[PR]

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

「きみのカケラ」9巻・最終巻&イラスト集 感想

きみのカケラ 9 完結記念イラスト集付 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
高橋しん 小学館 2010-07-16 イラスト集付き:定価830円
Amazonで詳しく見る
「きみのカケラ」全9巻ボックスセット(イラスト集付き):小学館プラス
「きみのカケラ」全9巻完結記念BOX(イラスト集&カード付き):漫画全巻ドットコム

 小さな体でオレの罪を精一杯うけとめてくれていたのは…
 おまえだったんだな シロ…



きみのカケラ」最終巻。イラスト集付きを買いました♪

イコロとシロは実は幼い頃から共にいたんですね。
『光』と『影』として。

地下に広がる都市は、イコロの世界と違って随分テクノロジーが進んでいたみたい。
銀河鉄道999みたいに列車が空を走れるほど。
その技術を人は利用し過ぎて、悪い方へと向かった。

王族は呪術に使っていた人形に力を与え、エネルギーをめぐる戦に利用した。
自らの手を汚さない冷酷さ…昔の王族は本当に名の通りの権力を利用した“王様”だったのでしょうね。
イコロの父は太陽について調べるうち自分達の祖先の事も知って驚愕、そして落胆した。
でもピリカ(イコロの母)がそれまでの王族の歴史を変えるような人で、その血を受け継いだイコロも今までの王族にいないタイプ。

今の世界にある原子力みたいに、莫大なエネルギーはうまく使えばとても有意義にできるもの。
でも、使い方や使い道を間違ったら何万人をも殺せる殺人兵器…
イコロ達の祖先、それを扱う人間が悪だったため起きた悲劇だと思う。
だからこれからはそうならないように伝えていくためにイコロがいる。

最後、シロに「テキかトモダチか?」って訊かれて、「ずっとトモダチだ」といった時イコロが見せた微笑み、とてもジーンときてしまいました。
撃たれた時の銃剣士の「生まれ変わったら剣じゃなくまたおハシをつけてほしい」ってセリフも、泣けるじゃないか。・゚・(*/□\*)・゚・。

イコロのお父さん、最後まで居なかったけど…帰ってきたのだろうか?
ここだけ疑問が残ります;

ラストは雑誌と同じくイコロとシロは死んでしまいました。
少年誌だったし、もしかしてイコロが生き続けるラストに変えられているかも?とちょっと思ったんですけどね(^_^;)
シロの場合は、人ではないので死ぬとかじゃなく『消えてなくなった』って感じ。
でも完全に消え去ってしまったわけではなく、イコロたちの住む世界を包み込んでいつまでも見守ってくれてるような…
自分の使命を尽くし儚く散った2人。
もう二度と会えないのだけれど、前向きになれるような、優しさを感じる終わり方でした。

また雪の世界になっても、みんなが希望を持ち続けている限りそこに『太陽』はあるんだと思います。


子供たちが言っていたシロのにおい、ぽかぽかした日のおひさまのにおいなのかな?って思いました(^-^*)ノ


そしてこちらが付いていた

「きみのカケラ」イラストBOOKです♪ 全32ページ(多分)
kimikake_artbook02.jpg
なんとっペラペラの中綴じ本じゃなくハードカバーなのです!!
毎回コミックスの装丁にこだわるしん先生とデザイナーの関さん…ありがとうございます♪
コミックサイズのちょっちゃなミニイラスト集、とってもかわいらしいですv
kimikake_artbook03.jpg
まず最初に描かれているのは、すやすや眠っているイコロとシロと子供たち。
kimikake_artbook05.jpg
歴代のトビラ絵、コミックスの表紙、イラストカットが収録されています。
kimikake_artbook04.jpg
この柔らかなで澄んだ色彩のイコロの絵が一番好き。
kimikake_artbook06.jpg
当時の予告カットのイコロは今と比べて幼い感じ。帽子のデザインがちょっと違ったりもしてます。


この作品の連載が始まったのは約8年前。
私は数話後から追い続けていましたが、途中で休載になってしまったりでとても長い年月を掛けての完結なので随分待ったなぁという安堵の気持ちと、ちょっぴり寂しい気持ちと…悲喜こもごもです。
また、初めて自分のサイトを始めたのが「きみのカケラ」のファンサイトで個人的にも思い出深い作品でもあります。

巻ごとに雑誌掲載時からの改筆や新たな描き下ろしなどがあり、新しい「きみのカケラ」として私には楽しませてもらっていました。
お疲れさまでした。そしてありがとうございました。しん先生!スタッフさん!


掲載時とどう違うのか知りたい方は「きみのカケラ」雑誌とコミックの違いへ♪(時間ができたら更新します)
*「きみのカケラ」カテゴリー
*「きみのカケラ」vol.#9:しんプレ
*再構成に幾数年、高橋しん「きみのカケラ」ついに最終巻へ:ナタリー
スポンサーサイト

| きみのカケラ | コメント(6) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「きみのカケラ」9巻、イラスト集付きも発売!

「きみのカケラ」9巻の発売日が2010年07月16日と発表されました♪
通常版となんとイラスト集付きも発売される模様…

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!

きみのカケラ 9 (少年サンデーコミックス)

高橋しん
小学館 2010-07-16

通常版:定価440円


きみのカケラ 9 完結記念イラスト集付 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
高橋しん 小学館 2010-07-16

イラスト集付き:定価830円
Amazonで詳しく見る

しんプレTwitterできみカケのどのシーンが好きかを募集してたのはこれだったんですかね?
どんなイラストが載ってるのか気になります~!

さっきTwitter見てきましたが…すごい勢いでしん先生とスタッフさんが作画のやりとりされてて圧倒されました;
頑張って~!!

| きみのカケラ | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

きみのカケラ 8巻

きみのカケラ 8 (少年サンデーコミックス)
 シロ!
 オレたちはみんな欠けてんだ
 みんなちっちゃいカケラなんだ
 みんなだ!
 でもな、
 少しずつのカケラが集まって
 トモダチが集まって
 みんなで生きる道を探せるんだ
 それが人間って生き物なんだ
 欠けても
 泣けなくっても
 笑えなくても
 それでも人間なんだ!
 人は人に生まれたから
 人なんじゃない…
 がんばって、
 あきらめないで、
 人になるから人なんだ。
 …シロ!

Amazonで詳しく見る

読みました~~!!
もう、なんていうか、忘れていた子供の自分を呼び覚まして胸の奥がキュウ~ッてなる様な作品ですよねきみカケって…
オトナになってもこの気持ちをずっと忘れたくないなぁ。(十分歳食ってますが…)

今巻は重剣士萌え~~~(笑)
まさかの再登場。デカイくせにかわいいヤツよのぉ。
イコロたちを巻き巻きして火で炙って(実は暖めてるのは)めちゃ笑いましたよ(≧ε≦)
クロのコゲっぷりもナイス☆
そしてあの6巻で登場したおじいさんは、ヨナたちが探していた北の山の盗賊、シロの『じっちゃん』という事が確定。
連載では名前は出てくるもナゾのまま終わっちゃったからね…シロとはぐれてそのままだったんだ。
この2人、一緒に汽車に乗り込んでいたので(雑誌では居なかった)これからかなり助けてくれる存在になるかもしれないね。

今回も描き下ろし盛りだくさんな8巻でした。
ページが増えた事で、イコロの今までの事や内面がクローズアップされていました。
kimikake8_1.jpg
あの『壁の中の民』から記憶を受け取ったイコロは昔から受け継がれてきた今とは違う、もうひとつの王族の血筋に目覚めたかの様に時々豹変する。

昔の王族は冷徹で残酷だったらしいという意外なエピソード。
記憶を受け取った時の、あの荒々しい描写はすごかったです。
kimikake8_2.jpg
セリフが一切ないので確信はできませんが…
かつて王族は神を脅かす様な何かをしたのだろうか。羽根を持つ何かがシロと似た様な何かに攻撃される描写。
そしてシロと似た何かが人間と戦って、傷付き、滅ぼされた…?
シャーが「王族の罪」と言っていたのは、王族がこのシロと似た何かを悪利用して神の怒りに触れ、世界を毒にされてしまったんだろうか。
そして人間は壁を作り、その中で生きようとした。
王族は悔い改めそこから変わっていったのかな。
あの『壁の中の民』は、カケラを持っていたし昔の王族の一人だったのかも。
まさか、あれがお父さんって事はないよね?
私の洞察力では全然足りません( ;´=ω=)

9巻が最終巻です。今春発売予定なのでもうすぐ読めるかも!
大佐が王族のカケラを使って得体の知れない何かを呼び覚ました後が気になりますね~。
『地の底』に何があるのか、雑誌で読んでたので知ってるけど…ボリュームが増えた分、また魅せてくれると信じ楽しみに待ちたいと思います♪


掲載時とどう違うのか知りたい方は「きみのカケラ」雑誌とコミックの違いへ♪
*「きみのカケラ」カテゴリー
*「きみのカケラ」vol.#8:しんプレ

| きみのカケラ | コメント(3) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「きみのカケラ」8巻発売

4091222277きみのカケラ 8 (少年サンデーコミックス)
高橋しん

小学館 2010-01-18
しんプレのtwitterで8巻の表紙がちょっとだけ見れましたが今回も綺麗でした~楽しみv
しかももう9巻の作業に入ってるそうですよ~!

| きみのカケラ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「きみのカケラ」7巻

きみのカケラ 7 (少年サンデーコミックス) 高橋しん


 今度出会ったら言おう
 トモダチだよって。
 「今度出会ったら」
 ああ、なんていいニオイの言葉なんだろう。
 記憶があれば、好きな人と何度でも出会えるんだ。

約2年振りの「きみのカケラ」新刊です♪
表紙は大人っぽいイコロ&ベス。
いつもながらめちゃくちゃ綺麗です!
感想ですがここからはまだお読みになってない方にはネタバレになりますのでご注意ください。



いや~連載当時の雑誌は取ってあるんですが、見比べるとすごくコミックス版は読み易く印象的でドラマティックなシーンもたくさん追加されていましたよ!
新刊が出る度にパワーアップしていってる気がします。
ホンッットにキャラがみんないい表情してるんですよ~~!!雑誌の時よりかなり!
シロもベスも大佐もイコロも表情豊かでしかもカッコイイ!
大佐は今までも好きなキャラだったんですが今巻は更にカッコイイなぁ(*ノωノ)
玉との関係が、雑誌では奴隷扱い?みたいな印象を受けてたんですが、意外や意外、ちょっとした恋人同士みたいな感じでやりとりが描かれててなんか可愛らしかった。

雑誌では静かだったニシノカムイが今回大暴れしております((( ;゚Д゚)))
ヤツはこんな存在だったのね;
彼の役目は壁を守る“壁の番人”
だから今まではずっと沈黙していたんですね。
人間たちを閉じ込めて囲っていたというより、外界から『守っていた』。
あの『壁』は地球の大気圏のような存在で、人間たちを守ってくれていた。
でもそれを知らない人間たちは打ち壊し、禁断の“壁の外の世界”へ…
澄んだ空と明るい日差し。
そして綺麗な花が咲き誇り…
でもそこは人間が生きることが出来ない環境。
それは『壁』の中で生きてきた者たちだから順応出来ないからなのか。
私達が“壁の外の世界”である宇宙で酸素がない為生きられないように…
それとも、人間が過去にしてきた事への『罰』なのか。

ベスの最期は哀しかった。
でも、雑誌掲載時より希望を抱いた終わり方だったから幾分か救われました。
大佐のこの言葉があったから。

死ぬのは不幸なんかじゃない。
この世界で自分の役目を全部終えたんだ。
不幸なのは生きて…
自分の役割を見つけられず
見つけようとせず
生きること。

ボクらは花のように意味を持ち、
強く強く生きよう。


最後、やっとイコロ登場しました。
そしてシロと再会!
しかし雑誌の時と少し違い、「助けにきた」のに崖に落ちそうになり自分が助けられてます(笑)
そんでクロのツッコミも久しぶり☆

イコロとシロが求めていた『太陽』は、壁の外にあるんじゃなく自分たちの世界に存在するもの。
与えられた世界を守り、大切にしていくことこそがしあわせに繋がるんだよって感じました。

連載の分は残り3話分しか残ってないですが、あと2巻分出るみたいですね。
となると、次に出る1巻丸々と80%は描き下ろしという風になるんではないでしょうか。
はわ~すごい…楽しみですヾ(*´∀`*)ノ

掲載時とどう違うのか知りたい方は「きみのカケラ」雑誌とコミックの違いへ♪
*「きみのカケラ」カテゴリー
*「きみのカケラ」vol.#7:しんプレ
*高橋しん「きみのカケラ」2年ぶりの続刊、無料配信も:ナタリー

| きみのカケラ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「きみのカケラ」6巻

きみのカケラ 6巻(少年サンデーコミックス)
きみのカケラ 6 (6) (少年サンデーコミックス)

 高橋しん

 2007/8/10
 小学館
 ¥ 410
やっと発売になりました~♪5巻から約1年半?スロースペースでの発売です。
毎巻描き下ろし付きとなっていますが今巻も半分以上描き下ろしです。
高橋しん作品はいつも表紙を楽しみにしてるんですが、今回も実際に手に取って眺めてみるとホントに綺麗なイラストですねぇ。
さて、内容ですがここからはまだお読みになってない方にはネタバレになりますのでご注意ください。



イコロと離れてからヨナと共に行動するシロ。
しかしヨナを「イコロ」と呼んでいて本当のイコロに関する記憶が無くなっていました。
親を亡くし行き場の無い子供たちに声を掛け、街を我が物顔で歩き食糧を巻き上げている戦族を市民から守る事で生活している。
雑誌ではちゃんと覚えてたのにシロ、なんでヨナの名前忘れちゃったのかな?と思ったんだけど、最後の方でヨナの成長を描く為に必要だったんだな。
ヨナ好きとしてはヨナがいっぱい活躍してくれて嬉しい。

6巻はコロリねーちゃんが背表紙になっていますね。
雑誌でコロリねーちゃんのお話を読んだ時は辛かった。
大人の争いに巻き込まれて何も罪のない子供がモノの様に扱われて…
コミックでは雑誌掲載時よりもコロリねーちゃんの背景が細かく描かれています。
武器を持って戦う代償に記憶を失う。
今までのみんなの記憶が無くなるから忘れたくないけど、戦わないと子供たちに食べさせてやれなくて生きていけない。
そんな葛藤を抱えているシロ。
コロリねーちゃんも、自分の親を戦族に殺され人を傷つける事にトラウマがあるけど生きる為にはそうせざるをえないとシロが戦う時はいつも目を覆ってる。
そんなコロリねーちゃんの気持ちをシロは汲み取り、武器を手にする事をやめたシーンがありました。
ここらへんからのシロがすごくよかった。
自分の事で悩みだしてる。
1巻から読み返してみると、シロも成長していってるなぁ。
そして、コロリねーちゃんはシロの記憶を守るため自らを犠牲にしてしまう。
悲しいよね。誰かの為に命を落とすなんてすごく辛い。
コミックスではもっとうるっときちゃった…

作中登場する山から下りてきたという初老の盗賊は自分称「オレっち」。
シロも最初は自分のこと「オレっち」って言ってたよなぁ~。
「白いガキ」の言葉に反応を示していたところをみると、この人もしかしてシロの言う「じっちゃん」?
ヨナたちが探しているヒトガタの正体を知ってると言われてる「北の山の盗賊」もこの人かな?
点と点が結びつきそうでオラなんかワクワクしてきた~!!
そうなると1巻以来の登場となる「あの人」ってこの人の事だったんでしょうか?
てっきりニシノカムイかと思ってたんだけど(--;)
ニシノカムイは確かに「人」じゃないけど(笑)
てか、カラダあるんだねビックリしましたw

印象的だったシーンは、シロの戦闘シーンとコロリねーちゃんの舞のシーンでした。
ギャグっぽい絵もかわいくて好きだけど、やっぱりこういう絵が好き。
剣を振りかざしてるシロはやっぱりカッコイイなぁ。
もっとこういうシーンが見たいけどシロは戦う事に疑問を抱きつつあるし…

しんプレによると7巻もそんなに待たなくて発売になるそうです。
完結巻になるのでしょうか?楽しみ♪

掲載時とどう違うのか知りたい方は「きみのカケラ」雑誌とコミックの違いへどうぞ♪

8月17日~19日にビッグサイトで行われる「コミックマーケット72」のサンデーGXブースで、「きみのカケラ」6巻の直筆サイン本が販売されるみたいです!
10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
東京・有明ビッグサイト 西4階企業ブース「252」
詳しくはこちら(しんプレ)

メロディに連載されていた「トムソーヤ」も今月中の発売になります。
トムソーヤ (ジェッツコミックス)
高橋 しん
白泉社 2007/8/29
800円

| きみのカケラ | コメント(0) | トラックバック(1)| | TOP↑

≫ EDIT

「きみのカケラ」5巻発売!!

きみのカケラ 5 (5)きみのカケラ 5 (5)
高橋 しん


1月18日に発売されました!
この5巻の90%ほどが新たな描き下ろしで構成されています。第十章以降は雑誌には掲載されておらず100%描き下ろしです。
そして今日購入する事ができ、読みました。
1~4巻を読んできましたがこの巻が一番好きかもしれません。
正直、かなり泣いてしまいました…
自分では最初そんなつもりはなかったのですが読み進めていく内にどんどん引き込まれていき、「ヒトガタ」をめぐり敵対していた戦族とイコロたちが共に協力しあっていく様は感動。
それと最初の頃の泣くしか出来なかったイコロがかなり成長してる。基本的には泣き虫なんだけど、怖いよーとか言ってんだけど何かが変わった。芯がしっかりしてきたというか自分の存在意義がわかりだしてきたのかもしれない。
崩壊間際でイコロがシロに逆に「おまえ「テキ」か?「トモダチ」か?」って聞くシーンがなんか胸にきました。その後のシーンも…
ベスもヨナも前から好きなキャラだけど今回でますます好きになったかも。
本編ではあの後出て来なかったので生死がわからなかったヨナのお兄ちゃんが生きててよかった!
一番印象に残ったのは「生きろ!」のシーンでしょうか。
生きる、生きてる、なんて私たちには当たり前で普段は意識しないものだけにパワーを感じました。

今回は読んでてすごい盛り上がりや展開がいっぱいあってドキドキしたし戦族や学者族やその他の個々のエピソードが詰め込まれてて本当によかったです。
本当はもっともっと感想を書きたいのだけれどネタバレすると楽しめないと思い、ここでとめときます(笑)
雑誌しか読んでない人にも絶対読んで欲しい。雑誌時になかった空白の部分という事だけどそれだけではない、想像以上によい出来だと思います。
コミックスと雑誌との違いまとまったらアップしますね。

きみカケ1
*お礼*
しんプレより寒中見舞いのハガキ頂いてしまいましたv
しかもしん先生のサイン入りだよォォ;;
すんごく綺麗です。これはちゃんと保存しとかなくちゃ…!
遅くなりましたがここでお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました!

≫ Read More

| きみのカケラ | コメント(6) | トラックバック(2)| | TOP↑

≫ EDIT

「きみのカケラ」5巻発売日決定!

SHIN presents!で「きみのカケラ」5巻についてのエントリーがありました!なんと発売日が決定したそうな…!
2006年1月18日(水)発売ですって!!
ついにキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*
高橋しん先生&スタッフのみなさまお疲れさま!
きみカケ5巻関係の今までのしんプレ記事を勝手に纏めてみました(笑)
貴重なネーム段階の絵も見れますよ~
サキドリ@きみのカケラvol.5
サキドリ@きみのカケラvol.5
きみのカケラ5巻ペン入れ終わりました
きみのカケラ5巻。ネーム終わりました

| きみのカケラ | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

「きみのカケラ」4巻

きみのカケラ 4 (4)
高橋 しん
小学館 2005-03-18


by G-Tools

3月18日発売です(*^-^)ノ
読みましたー!描き下ろし部分がいい感じです~!
「きみのカケラ」雑誌とコミックの違い4巻編まとめました→こちら~

| きみのカケラ | コメント(2) | トラックバック(2)| | TOP↑

≫ EDIT

「きみのカケラ」3巻 今日発売!!


きみのカケラ 3 (3)
高橋 しん

発売日 2004/08/06
売り上げランキング 837
価格 ¥ 410 [ 定価 ¥ 410 ]

Amazonで詳しく見る


今日発売日です(>_<)
買えなかったのでまだ読んでませんが(汗
買ったら感想書きますっ

**********************

読みました!感想書きます!
雑誌で読んでて先の展開を知っているので雑誌の時ほどうぅぅ(?)とは思わなかったんですが描き足されている所が結構あって初めて読む様な新鮮な気持ちでしたv
好きなシーンはやっぱりイムザがヨナをかばうシーンですねー!雑誌で読んだ時は胸が熱くなりました。
実はコミックスは雑誌掲載時より順番が前後したりシーンを飛ばしたりしてるのですが別に無理なくすんなり読めます。
雑誌の時より全体的にコミカルさがアップしていますが(^-^;
重剣士なんか雑誌では感情があまりなさそうでしたから(笑)

ただ、ひとつ気になるのは最終的に『まとめれるの?』ということです(変な意味じゃ無くてね)
飛ばしてるシーンはもしかするともうそのまま消し去るのかもしれないですね(あくまで憶測です)

*きみカケのコミックと雑誌の違いはここに載せてますので御覧になってください(3巻の違いは後々まとめます>_<)

| きみのカケラ | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。