[PR]

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた スペシャル・エディション9 (初回限定特別版)買いました♪

僕等がいた スペシャル・エディション9 (初回限定特別版)僕等がいた スペシャル・エディション9 (初回限定特別版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券
初回限定版特典
★映像特典
├スペシャル・ムービー ~アフレコ風景~
├コンテ撮映像付きスペシャルコメンタリー(第26話収録)出演:大地丙太郎監督&ささきのぞみ&矢崎広&川久保拓司)
├TVCM集&CDコレクション
└ノンテロップオープニング
★フルカラー解説ブックレット16P
├「僕等のファッション大図鑑・クリスマス編」
├エンディング特集
├「僕等がいた」DISCOGRAPHY
大地丙太郎監督スペシャルインタビュー・他
★B3サイズ折りたたみポスター
★スペシャル・スリーブケース仕様
★カラーDVDケース仕様
★ピクチャーレーベル


9巻スペシャルエディション版買いました!
bokura_dvd_s09.jpg bokura_dvd_s09_1.jpg
9巻には第25~26話(最終話)が収録されています。
ついに最終巻ですよ~。あっという間だった。
表紙の七美の後ろ姿が切ない。原作の8巻と同じです。
アニメはここで一応完結、ということですが原作はまだ続いています。
9巻にはアフレコ映像の特典映像が増えていました。
キャストの方々がとても和気あいあいとしていて楽しい現場だったんだなぁというのがすごく伝わってきました。
でも音声が無いのでどんな事を言って盛り上がってるのかわかんなかったのでちょっと残念。
コメンタリーは監督の他に七美、矢野、竹内が登場。
川久保さんはみんなの盛り上げ役みたいですね。テンションも高かったです。
矢崎さんもきっと明るい人なんだろうけど、今回はちょっと真面目に語っていました。
キャラの言葉が自分の言葉の様に感じるとかで自分の中にすんなり溶け込んでいっていたみたいです。

解説ブックレットのインタビューは大地監督でした。
僕等がいた」の出会いや小畑先生と実際に会って話した事など、とても収穫がありました♪
監督が選ぶお気に入りの台詞ベスト3なるものがありましたが、全部奈々の台詞でした(笑)
やっぱ奈々が好きなんですね~。
それから、アニメが原作の8巻で終わっている事についても話してらっしゃいました。
あくまでも高校生の恋愛がメインだったため、そうしたらしいです。
確かに8巻以降はみんなオトナになってしまって甘酸っぱい感じは薄れてきてますもんね…しかもちょっとドロドロ展開になりかけているし。
監督は少女漫画のアニメはもうしないと決めているそうですが、8巻以降を読んでみるとちょっとやってみたいと思ったそうです。
私としては「僕等がいた」は原作のラストが本当のラストだと思ってますので、あの続きをもしやって下さるなら大歓迎です。
暗い展開が多いのでアニメ向きではないかも知れませんが(--;

実は私、僕いたのアニメ化が決まった時、大地監督になるって聞いてギャグ畑の人なので大丈夫かなぁと余計なお世話を感じていたんです。
フルバは観ていたのですが最初同じ監督と知らなくて、のちに同じ人と知って「だったらイケルかも!」と不安から期待に変わりました。
エンディングも毎回丁寧に作ってあって、「僕等がいた」に込められた愛をすごく感じました。
七美が矢野が動いている!と感動しました。
あの第一話を観た時のドキドキとワクワク感は今でも忘れません。

スタッフ&キャストのみなさん、本当にお疲れさまでした!!

僕等がいた 9 (通常版)僕等がいた 9 (通常版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券
通常版仕様
アニメ版描き下ろしジャケット

*関連エントリー
僕等がいた スペシャル・エディション8 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション7 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション6 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション5 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション3 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション2 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション1 (初回限定特別版)買いました♪
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいた関連情報 (2月)
僕等がいた関連情報 (1月)
僕等がいた関連情報 (12月)
僕等がいた関連情報 (11月)
僕等がいた関連情報 (10月)
僕等がいた関連情報 (9月)
僕等がいたアニメ化決定!!
スポンサーサイト

| 僕等がいた*アニメ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた スペシャル・エディション8 (初回限定特別版)買いました♪

僕等がいた スペシャル・エディション8 (初回限定特別版)僕等がいた スペシャル・エディション8 (初回限定特別版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券
初回限定版特典
★映像特典[コンテ撮映像付きスペシャルコメンタリー](第22話収録)出演:大地丙太郎&ささきのぞみ&安部純&武藤星児)
★ノンテロップオープニング
★フルカラー解説ブックレット16P(中山恵里奈インタビュー/メイキング パート2)
★B3サイズ折りたたみポスター
★スペシャル・スリーブケース仕様
★カラーDVDケース仕様
★ピクチャーレーベル


8巻スペシャルエディション版買いました!

8巻には第22~24話が収録されています。
まず、表紙にビックリしましたよォ~;
原作には今まで無かった第二弾!
矢野と有里のツーショットです。
しかし矢野×七美と比べて表情はとても硬い二人…(汗

今回のコメンタリーは、音響監督の方を交えていたので制作面のお話が多かったです。
僕等がいた」に使われた楽曲が生まれたエピソードや、それに郷ひろみの「いえないよ」が挙がっていたことなど(これはネタでしょうか?笑)色々裏話が聞けました♪

解説ブックレットは、今回は有里役の中山恵里奈さん。
ボーイッシュな方なんですね。有里のイメージに少し似てる気がします。
個人的に嬉しかったのは中山さんと誕生日が一日違いだったこと(笑)!
親近感が湧きました♪
中山さんは有里にはいつか幸せになって欲しいと思っているそうです。

次回はついに最終巻。
エンディング特集やスペシャル企画などがあるそうです!

僕等がいた 8 (通常版)僕等がいた 8 (通常版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券
通常版仕様
アニメ版描き下ろしジャケット

*関連エントリー
僕等がいた スペシャル・エディション7 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション6 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション5 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション3 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション2 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション1 (初回限定特別版)買いました♪
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいた関連情報 (2月)
僕等がいた関連情報 (1月)
僕等がいた関連情報 (12月)
僕等がいた関連情報 (11月)
僕等がいた関連情報 (10月)
僕等がいた関連情報 (9月)
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(0) | トラックバック(1)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた スペシャル・エディション7 (初回限定特別版)買いました♪

僕等がいた スペシャル・エディション7 (初回限定特別版)僕等がいた スペシャル・エディション7 (初回限定特別版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

初回限定版特典
★映像特典[コンテ撮映像付きスペシャルコメンタリー](第21話収録)出演:ささきのぞみ&中山恵里奈)
★ノンテロップオープニング
★フルカラー解説ブックレット16P(メイキング/川久保拓司インタビュー他)
★B3サイズ折りたたみポスター
★スペシャル・スリーブケース仕様
★カラーDVDケース仕様
★ピクチャーレーベル


7巻スペシャルエディション版買いました!
bokura_dvd_s07.jpg bokura_dvd_07.jpg
7巻には第19~21話が収録されています。
いや~今回のコメンタリーは、なななんとあの七美VS有里なのです!!
ファンのみなさまならきっとこの対決を待っていたであろう!!(?)
これは矢野をめぐってヒヤヒヤものか~?!とドキドキしながら聴いてみる…



「一緒にカフェに行くよね」「うん、今日も行ったよね~」(みたいな会話)



ヽ(゚Д゚;)ノ!!??


なんと七美と有里は会って遊んだりするかなり仲良しみたいですッ!
これは衝撃……

いや夢のようです(T▽T)
漫画の中の二人もこんなに仲良かったらなぁ…
しかし七美と有里はこのコメンタリーで竹内イイ~とよく言ってました。


ガ━Σ(゚Д゚||;)━ン!!!


えっ矢野は…?!
あんなに矢野を取り合ってたのにィィィ~~(笑)!

しかし有里役の中山さんは喋ってる時は少しトーンが高かったです。
有里の時は落としてるんでしょうね。あと、自分の事を僕と言ってました。

解説ブックレットは、設定画に加えてメイキング、竹内役の川久保さんのインタビューと盛りだくさんでした♪
メイキングは裏が覗けて個人的に良かったですv
川久保拓司さんは元々俳優さんなので写真のポーズも様になっていました☆
自分の声が高いのがコンプレックスだったそうですが、それを誉められて自信が付いたそうです。

この巻でなんと水ちんのフルネームがわかってちょっぴりオトクな気分♪
タカちゃんはなんだろう?

僕等がいた 7 (通常版)僕等がいた 7 (通常版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

通常版仕様
アニメ版描き下ろしジャケット

*関連エントリー
僕等がいた スペシャル・エディション6 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション5 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション3 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション2 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション1 (初回限定特別版)買いました♪
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいた関連情報 (2月)
僕等がいた関連情報 (1月)
僕等がいた関連情報 (12月)
僕等がいた関連情報 (11月)
僕等がいた関連情報 (10月)
僕等がいた関連情報 (9月)
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた スペシャル・エディション6 (初回限定特別版)買いました♪

僕等がいた スペシャル・エディション6 (初回限定特別版)僕等がいた スペシャル・エディション6 (初回限定特別版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

初回限定版特典
★映像特典[コンテ撮映像付きスペシャルコメンタリー](第18話収録)出演:大地丙太郎監督&ささきのぞみ&Mi)
★ノンテロップオープニング
★フルカラー解説ブックレット16P(ささきのぞみ(七美役)×小畑友紀先生インタビュー他)
★B3サイズ折りたたみポスター
★スペシャル・スリーブケース仕様
★カラーDVDケース仕様
★ピクチャーレーベル


6巻スペシャルエディション版買いました!
bokura_dvd_s06.jpg bokura_dvd_s06_1.jpg
6巻には第16~18話が収録されています。
今回の表紙は私の大好きなシーンのワンカット!!
星空の下の七美と矢野がすごくいいです♪

映像特典として収録されているコメンタリーには前回に引き続き大地丙太郎監督、ささきのぞみ(七美)さん、そして今回はオープニングとエンディングも務めたMiの3人が参加!
女の子ばっかりでかなり盛り上がっていましたよ。
裏話の他に、Miのメンバーは矢野派?竹内派?などのトークなどもありました。ちなみに監督は奈々派だそうです(笑)
ささきのぞみさんが実は竹内派と聞いて少しショックでした~(ToT)矢野~
それから、奈々のテーマソング的な歌「サンセット」の話などもあり、作詞作曲の(ハート)については「秘密」だそうです。

解説ブックレットには、僕等のファッション大図鑑と脇役たちの設定画など、ささきのぞみさんと小畑友紀先生のインタビューが掲載。
今回が最終回だそうで、出演者の方からの質問に小畑先生が答えていました。
それによると、有里にモデルがいるそうで…どんな人なんでしょうね。
僕等がいた」を描いている小畑先生は矢野派だということでホッとしました(^^;)

僕等がいた 6 (通常版)僕等がいた 6 (通常版)
ささきのぞみ矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

通常版仕様
アニメ版描き下ろしジャケット

*関連エントリー
僕等がいた スペシャル・エディション5 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション3 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション2 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション1 (初回限定特別版)買いました♪
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいた関連情報 (2月)
僕等がいた関連情報 (1月)
僕等がいた関連情報 (12月)
僕等がいた関連情報 (11月)
僕等がいた関連情報 (10月)
僕等がいた関連情報 (9月)
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた スペシャル・エディション5 (初回限定特別版)買いました♪

僕等がいた スペシャル・エディション5 (初回限定特別版)僕等がいた スペシャル・エディション5 (初回限定特別版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

初回限定版特典
★映像特典[コンテ撮映像付きスペシャルコメンタリー](第14話収録)出演:大地丙太郎監督&ささきのぞみ&たなかかずや音響監督)
★ノンテロップオープニング
★フルカラー解説ブックレット16P(清水香里(水ちん役)×寺崎裕香(タカちゃん役)インタビュー他)
★B3サイズ折りたたみポスター
★スペシャル・スリーブケース仕様
★カラーDVDケース仕様
★ピクチャーレーベル


5巻スペシャルエディション版買いました!
bokura_dvd_s05.jpg bokura_dvd_s05_1.jpg
5巻には第13~15話が収録されています。
今回のDVD表紙は原作コミックの表紙にも無い七美×竹内のツーショット!
そうですね~この13~15話は竹内が大活躍?しますもんね(笑)

映像特典として収録されているコメンタリーには前回に引き続き、大地丙太郎監督、ささきのぞみ(七美)さん、そしてこの作品の音響監督を務めるたなかかずやさんが参加。
いつもながら今回も製作のウラ話なども語ってくれていました。

解説ブックレットには、僕等のファッション大図鑑(イベント編)や、竹内の部屋の設定画、七美のヘアスタイルパターンなどを掲載。
なんと七美のヘアスタイルパターンは18種類もあるんだとか。
そして私がいつも密かに楽しみにしているインタビューですが、今回は水ちんとタカちゃんが登場!
同い年の彼女たちはたちまち仲良しになったそうです。
矢野派?竹内派?の問いには別々の答えでしたが(^^;)
清水さんは以前からベツコミ愛読者で、「僕等がいた」より前の小畑友紀先生の作品を読んでいたそうです。
すごい!人生どんな巡り会いがあるかわかんないもんですね~!

僕等がいた 5 (通常版)僕等がいた 5 (通常版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

通常版仕様
アニメ版描き下ろしジャケット

*関連エントリー
僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション3 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション2 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション1 (初回限定特別版)買いました♪
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいた関連情報 (2月)
僕等がいた関連情報 (1月)
僕等がいた関連情報 (12月)
僕等がいた関連情報 (11月)
僕等がいた関連情報 (10月)
僕等がいた関連情報 (9月)
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)買いました♪

僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)僕等がいた スペシャル・エディション4 (初回限定特別版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

初回限定版特典
★映像特典[コンテ撮映像付きスペシャルコメンタリー](第12話収録]出演:大地丙太郎監督&ささきのぞみ&加藤いづみ)
★ノンテロップオープニング
★フルカラー解説ブックレット16P(ささきのぞみ×小畑友紀インタビュー他)
★B3サイズ折りたたみポスター
★スペシャル・スリーブケース仕様
★カラーDVDケース仕様
★ピクチャーレーベル


4巻スペシャルエディション版買いました!
bokura_dvd_s03.jpg bokura_dvd_s03_1.jpg
4巻には第10~12話が収録されています。
映像特典として収録されているコメンタリーに今回は、大地丙太郎監督、ささきのぞみ(七美)さん、「好きだから」「言葉」などのエンディング曲を提供している加藤いづみさんが参加。
加藤いづみさんは私にとって懐かしい人なんですよ。昔よく耳にしていた歌手だったのです。
だから同じ人だと知った時ホントにびっくりしました。
この方の優しい歌声が「僕等がいた」の世界にピッタリですよね。
さて、コメンタリーですが加藤いづみさんを起用した理由なども語ってくれていました。
それを聞くと何か運命な様なものに引き寄せられて成るべくして成ったものなのかなと思いました。
前にアニメ12話のレビューで「なんで矢野のモノローグが省略なんですか~!」と残念に思ったのですが、制作者の方はあのモノローグが誰の物でもないと感じたらしく、誰かに言わせるよりいっそ省こうという事になりそこに曲を挟もうという結論に至り、加藤いづみさんの「美しすぎて」が起用されたとの事。
そっかー…あれを目にした時、疑いもなく『矢野のモノローグ』だと直感視していたのですが…でも矢野だけに限定してみるのではなく、「僕等がいた」全体に漂うイメージモノローグとして捉える事は妥当なのかも知れません。
でもだからこそ個人的にやっぱり省いて欲しくなかったモノローグなんですよね。言わせるのは誰でもいいから…
そして出来たらDVDに収録して欲しかったなぁ(・ω・`)

解説ブックレットは七美たちが通っている学校の設定画や、2巻に収録されたささきのぞみさんと小畑友紀先生のインタビューの続きが収録されていました。
小畑先生は登場人物のなかでは水ちんに似てるそうで学生時代は世話役にまわる事が多かったらしいです。だから逆にこういうラブストーリーを描けるんだと。
うーん!すごくわかる気がします!
私も中高校生の時も片思いだけで終わってしまってちゃんと恋愛し始めたのは卒業してからなんです。
だから『学生時代の恋愛』っていうのが今はできないもので、すごく羨ましくて憧れでした。
小畑先生はそういった憧れをまさに描いているんですね。
僕等がいた」を読んでほとんどの人が「こういう恋愛したいなぁ」と思わせるのは、きっと矢野や七美が自分のしたかった『憧れの恋愛』をしているからなんでしょう。
この対談の続きはスペシャル・エディション6巻に収録されます!

僕等がいた 4 (通常版)僕等がいた 4 (通常版)
ささきのぞみ 矢崎広 川久保拓司


Amazonで詳しく見る

[PR] Amazonギフト券

通常版仕様
アニメ版描き下ろしジャケット

*関連エントリー
僕等がいた スペシャル・エディション3 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション2 (初回限定特別版)買いました♪
僕等がいた スペシャル・エディション1 (初回限定特別版)買いました♪
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいた関連情報 (1月)
僕等がいた関連情報 (12月)
僕等がいた関連情報 (11月)
僕等がいた関連情報 (10月)
僕等がいた関連情報 (9月)
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(3) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ 僕等がいた (第26話・最終話)

アニメ僕等がいた51 アニメ僕等がいた52

オレは高橋と出逢うために 生きてきた

最終話。
矢野はクリスマスに旭山動物園に行って泊まりの計画をしていたけど、七美がいつも通り過ごしたいと言い、映画を観たりプリクラを撮ったりして過ごした。
これはアニメオリジナルで原作にはない。(原作は船に乗って温泉に行く)
でも映画もプリクラも最初の頃の『二人の原点』って感じで良かったです。
しかししかし!私は納得いかない点がひとつある!!それは…
七美のヘアスタイルだぁぁ~~ッッ!!!
良かったと思う方には申し訳ないけど…いつもの方がかわいいと思った(笑)
なんだか七美に見えなかったんすよ(--;)七美ごめんよォォ~
でも折角スタッフの方が考えてアレンジしてくれたんだしね。アリとしよう…

それから最終回だけあっていつもより背景の描き込みとかよく動いてた印象。
原作とオリジナル混ぜてるのでちょっと流れ的に強引な所もあるけどうまく纏まったと思います。
でもやっぱり「私たちは奈々さんの歳を追い越していました」は原作の流れでの方が好き。
七美が寝言?で矢野に「奈々さんにまだ生きて帰って来てほしいって思う?」って訊いた後でのこのモノローグが七美の切ない気持ちがうんとよく伝わってくるから…
それと旅行に行ってない為マリモストラップ出てきませんでしたね。
う~んこれは残念!
離ればなれになった矢野と七美を繋ぐ大事なアイテムだったので。
でもでもラストの電車を追いかける七美と矢野のシーンはすごく良かったです。
私は漫画でこのシーンですごく泣きました。
音楽が重なるとグッとその世界に浸れますね。

原作と比べたらキリがないのであれなんですがアニメのみの人はこの最終話、どう捉えたのでしょう?
もちろんスタッフの方たちは原作を読んでこの話を構築したと思うんですが、アニメのみの人には有里の「東京には欲しいものがある」の事、竹内の「勝負はあっちいってから」発言、結局七美と矢野はどうなるの?など気になる事が残ってて、えっここで終わり?!って感じだったと思うんですが…(笑)
パート2を企画してくれたらなぁと淡い期待を抱いてたんですが、監督は高校生時代のラブストーリーのみにしたかったらしく、さらに少女漫画のアニメ化は今回で終わりにするつもりなので続編は作るつもりはないと言ってるんですね。
でも心境の変化で今後どうなるかわからないとも。
みなさんはどう思われるでしょうか。
私としては…私の中では『僕等がいた』はここで終わりじゃないんですよね。
「確かに私たちはここにいたのです」で『僕等がいた』を終わりたくないって気持ちもあって…
続編をやって欲しいからDVD買ったりしてるんですけど、難しいかな。
続編を期待してるのは僅かかも知れないけれど…チャンスがあったら是非お願いします!

アニメ版「僕等がいた」は、原作には及ばないけれど原作とすごく近い所で、でもアニメなりの違ったベクトルもあってとてもワクワクさせてくれる素敵な作品でした。
音楽も毎回そのラストシーンに合ったものをチョイスして使ったり、観てる側としても楽しかったです。
声優さんたちも初回を見返した時感じたんですが回を増す毎に上手くなっていっていました。
今回で「終わっちゃったんだなぁ…」と思うとなんだかさみしいですね。


最終回のエンディング曲は「言葉」加藤いづみさん
挿入歌は「好きだから」加藤いづみさんでした。


ここで、みなさんにお礼を言いたいです。
アニメの感想は他のブロガーさん達がやってるのを見ててすごいなーと思ってて、でも自分は毎週なんて無理やと思ってた時に「僕等がいた」のアニメ化の話が飛び込んできて、それが嬉しくて自分も自分の気持ちで書いてみようかなと思い、初めて書きました。
そんな自己満足で始めた中、アニメやコミックスで「僕等がいた」を知り検索でここに来て下さってた方、いつもコメント下さった黒糖さん、蜜柑さん。
私の周りは矢野の様にいつもたくさんの方に支えられていました。
いつも来てくれてありがとう。
いつも私の感想を読んでくれてありがとう。
いつもコメントしてくれてありがとう。

アニメ僕等がいたファイナル

この作品を通してたくさんの感謝の気持ちを。


*関連エントリー
アニメ 僕等がいた (第25話)
アニメ 僕等がいた (第24話) / アニメ 僕等がいた (第23話)
アニメ 僕等がいた (第22話) / アニメ 僕等がいた (第21話)
アニメ 僕等がいた (第20話) / アニメ 僕等がいた (第19話)
アニメ 僕等がいた (第18話) / アニメ 僕等がいた (第17話)
アニメ 僕等がいた (第16話) / アニメ 僕等がいた (第15話)
アニメ 僕等がいた (第14話) / アニメ 僕等がいた (第13話)
アニメ 僕等がいた (第12話) / アニメ 僕等がいた (第11話)
アニメ 僕等がいた (第10話) / アニメ 僕等がいた (第9話)
アニメ 僕等がいた (第8話) / アニメ 僕等がいた (第7話)
アニメ 僕等がいた (第6話) / アニメ 僕等がいた (第5話)
アニメ 僕等がいた (第4話) / アニメ 僕等がいた (第3話)
アニメ 僕等がいた (第2話) / アニメ 僕等がいた (第1話)
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(9) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ 僕等がいた (第25話)

アニメ僕等がいた49 アニメ僕等がいた50

私の願いが矢野の願いになり 矢野の願いが私の願いになる

前回矢野に必要ならお母さんに付いてってあげてと言えた七美だけど、矢野がまだ答えを出せないでいるので心が揺れる。
「行かないで」そう言ったらもしかしたら、矢野が残ってくれるかも知れない。
矢野が居ない1年ってどれくらい?
自分で出した結論だけど不安でいっぱいになる。
矢野も七美が「行かないで」と言ったら自分は行けないかもしれないと思っている。
矢野はきっと七美がそう言うまで待っていた。
だからあの時「何を後悔してたの?」と振ってみたんだよね。
でも七美は「何も後悔してない」と言った。
だから矢野は賭けてみたんだと思う。
そう言い切った七美の強さに。七美と離れる1年に。

今回観て思った事。
先生は矢野と七美の事知ってるんですね。脇役だけどなんか親近感(^^;)
そしてちょっと残念だった事は、やっぱり飲酒ネタがカットだった事。
前から黒糖さんとあのシーンの矢野だけは絶対飲ませてあげて!と思っていたから尚更…
色々制限はあるのかも知れないけど、やっぱりあのシーンの矢野は酔ってないと意味がないしね。
「いい子にしててね?」「じっとしてるんだよ?」とか矢野に対して子供を諭す様な口調の七美とのやり取りが可愛らしいくてお気に入りだったんだけどなぁ…
でも矢野役の矢崎さんが酔っぱらってる演技してくれてたのが嬉しかった。
あと矢野が話始めた時、七美がコーヒーを思わず落としそうになって握り直すシーンは原作になかったけど、東京行きを知らされるのかと一瞬ドキッとしたけどちゃんと覚悟を決めたって感じが出ててよかったと思う。
しかし旅行ネタもNGなんですか!
それは予想GUYだったわ(笑)!
そっかぁ~高校生だけで宿泊は普通お断りってとこ多いしね…
あ~でも残念!前に泊まり計画したけどおじゃんになった七美と矢野に思い出作ってあげたかった!
あのシーンが見れないとは><
私個人的に酔って吐く七美を介抱する矢野がとても好きだったのですよ。
付き合って2年とはいえ、夫婦でもないのに幻滅せず吐いた物を嫌がらず片付けてくれる男の子はそうそう居ない!(と思う)
それと寝るシーンがないという事は奈々ネタも無いんですよね…?
「いつのまにか私たちは奈々さんの歳を追い越していました」っていうのがそれくらい月日が流れたのだと再確認し、すごく切なく感じたシーンでした。

話を戻しますが、あの矢野のプロポーズのシーンは大好きです。
「鞄ひとつで…」なんてちょっと古めかしいけど、やっぱり大好きな表現です。
この時、七美はちょっと照れてたのか言わなかったけどもし答えるならどう答えたのかな。
多分「YES」なのかなと思う。
何もかも失ってもそれでも付いてくるか?と言われたら大人なら生活の事とかこれからの事なんかで迷いがあるのかも知れないけど…
この時の2人はそんな事なんかどうでも良くて、ただ好きだからという気持ちだけで突き進んでいた。
その先の事は考えず、今だけを考える。
それがこの頃の2人。
でもこの出来事で成長したのは確か。
「彼のために生きたい」なんて、この歳で思えるなんて大人より大人らしい。
今まで自分の傍に居ないと不安で仕方なかった七美はどんな事があっても待つ強さを手に入れ、絶対離れるなと言っていた矢野は自分から離れる強さを持った。
お互い違う成長をしているけど、その先は繋がっている。


今回のエンディング曲は
「言葉」加藤いづみさん
挿入歌は「星を数えるよりも」大津美紀 さんでした。

*関連エントリー
アニメ 僕等がいた (第24話) / アニメ 僕等がいた (第23話)
アニメ 僕等がいた (第22話) / アニメ 僕等がいた (第21話)
アニメ 僕等がいた (第20話) / アニメ 僕等がいた (第19話)
アニメ 僕等がいた (第18話) / アニメ 僕等がいた (第17話)
アニメ 僕等がいた (第16話) / アニメ 僕等がいた (第15話)
アニメ 僕等がいた (第14話) / アニメ 僕等がいた (第13話)
アニメ 僕等がいた (第12話) / アニメ 僕等がいた (第11話)
アニメ 僕等がいた (第10話) / アニメ 僕等がいた (第9話)
アニメ 僕等がいた (第8話) / アニメ 僕等がいた (第7話)
アニメ 僕等がいた (第6話) / アニメ 僕等がいた (第5話)
アニメ 僕等がいた (第4話) / アニメ 僕等がいた (第3話)
アニメ 僕等がいた (第2話) / アニメ 僕等がいた (第1話)
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(7) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ 僕等がいた (第24話)

アニメ僕等がいた47 アニメ僕等がいた48

その先が 矢野の道と交差してればいいと思う

矢野の母・庸子の東京行きが決定し、矢野はどうするか悩む。
『独りで行くという母親に付いてってあげたい』矢野の優しい気持ち。
でも七美を置いて行く事になる…
七美の大学志望校が東京だと聞いていたから、1年我慢すれば…

難しい選択だと思う。
私が同じ境遇に合ったなら、多分七美を選ぶだろうと思った。
何故なら親の縁はいくら離れても切れない。私が今実感している事だから。どんなに離れたって、繋がっているから。
逆にどんなに愛し合ってる恋人同士でも、別れれば他人…
私は自分が絶対大丈夫と信じていた遠距離恋愛がうまくいかなかったから、そう思うのかもしれない。

矢野だって七美がずっと想っててくれると信じていると思うけど、きっとどこかで不安を抱いている筈。
でも矢野は庸子を選ぼうとしている。それは今までの庸子をずっと見てきたからだ。
『女の子のまま大人になった様な母親』を。
そんな人を独りにさせるのが不安というのもあるかもしれないけど、矢野自身の中でも庸子の存在が大きく、傍にいなくなってしまうと不安を抱く気持ちもあるのかもしれない。

矢野親子は支え合って今まで何とか生きている気がする。
庸子は、矢野を育ててくる事で自分の犯した罪を正当化した。
矢野は、何があっても庸子に付いて行く事で自分の産まれてきた意味を見いだしていた。
どちらかが欠ければ不安定になる様な関係。
若しくは聞こえは悪いけど、親離れ、子離れ出来ないでいる様な関係。
その矢野の背中を押したのは七美だった。
七美、すごく成長したと思う!
私だったらきっと「行かないで」と言ってしまうよ…
今までの七美ならそうするかも知れない。でも、七美は自分の事以外の他人を思い遣れる子になれた。
そして自分の気持ちさえしっかり持っていれば大丈夫!と思える強い心を持てる様になった。
「矢野のためじゃなくて自分のために行く」と言えるまで成長した。
そんな七美をみて矢野も心を決める。

普通まだ高校生でこんな決断できるだろうか?すごい。
大人の自分でも迷いを抱いてしまうのに。
矢野にとって七美は過去から救ってくれる救世主的存在でもあったけど、七美のとっても矢野の存在が自分が成長してゆける唯一の存在だったんでしょうね。


今回のエンディング曲は
「ここにいて」麻生かほ里さんでした。
大好きな曲なので久しぶりに聴けて嬉しいです!
『ここにいて』
七美のホントのホントの気持ちはそうだったのかも知れないね…

物語も佳境に入ってきました。
残す所後2話…しっかり見届けたいです!

*関連エントリー
アニメ 僕等がいた (第23話)
アニメ 僕等がいた (第22話) / アニメ 僕等がいた (第21話)
アニメ 僕等がいた (第20話) / アニメ 僕等がいた (第19話)
アニメ 僕等がいた (第18話) / アニメ 僕等がいた (第17話)
アニメ 僕等がいた (第16話) / アニメ 僕等がいた (第15話)
アニメ 僕等がいた (第14話) / アニメ 僕等がいた (第13話)
アニメ 僕等がいた (第12話) / アニメ 僕等がいた (第11話)
アニメ 僕等がいた (第10話) / アニメ 僕等がいた (第9話)
アニメ 僕等がいた (第8話) / アニメ 僕等がいた (第7話)
アニメ 僕等がいた (第6話) / アニメ 僕等がいた (第5話)
アニメ 僕等がいた (第4話) / アニメ 僕等がいた (第3話)
アニメ 僕等がいた (第2話) / アニメ 僕等がいた (第1話)
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(4) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

アニメ 僕等がいた (第23話)

アニメ僕等がいた45 アニメ僕等がいた46

もし本当に矢野の気持ちが離れちゃったら その時はもう遅いんだよ?

今回も矢野と七美の気持ちは擦れ違ったまま。
その間に竹内が七美に告白をするけど「返事は今しないで」と言う。
竹内…ちょっとズルいよ~(笑)
断られるのわかってるからああいったんだろうけど更に「待ってる」なんて言うのはズルい!
だってそう言われたら断る事もできないし、なんかプレッシャーみたいなもの感じる(私だけか? 笑)
でも自ら進んで『キープ君的存在』になる竹内は、矢野より世渡り上手というかやり方が上手いなぁって思う。

七美も矢野の事好きなのになんで自分に正直になれないのかな。
矢野は自分の気持ちさらけ出してるのに。
それに折角話すきっかけを作ってくれたり、仲直りできるチャンスを与えてくれてるのにみすみす自分から遠ざけてる。
有里に言われた事をいつまでもウジウジ…あの言葉はキツかったからショックなのはわかるけど、もういい加減前に進まないと。矢野だって困惑してしまうよ。
有里に取られたくないのなら自分がしっかり矢野を捕まえとかなきゃ。
散々矢野からアプローチあったけど全部七美は拒んだ。
あの時「一人で帰る」なんてどうしてそんなつっぱねてしまうの?
水ちんが「矢野の気持ちが離れたら遅い」と言った事は的を射てる。
矢野は自分も追いかけるけど、実は追いかけられるのに弱いタイプだ。
今まで七美は『愛されたい』『想われたい』という受け身の人だった。
七美に足りないものは『自信』有里の存在、言葉なんかに揺れない。
有里は『矢野が好きな自分』に自信があるからどこまでも追いかけてく。
たとえ彼女がいても拒絶されても。
有里に足りないものは七美が持ってる。
けど同じ様に七美に足りないものを有里は持ってる。
もし七美が有里の拒まれても拒まれてもどこまでも追いかけてくという『ひたむきさ』があれば…と思う。

矢野の母、庸子は矢野を産んだ理由を「あの人の子を産んだら奥さんと離婚してくれると思ったから」としている。
ここら辺、なんだか有里と被る。
欲しいものがあればどんな手を使っても結果など気にせずに手に入れようと努力する貪欲さ。
結果的に庸子は上手くいかなくて失敗したと言ってるけど「矢野を産んで後悔していない」と思える様になれた。
この先を知る者としてはこの会話さえ虚しく感じてしまうけど…今はこの言葉だけが救いです。


今回のエンディング曲は
「言葉」加藤いづみさんでした。

*関連エントリー
アニメ 僕等がいた (第22話) / アニメ 僕等がいた (第21話)
アニメ 僕等がいた (第20話) / アニメ 僕等がいた (第19話)
アニメ 僕等がいた (第18話) / アニメ 僕等がいた (第17話)
アニメ 僕等がいた (第16話) / アニメ 僕等がいた (第15話)
アニメ 僕等がいた (第14話) / アニメ 僕等がいた (第13話)
アニメ 僕等がいた (第12話) / アニメ 僕等がいた (第11話)
アニメ 僕等がいた (第10話) / アニメ 僕等がいた (第9話)
アニメ 僕等がいた (第8話) / アニメ 僕等がいた (第7話)
アニメ 僕等がいた (第6話) / アニメ 僕等がいた (第5話)
アニメ 僕等がいた (第4話) / アニメ 僕等がいた (第3話)
アニメ 僕等がいた (第2話) / アニメ 僕等がいた (第1話)
アニメ「僕等がいた」1巻 スペシャル・エディション&通常版DVD10月4日発売!
僕等がいたアニメ化決定!!

| 僕等がいた*アニメ | コメント(3) | トラックバック(0)| | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。