
『一人じゃどうにもならなくなったら
 誰かに頼れ
 でないと実は
 誰も
 お前にも
 頼れないんだ』

こんな大事な言葉言ってくれる人なかなかいないよ。
ホントいい先生だ…給料は零より低いらしいけど(笑)
『誰かに頼る』のをしないのは、それが恥ずかしいことで情けない人間だと思われたくないから。
そして人は心の内に隠して仕舞い込んでしまうから「気丈そうな人だな、大丈夫そう」と思われて誰からも心配されなくなる。
そしてそんな人に自分も迷惑を掛けまいと、その人に頼らなくなる。
自分の心を開かなければ、相手も気付いてくれないし開いてくれない。
自分の弱さを相手に見せなければ、相手も見せてくれない。

私、最初はあかりさんが女神の様に見えたんです。
どんな事にも頑張ってて、ひなちゃんやモモちゃんの世話までして。
でも彼女にも彼女しかわからない寂しさを抱えていたんですね。
そういえばひなちゃんもお盆の時家族から離れて一人、泣いていました。
あんなに破天荒で元気一杯なひなちゃんが、そして今回はあかりさんが…
誰でも人には見せないそういう弱さを抱えていて。
自分の事だけでいっぱいいっぱいになって情けない人間だと思い込んでた零は、他人の“弱さ”を見てやっと気付かされたかな。
そして川本家のみんなのように『お互いが支え合う大切さ』も。

でも何だかんだで浮上しつつある零にホッとした。
あんなに一人でやるのがいいからと避けていた研究会にも入る決意をしたんだもん。

いや~しかし後藤の顔が怖いです;
Bad Boyのロゴ(→これ)にソックリじゃないスか(笑)?
後藤も香子の事ストーカーとか言いつつ何だかんだで受け入れてはいるみたいですねぇ。
極端なツンデレかドSなのかもしれない( ̄ー ̄;)
そして香子はドMだなきっと(笑)
零はやっぱり過去に香子に恋心を抱いていたみたいですね。
そして今もまだちょっと引きずってるような…
後藤に対しての執着心がハンパない。というかもう嫉妬だよね。
島田さんをサブキャラ扱いって…

いや正直、私もそう思ったよ(笑)!!

名前が出てきた時は「誰?ああ脇キャラね」と島田さんには悪いけど、零と後藤との直接対決しか考えてなかった;
しかし予想を上回る存在感!
なに~?も~格好よすぎる(;゚∀゚)=3
ごめんよ~島田さん。零と一緒に自惚れていたわ…零と私のアタマをかち割ってくれてホントにありがとう。
そういえば、2巻のラストから今回の零の“思い上がり”が顕れていた事に気付きました。
負けた相手に対して「勉強しろよしてねーのわかんだよ」「弱いヤツに用はねーんだよっ」とか言ってましたな;
二海堂はそんな零を見逃さなかった。うんやっぱ彼はいい友達だね。
放科部の野口君もかなり変な人だけど零を受け入れてくれたし(?)、学校ライフも変わってくかな?
しかし今回二海堂がやけに幼くなっててビックリした;
てっきり過去の回想だと…やっぱり師弟関係の時は弟子らしくかわいくなっちゃうのかね。

スミスさんがかなりツボでした!
スマートな人だと思ってたのに…髪型モモちゃんと同じだけど(笑)
あのいちごちゃんとの絡み。゚(゚ノ∀`゚)゚。
しかしスミスさんのあのオサレなモーニングメニューは何なんすか~??
トマトまるかじり(食塩アリ)、スパム(かぶりつき)、牛乳って……
もろ「傷だらけの天使」のショーケンじゃないですか(・∀・)
リアル世代じゃないけど、これはすぐわかった(^_^;)
こういうパロディも楽しいですねぇ。

零もスミスさんも肝心の試合には力及ばず負けてしまったけど、あそこまで残ってるって事自体すごいような?
3月に開催されて獅子王戦だから『3月のライオン』なんですね。
零の今後目指す目標は、このトーナメントを勝ち残りタイトル保持者の宗谷名人と戦う事になりそう。
島田さんも言ってたよね「宗谷とやりたいな」って。学校の先生も憧れの人って感じで捉えてて。
どんな人なんだろう?物静かな印象を受けたけど、闘志を剥き出しにするような事はしないのかな。
そして対峙の時、零の知りたい『嵐の向こうにあるもの』『ゴールの向こう』について宗谷はどうこたえてくれるんだろうか。

余談:
青年誌だからかピンナップがちょいエロですね~。
表紙のあかりさんはぱんつの線がなんとな~くわかるし、ひなちゃんはハミ尻だし(ノ′∀`*)

*3月のライオン 1~2巻感想
*3月のライオン・1巻発売!(第1話試し読みあり)
*3月のライオン・2巻発売!
*3月のライオン・3巻発売!(スガシカオさん&杏さんのメッセージあり)

| 漫画 | コメント(0) | トラックバック(4)| | TOP↑

≫ EDIT

「3月のライオン」羽海野チカ

3月のライオン 1巻
羽海野チカ
4592145119
 3月のライオン 2巻
 羽海野チカ
 4592145127

 戦う理由が無い
 と言いながら
 本当は
 身の内に獣が棲むのを知っている

 戦いが始まればどうしても
 生きる道へと手がのびてしまう
 誰を不幸にしても
 どんな世界が待っていても

3月のライオン」の存在は、以前より薄々と知っていました。
アニメから映画化にまでなりハチクロブームを引き起した、羽海野チカさんの新作だということも。
将棋”をテーマにした話ってのは知っていましたが、私自身将棋にあまり関わりがなくルールも知らないし、将棋といえば積み木崩しやはさみ将棋など本来の楽しみ方と掛け離れていたものでした。
なので、どうしても敷居が高いような気がして今まで手を出せずにいて。

ハチミツとクローバーは漫喫とかで読んではいましたが、その時既にアニメが始まってて大分話も進んでいて『リアルに追いかけて行けてない感』があり、そこまでハマれなかったのです。(これは私の問題でハチクロ自体はとても面白かった)
キャラが魅力的だった「東のエデン」が終わって、なんだか寂しい気持ちを紛らわすじゃないですが(いや、そうだったかも)
「そういえば、羽海野さんの「3月のライオン」ってどうなんだろ…」
と気になり始め、そして…とりあえず買って読みました。

先入観を持って避けてしまうのは、ダメだってことに気付きました。

すごく…面白かったんです……ちっとも将棋知らないのに(笑)!
将棋のルールを知らない私がすんなり読めたのは、“将棋を指す人達”にスポットが当たっているからなんですね。
そういえば昔「情熱大陸」で羽生善治さんと渡辺明さんの竜王戦の対局を観た時、2人の気迫というか執念というかこの時の為に懸けたものすごいものが画面から伝わってきたのを覚えています。
私はそれまで、将棋は静かでどことなく地味な競技だと捉えていました。
年配の方やおじいちゃんがするゆったりとしたゲームだと。
でも、この2人の対戦を観た時は「なんて緊張感のある白熱した競技なんだ」って思いました。
表面上はただただ、盤面を見つめ冷静沈着にこなしているかのよう。
でも双方の心の中は、相手の先の先のもっと先を読み翻弄させたり誘い込んだり。
勝利をもぎ取る為の心理戦が繰り広げられていて…それも長引くと何時間も続くらしい。
将棋ってこんなに精神が試され体力をも消耗する熱い競技だったんだ、と。

主人公の桐山零は15歳でプロになり、その華やかな世界とは裏腹に苦悩しているんですよね。
家族を亡くし親戚にも見放され葬儀に現れた父親の友人に引き取られてゆくんですが、そこにも自分の居場所が無くて。
愛されるために、認められるために、生きるために、自立するために将棋を極めてゆくんです。
だから零にとって将棋は“生きる術”のようなもの。
将棋が無かったら彼はどうなっていたんだろう…他の方法は果たして見つかっていただろうか?
兎に角、壮絶な過去と傷を持つ青年ですが周りの人にはホント恵まれています。
あかり、ひなた、モモの三姉妹と出会うんですが、彼女等はとっても明るくて頑張り屋さん。
でもこの人達も母親を亡くしていて(父親は蒸発?)零とは似た境遇にある。
3人がいつも頑張っている姿を目の当たりにして零はこう思うんです。
『みんなものすごいがんばっているのに
 なんでオレはオレの事だけですぐ
 いっぱいいっぱいになってしまうんだろう
 ──情けない…』

これ、私もよく感じてる事です(;´・ω・`)
零は実力はあっても自分に自信がなく、結構ネガティブ体質っぽいんです。
私とソックリ…「この人は私だ」マジでそう思いました(笑)

あと、零がまだ一人暮らしを初めて間もない頃をこう表現しています。
『どこを歩いても夢の中にいるみたいだった
 音がよく聞こえないし
 町が白黒にチカチカしたりした
 緊張していたのだ
 慣れない町に
 でも知ってる人ができたとたん
 橋の向こうに色がついたような気がした』

これも経験あります。

零の心の中の傷は中々深くて、いつも自問自答して葛藤しています。
家族の事もそうだし、今於かれている将棋の世界でもそれは同じ。
零は人と関わるのがあまり得意ではない。自分の世界に安易に踏み込まれるのが怖い。
学校はともかく、一緒にご飯を食べる仲のひなちゃんにまで棋士なのを内緒にしてたりする事からも想定できます。
何もされてないのに自分からバリアを張っちゃう人なんですね。
でもある日、バレちゃって…(笑)
人が興味を示してくれた事が零にとっては「お腹のあたりがフワフワする程嬉しい」
これもわかるな~~~(*´艸`)
塊になっていたものを、少しずつ解かしていけてるような感じ。
でもそういう時に限って、香子が現れて零の心を掻き乱してくんですよ;
零は過去に香子に恋心があったみたいな感じでしたが、香子はどうだったんだろう。
愛憎みたいな感情?
個人的にはこの2人はくっ付いて欲しくない(;´・ω・`)
香子だと多分いつまでも頭が上がらないだろうし、彼が成長するには自分が上に立つ存在になるのが望ましいと思う。
しかし零、香子の「毒をはらんだ言葉ですら聴いていたい」と結構Mっ気があるのが…
羽海野さんは予想を裏切る事をするので心配だ…(; ̄ー ̄)<ハチクロ

好きな脇キャラは断然、二海堂!!
友人(零)思いで、とても熱くて真っ直ぐなキャラですよね。
彼が描いた『将棋はじめて絵本』は未経験の私にもすごくわかりやすかった(笑)
ねこ達も無駄にハイテンションなのがイイ…(“空腹”とかもうサイコーw)
零だけでは重くなりがちなので、この存在がホッとする。

「3月のライオン』は、1~2話しか出て来なくてもその人の人生や人間性を垣間見れるのがいいです。
年配でもう負けたら後が無い松永さんや、負けると荒れて離婚寸前の安井さん。
この人達に勝つと、自分がそれを後押しする様なカタチになってしまう。
しかし、負ける訳には…いかない。
一砂や二海堂みたいに情熱を持てず、将棋の世界をどことなく引いたとこから見ているような零だったけど、ついに感情が爆発する。
今までホント感情を出していなかったので、この2巻ラストの彼に鳥肌が立った。
そして度々出てくる、高く積み上げられた本の山に埋もれ一心に盤面に向かう一人の少年(零)の画。
作家さんには、最初にあるイメージが浮かんでそこからストーリーが生まれるという人がいる。(宮崎駿監督なんかもそう)
羽海野さんはきっと最初からこの2つのプロットがあって、それを描きたかったんだと思う。

零は宗谷冬司を超える日が来るんだろうか。
かつて格下だった渡辺氏が、羽生氏を追い抜き逆転するような日が。


3月のライオン 3巻 (ジェッツコミックス)

3巻は8月12日発売☆

*3月のライオン・1巻発売!(第1話試し読みあり)
*3月のライオン・2巻発売!
*3月のライオン・3巻発売!(スガシカオさん&杏さんのメッセージあり)

| 漫画 | コメント(4) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「マイガーデナー」紡木たく

マイガーデナーマイガーデナー
紡木 たく


Amazonで詳しく見る
「自分を捨てちゃだめだ
  さな
 おまえは
 愛されている」


2007年の後半から、当ブログに“紡木たく”のキーワードで来客が多かったのが気になっていました。
大した記事は書いてないのに何故?と不思議に思いつつ、久しぶりにファンサイトRecollectionsを訪れたらなんと!
紡木たくの12年ぶりの『新刊』が年末に出るとのこと。
全く知らなかったので有り難かったです。

そして発売され、すぐに買って読んだのですが早く書いてまだ知らない紡木たくファンにも知って貰おう、きっと喜ぶはずだから。
…と、思ってたのに、後から後から書きたい事が湧いて来てなかなか思う様な感想が書けず。
大分経ってしまいました;

ページ全てをコマ割りされた漫画形式ではなく、どちらかといえば小説と挿絵の様な感じでページ毎に散りばめられていたのが印象的です。
漫画特有の“フキダシ”はひとつしかありません。
出版社は最初は小説があっているんじゃないかと考えていたそうです。
しかし、それでは紡木たくの絵が生かされない。
コミックとして出版してくれてよかったです;
でも、今回紡木さんが描き下ろしてくれたことで新たな疑問が沸き上がりました。
何故集英社からではなく、小さな出版社だったのでしょう。
「描きたい」と考えていた時に誘われたので、タイミングがぴったりとはまったのかな。
今回の件で、編書房というのを初めて知りました。
HPを見て、(失礼ですが)とても小さな出版社だな~と思いました。
編集雑記を読みましたが、色々苦労もあるみたいで…
帯に“たすけたかったんだ”とあるのですが、もうひとつの意味でこの小さな出版社を救う為に一役買ったのかなとか妄想してしまいました。スイマセン(;´・ω・`)
でも、著者の言い分を丁寧に扱って本にしてくれそうな感じもしました。

驚いたのは、当時と全く変わっていない細い線のタッチ。
きっと現役を離れてもずっと描かれていたのでしょう。
馴染みある水彩で描かれた風景。
そして、各々に訴えかけて来る人物たち。
今まで何度も読み返しました。
その都度、喉の奥がキュッてなる。
そして同じところで泣いてしまう。
私は、一気に12年前に引き戻されました。

『ほんものの愛』を知らない15歳のさな。
母親は再婚してその人との子をもうけた。名前はまな。
義父は優しいし、まなはかわいいのになかなか“家族”になれないさなは、沈んでしまいそうになる度「小てつ」の事を思い出し、いつも心の寄り所にしていた。
中学に入ってユキと出会う。
施設育ちの子でみんなから慕われ人気者だったユキが、さなは憧れだった。

紡木たくさんは本当に、中高生を描かせたら上手いですね。
ホットロードの時もそうだったけど、その当時私も同じ年頃で抱いていた心情とか心の揺れとか反発心とか憤りとかやるせない気持ちとかすごくリアルだった。
なんで今もそれを描けるんだろう?
紡木作品には、男女から絶大な支持を得ているカリスマ的な男の子がよく登場する。
その男の子に少し遠くから抱く恋心が、なんともいえない位初々しく「こんな気持ちあったな~」って共感してしまう。
これは紡木さん自身が、そういう男の子への恋を経験してきたからなんだろう。
この人は永遠にティーンエイジャーなのかも知れない。

自我が目覚め始める多感な時期に「今日から一緒に暮らす家族だからね」なんて言われても、きっとすぐには受け入れられないもんだよね。
さなの場合も同じで、小てつ(人)と少し距離を保ってしまっていた。
小さいときから傍にいた小てつ(犬)の方が、さなにとっての実質の親だったんだろうな。
でも、小てつは死んでしまったから支えがなくなった。
さなと家族は未だに距離があいている。
本当は甘えたかったんだろうけど、まなが生まれてそれが出来なくなった。
愛情を取られた様な気がして(ホントはそんな事ないんだけど)、自分は愛されてないのかなって何となく感じて…
家族から距離を置いていたさなも、ユキの前では素直になれる。
ユキが小てつみたいな存在に思えてくる。

さなが熱を出した時に「神さまはいるの?」と訊いたら、ユキは「いる」と答えた。
ユキは小てつ(人)が、さなの神さまだってわかっていたんだね。
でもさなは、その時はまだわからない。
自分は独りで生きている気がする。
「家族だなんて思ったこと一度もないから」
子供に言われてこんなにもショックな言葉はないでしょう。
その時は気付かないけど、大人になって自分が親の立場になって変わったらなんて事を言ったんだろうと気付くはず…

今は幸せな人でも、過去に辛いことを経験していたりする。
それを隠してるわけじゃないけど、何とか乗り越えようと頑張って生きている。
そんな人の姿を知って、さなは自らも歩み寄ろうとする。

シロの事や家族の事が、私の経験してる事、して来た事と重なってしまい、読むとどうしても泣いてしまいます。
これは私の物語でもあるなぁなんて思ったり。
マイガーデナー
どんな人にもきっと心になにか響いてくると思います。

紡木たくさん、ありがとう。
また描いて欲しいです。

*編書房
*編集雑記
*読者からのメッセージ(私が寄せたのも載ってます 笑)
*コラムニストによる書評
*少女まんがアーカイブ「ホットロード」:s-woman.net
シェアブログ1189に投稿

| 漫画 | コメント(6) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

花田少年史 (一色まこと)

花田少年史 1 (1)花田少年史 1 (1)
一色 まこと

花田少年史 2 (2) 花田少年史 3 (3) 花田少年史 4 (4) 花田少年史 5 番外編 (5) ピアノの森?The perfect world of KAI (10)
私は「花田少年史」を名前だけ知っていて、アニメもあったのも知っていましたがそれほど興味も抱かずにいました。多分子供向けっぽいお話なんだろうと避けていました。
それから「ピアノの森」を読みだして作者が同じ人という事に気づいて花田少年史が気になり始めました。一色まことがとても活き活きしている子供らしい子供を描く人だったからです。それをキッカケにこの作品が読みたいと思うようになりました。

ご自分で読んで感じて欲しいのでネタバレ的要素は薄めです。
ーちょっとしたあらすじー
舞台は少し昔の1960~70年辺り。元気で活発なやんちゃ少年、一路はある日交通事故に遭い、それを機に幽霊が見えてしまう。最初はなんで見えるのかとおっかなかったが幽霊たちは一路にお願い事をしに来たという。断ると幽霊に全力で怖がらせられるので渋々役を担うことに。
願い事は様々で子供の一路には難しいものもあったが解決すると幽霊たちは感謝し、お礼に一路に何かあった時は駆けつけると約束して去っていきます。
そしてある日、一路によって助けられた幽霊の一人、占い師マダム・カトリーヌが一路に危険が迫ってると予言するのだが――

一路少年と幽霊たちや家族とのやりとりが本当に面白い!
幽霊の願い事を叶えて満足して帰宅するも帰りが遅い!とご飯を抜かれたりしちゃうんですがそれもププッと笑えます(笑)
今は就職難で仕事をたくさんこなさなければクビになっちゃう様な時代でお父さんの残業も増え、サザエさん一家みたいに家族揃ってご飯とかあまり出来なくなっている世の中で読む人によってはこういう家族団らんな時を過ごせた時代を懐かしく思えたりするでしょう。
物語も然ることながら、この作品の見所は何と言っても登場人物の表情の豊かさです。
涙を流すシーンでは、いなかっぺ大将のアメリカンクラッカー涙(線香花火みたいなカタチのやつね)の様な懐かしい描き方をしたり物を食べるときの"むりむり"っての(ピアノの森にもあったw)が何とも的を射た表現で笑ってしまいます。
ジロ(次路)というワンコも出てくるんですがこれもまんが日本昔ばなしに出てくるおじいさんと同じ動きをする猫みたいに一路と同じ顔や動きをしたりしてかなり面白いです(笑)

そんな感じでこの作品は笑いの要素もたくさんありますが、ほんのりと泣けるスパイスが隠し味として練り込まれています。
花田少年史は全5巻ですが4巻で物語が完結するので5巻は番外編が描かれています。
私が泣いてしまったのは4巻『遺言』と5巻すべて。
動物が絡む悲しいエピソードは反射的に泣いてしまいます…
ジロの言葉とか特に5巻は私的には悲しすぎてハナが出るくらい涙がとまらなかったです。
本人は約束を思い出してくれて報われたようですがそれでもあのじっと見つめる猫の目がすごく悲しく見えて…
グローブのお話はすごく悲しいけれどあたたかいお話でした。父が投げたボール、貴人が受け取った後キラキラした星くずのように消えていったシーンはとても印象的で今でも心に残ってます。
でも欲をいうならもっと読みたいなぁと思ってしまいました。本編は4巻までですから最近の漫画と比べると短いですね。

一路ソフビそれからこの夏に花田少年史の実写映画も公開されるみたいです。
一路役に須賀健太くんと聞いたときはちょっとかわいすぎるんなじゃいかな~と思いました。
一路のイメージって悪ガキって感じだったので。
あとストーリーも原作と少し違うみたい。それはそれで観てみたいです。
前売り特典に一路のソフビフィギュアが付いてくるそうなんですがコレ結構かわいいかも知れない(笑)

なんとこっちでアニメを放送してくれるみたいです。なんてタイムリー!
放送時間はこの通り。
■よみうりテレビ
7/24(月)~8/28(月) 毎週月曜深夜
■宮城テレビ
7/24(月)~8/16(水) 毎週月・火・水曜9:55~10:55

*vapの花田少年史アニメサイト
*NTVの花田少年史アニメサイト
*映画「花田少年史 ~幽霊と秘密のトンネル~」公式サイト
シェアブログ1190に投稿

| 漫画 | コメント(4) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

夕凪の街桜の国 こうの史代

夕凪の街桜の国夕凪の街桜の国
こうの 史代


Amazonで詳しく見る
このオチのない物語は、三十五頁で貴方の心に湧いたものによって、はじめて完結するものです。

私自身興味があったのとしんプレで紹介があったのとずっと前にBBSで寛さんがお勧めしてくれてたので買いました。本自体は100ページ位のちょっと薄めなのですがその少ないページ数から読み取るものは非常に多かったです。
絵はなんとなく懐かしく感じ、ほのぼのとした印象なんですがたまに挟み込まれる原爆の描写にハッとしました。その落差がこの作品の魅力なんだと感じました。
私は普通は1回読んだら期間があいてから読み返すんですが10回程繰り返して読んでしまいました。そうやって読み返している内に「読み手」から「物語の当事者」に摺り変わっていき他人事の様に感じていた事が自分の中に溶け込んできました。これから読まれる方へぜひ何度も読み返す事をお勧めします。
それから詳しくはわかりませんが2007年夏に映画化するそうです。

物語の構成は「夕凪の街」と「桜の国」の2本立て。この2つの物語は繋がっています。
ここからは感想を述べる上でネタバレがあります。

最初の「夕凪の街」は皆実の物語。原爆で父と姉と妹を亡くして10年、自分は未だに生きている事に疑問と罪悪感を抱きながらも幸せに暮らしていた。そして人並みに恋をし、結ばれる。
ようやくあの日の出来事を昇華できたと思った矢先、『現実』に引き戻されるのだ。

それまでなんにもなかった自分の体が10年経って10年前自分に降り掛かったものが襲ってくる。
これほどおそろしいものはないと思う。
原爆という『兵器』は他のどの武器よりも強靭でしつこく、逃げても逃げても追ってくる、影の様な実体が見えないものなんだと思った。

桜の国」は七波の物語。2つの物語は繋がりがあると書きましたが七波は皆実の弟の娘。七波は幼い頃母親を亡くして父と弟の凪生と3人暮らしをしていた。
何処かにフラフラと出掛けてしまう父を怪しんで後をつけると広島に行き着いたがそれには訳があったのだ。
七波は父の行方を追い広島の地を巡り、それまでずっと抱いていた事、自分の母親が幼児の頃被爆していた事で若くして死んだのではないか、自分にはその二世としての後遺症が残っていていつ死んでも不思議じゃないのではないかという気持ちを「自分は2人を選んで生まれてきたのだ」と信じることで、やっと拭い去る事ができる。

弟の凪生も交際相手の親から拒絶されていたのが描かれている通り戦争が終わっても被爆二世である人への差別がある事を意味します。
私は驚きました。現実にこういう事があるとは知りもしなかった事だったんです。
私の中での『戦争』はあの日、昭和20年8月6日に原爆を落とされてから15日に無条件降伏をして終わったものだと思っていた。
でも、戦争はまだ終わっていないんだと感じました。

最初に紹介した文章は作者のあとがきにあるもの。『オチの無い物語』ほど気持ち悪いものはない。
「心に湧いたものによって、はじめて完結するもの」
読んだ人それぞれの受け留め方によって成り立つ物語。
夕凪の街」の最後の方に自分はまだ闘っているという描写がある。
「やった!またひとり殺せた」とちゃんと思うてくれとる?という言葉がある。
この出来事は幾つも夜を重ねても、年月が流れていっても、いつまでも終わらない、終われない物語なのだと私は受け留めました。

*平成16年度(第8回)文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞
*朝日新聞手塚治虫文化賞 新生賞
*Yahoo!ブックス こうの史代インタビュー
*同人誌「ナルカワの日々」通販
*COMITIA こうの史代ページ
シェアブログ1192に投稿

| 漫画 | コメント(5) | トラックバック(3)| | TOP↑

≫ EDIT

死刑囚042 小手川 ゆあ


死刑囚042 (3)
小手川 ゆあ

死刑囚042 (4) 死刑囚042 5 (5) ライン アルカナ (file上) アルカナ (file下)

by G-Tools
前に読みたい作品で挙げていた「死刑囚042」ですが読み終えました。
読んで…よかったと思いました。
最初に古本で4巻まで買いました。4巻までしか置いてなかったので。5巻で完結と知っていたので他の店も探しましたが結局見つからず…とりあえず4巻までだけど読んでみました。
表紙は凝っていて点字で「しけいしゅうおしに」と書かれています。
以下ネタバレです。(少し長いです)

≫ Read More

| 漫画 | コメント(9) | トラックバック(4)| | TOP↑

≫ EDIT

20世紀少年 18巻


20世紀少年 18巻 (18)
浦沢 直樹

20世紀少年 (17) 20世紀少年 (16) PLUTO (1)

by G-Tools
ちょっと前に買ったんだけど18巻の帯に 浦沢直樹シークレットライブ決行!! 読者限定100名様ご招待!! 2005年5月初旬 都内某ライブハウス と書いてあった。
シークレットライブ…? 誰が? 「浦沢直樹」が??

……

もう誰も彼をとめる事は出来ない…
※ちなみに募集は終了しています(ちょっと行ってみたかったり…)
あと18巻を読んで「ともだち」は3人だと勝手に想像しました(だってお面が3つ…)

*20世紀少年ギャラリー

| 漫画 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

読みたい漫画&アニメ


死刑囚042 2 (2)
小手川 ゆあ

死刑囚042 4 (4) 死刑囚042 5 (5) アルカナ (file上) ライン アルカナ (file下)

by G-Tools
まずタイトルが気になってます。死刑囚…どんな漫画かわからないけど激しく気になってる漫画。小手川ゆあさんは女性で公式サイトもお持ちだそうです。イラストも公開されています。この方の描く女の子はかわいいですね~(^-^*
*小手川ゆあの極楽刑務所
*1巻試し読み


神戸在住 7 (7)
木村 紺

神戸在住 6 (6) 神戸在住 2 (2) 神戸在住 4 (4) 神戸在住 5 (5) 神戸在住 3 (3)

by G-Tools
神戸在住。私も住んでたので読んでみたい作品。やっぱり舞台は「神戸」なんだろうなぁ。
ほのぼのした話らしい。吉田基已さんみたいにトーンを使ってないそうです。


お兄ちゃんと一緒 3 (3)
時計野はり

お兄ちゃんと一緒 2 (2) お兄ちゃんと一緒 1 (1) 地球行進曲 2 (2) 地球行進曲 金色のコルダ 3 (3)

by G-Tools
試し読みで見たんですが絵がかわいい!これは女性誌なので狙いはお兄ちゃん萌え?でも桜ちゃんの方がかわいくて萌える(^-^*)
*1巻試し読み


BECK (Volume18)
ハロルド作石

BECK (Volume11) BECK (Volume10) BECK (Volume8) BECK (Volume9) BECK (Volume7)

by G-Tools
追加。BECK。最初アニメで観てなんだか面白そうと思いました。OP(HIT IN THE USA)がかなり好きだな~。ハマりそう!
*BECK official site
*TV東京BECKサイト
*「HIT IN THE USA」他 BEAT CRUSADERS視聴

あと、4月から始まるアニメで観ようと思ってるのが
ツバサ・クロニクル
・いちご100%(うちで写るかなぁ;)

他にオススメなのがあったら教えてねー!

| 漫画 | コメント(4) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

MONSTER 浦沢直樹

4091836518Monster (1)
浦沢 直樹

もうひとつのMONSTER―The investigative report 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (5) Monster (2) MONSTER DVD-BOX Chapter 1

by G-Tools

そして私は、海から一匹の野獣がやってくるのを見た。
それは、10の角と7つの頭を持ち、 それぞれの角には冠が、
それぞれの頭には神を侮辱する名前があった。
竜がその権力を野獣に与えたため、 すべての人々は竜を崇拝した。
人々はその野獣をも崇拝し、そして言った。
「誰がこの野獣のようになれるのか。 
誰が野獣に逆らって戦う事ができるのか」


あらすじ:
脳外科の天才ともいわれるDr.テンマは院長の娘エヴァと婚約し将来院長の席も約束されていた存在だった。
ある日トルコ人の母子が現れ「夫はあんたが手術の順番を後回しにしたから亡くなったんだ!」と詰め寄られたが、エヴァは「あなたに責任はない。人の命は平等じゃないんだもの。」と言う。
この事が頭から離れないテンマは院長の指示を無視し銃で頭を撃たれた男の子を手術で奇跡的に救う。
しかしその男の子の命を救った事が後になってテンマと多くの人の運命を狂わせる事になる。


古本屋に入りなんか面白いのないかな~と見てまわりMONSTERに目が止まりました。
MONSTERというタイトルは聞いた事あったのでそこにあった8巻まで買って読んでみました。
読んでみて……続きがはげしく読みたくなりました(笑)
「なんだこのぐいぐい引き込まれる漫画は…」というのが率直な感想です。
読みだしたら続きがすごく気になって次の日18巻まで買ってしまいました;
兎に角登場人物が多過ぎてあれ?これ誰やったっけ?としばしばなりますがじっくり読むと大丈夫?だと思います…
浦沢直樹をYAWARA!でしか知らなかった私はこんなに構成力のある話を描く人なんだと知り驚きました。今アニメが長期で放送されてますがこの話は1クールとか2クールで終われるはずがありません。削るとこが殆どないんです。
削ってしまったら話がわからなくなってしまう位緻密です。

最後まで読んだ感想は『わからない』です。
『結末が理解出来ない』のではなく『わからない』のです。
私がわからないのではなく『誰もわからない』という意味です。
テンマはまた“モンスター”を救った。
しかしあの後どうなったかは誰もわからないのです。


*MONSTER@日テレ
*MAD HOUSE (アニメーション製作)
*VAP(製作会社)
*ANIMAX

*浦沢直樹インタビュー
*国境なき医師団(Dr.テンマが所属した実在する団体)

| 漫画 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。