[PR]

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

「雪にツバサ」2巻発売中!

雪にツバサ(2) (ヤンマガKCスペシャル)雪にツバサ(2) (ヤンマガKCスペシャル)
高橋 しん

雪にツバサ(1) (ヤンマガKCスペシャル) SEASONS~なつのひかりの~ (サンデーGXコミックス〔スペシャル〕) マホロミ 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) 夜のスニーカー (愛蔵版コミックス) ちゃんと描いてますからっ! 2 (リュウコミックス)

――――遙か冷たい空で生まれ、
ただふりつもり、融けていくしかない、雪に。
翼がなければ、
翔ぶこともなかったろう。
傷つくこともなかったろう。

1st Song「…どこが…痛いの?」
2nd Song「…………」
3rd Song「8時に高校の裏口に集合ね!」
4th Song「キミ…どうしたの?」
5th Song「ねぇ!?どこにいるのよアレ!?」
6th Song「‥そしたら‥そして‥そして‥!」

今回も雑誌に掲載された9話から16話までを単行本エディションとして再構成&加筆しているそうです♪

*「雪にツバサ」vol.2 いよいよ来週!発売です!!
*ヤングマガジン 雪にツバサスペシャルサイト
スポンサーサイト

| 雪にツバサ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「雪にツバサ」1巻発売中!

4063821196雪にツバサ(1) (ヤンマガKCスペシャル)
高橋 しん
講談社 2011-12-06

――――遙か冷たい空で生まれ、
ただふりつもり、融けていくしかない、雪に。
翼がなければ、
翔ぶこともなかったろう。
傷つくこともなかったろう。

1st Song「ふたりだけの」
2nd Song「あるよね?‥超能力。」
3rd Song「よわいのねー」
4th Song「×(ダメ)」
5th Song「‥‥こんなちっこいの役に立つんだべか?」
6th Song「‥それでもあたしは‥誰かの役に立ちたいんだ」

今回も雑誌に掲載された1話から8話までを単行本エディションとして再構成&加筆しているそうです♪
また、紀伊國屋書店で表紙の別バージョンのフリーペーパー(限定)も配布中!
『雪にツバサ』1巻限定ペーパー:紀伊國屋書店

*「雪にツバサ」vol.1 本日!いよいよ発売開始です。
*ヤングマガジン 雪にツバサスペシャルサイト
*高橋しん7年ぶりの週刊連載作「雪にツバサ」1巻に特典も:ナタリー

| 雪にツバサ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

短編読み切り集『SEASONS~なつのひかりの~』発売!

SEASONS~なつのひかりの~ (サンデーGXコミックス〔スペシャル〕)
SEASONS~なつのひかりの~ (サンデーGXコミックス〔スペシャル〕)高橋 しん

小学館 2011-09-17


Amazonで詳しく見る

それは1通の同窓会の案内状からはじまったちょっと切ない夏の一日。
懐かしい仲間との久しぶりの再会とたくさんの思い出がつまった学校でそれは始まった…。
これを読めば昔の思い出に浸りたくなるような心温まるお話です。


2002年にサンデーGXにて掲載された読み切り『なつのひかりの』を含めた短編読み切り集「SEASONS~なつのひかりの~」が今日発売されます♪

*収録作品*
「なつのひかりの」
「記憶。」
「ヒミツキチ~少女篇~」
「ヒミツキチ~邂逅篇~」
「シーズンズ・夏。」

「なつのひかりの」は、小学館サンデーGX2002年8月号にて読み切り掲載された作品です。
「ヒミツキチ」は、2010年9月号~2010年10月号にて掲載。(試し読み
単行本化にあたって前後編2編を中心にカラーを含めて大幅描き下ろししたそうです。
「シーズンズ・夏。」は、2011年8月号にて掲載された作品です。
「記憶。」は、2011年9月号にて掲載された作品です。

*「SEASONS ─なつのひかりの─」本日発売開始!
*高橋しん著作集 シーズンズ~なつのひかりの~:サンデーGX
↑こちらのサイトで「なつのひかりの」がちょっとだけ試し読みもできます♪なんとプロモーションビデオも!

| SHIN presents! | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「花と奥たん」「雪にツバサ」他社雑誌で同時掲載♪

ちょっと遅れてしまいましたが、「花と奥たん」が今週の週刊ビッグコミックスピリッツ35号 (2011年8月1日発売) に掲載されています~♪

第7話 :コトコト秋野菜のポトフ
巻中カラー、全42ページです。

そうそう、作中に出てくる料理を再現してる人を見つけました。
マンガ食堂-漫画の料理、レシピを再現(花と奥たん編)
うちもやってみたいわ(^▽^*)ノ

そして、同じ日に発売のが今週の週刊ヤングマガジン35号「雪にツバサ」の第3話が掲載されています♪

今更ですが第1話、読みました(^_^;)
主人公の男の子のキャラが、目つき悪いし不良だと思ってたのに想像していたのと違ってかなり草食系(笑)
ギャップがあってよかったです。
雪ちゃんとどうなっていくのか気になります。

いつもなら毎号買って感想を書くのですがすいません金欠で(>_<)
コミックが出たら買おうと思っています。


*「花と奥たん第7話」本日公開!:しんプレ
*「雪にツバサ」作品紹介:講談社

| SHIN presents! | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

高橋しん「雪にツバサ」週刊ヤングマガジンで新連載開始!

yukitsuba01.jpg


たとえば
本当に
超能力なんてものがあれば

大切と想える
ただ、一つのものでも

守れるんだろうか




第一話・1st Song「ふたりだけの」
発売中のヤングマガジン33号で連載開始しました!


以下は以前のお知らせです↓

Twitterでかなり前から進行状況をつぶやいていた高橋しん先生の新作「雪にツバサ」
そのストックはすでに26話分まであるらしく(驚!)、ついに掲載誌&掲載日がお披露目になりました!
週刊ヤングマガジン33号 (2011年7月16日発売) にて、
第一話・1st Song「ふたりだけの」が掲載♪
カラー4ページ、全50ページだそうです。

『今の形の一話目のネームを描いたのが2008年2月27日。原稿完成まで3年と二ヶ月半かけたことになります。』(sinpre twitterより)
ずっと前からコツコツとあたためていた作品なんですね。
「今日、この小さなチカラであなたが、」「きみのうた」など
タイトルが色々変わって正式に「雪にツバサ」に決定しました。
今回は学園ファンタジーになるみたいです。

esper meets girl @ northern small town.

ということで舞台はやっぱり北海道みたいですね。
主人公は雪ちゃん(吹奏楽部の高校生の女の子)、超能力が使える年下の中学生の男の子の話です。
日常の中の非日常ものは私の好きな分野かも♪
ちょっと恋愛要素もあるのかな?
気になる雪ツバ画像はこんな風に続々アップされております。


http://lockerz.com/s/81780097
http://lockerz.com/s/100946084

*新連載「雪にツバサ」スタートです。
*[速報!]いよいよ新連載、発表です!「雪にツバサ」
*ヤングマガジン 雪にツバサスペシャルサイト

| 雪にツバサ | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

無償版「いいひと。」震災復興編・期間限定リリース開始

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)をキッカケに、高橋しん先生がご自身の作品「いいひと。」に収録されている、神戸の震災(1995年)を元にしたエピソードを公式サイトで無償公開しています。
IIHITO-eq-hyoushi-thumb.jpg
どちらかというと被害自体受けなくても傷ついたと感じられる方(『中』じゃなく『外』にいる方)に向けて話を描いたものなので、今被災者として毎日を送っている方、今回の震災で深く傷ついている方はもうちょっと余裕が出来た頃に読んで頂いた方がいいかもしれません。
しん先生のお気持ちも全部読んでからご覧になって欲しいので全文転載します。


今回の東日本大震災で亡くなられた沢山の方々の魂と、今なお苦しまれている多くの方々に、そして、直接に被害を受けなくてもショックを受けられ傷ついた方々に、一日も早い平安の日が訪れる事を願っています。
また、阪神・淡路大震災で被害を受けられた沢山の方々に、改めて心から回復する日々が一日も早く訪れる事をお祈り致します。

この漫画は、1997年に私の作品「いいひと。」の中で「阪神・淡路大震災のその後」をテーマに描いた章「神戸・震災復興編」を再編集+プラスαしたものです。
今回、2011年3月におきた東日本大震災への精神的な支援に、もしもなるならと思い、まだ絶版前の書店さんでの取り扱いのある作品ですが(株)小学館様の特別の許可を頂き、無償で公開させて頂く事にしました。
本編中にも注意書きが入っていますが、大事な事なので改めて書かせて頂きます。

この作品は、震災の当事者の方よりかは、どちらかと言えばその周囲の、もしくは被害自体受けなくても、傷ついたと感じられる方に向けて話を描きました。
また、地震の描写自体出ないよう配慮しましたが、連想されるシーン等いくつかありますし、テーマ自体が震災です。
傷つくと感じられる方、PTSD等ご心配な方は、どうぞこの漫画をダウンロードしたり読まないで下さい。

本当に、そう望んでいます。

また、この「いいひと。+…and I still remember.~これから。」をより解って頂く為の副読本として「いいひと。」という作品の第一話目を編集したものも、無償で用意させて頂きました。
この無償配布版作品は、まだ絶版ではない、大切な商品の無償配布を快く許可して頂いた小学館様、取材で沢山のお話を頂いた神戸の方々、取材から打ち合わせまで本当に力になって頂いた当時の担当K様、当時のスタッフ、妻、そして何よりも当時の読者の方々と、今回の作品の作成初期段階からβ版まで、ご意見、検証、励ましを下さった、ツイッター上の私の読者さんのおかげで成り立っています。本当に有り難うございました。

この作品は、現時点では連載等していない小さな漫画家の作品であり、有名な作家さんの励ましのイラストや、チャリティーの企画等とはほど遠い、震災に本当に困っていらっしゃる方にも役に立つ事も無ければ、私の読者さんにも一部の方にしか届かない、小さな試みです。
しかし、震災が起こってから描かれるものではなく、今現在、震災の復興に関するコンテンツを持つものとして。
そして漫画を取り巻く環境が必ずしも良い方向には進んでいない時に、漫画家の先輩達が血のにじむ思いをして開いて下さった「こんな時にでも誰かに勇気をわける事が出来る、信じる」という、漫画が持ち得る道を途絶えさせてはいけないと思い、一歩踏み出してみました。
この小さな一歩が、誰か一人の、震災に直接は被災はしていないけど、災害の大きさや、毎日の辛い報道や、しかし否応無く訪れる「日常」の大きさにに傷ついている心優しい方に届いて、明日へのほんの少しの力になることがあれば、無力な漫画家でもいる意味が確かにあったのだと、思えます。
これからも、震災はまっ白に消え去る事はありません。
しかし、「忘れること」「忘れないこと」、人が持つはずの大切なその力を、その意味を信じて前に進んで行きたいと思います。

では、以下の作品を、今は私の読者の方に。
それと、もし漫画が好きなお友達で心が傷ついたり被災された方がいらっしゃいましたら、この作品がお友だちの目で力になると思われましたなら、よろしければまわして頂けますか?小さな力の漫画家で申し訳ないのですが。

2011年3月26日 高橋しん

※まだ震災から日が浅く、多くの震災が現在進行形の方への配慮と、上記のような性格の物ですので、第一回無償配信は本日から四日から一週間程度の限定配信を考え中だそうです。

無償版「いいひと。」震災復興編(PDFファイル)は公式サイトより閲覧&ダウンロードして下さい↓
無償版「いいひと。」震災復興編・期間限定リリース開始です。。。しん:しんプレ

| いいひと。 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「花と奥たん」第6話(前編) ビッグコミックスピリッツに掲載♪

きみのカケラ」最終巻のコミック作業などで一時停止中だった「花と奥たん」。
今回は前後編になって、週刊ビッグコミックスピリッツ50号 (2010年11月15日発売) に第6話 : 仲良しふたつごはん(前編)が掲載♪
巻中カラー3ページ、全35ページです。
奥たんとPたんとうるわしが丘の人たちの2日間を追った、シリーズ初の前後編!

ナタリーで、花と奥たん『エピソードゼロから1年3ヶ月ぶり』と書いていて「えっそんなに前だったかな?」って思いました;
きみのカケラを読んでたからそんなに前じゃない気がしたのかな~。

後編は11月22日発売号 (51号) に掲載されます♪

*花と奥たん♯6が完成しました☆★☆
*高橋しん「花と奥たん」久々の最新話掲載、初の前後編:コミックナタリー

| 花と奥たん | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

渋谷パルコでスピリッツ30周年記念展

『週刊ビッグコミックスピリッツ』が創刊30周年を記念した企画展示「スピリッツmeets PARCO」が渋谷パルコで行なわれます♪

「スピリッツmeets PARCO」では、スピリッツの歴代作家陣が30周年に寄せたお祝いイラストを展示。
この中に、高橋しん先生による「花と奥たん」のおめでとうイラストも含まれる予定です!

また、「最終兵器彼女」のジークレー版画と呼ばれるものも販売。こちらは限定数30となっています。税込\30,450(サイズ:A3 シリアルNo入り)
saikano_giclee.jpg
「最終兵器彼女」ジークレー版画 ネット販売 ¥32,450(送料、梱包料、手数料込価格)

ジークレー版画とは…
デジタル・リトグラフともいわれ、最新のデジタルカメラとスキャナー技術を駆使して作成される版画の一つ。ジークレーとはフランス語で「インクの吹き付け」を意味し、スクリーンを使用せずダイレクトにインクを版画紙/キャンバスに吹き付ける技法。コンピュータで原画を厳密に解析/測定した上で、1秒間で約400万以上ミクロ粒子のジェット噴射を行い、 色彩は512色のインクの混合によって7万色以上もの微妙な発色が可能といわれ、作画の精密さ・色調の幅ともに 従来の版画複製技法の限界を凌駕している。また、現在最も原画に近い版画製作法ともいわれている。

他関連商品に「最終兵器彼女」のジグゾーパズルなど(紹介記事)も発売予定です。


場所…LOGOS GALLERY ロゴスギャラリー(渋谷パルコ パート1 / B1)
期間…2010年10月7日(木)~2010年10月18日(月) 会期中無休
時間…10:00am~9:00pm(※最終日は5:00pmにて終了)
入場料…無料
お問合せ…03-3496-1287(ロゴスギャラリー)



*parco-art.com
*スピ30th企画展を渋谷パルコで開催、コラボT販売など:ナタリー

| SHIN presents! | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

サンデーGXに「ヒミツキチ」少女篇(前編)掲載♪

月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2010年 09月号 [雑誌]月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2010年 09月号 [雑誌]

小学館 2010-08-19

Amazonで詳しく見る

夏休み、父親の実家に帰省した幼い少女が迷い込んだ古い家で出会った少年。そして、魔法の呪文…
少女が体験したひと夏のエピソード。
夏休みだというのに遊びに行けず、病弱な父の療養に付き合い田舎町で退屈を味わう少女。
見知らぬ町で見つけた不思議な洋館で、少女に起きた出来事とは?



発売中のサンデーGX9月号に高橋しん先生の「ヒミツキチ ー少女篇ー」が掲載されています♪
これは前編(少女篇)と後編(大人篇)に別れていて、今回は前編になります。
カラー4ページ、全72ページ!
クラブサンデーでは、冒頭部分を試し読みできますヨ♪
「ヒミツキチ 少女篇」試し読み:クラブサンデー
※掲載期間:2010年8月20日~10月21日

後編は、9月18日発売のサンデーGX10月号に掲載されます~!

*「ヒミツキチ 少女篇」本日リリース!:しんプレ
*高橋しんの新作読み切り「ヒミツキチ」前編、本日発売GXに:ナタリー

| SHIN presents! | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「きみのカケラ」9巻・最終巻&イラスト集 感想

きみのカケラ 9 完結記念イラスト集付 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
高橋しん 小学館 2010-07-16 イラスト集付き:定価830円
Amazonで詳しく見る
「きみのカケラ」全9巻ボックスセット(イラスト集付き):小学館プラス
「きみのカケラ」全9巻完結記念BOX(イラスト集&カード付き):漫画全巻ドットコム

 小さな体でオレの罪を精一杯うけとめてくれていたのは…
 おまえだったんだな シロ…



きみのカケラ」最終巻。イラスト集付きを買いました♪

イコロとシロは実は幼い頃から共にいたんですね。
『光』と『影』として。

地下に広がる都市は、イコロの世界と違って随分テクノロジーが進んでいたみたい。
銀河鉄道999みたいに列車が空を走れるほど。
その技術を人は利用し過ぎて、悪い方へと向かった。

王族は呪術に使っていた人形に力を与え、エネルギーをめぐる戦に利用した。
自らの手を汚さない冷酷さ…昔の王族は本当に名の通りの権力を利用した“王様”だったのでしょうね。
イコロの父は太陽について調べるうち自分達の祖先の事も知って驚愕、そして落胆した。
でもピリカ(イコロの母)がそれまでの王族の歴史を変えるような人で、その血を受け継いだイコロも今までの王族にいないタイプ。

今の世界にある原子力みたいに、莫大なエネルギーはうまく使えばとても有意義にできるもの。
でも、使い方や使い道を間違ったら何万人をも殺せる殺人兵器…
イコロ達の祖先、それを扱う人間が悪だったため起きた悲劇だと思う。
だからこれからはそうならないように伝えていくためにイコロがいる。

最後、シロに「テキかトモダチか?」って訊かれて、「ずっとトモダチだ」といった時イコロが見せた微笑み、とてもジーンときてしまいました。
撃たれた時の銃剣士の「生まれ変わったら剣じゃなくまたおハシをつけてほしい」ってセリフも、泣けるじゃないか。・゚・(*/□\*)・゚・。

イコロのお父さん、最後まで居なかったけど…帰ってきたのだろうか?
ここだけ疑問が残ります;

ラストは雑誌と同じくイコロとシロは死んでしまいました。
少年誌だったし、もしかしてイコロが生き続けるラストに変えられているかも?とちょっと思ったんですけどね(^_^;)
シロの場合は、人ではないので死ぬとかじゃなく『消えてなくなった』って感じ。
でも完全に消え去ってしまったわけではなく、イコロたちの住む世界を包み込んでいつまでも見守ってくれてるような…
自分の使命を尽くし儚く散った2人。
もう二度と会えないのだけれど、前向きになれるような、優しさを感じる終わり方でした。

また雪の世界になっても、みんなが希望を持ち続けている限りそこに『太陽』はあるんだと思います。


子供たちが言っていたシロのにおい、ぽかぽかした日のおひさまのにおいなのかな?って思いました(^-^*)ノ


そしてこちらが付いていた

「きみのカケラ」イラストBOOKです♪ 全32ページ(多分)
kimikake_artbook02.jpg
なんとっペラペラの中綴じ本じゃなくハードカバーなのです!!
毎回コミックスの装丁にこだわるしん先生とデザイナーの関さん…ありがとうございます♪
コミックサイズのちょっちゃなミニイラスト集、とってもかわいらしいですv
kimikake_artbook03.jpg
まず最初に描かれているのは、すやすや眠っているイコロとシロと子供たち。
kimikake_artbook05.jpg
歴代のトビラ絵、コミックスの表紙、イラストカットが収録されています。
kimikake_artbook04.jpg
この柔らかなで澄んだ色彩のイコロの絵が一番好き。
kimikake_artbook06.jpg
当時の予告カットのイコロは今と比べて幼い感じ。帽子のデザインがちょっと違ったりもしてます。


この作品の連載が始まったのは約8年前。
私は数話後から追い続けていましたが、途中で休載になってしまったりでとても長い年月を掛けての完結なので随分待ったなぁという安堵の気持ちと、ちょっぴり寂しい気持ちと…悲喜こもごもです。
また、初めて自分のサイトを始めたのが「きみのカケラ」のファンサイトで個人的にも思い出深い作品でもあります。

巻ごとに雑誌掲載時からの改筆や新たな描き下ろしなどがあり、新しい「きみのカケラ」として私には楽しませてもらっていました。
お疲れさまでした。そしてありがとうございました。しん先生!スタッフさん!


掲載時とどう違うのか知りたい方は「きみのカケラ」雑誌とコミックの違いへ♪(時間ができたら更新します)
*「きみのカケラ」カテゴリー
*「きみのカケラ」vol.#9:しんプレ
*再構成に幾数年、高橋しん「きみのカケラ」ついに最終巻へ:ナタリー

| きみのカケラ | コメント(6) | トラックバック(0)| | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。